ケイコです。

日曜日17:00-18:30のコミュニティクラスのクミコ先生がインタビューに答えてくださいましたよ。

会社で働きながら、インストラクターもされているクミコ先生。実に「らしい」写真を送ってくださいましたよ。10月9日(日)に担当されますので、みなさん、お楽しみに。

image1.jpeg

Q. お名前は?
A. クミコです!

Q. コミュニティクラスは、日曜日の17:00から3人の先生が担当されるようですが、クミコ先生の担当されるクラスを教えてください。
A. ベーシック1 (10/9, 23 11/6, 20 12/18)を担当させていただきます!

Q. ヨガを始めたきっかけを教えてください。
A. 私は今もデスクワークをしていますが、若い頃からずっと鬼のような肩こりや眼精疲労、頭痛に悩まされていました。でも、仕事が大好きでやりがいも感じてたので「まいっか!」とのん気に放置し、主にマッサージやお酒で凌いで?いました。激務が続き、体調は悪化し、ある晩「会社に遅刻するー!」と焦る夢で目が覚めたら、なぜか準備万端で夜中の3時にボーッと玄関に立ってて(笑)、わかりやすい睡眠障害にさすがに焦り、生活改善に乗り出す中でもともと興味のあったヨガを始めました。

Q.ヨガのバックグラウンドを教えてください。また、SHIZENヨガスタジオに通い始めたのはいつですか。
A.近所にあった橋本光先生の日本フィットネスヨーガ協会やIYC、ジムのクラスやホットヨガスタジオ等、様々なスタジオに出向きいろんなクラスを受けてきました。その後ケガをきっかけに本格的にヨガを勉強をしたいと思い、アンダーザライトヨガスクールのティーチャートレーニングを受講しました。そこでのケイコ先生と運命の出会い!を経て、2010年からSHIZENヨガスタジオに通い始めました。また、私はセラピーにおけるヨガの介入に興味があり、認定ヨーガ療法士として現在も木村慧心先生に学んでいます。

image3.jpeg

Q. SHIZENヨガスタジオの好きなところ、魅力はなんですか。
A. 皆が持ち寄る「ヨガを学ぶことへの喜びと情熱」に溢れているところです。謙虚さや真摯さ、ひたむきさといったエネルギーに包まれて練習するのが大好きです!また、スタジオで味わった質を持ち帰り、自分を頼りにセルフプラクティスができるようになったのもSHIZENのお陰です。相談できる先生方や仲間がいる「ホームスタジオ」という存在は、本当にかけがえのないものだと思います。

Q. ヨガは手助けになりましたか。また、手助けになったとしたら、どのように手助けとなったのでしょうか。
A. 気分転換や息抜き、体調維持など、生活の質を維持し高める具体的な手助けになってます。オフィスでもしょっちゅうねじったり伸ばしたりしてますよー!また最近は、ヨガという極めて実践的な行為を「何のためにやるのか」という目的を手放して楽しめるようになりました。理由や動機や結果や見返りを求めない姿勢がプラクティスで育まれ、「いまこの瞬間に身を置くこと」に集中できるようになり、マットの上でも外でも、「わたしはわたしでいよう」「わたしになろう」と少しずつ思えるようになりました。

image2.jpeg

Q. クミコ先生のクラスの特徴を教えてください。
A. 「Cool Logic & Warm Heart」、これは昔、尊敬する上司にいただいたマネジメントにおける金言ですが、この言葉を胸にクラスを行っています。心と体の両方に、バランスを保って、深く細かく意識を向けられるようなクラスを目指しています。また生徒さんの体調や状況に応じた臨機応変なクラスを心がけています。

Q. 生徒のみなさんにメッセージを。
A. 日曜夕方に、自分を労わる時間を持ってリフレッシュしましょう!ヨガを学べる喜びを、ぜひご一緒しましょう^^