November 2015


ケイコです。

皆さま、お気に入りのTシャツやヨガパンツが最近どこかにいってしまったな、と思われていませんか。 SHIZENで持ち主の帰りを待っているかもしれませんよ。是非、チェックしてみてください。

image5.jpeg

左の4枚はTシャツ。茶色のはmontbellのもの。右上はGapのジャンパー。右下は緑色のタイパンツ。 

image6.jpeg

真ん中は、茶色い魔法瓶。その下は黒いニット帽。髪の毛のバンドなどもろもろ。

image7.jpeg

タオル、タオル、タオル

お引き取りいただけない場合は、年末には、リサイクルもしくは処分されてしまいますので、是非お引き取りにいらしてください。

ヒサコです。

マタニティヨガインストラクター スキルアップ シリーズクラスのお知らせです。

image3.jpeg

24日より、2016年冬季シリーズクラスの申し込みがはじまっています!

SHIZEN講師陣によるこちらのクラスでは、

チカ&ヒサコによる、妊婦さんの心身の状態に対応するアサナやアーユルヴェーダ、セルフケア、プラーナーヤーマなどの専門的または医学的な解説も含めた講義と実技はもちろん、

ドミニカ先生による、今までヨガを継続的に練習されてきた方で妊娠された方の為のアサナや、女性として、母として、社会人としての経験から語られるユーモアあふれるヴェーダーンタ、

マドカ先生による、心ふるえるメディテーション、

ナオ先生、コマヨ先生による妊婦さんのためのマントラ、

そして冬季同シリーズからは、ヒデコ先生による妊婦さんの為のパートナーヨガのクラスも予定しています。

クラスに初めていらっしゃる生徒さんにも、経験を積まれた生徒さんにも、幅広く対応でき、頼れる存在としてクラスを教えるきっかけとなるこのシリーズはかなり本格派。主催者のチカとヒサコも毎回楽しみにしています。

マタニティヨガを対象としていますがその実、女性やシニア対象にクラスを持っている方にもとても役立つ内容です。ご興味のある方は、早めのチェックと申し込みをお勧めします!

詳細はコチラ
http://www.shizenyoga.com/j/series-classes?cid=416

image4.jpeg

ケイコです。

image2.jpeg

サランバサルヴァンガーサナの1ポーズ集中講座から

今週土曜日の朝9:00-10:30に、オープンクラスの1ポーズ集中講座があります。月1回のシリーズクラスの1ポーズ集中講座はどんなことをやるんだろう?と、思っていらっしゃる方も、シリーズクラスで受けるのは難しいけど、一度受けてみたいという方も、是非、是非いらしてください!

1つのポーズを微に入り細に入り、分析していく、少々マニアックなクラスです。それぞれの癖を見ていき、どう体を使えばよりポーズが安定し、居心地のよいポーズになるか、時にはプロップスを使い、時にはグループワーク、ペアワークを行い、時には個々で違うアプローチをしながら、自分にとって必要なアクションとはなにかをみていきます。

ひとつのポーズに真摯に向かい合うと見えてくる、心の動き、マインドの動きがあります。自分の体を味わって、味わって、味わって、味わいつくしましょう。まず、実際に触れ、見、感じることができる、体と呼吸からアプローチしていきます。一つのことに深く触れていきましょう。

オープンクラス1ポーズ集中講座
ケイコ
11/28 土曜日9:00-10:30 

シリーズクラス1ポーズ集中講座
ケイコ
土曜日19:00-21:00 (2時間)
1/23, 2/27, 3/26, 4/23 (全4回)

シリーズクラスのお申し込みは、11月24日(火)から12月25日(金)までとなっております。皆様のご参加を楽しみにお待ちしております!

ケイコです。

2016年冬期シリーズクラスの詳細が、ウェブサイトに掲載されました。今期も、インストラクター一同、真剣に、楽しいヨガクラスを開催していきます。ありがたいことに、シリーズクラスに参加してくださる方がますます増え、シリーズクラスもなんと、16クラスに増えました!毎週行われるものから、月1回、月2回のものまであり、参加しやすくなっております。まだ、参加したことのない皆さまも、ぜひ一度ご参加ください。

シリーズクラスは、毎週固定のメンバーで、4ヶ月間にわたって行われる、事前お申し込み制のクラスです。そのことによって、学び、集中するための、より心地よいクラスの雰囲気ができます。インストラクターが生徒さんとそのプラクティスをよく知ることができるので、生徒さん1人1人にとって必要で、かつ挑戦しがいのあるレッスンプランを練ることができます。アジャストやペアワークをするときも気心がしれているので、安心して行うことができます。

アサナクラスだけではなく、マントラや瞑想クラスもございます。ぜひ、シリーズクラスの詳細をご覧ください。

また、今回は、下記の2つのクラスが 新設されます。

ドミニカ先生による、 「プロップを使ってヨガをする ベーシック」
ケイコによる「水曜日中級クラス」

お楽しみに!

お申し込みは、11月24日(火)から12月25日(金)までとなっております。

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

ケイコです。

ポール・カバニス先生が来日されています。

先生のクラスは、一生懸命になりすぎて、がんばらなくちゃ!と、何かにとらわれて、がんじがらめになりそうになると、ほらほら肩の力を抜きなさいよ、何のためにヨガやっているの、と本来のヨガを思い出させてくださるようなクラスでした。

アライメントの細かい指導をされながら、私たちがただアライメントだけに意識を向けすぎないように、呼吸をしているか、ユーモアを含めて確認させ、また時には、哲学を用いて、自分の知っている(認識がある)ところからはじめて、知らない(認識がない)ところにまで認識をもってくるように導いていってくれます。

プラナヤマ(呼吸法)のクラスとアーサナのクラスも、見事につながり、今現在、私たちが必要なことを伝えてくださっているように思いました。

アサナのクラスでは、基本的なポーズで、私たちの意識が持ちにくいところを丁寧に教えてくださいました。一人ひとりをしっかりと見て、指導してくださっているのが、よく分かります。

タマミ先生は、昨年と同じUtkatasanaで、デモンストレーションに選ばれました。

 cimg0371.JPG cimg0372.JPG

プラナヤマのクラスでは、なぜ、プラナヤマ・ムードラをする必要があるかを説明されました。でも、もしムードラを作ることだけにとらわれてしまっているのだとしたら、輪ゴムで指をとめてもいい、他の指の使い方でもいい、とにかく、鼻の穴を閉じるのが必要だ、と。日頃、プラナヤマムードラがどうしても出来ず、練習するとき、輪ゴムで指をとめていて、なんとなく、ずるをしているような気持ちでいた私ですが、今日からは、もちろん、プラナヤマニードラの練習は怠らないけど、輪ゴムでとめていても、「なんで出来ないんだ!」と自分を責めることなく、気持ちよく、呼吸法に集中できそうです。

通訳のチアキさんの的確な通訳のおかげもありまして、非常にすばらしいワークショップとなっています。ポール先生のクラスを受けたことがない方も、是非一度、ご参加ください。

SHIZENヨガスタジオ
当日、ドロップインでお申し込みいただけます。

11月19日(木)17:00-19:00 上級(英語のみ)
11月19日(木)19:30-21:30 全レベル (通訳あり)
11月20日(金)19:00-21:30 中級 (通訳あり) 

ケイコです。

image1.jpeg

クラスの前に唱えるinvocation to Patanjaliを覚えたい、という声をよく聞きます。そこで、Invocation to Patanjali を印刷した紙を用意しましたので、是非ご活用ください。窓の近くの棚の上に置かれていますので、クラスの前にお取りになり、クラス後にお返し下さい。

 image.jpeg

パタンジャリは、「ヨガスートラ」の編者です。下記に意味も書いておきますね。

面白いことにメロディは先生によって違うことが多いのですが、B.K.S. アイアンガー先生の唱えているインヴォケーションは、こちらから聞くことができます。

もちろん、インヴォケーションを唱えるのに抵抗があったら唱えず、耳を傾けるだけで大丈夫ですよ。

Invocation to Patanjali

yogena cittasya padena vacam
malam sarirasya ca vaidyakena
yopa karottam pravaram muninam
patañjalim pranjalir anato’smi
abahu purusakaram
sankha cakrasi dharinam
sahasra sirasam svetam
pranamami patañjalim
hari OM……

ヨゲナチッタシャ  パデーナヴァチャーム
マラム  シャリラッシャ  チャ ヴァイジャケーナ
ヨーパーカロッタン プラバランムニーナム
パタンジャリム  プランジャリ ラーナトースミ
アバフ  プルシャーカーラン
シャンカ  チャックラシ  ダーリナム
サハッスラ  シラサン  シュヴエタム
プラナマーミー  パタンジャリム
ハリヒオーム

Let us bow before the noblest of sages, Patanjali,
who gave yoga for serenity and sanctity of mind,
grammar for clarity and purity of speech,
and medicine for perfection of health.
Let us prostrate before Patanjali,
an incarnation of Adisesa,
whose upper body has a human form,
whose arms hold a conch and a disc,
and who is crowned by a thousand-headed cobra.

気高き賢者パタンジャリの前で、わたしは頭をたれる。
パタンジャリは、こころの清らかさと落ち着きのためにヨガを、
澄みきった純粋なことばのために文法を、
すこやかな体のために薬を与えた。
パタンジャリの前に、わたしは身を低くしてひざまづく。
パタンジャリは、アディセサの生まれ変わり。
その上半身は人のかたち、手には巻き貝と円型の盾を持ち、
1000の頭を持つコブラの冠をかぶる。