March 2015


ケイコです。

春夏期のシリーズクラスのお申し込みが始まっています。

mantraseries.jpg

今回は、ナオ先生が月曜日13:00-15:00に開催されている、「古典マントラを学ぶ」を取り上げたいと思います。ナオ先生のマントラクラスは、ユーモア溢れる語り口で恥ずかしさを取っ払い、心に響く音色とヴァイブレーションで、奥深くの何かに触れ、解放されるように、感じる方も多いのではないでしょうか。

生徒さんからの感想を紹介させていただきます。Kさん、どうもありがとうございます!

また、4/6,4/11には、特別オープンクラス「初心者のためのマントラ講座」が開催されます。こころもからだもほっこりしましょう。予約受付中です。

 —————————————————————————-

マントラの勉強を始めてから変わることができなかった感情が変化したことが一番大きかったです。

それはお義母さんとの事です。

結婚をして9年、去年からお義母さんと一緒に暮らし始めて、私なら上手くやっていけると思っていたのですが…休む場所がなくなったと思うようになってから苦痛で自分がとても嫌になっていました。瞑想をしても、ヒーリングをしても変わることができなかったシコリをマントラの力でとることができました‼︎

音の波動の素晴らしさに触れる事ができて本当嬉しいです。

ナオ先生の波動が大好きで一緒に学んでる人達も素敵な方達で学びに行く事がいつも楽しみです。

K

ケイコです。

シリーズクラスのお申し込み開始しています。お申し込みは、シリーズクラスのページからどうぞ。

mut02.JPG

今日は、ムツコ先生の月曜日ベーシック2に参加されている生徒さんが感想を寄せてくださいましたよ!SHIZENヨガスタジオにも男性の生徒さんがだんだん増えているように感じます。男性の生徒さんはいったん、ヨガに魅了されるとずっと定期的に通ってくださる傾向があるように思い、嬉しいかぎりです。ヨガを始めたいけど、ちょっと気後れする、と思われている皆さま、ぜひ、一度遊びにいらしてください。

ムツコ先生のシリーズクラス
月曜日19:30-21:00 ベーシック2
日曜日15:00-16:30 ベーシック1 

秀一さん、ありがとうございます。

———————————————————————————————————–

Shizen ヨガ シリーズクラス ベーシック2 感想文

昨年の9月からヨガを始めました。初心者のためのオープンクラスに3ヶ月通い、より高いレベルのアサナを習得したいと思い、このクラスに参加しました。

シリーズクラスの良いところは、毎回初対面の人の中でアサナを行うのではなく、参加者がシリーズ中ずっと同じ人たちなので、ゆったりと落ち着いて、緊張の少ない状態でアサナを学べることです。

特にベーシック2は、より高いレベルのアサナ、基本からの応用のアサナを学ぶことが出来ます。まず先生の完成されたアサナを細かな説明と共に見ます。それから自分でアサナに入ります。先生の完成されたアサナを入り方から完成、そしてアサナの降り方までの一連の流れを見ることが出来るので、アサナの一連の動作が頭の中に残ります。この方法が非常にわかりやすいです。

そして女性のために特化されたヨガスタジオではないので、男性も気兼ねなく参加することができ、毎回気分良くヨガを学ぶことができます。

ヨガの効果はヨガをおこなってる人それぞれで違った現れ方をすると思います。僕の場合は、体のバランスが補正されていくのを感じたことと、何よりヨガに熱中することで、日常の嫌なことにとらわれなくなったことです。ジムなど何をやっても続かなかった自分が、これまで熱中していることが何よりの証です。

より多くの日本人の男性にもヨガの素晴らしさを知ってもらいたいです。

高橋秀一

ケイコです。

image4.jpg

1月からSHIZENヨガスタジオで、クラスを担当されているタマミ先生は、もうすっかりとスタジオに溶け込み、先生の親しみやすいお人柄とユーモアで、皆に笑顔をもたらしています。タマミ先生インタビュー第二弾ですよ!

Q1.  今、教えているクラスは?

月曜日17:30-19:00 のベーシック1です。

私は生徒さんとの関わりを大事にしたいと思っています。 なぜならば、私に対する信頼感がなければ新しい動きや不得意なポーズにチャレンジしにくいと思うからです。気分が優れなかったり、動かしにくい部分があるなど、体調維持または向上を目的にクラスを受けに来て下さる方が多いと思いますので、ご相談頂いて、心身共に良い方向へ向かえるようにお手伝いしたいと常に心がけております。

Q2. クラス後、生徒さんが一番よく口にされる感想は?

気持ち良かった。楽しかった。

Q3. タマミ先生は、ヨガニケタンでヨガ療法士となる勉強をされ、今回、ご卒業、とうかがっています。ヨガニケタンでの学びはいかがでしたか。

ニケタンのヨーガ療法ではヴェーダーンタを基にアセスメント(みたて)してゆきます。私にとってはヨーガの中の不得意な部分の学びでしたが、敢えてそれに挑戦する事でより一層ヨーガの理解が深まり、一歩全人的成長ができたのではないかと思います。

せっかく得た専門知識を活かせるようなクラスの展開を心がけてゆきたいと思います。

Q1. ヨガのどこが好き?

心と身体が整うのを感じられるところです。

Q9. 好きなポーズとその理由を教えてください。

サーランバ・サルワーンガアサナ(肩立ち)〜ハラアサナ(鋤のポーズ)

首に問題を抱えていた時には涙が出るほど大変でしたが、今では本当に心地良く感じられ、自分が克服できた事を思い出させてくれるから好きです。

また、サーランバ・サルワーンガアサナ(肩立ちのポーズ)は胸が開かれ、呼吸がしやすくなる上に神経を鎮めてくれるので花粉症の方にもたいへん、おすすめです。胸が開きにくい方や首が弱い方などは椅子を使って行うと良いと思います。

Q10. SHIZENヨガの生徒さんにひと言。

自分の身体の潜在能力を信じて、のばしたり維持する事はメンタル面においてもとても大事な事だと思います。一緒に自分の身体の新たな発見をしていきましょう!

ケイコです。

春夏期シリーズクラスの詳細がシリーズクラスページに掲載されました。皆さま、ぜひ、ご覧ください。お申し込みは3月25日からです。

シリーズクラスもベーシック1から上級クラスまでのアサナクラスをはじめ、瞑想、マントラクラス、と実に多岐に渡り、SHIZENヨガスタジオらしいラインアップとなりました。今日は、私が参加している上級クラスについて、お話したいと思います。

私は、現在、ドミニカ先生の上級クラスと女性のためのヨガのシリーズクラスをとっています。毎週もしくは毎月同じメンバーと会うのが、楽しみとなっています。先生も参加するメンバーがわかっているので、それぞれの生徒に必要なことを実に丁寧に教えてくださいます。

上級クラスでは、今まで、自分の認識のないところに光を当てることにフォーカスを当てます。認識のないところなので、普段、自分が気がつかない内にその部位を無視をしています。無視をしている、ということは、開いていなかったり、筋力がなかったりします。私にとっては、バックベンドで使う上背のところがそれに当たります。随分、開いてきたとはいえ、バックベンドに苦手意識のある私にとって、後屈の練習は、喜んで行う、というよりは、出来ないからこそ、頑張ってやっている練習でした。

だから、上級クラスで、Sirsasanaのドロップバックをやる、と言われても、すぐに「私にはまだ無理だ」「もう少し準備が必要」「怪我したら、どうしよう」といった心配が心のなかに湧き上がります。ドミニカ先生のすごいところは、そこで、私たちの心を読んだかのように、「なぜ、このアサナをするのが怖いのか」という話をしてくださるところです。「未知なもの、知らないことをするのは、怖いよー。自分の部屋でも明るい時は、なんともないのに、暗いというだけで、先になにがあるかわからないというだけで、足がすくんで一歩もすすめなくなる」ということを、ジェスチャーを加えて、ユーモアたっぷりに説明してくださいます。

そして、実際にポーズをやるときは、檄を飛ばしながらも、私がドロップバックするのを躊躇していると、「ケイコ、今、手伝いにいくからね」と実に的確にスポットしてくださり、私が恐怖心を乗り越える手助けをしてくださいます。

そんなことが何回か続くと、暗いところに少しずつ光があたりはじめ、自分でも自信がついて、今日、初めて、シルシャーサナドロップバックが恐怖感なく出来ました。ハイタッチして、喜んでくださるドミニカ先生と、そして、「やったね!」と言ってくれる仲間たちがいて、ステキな先生たち、仲間たちに囲まれていて、幸せだな、とつくづく感じました。クラスの帰りにムツコ先生と「楽しかったね!!」といいあって、それから「あら、苦手な後屈の練習なのに、心の底から、楽しかったって思っちゃった!」と笑いあいました。

シリーズクラス楽しいですよ!ぜひ、ご参加ください。

上級クラスには、参加条件があります。必ずお読みになってから、ご参加くださいね。

ケイコです。

木曜日のシリーズクラスに参加してくださっている生徒さんがこんなすてきな感想をよせてくださいましたよ!いつも実に楽しそうに、そして熱心にヨガをおこなっているマサコさん、すてきな感想をどうもありがとうございます。

シリーズクラスは、SHIZENヨガスタジオで行われる、事前申し込み制のクラスです。同じメンバーで4ヶ月じっくりと練習していきます。今度のシリーズクラスは5月からです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちはマサコです。

毎週木曜日にケイコ先生のシリーズクラスを受けていますが、この間のクラスの後に、起こった体の変化について感動したことがありましたので、コメントを送ります。

そのときのクラスでは、如何に胸を開くかということに焦点を合わせてケイコ先生はクラスを進めてくださいましたが、それらのシークエンスは同時にハムストリングスをも目覚まさせてくれたようです。

ハーフダウンドッグ、チャトランガダンダーサナ、アップドッグ、立位のポーズなどなど、胸を開くポーズに1時間半集中しましたが、それらのポーズではハムもしっかり開かれました。たっぷり胸を開いた結果、肩甲骨辺りに既に始まった心地よい筋肉痛を感じつつ清々しい気持ちで地下鉄六本木駅の長いエスカレーターに立っているときに、自分のハムストリングスの異変に気が付きました。

「あれ、なんかいつもと違うなぁ、あれ、あれれ??脚が、脚が、か、か、軽い!!うわっ、ハムが、すっごい開いているぞ!なんと!わたしのハムストリングスがアジの開きみたいなっているーーーーー!!!」

ハムが開かれた結果、普段のように足裏を意識し頑張って立っているのとは違い、足裏が地面に吸い付いて、その延長に二本の脚がただ存在しる状態が作られている。ケイコ先生がいつも言われる「うち太もも後ろ」が自らの意思でなく、うち太ももは自然に後ろに向かっている。坐骨は無理なく少し左右に広がり、そのうえの上半身はジャックと豆の木のように、ぐんぐんと上へ上へと伸び上っていくかんじ。「す、す、すごい!ケイコ先生、わたしの体やばいです!!!」と心の中で叫びながらこのままの状態でシルシャーサナをしたい!!と思いました。エレベーターでシルシャーサナを突然はじめたら、おもしろいことになりそうだったのでしませんでしたが(笑)

今までもクラスの後で体の変化を感じることは多々ありましたが、今回のように体の部位が「目覚めた」状態になったのは初めてでした。まるで体が春の訪れを感じて冬眠から覚めるような、そんな感覚だなぁ。と思いました。

ケイコ先生、いつも細かいインストラクションで素晴らしいクラスを展開してくださり、ありがとうございます。あの体の感覚と喜びを忘れないよう、これからも練習に励みたいです。

 ケイコです。

お家にあるものを使って、リストラティブヨガをしましょう。これは、ベッドの角っこを使ったプラサーリタ・パドッタナーサナです。このベッドは、低かったので、ボルスターを使っています。ベッドの高さによって、お腹の下のものの厚みは調整してくださいね。

ボルスターの上に胴体を載せます。呼吸ができるように、口は当たらないようにおでこをサポートに載せます。この写真では、枕を2つ使っています。お腹の下にロールを使うさらにお腹の緊張が解けます。お腹が緩むと共に、腰の緊張を解くことができる最高のポーズです。お腹のサポートがあるので、安心感があって、心が安らぐ大好きなポーズです。上半身の力は抜くけど、脚はしっかり使ってくださいね。 

ちなみに、このお部屋はインド滞在時にお世話になったゲストハウスのものです。すてきなお家でしたよ。

ケイコです。

organiclifetokyo2014.JPG

オーガニックライフ東京、今年も開催されます。今年は、SHIZENヨガスタジオから、ドミニカ先生、ナオ先生、ケイコの3人が参加します!今年のオーガニックライフは、4/24(金)-26日(日)です。オーガニックライフ東京のサイトがまた、とっても素敵で、みてるだけで楽しいので、是非ご覧ください。

昨年、ナオコ先生と私が参加したのですが、本当に本当に楽しい、心温まるイベントでした。オーガニックライフはファーマーズマーケットみたいな 人の温かみを感じることが出来る、ワクワクするお祭りです。3331 Arts Chiyoda という元は中学校だったところが会場です。ヨガをするところも体育館だったり、教室だったり、屋上だったり、なんか懐かしい!家族連れの方も多く、ヨガだけではなく、オーガニックな食べ物もたくさん販売されています。ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね。

4/25(土) 12:00-13:00 ナオ先生 「はじめてのマントラ」

4/25(土) 14:00-15:30 ドミニカ先生 「優雅にバランスをみつける」

4/26(日) 16:00-17:30 ケイコ 「1ポーズ集中講座 パリヴリッタ・トリコナーサナ」

ご来場をお待ちしています!