ケイコです。

SHIZENヨガスタジオには、道具がたくさんあり、それをクラスでよく使います。そして、生徒さんも、道具を家でも使いたいと、購入される方も多いです。日本では手に入りにくい道具をみんなで共同で海外から購入する熱心な生徒さんたちもいらっしゃいます。そして、今回は、なんと道具を手作りされた方がいらっしゃいますので、ご紹介します。写真付きでメールをくださいましたよ。Rさん、シェアしてくださって、本当にありがとうございます。みなさんも手作り道具にチャレンジされたら、ぜひ教えてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SHIZENヨガに出会い、生まれつき足が悪い自分にもできるヨガがあることを嬉しく思いました。特に、リストラティブは、道具に身を委ね、安心してポーズ(アサナ)を取ることができ、心身ともにリフレッシュできました。

そして、自分の身体に向き合う気持ち良さにはまり、巷ではなかなか手に入らないヨガチェアなどの 道具を手作りしたことを、前回のリストラティブに参加した際、ケイコ先生にお話しました。

今度見せてくださいね、と言っていただいていたので、手前味噌ですが、写真添付致します。

img_1205.JPG

改造したヨガチェア、ヨガベルト、サンドバックが自作です。^_^

パイプ椅子は、背もたれのネジを外してから、えいや!と、力いっぱい押して外しました。その後、紙やすりでパイプの表面を滑らかにし、更にペンキを塗ってお化粧しました。また、パイプの脚にも、滑り止めのゴムを巻いています。

サンドバックは、通販で、淡路島の抗菌砂を取り寄せ、様子を見ながらオーブンでさらさらになるまで焼き、目の詰まったツイル生地で縫った袋を二重に重ね、しっかり詰めました。ベルトは、手芸店で簡単に手に入る材料で作りました。

image2.JPG image3.JPG

また昨年末、受講したタマミ先生のクラスでも、ブロックやベルトの使い方を教えていただき、とてもためになりました。

今後も、更に道具の助けを借りて、ヨガを続けていきたいです。

R