April 2016


ケイコです。

mala20160501.JPG

みんなが楽しみにしていたマーラ先生のワークショップが、現在、SHIZENヨガスタジオで行われています。マーラ先生、今回、いつも以上にパワーアップされている気がするのは、私だけでしょうか。

実に明快なテーマのもと、いつもとは違うアプローチの連続に、体の今まで、触れることができなかった場所にまで光が少しずつ差しこんで来ている感覚がしました。

さて、クラスを受けている時に、ホールドがずいぶん長いな、と感じたことがある方もいらっしゃると思います。気持ちよくはいって、その長いホールドのなかで、どんどん体の探求が深まる時もあれば、体がだんだんと重く、ただただ辛くなることもありますね。さて、今日のワークショップのなかで、マーラ先生がおっしゃっていたことをここにシェアさせていただきます。

「人生のすべてのものごとは、サムスカラ(imprint)を残す。なので、その意識化に残る印は、ポジティヴなものでありたい。いいアサナのシークエンスでは、次のアサナに移った後にその前のアサナがポジティブな印を残してくれる。シークエンスの美というのは、ポジティブな印象を残してくれる、ということである。

スタミナがなくなっても、アサナをホールドしようとすると、ただただ疲れてしまう。崩れかけてしまったアサナを続けようとしても、いい印象を残さない。

アサナもポジティブな印を残して終わりたい。潰れてしまうような印ではなく、広がり、持ち上がり、次に続くような状態でいたい。」

そして、先生はお茶目な顔で続けられました。

「私がこのように長ーい言い回しを使って言いたいことは、もしホールドが長かった場合、必要だったら、私がそういう前にアサナから出てきてください、ということです」。

今回は、ティーチャートレーニングも含めて、6日間のワークショップです。楽しみですね。

そして、皆さま、いつもブランケットやマットをお持ちいただきありがとうございます!

ケイコです。

はじめて行うバランスポーズの一つ、木のポーズサンスクリット語でヴルクシャーシャナ。 片脚で立つことのチャレンジとワクワク感を感じられるポーズです。

vrksasana1.jpg

1. お名前

ジャシュ・ラアブ

2. ヨガに惹かれた理由を教えてください。

ヨガを始めて3年ぐらいになります。多忙な毎日の中、義務や用事に追われる生活では自分で意識をしない限り、立ち止まることはありません。そんな常に動き回る生活を一時停止して意識を外部から内部へ向けることはとても大切なことだと思います。ヨガは内側へ集中する機会を与えてくれ、マインドを安らかにしてくれます。アーサナの練習を通じ、自分の体と心に意識を向けることで人生で起こる物事に対する見方が向上していることを感じます。ヨガの練習に没頭している時は精神的にも身体的にもポジティブ影響をもたらしてくれます。ヨガは自分を変えてくれます。

3. SHIZENヨガスタジオの好きなところは?

SHIZENヨガはいろいろなスタジオを試してきた中で見つけた最高のヨガスタジオです。個々のニーズに合わせ、よりよくアーサナが行えるようプロップを使います。的確に一つ一つのアーサナを理解することを重要視するSHIZENヨガの特徴がとても気に入っています。立地も良く、他の生徒さん達もとてもフレンドリーです。しかし、何と言ってもSHIZENヨガの一番良いところは最高に素晴らしいインストラクターに恵まれているところです。アーサナの説明を細かく的確にしてくれ、必要に応じた手直しも上手で、家での練習のコツも教えてくれます。そして、いつもが自分がスタジオに来ると嬉しそうに笑顔で迎え入れてくれます。

1. The name of the student.

Josh Raub

2. What about yoga that inspires you?

I have been practicing yoga for about 3 years now. I practice yoga because in our busy lives, we are constantly in motion. We are driven by external obligations. We go, go, go and don’t stop, unless we consciously choose to. I think it’s important from time to time to pause and turn our attention inward instead of outward. Yoga gives me the opportunity to focus inward, quiet my mind and through practicing the asanas, be aware of my body. As a result, I have found that I and am able to approach life with better perspective. When I am actively practicing yoga, I can feel the positive effect it has on my body and mind. It makes a real difference!

3. What attracts you to come to Shizen?

Shizen Yoga is the best yoga studio I have found! They use props to really get the poses right for each student. The focus on precision and really understanding each asana is what I love about their approach. Also, the location is great and the other students are welcoming. But the best thing about Shizen are the wonderful teachers. They explain poses well and adjust as needed, give tips for home practice and are always happy to see me!

ケイコです。

シリーズクラスのお申し込みは4/18(月)となっております。同じメンバーで行うシリーズクラス、面白いですよ!お勧めいたします。

今回は、マドカ先生が、シリーズクラスについて、説明してくださっています。是非、お読みください。

image4.jpeg 

マドカです。

瞑想が気になるなら、試すことをお勧めします。そして、続けることもお勧めです!

私が瞑想を初めて体験したのが12才の時でしたが、その時はあまり興味を持ちませんでした。25才の時にもう一度試してみたら、自分を失っていたという気持ちが消えて、脚がしっかりと地に戻された感があって、瞑想の良さに納得しました。そこからの数年間は、悩みのある時や気分が落ちた時に瞑想を思い出して座ることにしていましたが、定期的に瞑想はしていませんでした。しかし、ある日気づいたのが、元気なときこそ瞑想をすると良いということでした。元気な時に瞑想をすると、落ちるときはそれほど落ちないような気がしました。

32才になって、瞑想を牧野先生のもとで本格的に学び始めました。この道に踏み出して13年がたちましたが、後悔したことは一度もありません。アップダウンはあっても、いろんなしがらみから自由となって、自分の敵から自分の味方になって、自分を向上させようとしない方が豊かに生きられるなどの発見もして、そしてその「自分」とは何かを発見しつつ、瞑想を楽しんでいます。

瞑想にご関心がある方が瞑想を初める、そして継続もできるように、「瞑想を始めよう」と「瞑想を続けよう」という2つのシリーズクラスを行う予定です。2つともは月1回の金曜日19:30〜21:00です。

瞑想の経験が既にある方、「自分とは」や「真実とは」ということにご関心のある方は、「日常という瞑想」のシリーズもお勧めです。2時間クラスですので、最初は少し身体を動かしてから、瞑想と黙想、ディスカッションをします。このシリーズは月2回の土曜日19:00-21:00です。

私のシリーズクラスに参加された一人の感想文をいただきました。ご参考までご紹介します。Sさん、ありがとうございました。

*********
私が初めてシリーズクラスを受けたのは瞑想についてもっと知りたい。という理由でした。言葉や頭で理解していても全然しっくり来ていませんでした。

当時の私は忙しさや仕事柄から、何でもかんでも論理的に頭で考えてしまい、それをやめたいのにやめ方がわからなくて自分が辛くなっていました。

私にとって初めのシリーズはガチガチに固まっていた自分自身を徐々に解す方法を教えて貰った気がします。初めてのシリーズが終わった時は、まだ正直、瞑想も効果もよくわかっていなくて、自分の固さも解せずにいました。でも、何か糸口が見えた気がして、円先生のお人柄にも魅かれて、引き続き、円先生のシリーズを受けました。自分が変化する予感にうきうきしていました。

予感的中で、自分の固さを手放すと同時に素直に自分と向き合えるようになっていきました。クラスを続けた事で自分の本心に出会えた気がします。そして長年悩んでいた事を手放すことが出来ました。クラスメイトの参加目的も十人十色でした。課題への感じ方も人様々で面白かったです。
円先生のメッセージが形を変えて一人ひとりにフィットしているように感じました。クラスの雰囲気は心地良く、いつも瞑想に集中出来ました。

私は瞑想が好きになり、欠かせないものになりました。
*********

瞑想のシリーズクラスに関してご質問などある方、気楽にご連絡ください。
ご参加を心よりお待ちしております。

シリーズの詳細は、SHIZENホームページのシリーズページをご覧下さい。

申込締切は4月18日です。

ケイコです。

今月からブログで、新コーナーが始まります。このSHIZENヨガスタジオには、実に多くの生徒さんが真摯にヨガに取り組まれています。生徒さんにポーズをしていただき、インタビューをお願いしました。ドミニカ先生にお声をかけられたら、みなさまも是非ご協力お願いしますね。

まずは、SHIZENヨガスタジオのオーナーであり、生徒であるこの方から。

Tadasana (ターダーサナ)または、Samasthiti (サマスティティ)。
ターダとは山、アーサナがポーズ。サマとは「直立」スティティ「不動の姿勢」。
立位の基本となる、しっかりと山のように立つポーズ。

img_6990.JPG

img_6992.JPG

1. お名前

ドミニカです。

2. ヨガに惹かれる理由は?

ヨガによって、自分自身のことを理解し、 なぜ自分は生きているのか、いかに生きるのかを考える手助けとなります。また、周りの世界や人々と自分との関係を意識することを可能にします。

3. Shizenヨガスタジオの好きなところは?

私にとってSHIZENとは、ヨガを教え、練習することに没頭することができる特別な場所で、スタジオ外での日々の生活にそれを活用することができます。

1. Name of the student

- Dominica

2. What about yoga that inspires you?

- Yoga inspires me to learn more about myself, about why I am living, how I am living, and to be conscious of my relationship to the world and people around me.

3. What attracts you to come to Shizen?

- For me Shizen is a special refuge where I can absorb myself in the teachings and practices of yoga to take with me and utilize outside into my everyday life.

ケイコです。

SHIZENヨガスタジオでは、「女性のためのヨガ」に力をいれています。月2回オープンクラスもありまして、次回は、4月22日(金)15:00-16:30 ミキコ先生による女性のためのヨガが開催されます。

「女性のためのヨガ」は何をやるの?という声を聞きました。今日は、ドミニカ先生のシリーズクラスをうけていらっしゃる生徒さんが寄稿してくださいました。私たちが伝えたいヨガを見事に言葉にしてくださっていますので、ぜひ、お読みください。

春夏期、ドミニカ先生のシリーズクラスは、「女性のためのヨガを深める」と題名が少し変わっての開催となります。お申し込み始まっています。シリーズクラスのお申し込みは、4月18日までです。

image3.jpeg

ドミニカ先生の女性のためのヨガシリーズクラス、以前は月1だったのが今期から月2回になり、毎回楽しみでしょうがありません。女性のための、、と聞くと仰向けやうつ伏せでするリラーーックスなヨガなのかな?と最初は思っていましたが、、そうではなかった!

ただお腹を緩ませてリラックスするだけでなく、きちんと他の部位を使う事でお腹が緩むのを感じるポーズ、立位も沢山あり、もちろんリストラティブもあり、そして逆転のポーズがいかに女性に効果的か。「私達は自分自身で自分のケアをする必要があります」という先生の言葉通り、先生のインストラクションに沿ってするヨガではなく、いかに自分自身で自分のその時の状態にあったプラクティスをする必要があるか、を面白いくらいに様々な道具の使い方を紹介しながら教えてくださいます。えーそんな使い方が!と思いながら実際やってみると、ひゃー気持ちいい!と嬉しい悲鳴が飛び交う道具使い、こう使わなくては、ではなく、そうしたい、自分でも試したいと自然と思うような、道具の使い方ばかりです。女性に関連した症状や不調、ライフステージにあったプラクティスを紹介しながらあなたは今日このサポートを使った方がよい、今日のあなたにはここ迄で充分、などと、参加している生徒それぞれに必要な沢山のアドバイスをくださいます。沢山のアドバイスは通常のクラスでも同様ですが、女性のためのヨガシリーズクラスだとより安心感を感じます。

そして毎回毎回、ドミニカ先生が皆に伝えたいことがありすぎると思っていらっしゃるのをひしひしと感じます。

余すことなく伝えようとしてくださる先生の姿勢はできるとかできないではなく、やってみよう!という気持ちを自然に引き出してくださいます。
『ヘッドスタンドとショルダースタンドは週に何度かやるものではなく、毎日やるものだ』という先生の言葉がストンッと心に響いて私の毎日の練習の中で殆ど欠かさずやるようになったのも女性のためのクラスのなかで先生の言葉を聞いてからです。

「ヨガはずっと続けていくものだから、今日できるかできないかは全く問題ではない」「今のこの状態を判断しないでただ観察する」「変化は自然な事である」いつものドミニカ先生の言葉、女性のためのヨガクラスに参加するようになってからマットの上だけでなく毎日の生活の中でもほんの少しずつですが感じられるようになった気がします。単に身体を動かすことではない、女性として生まれた自分の人生を楽しい冒険にする為のヨガプラクティス、このシリーズクラスが大好きです。

今期のシリーズからはドミニカ先生にアシスタントの先生もついて、私達にも沢山のサポートをしてくださり、他の生徒さん達と「なんて贅沢なクラスなんだろうね!」って話しながら毎回本当に楽しみにしています!

K

ケイコです。

ナオ先生のシリーズクラスの生徒さんが寄稿してくださいました。ありがとうございます!2つの笑顔のお写真の違いもぜひご覧ください。

月曜日 13:00-15:00 マントラ入門シリーズクラス (全6回)
月曜日 13:00-15:00 Veda Adhyayanam *参加条件あり (全6回)

大人気のナオ先生のマントラクラス、前回は、早々と満席になりましたので、ご興味のある方、お早めのお申し込みをお勧めいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

image1.jpeg

こころからの笑顔のはず写真

知らず知らずのうちに埋めてしまってた自分が、あとからあとから出てくる!・・・そんな体験のあるクラスです。

やってみる前は、サンスクリット語なんて、意味もわからない言葉を唱えて、それって何の意味があるんだろう?と半信半疑でした。自分から遠く離れた世界のことを学ぶような印象があったのだと思います。でも、やればやるほど、自分が浮き彫りになってくるようで、自分自身をすごくリアルに感じます。

直視していなかった感情や、避けてきた体験がたくさんあることに気づきました。だから、自分の本気の全部で生きてない、ということがよくわかります。そんな自分でいたらもったいない!とも感じます。だから、だんだん、前のめり気味になってきました。マントラで知るのは、遠い世界のことではなく、近過ぎて見えにくい自分のことだからですね。

ナオ先生はひとりひとりに合った的確なフィードバックをしてくださるので、自分は今、ここを注意して練習する必要があるんだな、と集中しやすいです。

正確に唱えるために、呼吸や身体の芯が大事になってくるので、日頃のアーサナや呼吸法の練習にも注意深くなったと思います。クラスの時間だけでなく、日常にあたえる影響が大きいです。シリーズクラスでよかったと思えるクラスです。

Y

 image2.jpeg

マントラの喜びを表す写真