ケイコです。

SHIZENヨガスタジオの片隅に置いてあるボックスをご存知ですか?ヴィパリータ・カラーニ・ボックスと呼ばれているもので、本来は、ヴィパリータカラーニをするときに使用するために考案されました。高さも二通り使えます。

image6.jpeg

image7.jpeg

しかし、このボックス、すぐれもの、ありとあらゆる使い方ができます。

立位のポーズで、前脚を高くして、行うトリコナーサナ。太ももの付け根が股関節螺っかりとはまる感じがします。

 image5.jpeg

椅子の上にボックスを乗せたラクダのポーズ。胸の開きを保ちながら、長くポーズに入れます。

image9.jpeg

前屈の時も。こちらも上半身を伸ばしながら、大腿骨がしっかりと股関節に収まり、お腹は柔らかいままを保ちやすくなります。

image8.jpeg

SHIZENヨガスタジオでは、月一回日曜日の朝に行われているセルフプラクティスのほかにも、時々「マイヨガ」という名で、セルフプラクティスをする場を提供しています。ぜひ、いろいろなお道具を使ってみてくださいね。次回のマイヨガは、3月26日(土)8:30ー10:30ですよ。詳細はこちらから。