December 2012


ケイコです。

今年も1年ありがとうございました!

SHIZENヨガスタジオでは、ドミニカ先生と有志の先生方、そして、今年はスタジオのお掃除をずっとしてくださったayaさんも来て下さって、恒例の大掃除を行いました。隅から隅まできれいに拭いて、新年を迎える準備をしました。

今年もSHIZENヨガスタジオでは、4人の海外の先生方によるワークショップがありました。それぞれの先生方からすてきな気づきをいただきました。そして、SHIZENヨガスタジオの名物となった、インストラクターによる特別クラスも数多く行われ、毎回たくさんの生徒さんに来ていただきました。まだ、参加されたことのない方は来年ぜひ、ご参加ください。毎回、それぞれのインストラクターが自分の伝えたいことを工夫して、皆さんとシェアしています。

今日は、今年最後となったクリスマスイブのナオ先生の特別クラスの感想をノブコさんが書いて下さいましたよ!ノブコさん、どうもありがとうございます。素敵なクリスマスギフトでしたね。本当にヨガは人生のギフトです。

——————————————————————————————————————————–

ナオ先生のクリスマスイブ・チャンティング…、本当に、素敵な24日になりました!

はじめに「なぜ今日来たの?」と(笑)。

毎年、クリスマスは、親友やダーリン、家族と過ごすために、一生懸命プレゼント選んだり、お洒落したり、飲んだり、気合い入れるものです。でも、今年は、自分で自分に贈り物をしたかったのです。

「自分のことを一番わかってあげられるのは、自分だけじゃけんね。」と、親戚の叔父にぽつりと言われて涙したことがあります。そう、ナオ先生のクラスでは、いつも自分の芯を見つめるよう教えてくださいます。自分を大切にし、それくらい、周りを、地球を、宇宙を!丁寧に見て行くように。と。

そのスペシャルが24日にある!!ならば、モノじゃなくて、歌声ってギフトを自分に送りたくて、参加しました。

私はオンチですし、カラオケもはじっこで拍手専門です。でも、体から沸き出すバイブレーションの大切さは、ナオ先生のヨガ・スートラクラスで学んでましたから、先生たちと一緒なら、きっと楽しいだろうなあ、と感じました。

そのとおりで!先生が好きな詩、ヨガ・スートラからの一説、そして、自分をハイパーに解放するためのダンス(笑)、…。本日のために選ばれた歌の数々は、ナオ先生の思いの込められたものばかり。それを、参加したみんなと気持ちをひとつにしながら合わせていくのは、最高に気持ちよかったです。

12月24日、みんなで最高のギフトを分け合えました。ありがとうございました!
——————————————————————————————————————————–

ナオ先生は、新年から毎月第4土曜15時から「Yoga Sutra を生きる」と題して、特別クラスを定期的に行われます。詳細は、特別クラスのページから。

新年の特別クラスはイベントの特別クラスページから。予約はスケジュールページからどうぞ。

ケイコです。

皆さま、今年も残りわずかとなりました。

今年は、例年よりもさらに定期的にクラスに通って下さる方が増えたように思います。以前、サチコ先生にクラスを選ぶときのコツをお伺いした際、「とにかく長く続けられるように、クラスを選びましょう」とお答えになっていたのが、印象的だったのですが、多くの生徒の皆さんが、ヨガを習慣としてくださっているようで、嬉しくなります。末永く、ヨガを続け、ヨガをすることで、自分が光り輝き、それが周りの人の幸せにつながりますように。

長く続けていると、だんだんとヨガのポーズのサンスクリット名も耳になじんできますね。今月もアイアンガーヨガサイト から、ポーズ名をご紹介します。今回は座位のポーズです。

以下はポーズのカタカナ表記、あるものは日本語名(通称)。

Urdhva Mukha Janu Sirsasana - ウルドゥヴァ・ムカ・ジャヌ・シルシャーサナ
Upavista Konasana - ウパヴィシュタコナーサナ - 座位の開脚
Paripurna Navasana - パリプルナ・ナヴァーサナ - 完全な舟のポーズ
Baddhakonasana - バッダコナーサナ - 合せきのポーズ
Swastikasana - スワスティカーサナ
Dandasana - ダンダーサナ - 杖のポーズ
Virasana - ヴィラーサナ - 英雄座

ケイコです。

yogajournalnao.JPG

皆さん、11月28日発売のYOGA JOURNAL 26号もうご覧になりましたか?表紙に堂々と出ている、 「総力特集 毎日心が晴れる、ヨガの教典」は、なんとナオ先生と吉川ひなのさんの対談です。4ページにわたる、とても素晴らしい記事ですので、ぜひ、お読みください。ナオ先生とひなのさんのすてきな笑顔に出会えますよ。スタジオにも置いてあります。

今日は、ナオ先生が対談のときの模様を書いて下さいました。

———————————————————————————————————————–

ナオです。

11月28日発売のYoga Journal26号「総力特集 毎日心が晴れる、ヨガの教典」というタイトルで、吉川ひなのさんと1時間ぐらい対談をさせていただきましたので、その模様をお伝えします。

お話が来たきっかけは、私が教えている別スタジオのUNDER THE LIGHT Yoga SchoolのTeacher Trainingで、私のヨーガスートラの講義を受けて下さったヨガジャーナルの松永さんが、大変感銘を受けて下さって、ぜひこの感動を全国の方に届けたい、と取材を企画してくださったからです。

ヨガスタジオでの講義なら毎回行っていますので、来て下さる生徒さんが毎回多少違っても勝手知ったるホームグラウンドで緊張なく向かうのですが、今回は行ったことのない撮影スタジオで、始めて会う方々との撮影や対談です。ドキドキしながら現場に到着してみると、着いたとたん、編集の松永さんや写真家の中川さん、ライターの小林さんなど、とても暖かいスタッフの方々が笑顔で迎えて下さって、すぐにほっとしました(^*^)

関わっている皆さんが、本当にいいものを多くの方に伝えたい!という情熱のもとに集まっているのが伝わって、とてもいい気が満ちていました。

しばらくして、メイクを終えられたひなのさんが撮影スタジオに降りてくると、一気にスタジオ内にいる皆さんのテンションが上がります。そして、会話する間もなく、すぐ撮影へ。

写真家の中川正子さんから「とびっきりの笑顔で」と言われますが、最初は緊張して、2秒と笑顔が続きません。身体を揺すって緊張を吹き飛ばし、自分で自分を笑わせて笑顔キープ!!!「モデルさんていつもあんな笑顔ですごいなー。」と思いました。

みなさんのおかげで何とか写真撮影クリアー。ひなのさんの写真の表情を見ると、おお、さすが!ばっちりですね。

そして、二階の暖かいスペースでの対談となりました。たくさんのスタッフに囲まれながらのスートラ対談。一体どのような展開になるのかなー、と思いながら、ひなのさんに目を閉じて深呼吸をしていただき、最初の質問をしました。

すると、始めからものすごい直球で素直な答えが返ってきて、グググッと話が深くなっていきます。「おお、ひなのさんは、自分の心が見えているまっすぐで勇気のある人だ。」と私の心に喜びの火が灯りました。自分の心のあるがままの状態を見て、それを人に伝えられることは簡単なことではありません。他人の目を気にしていると、どうしても自分に格好をつけて取り繕おうとするのが当たり前になっているからです。ひなのさんの魅力の源は、彼女が自分の心にまっすぐ正直に生きているからこそ放たれている内側の光だな、と感じました。

ここからの内容は、ぜひ雑誌をご覧になってください。皆さんと同じように悩んでいるひなのさんに、ヨーガの叡智を日常に使いやすいように解釈して伝えています。

ヨーガスートラなどの教典は、難しいもの、と感じている方が多いと思いますが、私は、解釈次第で、とても心に優しい薬になると感じています。

来年2013年からは、毎月第4土曜15時から「Yoga Sutra を生きる」と題して、SHIZENヨガスタジオで特別クラスを行います。興味を持たれた方は、ぜひご参加ください。

以下に詳細を掲載します。

この特別クラスでは、Yoga Sutraに説かれている大切な「心の姿勢」を毎回一つづつ取り上げて、わかりやすく実践的に学んでいきます。Yoga Sutraとは、真実へ至るためのガイドマップです。眼には見えない「心の姿勢」を身につける事で、私達の日常は、エネルギーに満ちた豊かなものへと変容していくのです。

Part 1  1/26 sat 15 「Ahimsa 非暴力を生きる」
Part2   2/23 sat 15  「Satya 真実を生きる」
Part 3  3/23 sat 15  「Brahmacarya 神の道を生きる」
Part4  4/27 sat 15    「Aparigraha 手放して生きる」

全ての特別クラスの内容は繋がっていますので、連続して参加することをお勧めしますが、単発で参加されても十分理解できるように構成されています。

dominica_new.jpg inst_mutsuko.jpg new_ineko.jpgsy-e0230.jpg

12月24日祝日特別クラス
すべて2時間クラスになります。詳細は特別クラスからご確認ください。
9:00 胸を広げる ドミニカ先生
11:30 プロップを使いこなそう ムツコ先生
14:00 今年の疲れをヨガでリセット イネコ先生
16:30 クリスマス イブチャンティング  ナオ先生

**上記すべての特別クラスは2時間になります。通常のチケットをお使い頂けます。

                peaceonearth1.jpg

Dec 24th  Holiday Schedule (2hr classes) details here.
9:00  Chest Openings-Dominica
11:30 How to Use Props in Yoga -Mutusko
14:00 Refresh and Restore with Yoga -Ineko
16:30 Christmas Chanting -Nao

ケイコです。

12月24日(月・祝) にSHIZENヨガスタジオでは、数多くの特別クラスが行われます。その一つに、ナオ先生のクリスマスイブチャンティングがあります。ナオ先生のチャンティングといえば、11月のコミュニティナイトの記憶が新しいですね。参加した方から「いかにすばらしかったか」を伝え聞いた生徒さんから、「私も出たかった、今度はいつですか」と何人もの方に聞かれました。生活の場を山梨に移され、東京を拠点とされていたときと、違う新たなエネルギーをナオ先生から感じます。先生からのメッセージです。

—————————————————————————————————————————

12/24 16:30-18:30に[X’mas Eve Chanting]    と題してMantra Japaを唱えたりやイマジンなどの名曲をみんなで歌って、自分や友だち、そして何よりこの地球の生命を讃える会を持ちたいと思います!!!!
(みんなで歌えるように歌詞カードも用意するよ。)

聖なる空間は自分たちで創る!
サンタを待つのではなく、サンタになる!
幸せは自分たちで創るもの!

みんな来てネーー!!!!

(ちなみに、ドミニカがこの時間帯なら、クリスマスディナーを楽しむカップルも参加しやすいだろうということで設定してくれました。だから、カップルも家族も、みんなでわいわい集まろう!)
—————————————————————————————————————————–

下記から先生の歌声を聞くことができますよ。(音が出ますので、ご注意ください)。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=aOTaN1NL8tw

ケイコです。

SHIZENヨガスタジオで、先生たちが集まり、ドミニカ先生からのプレゼントである「ペアーヨガ」をして、その後、持ち寄りの忘年会を兼ねたトベ先生の送別会が行われました。以前、ブログでもご報告した通り、トベ先生は活動の拠点を九州に移されます。とてもいいエネルギーをSHIZENヨガスタジオに足して下さった先生が去るのを惜しみつつ、先生の新しい門出をお祝いしました。

bounenkai1201.JPG bounenkai1203.JPG

ドミニカ先生が教えて下さった「ペアヨガ」は、ロープを使って胸を開いたり、忘年会など、食べることが増えるこの季節に備えて、胃腸を整えるポーズをしたり、本当に楽しかったです。

bounenkai1202.JPG

お腹が空いたところで、忘年会です。今年は、食材持ち寄りのベジ鍋パーティー。SHIZENのインストラクターの皆の食に対するこだわりが見える会でもあり、チカ先生お手製の「手前味噌」、レイコ先生のかぼちゃ味、のり味のすいとん、マドカ先生のおにぎりなど、嬉しい手作りがいっぱい。そして、最後は、ドミニカ先生が用意してくださった、デヴァデヴァのケーキです。

今年も 同じスタジオで教え、学べることに感謝でいっぱいです。

ケイコです。

タオルの忘れ物が多くあります。他に時計やお財布などもございます。貴重品は、別に保管しておりますので、インストラクターに声をお掛け下さい。

年末の大掃除までに持ち主が引き取りにこない場合は、リサイクルに出すか、捨てることになってしまいます。是非、写真を確認して、引き取りに来て下さい。自分のものだと分かっているけど、その日まで引き取りにくるのが難しい場合は、とっておきますので、ご連絡ください。(貴重品はしばらくの間、保管します)。

wasuremono120301.JPG

白い大きいのはセーターです。右上のかばんは、持ち主のもとに戻ったようです。

wasuremono1201.JPG

男物です。

wasuremono1202.JPG

真ん中の時計は持ち主の元にもどりました。

ケイコです。

自転車置き場に関して、新しいルールができました。自転車でSHIZENヨガスタジオに通われている方は、ご注意ください。

1)自転車を止めたらスタジオ扉の横にかけてある以下のものを取りにいきます。
Noahと記載されたマグネット と SHIZEN2時間駐輪証と書かれたタグ

noahb.jpg

(2)貼付ける場所:マグネットは後輪の泥よけの部分、SHIZENのタグを自転車にかけます。

(3)自転車の駐輪は2時間までです。(続けてクラスを受ける方は除きます)

(4)自転車は入り口をふさがないように駐輪してください。

(5)クラス終了後、速やかにマグネットとタグを返却してください。

今後、駐輪場を使い続けていくことができるように、ルールを守っていただくようにお願いいたします。

いつも、皆さまのご協力、感謝しています!

ケイコです。

冬期シリーズクラスのお申し込みの締め切りは、12月14日(金)です。ご興味のある方で、お申し込みがまだの方は、お早めにシリーズクラスのページからどうぞ。

今日は、マドカ先生のシリーズクラス「心のヨガ」土曜日17:00-18:30を受けていらっしゃるクミコさんが寄稿してくださいました。ヨガは単なるストレッチでも体操でもないと、感じる方は多いと思います。クミコさんがその思いを非常に分かりやすくシェアしてくださっています。クミコさん、本当にマドカ先生の笑顔は最高ですよね!

—————————————————————————————————————————-

クミコです。

マドカ先生のシリーズクラスの中で、私の心はいろんなカタチになります。

アーサナや呼吸法、瞑想、黙想、仲間とのシェアタイムを通じて「なるほどなぁ~」と広がったり、グサッと縮んだり、ギュウッと締め付けられてねじれたり。奇妙な表現だけど、それはまるで「心がアーサナをしている」ような感覚です。普段は考えない(あるいは避けている)テーマと向き合う中で、その時々によっていろんなカタチになる心を、気分を、感情を、思考を、クラスでじっくり観察します。「わたしってこうなんだー」「今はこんなかんじなんだー」と心がアーサナをしている様子を見つめます。見つめた、気付いた、ということだけでなんだかホッとした気持ちになります。私は、私に気付いてあげることができてよかったなぁ、と。

それから私がホッとするもうひとつの理由・・・それはマドカ先生の笑顔!必見です(笑)!先生の笑顔をポーッと見て声を聞いてるだけでなんだかまあるい気持ちになるから不思議です。

ケイコです。

そのとびっきりの笑顔と飄々としたお人柄で、皆を魅了し続けるトベ先生が新しい門出を迎えられることとなりました。先生は、今後、活動の場を福岡へと移されます。先生からすてきなメッセージをいただいております。

tobe011.JPG

———————————————————————————————————————–

トベです。

2年半前の春、SHIZENヨガのインストラクターの一員として迎えていただき、最初のレッスンでは遠足前の子供のように、10年ぶりに熱を出すという最悪のスタートだったことを思い出します。

ドミニカ先生をはじめ、人間的魅力溢れる先生方、熱心に参加してくださる生徒さん方の中で、自由に自分らしくレッスンをやらせていただくことができました。心からみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

ここは本当に素晴らしい、かけがえのないスタジオです。13年間の東京生活の中でも、SHIZENヨガに携わったこの数年間は、多くの体験をいただき、私にとって深い想いと価値を残してくれています。

私はこれから半年ほどインドとネパールで過ごしたあと、福岡にて新しい生活をスタートさせることにしています。もしご縁があれば、また皆様と一緒に時間をシェアできる日を楽しみにしています。(ヒマラヤ山中でバッタリ会って、共に太陽礼拝などもいいですね!)

SHIZENヨガの生徒の皆様、是非これからもヨガを続けていってください。それは必ず、私たちの人生にとっての計り知れない大きな財産、そして支えとなります。

意識、間、音、東、光、流、観、無。

みんながもっともっと優しい気持ちでいられますように。

本当にありがとうございました。

” 私たちヨガにたずさわる者をお守りください。

私たちが天の恵みを受けて成長できますように。

私たちが聖典の意味を理解できますように。

私たちの修行が光り輝き、実を結びますように。

私たちの間に争いが起こりませんように。

平安でありますように。”

Next Page »