July 2016


ケイコです。

土曜日月1回のシリーズクラスでは、1人で練習する以外に、時にテーマを決めて、グループに分かれて、自分たちでシークエンスを組んでいきます。

今回のこちらの3人のグループが選んだのが、このテーマ。普段から、オフィスでも練習されているようで、すんなりと出てきました。みなさまもぜひ、オフィスでおうちでどうぞ!

2016年秋季シリーズクラスのお申し込み始まっております。「セルフプラクティスを確立する」もやりますよ。みなさま、ぜひご参加ください。

「オフィスで出来る10分ヨガ」

image191.jpeg

指を組んで腕を上。

image22.jpeg

腕を後ろに組んで胸を開く。椅子に座ってもできます。

image21.jpeg

椅子に座ったねじり

 image23.jpeg

手を壁かデスクにおいて、背中を伸ばす半分の犬のポーズ。

image241.jpeg

目を閉じて座る。もしくは瞑想。

ケイコです。

image18.jpeg

あっという間にポール先生のワークショップが終わってしまいました。平日のワークショプも多かったのにもかかわらず、昨年の先生のワークショップでファンになった方、その評判を聞いた大勢の方にご参加いただきました。いつも、生徒さんが熱心に通ってくださって、幸せなスタジオです。

ポール先生は、今年もいろいろな手法を紹介してくださいました。さまざまなバンダ、ヤントラを元にした「星座」 という概念、時には筋肉を使うことを中心とした先生いわく「ドンキークラス」、クリヤなど、さまざまな新しい視点に体が目覚め、理解が深まった生徒さんも多かったようです。

詳細な体への認識をもたらすためのさまざまな手法を紹介してくださるのですが、頭が「ポーズが出来ているか、出来ていないか」だけでいっぱいになりそうになるときもあります。そういうとき、先生は、私たちの肩の力を抜くように、冗談を言ったり、言葉遊びであったり、自分の呼吸に意識をもつことを思い出させてくださったりしました。そして、アーサナのためだけにヨガをしているのではない、ということを思い出させてくださったのです。先生のクラスを受けるとポーズがよくできるから得意になったり、出来ないからみじめな気持ちになったりすることなんて、何の意味もなさないということを実感することができました。

ポール先生、ありがとうございます!また、来年も来てくださるとのことですので、お楽しみに!

ケイコです。

忘れ物です。まだ冬の忘れ物も残っております。処分されてしまう前にお早めのお引き取りをお願いします。

image14.jpeg

日傘、靴下、タオルたくさん

image15.jpeg

マフラー、スカーフ

 image16.jpeg

シャツ、腹巻、ショーツ

image17.jpeg

丸いピアスは持ち物の元に戻りました

 

ケイコです。

7月18日にチカ先生とヒサコ先生のスペシャルコンビで、アーユルヴェーダの1日リトリートが行われました。全日参加された生徒さんから、「楽しかったですよー。開始30分で私たち、顔パックしてました!」とご報告を受けました。そして、またぜひ参加したいというお言葉とともに、感想を寄せてくださいました。

ヨガをしているとよく耳にする「アーユルヴェーダ」。でも、実はよく分からないという方も多いと思います。先生方は、日頃の生活のちょっとした手助けになれば、と火曜日の15:00-16:30に月1回アーユルヴェーダのクラスをされているので、是非、一度参加されてみてくださいね。

今回は日常に根ざしたアーユルヴェーダということで、スキンケア、ヘアケアから、お食事まで。チカ先生のお庭から瑞々しい葉っぱをたくさん持ってきてくださり、いろいろな材料が用意されました。パックをして、メディテーションしたり、最後はお腹に優しいキチュリまで!盛りだくさんですね。

*****************************************

 image10.jpeg

全く知識がなかったので、アーユルヴェーダクラスに参加してみました。

オイルとタオルを使うとのことだったので、「眉間辺りにオイルを垂らすアレね。」と思っていたら全然違いました!

 image9.jpeg

身近なものを利用した顔パックやヘアケア、食事などを丁寧に教えてくださいました。
アーユルヴェーダは素晴らしいけれど、ヨガと同様、無知や思い込みで全く違うものになることをまず知って欲しいという先生方の気持ちがよく伝わりました。アーユルヴェーダのルールと異なったことも、完全否定しないので、受け入れ易かったです。

image12.jpeg

今回は、夏に特化したクラスだったので、また季節ごとに開催して頂けると嬉しいです。

以前、ドミニカ先生が話して下さった「How to live, How to die」に繋がる、素敵で楽しいクラスでした。

チカ先生、ヒサコ先生ありがとうございました。

Junko

ケイコです。

ウッティータ・パルシュヴァコナーサナ。体側を伸ばすポーズと訳されますね。SHIZENヨガスタジオでよく練習されるポーズの1つです。股関節を開くポーズの代表です。

Utthita 伸展した
Parsva 側面の
Kona 角
Asansa ポーズ

 parsvakonasana.JPG

1. お名前

Kiyoka

2. ヨガに惹かれた理由をおしえてください。

心にも身体にも良い変化がある、自分を知る手助けになるところ

3. SHIZENヨガの好きなところは?

感謝の気持ち、助け合いの精神、優しい空気が自然に流れているところ

ドミニカです。

image8.jpeg

8月20日、21日にドミニカとケイコで、御岳山のリトリートを行います。テーマは、「自由に生きる」です。

「自由に生きる」とは何でしょうか。私たちは幸せを追求し、その幸せを保とうとするあまり、日々の生活の視点を失いがちになり、自分自身に課す責任感に押しつぶされそうになります。そして 現代社会の増え続ける要求に自分をあわせるために、些細なことに大きな意味を持たせ、ストレスを作り、自分自身に制限をつけ始めます。

自由に生きるためには、私たちが何をしていて、なぜそれをしているのかを理解する識別能力を高めるための時間をとり、余裕を持つことが、とても大切です。

日常から離れ、美しい自然の中で、ヨガを練習し、探求を深めるための集中した2日間を私たちとともに過ごしませんか。ご自身の視点をリフレッシュさせ、調和の取れた生き方へと再調整できる羅針盤となるような、アサナ、ヨガ哲学、プラナヤマ、瞑想のプログラムをご用意して、お待ちしております。

詳細、お申し込みは、 ワークショップ、リトリートのページから。お申込期限は、7月20日までです。皆さまのご参加をおまちしております。

What is living freely? We can become overwhelmed with the many responsibilities we give ourselves as we loose our pespective in daily life trying to create or maintain our happiness. We begin to give small things big importance and create stress and restrictions for ourselves to meet the increasing demands of these modern times.

Taking time and creating a space to strengthen our desernment to understand what we are doing and why are we doing it is an important part of living freely.

Step away and join us in the beauty of nature, to practice and explore deeply in Yoga, undistracted for two days. We will provide a program of asana, yoga phylosophy, pranayama and meditation as a compass to refresh your perspective and realign yourself with harmonious living.

ケイコです。

旅行中、ひとりで早く目覚めてしまって、一緒に泊まったお友達がなかなか起きてこないときでも、そっと静かにリストラティブポーズをして、胸を開いてから呼吸法をすることができます。道具の高さがあわないときは、臨機応変にあるもので工夫するのも楽しみの一つです。

今回のリトリートで、ガブリエラ先生がご自身が若かりし頃、ご自分の先生に呼吸法を1日でもやらなかったら、始めからまたやり直さなくてはいけないと聞いて、とにかく必死で毎日続けた、という話をされていました。

私は、旅行などで、忙しく体を動かす時こそ、朝にプラナヤマをするのが大好きです。よく歩いて、脚が疲れた時は、脚を心臓よりあげて横になると、疲れの回復につながりますよ。

 image4.jpeg

セトゥバンダサルヴァンガサナ、ヴァリエーション

image5.jpeg

ヴィパリータカラーニ、ヴァリエーション。

image6.jpeg

呼吸法。腕を横に伸ばした方が肩が持ち上がらずに胸が開きやすいですよ。 

ドミニカ先生とミキコ先生も

image7.jpeg 

「ちょー、気持ちいいよ」とドミニカ先生

ケイコです。

旅をするとよく歩きますね。そんな時には、滞在先のホテルでもちょっとヨガをどうぞ!工夫次第でいろいろなヨガが出来ますよ。

ドミニカ先生とミキコ先生が練習されていたところを、パチリとしました。 

image1.jpeg

股関節をよく開いて

image2.jpeg

胸を開いて、腰を伸ばして

 image3.jpeg

逆さまになる

ホテルにあるものを活用してみてくださいね。楽しい練習を!