November 2014


ケイコです。

シリーズクラスのお申し込みが始まっております。お申し込みは、12月16日(火)までです。シリーズクラス、楽しいですよー。お待ちしております。

ムツコ先生の月曜日のシリーズクラスの生徒さんお2人から、感想が届きましたよ!

大人気の月曜日19:30-21:00からのシリーズクラスは、次期からベーシック2のシリーズクラスに、ムツコ先生は新たに日曜日15:00-16:30 にベーシック1のシリーズクラスを開催されます。

************************************************************************************  

「SHIZENヨガ」の存在!

私にとってのSHIZENヨガは、心身を蘇生させ新たな活力を生み出す場だと感じています。まだ、通い始めて半年過ぎたばかりですが、疲れきった私の身体にエネルギーを与えてくれるクラスに感謝です。特に、それぞれのインストラクターに当然にも個性はありますが、すべてのインストラクターに感じるものは、豊かな人間性とヨガと共生している感性と生徒一人ひとりへの愛情を感じます!素晴らしいスクールと出会えた事に感謝です。これも、10年ほど前、少しの間ヨガスクールに行っていたときの一言!「SHIZENヨガ」という良いスクールがIさんの自宅の方にあるよ!でした。今はこれも繋がりだなぁと感じ、「SHIZENヨガ」を教えて頂いた先生にも感謝です。今では、体調も改善してきておりヨガを続けながら、自分自身を高めていきたいと思っています。今後もご指導をお願いします!!

I

mutsuko2014.jpg

SHIZENヨガの熱心であたたかな先生方にひかれてシリーズクラスに通い始めました。そこで出会ったむつ子先生のクラスのは、毎回体が整い、体のすみずみまで血と酸素とエネルギーがいきわたる感じで、身軽になります。

また、シリーズクラスということで、同じ先生のもと、学びが積みあがるように構成してくださっていますが、無理やりその内容をするということは決してなく、その時々の個々のコンディションにあわせて考えてくださるので、無理なく安全に、そして最高に気持ちよくヨガができます。

なによりも先生がチャーミングで素敵です。第2回めのクラスからもう、一人ひとりの名前と 体の特徴と動きの傾向を把握されていて、先生の生徒、また、ヨガに向き合う真剣なお気持ちを感じます。

でも真剣なだけではなく、クラスの雰囲気は笑いと熱意につつまれています。これも先生の楽しいユーモアと熱心な指導のおかげです。

重要なところは繰り返し何度も言ってくださったり、ポーズがうまくできていないときには気づいて的確なアドバイスをくださいます。もちろん、質問にはその豊かな知識で、とても丁寧にわかりやすく教えてくださいます。

毎回、気づきと学びの多いクラスで、仕事帰りに吉祥寺に向かうのが楽しみになります。

******************************************************************************

お2人ともすてきな感想を本当にどうもありがとうございます!

シリーズクラスの詳細、お申し込みはこちらから。

ケイコです。

SHIZENヨガスタジオでは、アサナクラス以外のクラスもたいへん充実しています。現在、ナオ先生のシリーズクラス「古典マントラを学ぶ」に参加されている生徒のMさんがすてきな感想を寄せてくださいました。10周年のパーティーでも、心にしみるマントラを唱えてくださったナオ先生のシリーズクラスに、ご興味のある方、是非お申し込みください。 

シリーズクラスのお申し込み、詳細は、こちらから。

mantra.JPG

マ ントラは、言葉の意味も大切なのだと思うけど、その意味が分からなくても音の波動やパワーを感じて、身体や心が自然と反応します。身体が軽くなったり重く なったり、元気になったり心が落ち着いたり、眠くなったり。なので、その時々で唱えたいマントラも変わってくるからおもしろいです。

マントラパワーで一番驚いたのはヒーリング効果です。私が仙骨あたりの痛みでアーサナもあまりできなかった時、みんなに手をかざしてもらいマントラを唱えてもらいました。一ヶ月くらい痛みがとれなかったのに、次の日から徐々に良くなり一週間後にはほとんど回復したのです。

はじめのうちは、うまく発音ができず声を出すのも恥ずかしかったのですが、一語一語発音の仕方を教えていただき、何度も練習するうちに声も出しやすくなり音も変わってきたように思います。

一 人で唱えるのも楽しいけど、クラスのみんなで唱えると色々な音がだんだん調和して新たな響きを生み出して、一人では味わえない感覚が生まれるんです。ナオ 先生のパワーやみんなのハッピーオーラに包まれて守られているような…クラスが終わると身体も心もポッカポカ。とっても幸せな大切な時間なのです。ナオ先 生と愉快な仲間たちに本当に感謝しています!

***************************************************************************************

Mさん、どうもありがとうございます!

2015年1月-4月のナオ先生のシリーズクラスは下記の2クラスです。 

日曜日 13:00~14:30 しぜんに還るスカ・ヨーガ
月曜日 13:00~15:00 古典マントラを学ぶ 

シリーズクラスのオンラインお申し込みは、12月16 日(火)までです。お早めにお申し込みください。

スタッフのアヤです。

mandd01.jpeg

クラスのタイトルにひかれて参加したマドカ先生の「静けさに気づく」について、クラスでどんなことをやったのか、私がどんなこと感じたかなどの感想文を書かせていただきました。このクラスに参加してみたいと思っている方の参考になればいいなと思います。

最初に、軽く座って2分ほどの黙想をしました。その日のテーマを与えられる感じです。今まで私が参加したことがあるマドカ先生のクラスでは黙想した結果をみんなでシェアするのですが、この日のクラスでは「そのテーマを意識して動いてみてください」と言われただけでした。黙想をシェアせずにそのまま内側に意識を向けていくと「より深く自分と向き合う」と言うベースができた感じがして、たまにはこの流れもいいなと思いました。シェアするかしないかって、実は自分への態度にも大きく影響するのかもしれませんね。

いよいよクラススタート。もっと瞑想寄りのクラスなのかと思ったら、マドカ先生が継続して勉強し続けているヨガセラピーの動きを取り入れた内容がメインでした。簡単な動きと呼吸を連動させていくと言った感じです。「簡単な」と言っても、しっかりと意識をしていないと、動きと呼吸のタイミングが逆になってしまったり、呼吸ばかりに意識を向けすぎて動きを間違えてしまったりします。「意識する」ということの繊細さに気づく感じがしました。まさに「動く瞑想」です。吐く息のときに自分の内側に音を響かせるためのハミングをしたのですが、その音が頭の中に響くとちょっとくすぐったい感じがします。ハミングを続けるうちに、ちょっとずつ吐く息が楽に長くなっていきました。おかげ ですっかりリラックス。

このクラスは、ヨガや瞑想が初めてというより「ヨガを始めて1年くらい経つんだけど、もう少し内側に意識を向ける練習をしたい」と感じている方に最適かもしれません。自分の判断ではないところで、自分を見つめる練習ってとても繊細な感覚を必要とします。その繊細な感覚があってこそ発見できる「判断の外側」のことを「静けさ」とマドカ先生は表現しているのだろうと思います。たぶん、このクラスは「集中(ダーラナー)」から「無心(ディヤーナ)」にシフトするための練習という位置づけになるのかな。そういう「もう一歩前進」するためのクラスでした。

さてこの「静けさに気づく」が、2015年1月からシリーズクラスとして登場することになりました!

クラスの詳細やお申し込みは、シリーズクラスページをご参照ください。

オープンクラスや特別クラスと違って、シリーズクラスってメンバーが決まっているのでリラックスして参加できるというメリットがあります。そんな安心できる環境で自分の内観力を深めていけるって、結構幸せな時間になるような気がします。「座ってるだけの瞑想クラスって苦手」と言う方にもお勧めですよ。シリーズの申し込みが始まっていますが、12月も特別クラスとして「静けさに気づく」が開催されるので、ぜひ体験しにきてみてください。

ケイコです。

昨日、十周年記念パーティーがSHIZENヨガスタジオで行われました。お忙しいなか、お越しいただきありがとうございました。数多くのお花が、スタジオに飾られ、パーティーの余韻が感じられます。

来てくださった皆さま、素晴らしいパフォーマンスをしてくださった生徒さんたち、心溢れるスピーチ、司会に、通訳に大活躍してくださった先生方、準備してくださったスタッフの皆さん、そして、もちろんドミニカ先生、全員の愛と才能を感じられたパーティーでした。

dieci01.JPG

ムクティ先生がプージャをしてくださいました。

dieci02.JPG

ガブリエラ先生とチカ先生!

dieci03.JPG

パーティーはナオ先生のチャントで始まりました。

humanmandara.jpeg

全員参加のヒューマン曼荼羅!!

(more…)

ケイコです。

今回は、生徒さんのお一人が10周年のお祝いをお寄せくださいました!!みなの声を代表するかのようなお言葉、本当にありがとうございます。最後までぜひご覧ください。

******************************************************************************* 

retro01.jpg

SHIZENヨガスタジオオープン10周年、おめでとうございます!

10年・・・。

スタジオを開設しようと心に決め、ふさわしい場所を探し、内装を考え、スタジオの趣旨に賛同する先生やスタッフを集め、スケジュールを整え、生徒を募り、そして10年もの長い間、オープン当初の意味と目的から一時たりとも逸れることなく、生徒に質の高い教えを提供し続け、さらにはスタジオ運営も滞ることなく続けて行く・・・。

これは大変なことだと思います。

ちょうどこのSHIZENヨガスタジオがオープンした今から10年ほど前でしょうか、日本にもヨガブームが訪れ、多くの場所で様々なタイプのヨガスタジオが雨後のタケノコのようにどんどんオープンしました。キャッチーなものからファッショナブルなもの、そして奇抜なものまで、街を歩けばヨガスタジオに当たる、そんな雰囲気すら当時はありましたが、どんどん乱立したヨガスタジオは、そのすさまじい増加のスピードと速度を同じくして、今度は急激に姿を消してしまうという状況も多く見受けられました。つまり、「言うは易し、行うは難し、継続はこの上もなく難し」。

しかし、SHIZENヨガスタジオは10年の時を経て今も在り、そしてさらに発展を続けています。

なぜでしょうか。

それは、このスタジオが「本物」だから ーーー これに他ならないでしょう。

ドミニカ先生をはじめとするSHIZENヨガの先生方が考えておられる、真のヨガの「姿」と「意味」、そして「追い求めるもの」が、このスタジオでは終始一貫ぶれることなく常に展開している、そして先生方ご自身の内に、本物としてあるべき姿「自らが最も真摯で最も修練を積む」、これが体現されているからではないでしょうか。

人間はつい目先のことに左右されがちなもので、たとえば利益や時流を意識してしまうと、本来の意味や意志から逸脱して口当たりの良いものに走ることがままありますが、どんなに時や状況が移ろうとも「本物」は常に「本物」としてその真髄を異にすることなく在り、そして「本物」は「本物」であるが故に、そこに触れる人に感動と共感を呼び、残り続けるのだと思います。

そんな「本物」であり続け、さらに前進・発展を続けているこのSHIZENヨガスタジオ、特にスタジオオーナーであられ、日頃のクラスでも大変お世話になっていますドミニカ先生に感謝と敬意、そして10周年のお祝いの気持ちをこめて、以下のものをお贈りしたいと思います。

以下のものとは・・・えーっと、「名前かるた」(?)です。

不出来はどうぞご容赦下さい。

謹んで捧げます。

お目汚し、失礼。

<どみにかるた>

ど ーーー どんなときでも どこに在っても

み ーーー 見事なまでの 献身と情熱

に ーーー ニッコリ微笑み 魂の指導

か ーーー 代わる者なき その人は

せ ーーー 先生の中の先生 真のヨギー二

り ーーー 理想へと向かって 不断の探究

が ーーー 眼前の今に 命をそそぎ

の ーーー 上り目指すは モクシャへの道

〜〜〜これぞまさしくドミニカ芹ヶ野〜〜〜

D ーーー Dearest teacher of ours,

O ーーー Over your passionate and affectionate attitude

M ーーー Magnificent spirit sublimely spreads

I   ーーー Inward, outward, upward, downward

N ーーー No one denies it,  you are a genuine yogini

I   ーーー Infinite love for yoga is always overflowing from you

C ーーー Climbing up to and inquiring into the real goal

A ーーー Admirable woman of dedication, diligence and love

〜〜〜This is, Dominica Serigano〜〜〜

10周年、本当におめでとうございます。

これからのますますのご繁栄、心よりお祈り申し上げます。

縁  あって

道  ともにゆく

幸運な生徒より :)

jusshuunenn01.jpg

チカ&ヒサコです。

image.jpg

国内初のカリキュラム!「マタニティヨガインストラクター スキルアップ」が開催されます!

秋もすっかり深まり、風が冷たく感じる日も多くなってきましたね。実りの秋を楽しみつつの冬支度はなかなか楽しいものですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

SHIZENヨガスタジオでは、いよいよ来年1月からの「マタニティヨガインストラクター スキルアップ」のお申し込みが11月18日(火)より始まります!今回はなんと国内初のカリキュラム。以前から「気になる」とお声をかけて頂く事が多かったので、このシリーズクラスについてちょっとご紹介したいと思います。

マタニティヨガを教えていると、少し前には心地よかったポーズや姿勢も、翌週のクラスでは苦しく感じたり、腰が痛い、お腹が張る、何故か不安な気持ちになるなど日々変わり続ける妊婦さんの様子を見ます。インストラクターとしてその時ただ「無理しないで下さいね」と声をかけることは大切ですが、それだけでなく何かできることがあったら…と思った事はないでしょうか。

このシリーズでは、そんな妊婦さんの体と心に寄り添ったクラスをしていく為のサポート力を培う内容です。

今回のシリーズではチカとヒサコによる不調や不具合に対応するポーズとそれらに対するアーユルヴェーダのケア、不安になりがちなメンタル面のマネージメントや妊娠中から役にたつ呼吸法をお伝えします。更に、インド、日本、ヨーロッパなど各地で講演されているK.ムニンドラ.パンダ先生を特別に講師にお招きした「妊婦さんのためのインド哲学」があります。また、インストラクターの間でおなじみの渡部直子先生&吉原駒世先生による、わかりやすくて楽しい「ママのためのマントラ」など、新たな命を育む妊婦さんを力強くサポートする力をつけるための講座が満載です。

気なった方はぜひお早めにごお申し込みくださいね。

私達も皆様にお会いするのを楽しみにしています。

詳細は下記をご覧ください。
http://www.shizenyoga.com/j/series-classes?cid=370

事故や体調不良などやむ負えない場合については講師や内容が変更になる事もございますのでご了承ください。

シリーズクラスのお申し込みが始まります。詳細は、下記をご覧ください。 

http://www.shizenyoga.com/j/series-classes/

ケイコです。

ガブリエラ先生のワークショップが近づいていますね!おかげさまで、今年もすべてのクラスが満席となりました。皆さまいつもありがとうございます。

今年もプラナヤマのクラスがあります。プラナヤマのクラスのときは、長い爪ではできないものがありますので、ご注意ください。また、プラナヤマのときはTシャツは明るい色のものの方が体の動きが見えていい、とかつてガブリエラ先生はおっしゃっていたそうです。

アーサナのワークショップのときは、膝や脚の筋肉が見えやすいものがお勧めです。膝や脚の形の分かるものにしましょう。膝や脚の形が分かりにくいゆるめの長いパンツ、筋肉の動きが分かりにくい暗めの色、特に黒は避けましょう。ただ、ショート丈でもランニング用のすそがゆるいものですと、開脚したときなどに気を使いますので、太ももにぴたりとくっつくタイプがいいです。膝が隠れるタイプのものでしたら、ピタッと脚にフィットし、膝の形が分かる明るい色のものがお勧めです。 

ワンショルダーなど、左右非対称のトップスもお勧めしません。自分の体の左右のバランスが分かりやすいものがいいですね。

また、レッグウォーマーをご使用される方がいましたら、足首までのものにして、足の甲や裏にはかからないものにしましょう。

もちろん、寒くなりましたので、Savasanaのときなどは暖かくできるようにしてくださいね。

では、ガブリエラ先生のワークショップでお会いしましょう!楽しみ。

ケイコです。

10周年のパーティーも近づいてきましたね。

サチコ先生に続いて、SHIZENヨガスタジオ創業当時からのインストラクターのナオ先生が、お祝いの文章を寄稿してくださいました。

 naonikkou01.jpg

SHIZEN ヨガスタジオ10周年記念
〜10年を一緒に旅してきて〜

Naoです。

2004年の設立当初から一緒に歩んできた唯一のインストラクター(!)ということで10年全体を振り返るという大役をいただきました。あまりにもいろんなことがあった10年という長い年月、テーマを「変わったものと変わらないもの」にしぼって書いてみようと思います。

まずは、なつかしい設立当初のインストラクター。ドミニカ先生、デーナ先生、ローリー先生という、English Speakerの講師三人組でした。設立当初のShizenは、まるで海外のスタジオを訪れたかのような異国情緒溢れる空間でした。そこに、初めて入った日本人、はい、わたくし、渡部直子でございます。

「Shizenに日本人インストラクターはいらんかねー?」とドミニカにコンタクトしたことがきっかけでした。

それから10年、たくさんの素晴らしい先生方やスタッフがShizenに参加してくださいました。今や総勢17名!写真を見るかぎりみなさん日本人ですが(笑)、それぞれに強烈な個性を放つバラエティーにとんだ仲間たちです。

Shizenヨガスタジオの歴史は、Shizenにファミリーが一人、また一人と加わる度に新たな色が加えられ、より彩り鮮やかに変化してきたように思います。それを代表するのがシリーズクラス開講。オープンクラスのみだった当時のクラス形態、「もっと親密に、もっと深くヨーガを学べる空間を作りたい!」そんな当時の熱心な生徒さん達と先生方の熱い情熱が今のシリーズクラスの基盤を作り出しました。

これからも素晴らしい変化をみなさんと一緒に生み出していきたいです!

そして、変わらないもの。
ドミニカの愛情。そして彼女の器の大きさ。懐の深さ。
もうこれにつきます。

これはSHIZENヨガスタジオに通うみなさん、そして彼女に出逢ったみんなが大きくうなづくことだと思います。設立当初からずーーーーーっとこのShizenを支え続けてきた彼女の存在。それが、スタジオ全体、インストラクター全員、通って下さる生徒さん一人一人を繋げている中心にあるものだと思います。(あ、もちろん、ヨーガが繋げているんだけど!)

ヨーガの道においてとっても大切な資質の一つに「śraddha」という言葉があります。

これは、日本語になかなか上手く訳せない言葉なのですが、あえて訳すとすると、「母親の愛情のように揺るがずその人を支えつづけるもの(信頼と情熱と愛情を足したその全体を指す言葉)」でしょうか。

ヨーガの道は、時に険しい顔を見せることもあります。でもこの資質があればどんな時も道を見失わずに進みつづけることができるといいます。そのとても大切な資質をドミニカは体現している。 どんな時も支え、母親のように無条件の愛を与え続けてくれる。

彼女と共に歩んだ10年間、一時もそれを疑うことはありませんでした。

naoclass01.JPG

そして、2014年。 

Shizenヨガスタジオ、10周年。

あらゆる変化が押し寄せる今だからこそ、決して変わらないこの「愛」が何よりも尊く感じます。
変わりつづけるものと変わらない唯一のもの。
永遠に変わることのないものがあるからこそ、移り変わりゆくものを観ることができる。

そのすべてに感謝します。

All We Need Is Love! 

9月からミキコ先生がSHIZENヨガで、クラスを担当されています。先生が教えていらっしゃるのは、水曜日9:00-10:30のベーシック1のクラス。ヴェーダンダなどの哲学の素養が垣間見える、人の気持ちに沿うような柔らかなアプローチと、さすがドミニカ先生の弟子っこ、と思わせるアライメントの知識に基づくクラスを、ぜひご体験ください。

では、ミキコ先生のインタビューです。とてもソフトな口調で、丁寧にインタビューにお答えくださいました。

mikikoint01.jpeg

Q. ヨガを始めたきっかけは何ですか。

A. 20代前半、忙しい生活を送っていくなか、腰痛、肩こり、ダルサをなんとかしようと、ヨガクラスに通い始めました。沖ヨガから始めたのですが、体調がとてもよくなり、熱心に学び続けました。その後、ヴィンヤサなどいろいろなスタイルのクラスに通いましたが、自分が惹かれるクラスはいつもアライメントを大切にするクラスでした。

Q. SHIZENヨガに通い始めたきっかけは?

A. ヨガワークス主催のドミニカ先生の「女性のためのリストラティブヨガ」に参加したことです。ドミニカ先生の噂はかねてから聞いていたのですが、SHIZENヨガにはなかなか行けずにいましたので、いいチャンスだと思って、参加しました。そのクラスで、ドミニカ先生は子宮や内臓について言及され、そのアプローチにとても惹かれ、体と心が解放された感じがしました。「このヨガをもっとやりたい」と強く思い、SHIZENのクラスに通い始めました。その後、ドミニカ先生のアシスタントをし、9月からクラスを担当させていただいています。

Q. 水曜日9:00のベーシック1ですね。それはどういうクラスですか?

A. 楽しいけど、集中できるクラスにしたいと思っています。体と心の関係性に気がつくことができるクラスです。体が開くと、心が緩む。そうすると、体の内側から力強さが生まれます。体と心の相関関係がアーサナの醍醐味、ということに気がついていただけたら嬉しいです。

体と心の相関関係に気がつくうえでも、呼吸はとても大切なので、呼吸と動きを合わせて、アーサナをとっていきます。また、気候によって、私たちの体と気持ちの持ちようも変わります。なので、その日の天候にあったプロラムをするように心がけています。基本から行っていますので、初心者の皆さまもぜひいらしてください。

チカです。

chicamutsuko.jpeg

秋が深まり日々冬に近づいてきます。実りの秋は様々な味覚を味わえるお楽しみの季節。今晩の献立をお鍋に〜とお考えの方も多いのでは?食材も豊富なので、様々な種類の献立を考えられますね!

さて、今日は皆さんに改めてご報告いたします。先のブログにもスタッフのアヤさんよりご案内がありましたが、私の家庭の都合で、火曜日がどうしても都合がつかなくなり、一時的に火曜日のみお休みをいただくことになりました。急だったこともあり今週はクラスの前後で沢山の生徒さんが心配してくださりお声をかけてくださいました。メールなどでもわざわざご連絡ありがとうございます!

子ども達や家族の世話など様々なシーンで生活の変化を実感しています。その中で生活者としてのヨガの実践は、やはり無理無く心地よく。スペースが必要です。先日インドからドクターが我が家にお泊りいただきお世話をさせていただく機会に恵まれ、日常生活の中に「空間」余裕をもたらすことの大切さを感じました。

こうしてヨガの学びあることで、精神的にも身体的にも大きい支えになっている!だからポジティブに手放すことが出来ます。何よりも永い間ドミニカ先生や他先生達の支えによって私の今があります。本当にありがたいことです。

暫くクラスは、産後のヨガママ水曜日とベビーヨガ金曜日のみとなります。

また、火曜日のクラス再開できることを楽しみにしてます。

下記変更になります。

よろしくお願いします。

11日より、火曜日13時からセルフケアのクラスはベーシック1となり、ムツコ先生が担当してくださいます。

15時からマタニティのクラスは、ミキ先生が担当してくださいます。

写真は火曜のクラスをバトンダッチで受け取ってくれたムツコ先生で〜す。みなさんよろしくお願いします!

それでは〜

また!ごきげんよう。

Next Page »