September 2012


ケイコです。

10月1日(月)は、スタジオ清掃のため、全てのクラスは休講となります。ご注意ください。

10月2日(火)より通常通りクラスは再開いたします。
また、10月8日(月)は祝日のため、特別2時間クラスを開催いたします。

10月8日(月・祝) 祝日特別クラス
9:00-11:00 ウルドヴァ・ダニュラーサナ ベーシック2~中級 ドミニカ先生

ウルドヴァ・ダニュラーサナは脚と股関節、胸、肩、腕にとってチャレンジの多 いアーサナです。このクラスでは、ウルドヴァ・ダニュラーサナの課題にどう対 応できるかを紹介します。
11:30-13:30 日常生活の為の呼吸と股関節 レイコ先生
まず 心と体を柔軟に使うための呼吸法をいくつか紹介して、日常にも取り入れていただく提案をします。その後 股関節周りの筋肉を使いやすくするためのプラクティスをしながら、日常生活や仕事、レジャーなどヨガ以外の場でも動きやすく疲れない歩き方を学んでゆきます。立ち仕事が多い、長時間歩くのが苦手、足や腰が疲れやすい、むくみやすいなどの悩みがある方 ぜひいらして下さい。
14:00-16:00 ベーシック0 ムツコ先生
16:30-18:30 リストラティブヨガ イネコ先生

dominica_new.jpgnew_reiko1.jpginst_mutsuko.jpgnew_ineko.jpg

すべてのクラスが2時間となりますので、ぜひお楽しみください。通常のチケットをお使いいただけます。

時間の変更や休講など、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします!

ケイコです。

ラマナンド先生語録を生徒さんのキヨコさんがシェアしてくださいました。たくさんありすぎて、どれを選べばいいか、迷いながら、選んでくださったのが、こちらの言葉です。キヨコさん、どうもありがとうございます。

——————————————————————————

ラマナンド先生はユーモアで私たちを笑わせながら、本質的な問いを山のように投げかけて来ます。

Outward teaching stops and real study is after that.
Whole intent of yoga addresses to the mind.
Problem is in the brain (mind).

外側の練習が止まり本当の学びはその後です。
ヨガの全体を通した目的はマインドへ向けられます。
問題は脳のなかに、マインドにありますから。

そのように話ながら例え話を交えて以下のようなことをおっしゃいました。

あなたは美しいですね~、と云われた時、うれしく自分に誇りを感じたら、これは間違いです。
顔は自分の努力の賜物でしょうか?
自然から与えられたものです。
例えばラマナンド先生のトリコナサナがある人よりよほど美しい時、確かに構造的により良く出来たとして、誇らしい気持ちが湧いたらこれは間違いです。
たとえそれが毎日の練習の結果でありその努力に対して誇りを持ったとしても、普段の練習をする努力すら、それは自分で得たものなのでしょうか
すべては自然から受けたものです。よく練習できたこの体やこころを授かった大きなものに感謝することです、と。

この場にて学べる事にこころから感謝の念が湧きました。

精子

SHIZEN facebookはこちらから。

ケイコです。

3日間に渡るラマナンド・パテル先生とレスリー・ハワード先生の特別ワークショップが大盛況のうちに終わりました。ラマナンド先生の71歳のお誕生日をHappy Birthdayの歌でお祝いして終了となったこの3日間、実に充実した日々でしたね。先生のお言葉、先生のご指導の一つ一つが実に心にも体にも沁みた3日間でした。

ramanand2012.JPG

今回は感想に代えて、参加した皆さんの印象に残った先生の言葉を記したいと思います。記憶に残っている言葉ですので、ひょっとしたら、それぞれの解釈が加わって、先生のお言葉通りではないかもしれません。それも含めてお楽しみください。

- 常にRF (Reticular Formation:網様体)をリラックスさせましょう。
- ヨガの目的の大半は「自分は何者か」を知ること。そしてそれは脳からくる。
- グレムリンを尾てい骨の前から追い出しましょう。
- 神様の手が胸骨のうしろから胸を押し上げている。
- 床についている脚がヨガ、上がってる脚は体操(Supta Padangusthasanaで)
- 呼吸は太腿からしましょう。(Virasanaで)
-  チャンティングのヴァイブレーションで太腿が根付いていく。
-  もし、(自分のやっている方法が)正しいか正しくないか分からなくなったら、呼吸が自分を導くよすがとしなさい。
- 世界中のヨガの先生がみんな死んだら、自分の呼吸に尋ねましょう。
- (自分にとって少し嫌なことを思い浮かべて、その考えが)正しいか、正しいかではなく、この考えがやってくると体はどう感じるかをただ見る。マインドは正しいか正しくないかを判断しようとする。しかし感情は感情で、正しいか正しくないかではない。
- OM SACHIDANANDAのチャンティングは、象がゆったりと歩くように唱えるものです。象は大きいので、自信を持って、邪魔なものを踏んづけて歩きます。大きな落木があったら、鼻でどかして悠然と歩いていきます。同様にこのマントラは、急いで唱えるものではありません。
- チャンティングするときは、何よりも楽しんで行いましょう。他の人がどう思うか気にする必要もないし、自分自身もジャッジしてはいけません。
- 人間はジャッジ(評価)されると思うと緊張する。
- マインドをボスではなく従者としなさい。もしマインドが自分の経験から基づくものを否定することを言ったら、あなたの意見は求めていない、とマインドに言いなさい。
- 自分がいいと思うからあることを選んだとして、そうすると他のことを選んだ人より、自分が偉い、よりいい人だと思いますか?あなたは他の人より優れているわけでもなく、劣っているわけでもありません。
- 唯一のルールがあるとしたら、他の人に害を与えないこと。
-  マインドの正体は記憶の集積であって、つまり情報であり過去であり、それでひとは判断するが、真実は”いま”のなかにある。”いま”は私たちの経験の限界を越えさせます。
- 生きるのは楽しい冒険。

皆さんの心に残った言葉はありますか。よかったら、コメント欄でシェアしてくださいね。

kabumaricyasana.JPG

(お茶目なSHIZENの先生たち。右からヒサコ先生、チカ先生、ムツコ先生、ケイコ。WS終了後、ポーズを復習しているうちにこんなことになりました。ケイコの腰にスペースを作るには3人必要!?)

SHIZEN facebookにドミニカ先生が撮られた写真が掲載されると思いますので、そちらもお楽しみに!

今日から3日間、ワークショップですね!9月22日(土)、23日(日)、24日(月)は、ラマナンド先生、レスリー先生のワークショップ開催のためオープンクラスは下記のみとなりますので、ご注意ください。

9/22(土)
19:00 ベーシック1 レイコ先生→ヒロミ先生
9/23(日)
17:00 ゆったりヨガ ナオ先生
19:00 ベーシック1ヒロミ先生
9/24(月)
17:30 全レベル イネコ先生
19:30 ベーシック0 ムツコ先生

ケイコです。

SHIZENヨガスタジオは、今年もヨガフェスタに参加してきました。参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!

今年はプロップスの老舗のヨガワークスの10周年記念のクラスをドミニカ先生とケイコが行い、その後、ドミニカ先生による「変化のなかで安定を楽しむ」ワークショップでした。ハンドスタンドをするために必要なことを先生は哲学を織り交ぜながら、丁寧に教えていらっしゃいました。ハンドスタンドをするのが始めての人も多くいるなか、参加してくださった皆さまは、実に果敢にかつ注意を払って、ハンドスタンドに挑戦されていました。

yogafesta2012.JPG

yogafest201204.JPG

yogafesta201202.JPG

yogafesta201203.JPG

「ポーズに入るときも、入っている間も、出るときも常に自分の内側を観察し続ける必要がある。」
---ドミニカ先生

「始めて出来た!」と実に嬉しそうな生徒さんが印象的でした。肝心のハンドスタンドのときは、アシストに入っていたので、写真がないのが残念です!

通訳のミキコさん、アシスタントのヒサコ先生、ムツコ先生、ヨシコ先生、私も、わいわいとにぎやかに1年に1回のイベントを楽しみました。毎回、いろいろな先生、生徒さんとも会うとてもすてきな機会です。ヨガフェスタは明日、あさってと23日まで行われています。

ヨガフェスタ横浜 2012

また、来年が楽しみですね。

ヨガワークス主催のドミニカ先生のワークショップ、「プロップスを使ってティーチングスキルアップ」(全6回)は10月から始まります。締め切りが迫っています。

ワークショップの詳細、お申し込みは、ヨガワークスのサイトから。

ケイコです。

レイコ先生のインタビュー、皆さん読んでいただけましたか?引き続き、レイコ先生より、ソックモンキーについてご報告とお知らせがあります。長く継続して行うこと、これはとても大切なことだと思うのですが、レイコ先生が実践していることはまさに、そこにあるように思います。では、レイコ先生からのメッセージです。

sockmonkeytree1.JPG

ソックモンキー(靴下でつくるお猿のぬいぐるみ)プロジェクトは続いています。

被災者の方々への応援の気持ちです。昨年は写真のようなお猿だらけのツリーを仙台駅前の百貨店さんに展示していただきました。最終的にお猿は被災地の仮設住宅のご家庭に配りました。

今年も運動は続いています!もしも、興味を持って下さったなら、作り方は「さるそっくの作り方」で検索してみて下さい。私が実際に写真に撮りながら作っているのを載せています。

作っていただいたお猿は、スタジオに持って来ていただければ(れいこ個人宛にお願いします)ツリーのオーナメントになるか、被災地の方々に届きます。気に入ったなら、お家に飾って、ぜひご自身のブログなどで宣伝して下さい。

読んで下さってありがとうございます(^^)

ケイコです。

しばらくの間、月曜日のクラスが変則的になりますので、ご注意ください。10月15日から平常スケジュールに戻ります。

連休の最終日の明日、月曜日担当の先生たちによる特別クラスが行われます。すべてのクラスが2時間となりますので、ぜひお楽しみください。通常のチケットをお使いいただけます。

9月17日(月)祝日特別クラス
8:30-10:30 上級 ドミニカ先生
11:00-13:00 ゆったりヨガ サチコ先生
14:00-16:00 全レベル イネコ先生
16:30-18:30 ベーシック0 ムツコ先生

9月24日(月)は、ワークショップのため、17:00までのクラスは休講となります。以下のクラスは開催します。
17:30 全レベル イネコ先生
19:30 ベーシック0 ムツコ先生

10月1日(月)は、スタジオ清掃のため、全てのクラスは休講となります。ご注意ください。

10月8日(月・祝) 祝日特別クラス
9:00-11:00 ウルドヴァ・ダニュラーサナ ベーシック2~中級 ドミニカ先生
11:30-13:30 日常生活の為の呼吸と股関節 レイコ先生
14:00-16:00 ベーシック0 ムツコ先生
16:30-18:30 リストラティブヨガ イネコ先生

時間の変更や休講など、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします!

ケイコです。

yw12.jpg

ヨガのインストラクターの皆さま、アライメントの知識、効率的なプロップスの使い方、観察力を身につけませんか。

ヨガプロップスの老舗、ヨガワークス主催の ドミニカ先生による「プロップスを使ってティーチングスキルアップ」(全6回)が10月より始まります。インストラクターまたはインストラクターを目指している方対象です。こちらは大好評企画で、私はそのあとに続く女性のためのリストラティブヨガのアシスタントをつとめていましたが、毎回新鮮な発見があり、ドミニカ先生のユーモアあふれる指導法に笑いがこぼれ、そして、先生の確かな指導法とその技術を惜しみなく、みなに伝える様子に感動を覚えたものです。

ドミニカ先生よりメッセージです。

I really love meeting new yoga instructors and seeing familiar ones again too in these workshops. It’s a wonderful environment to have a variety of teachers working together to help each other improve their teaching skills in the spirit of yoga.

「ワークショップでの新しいインストラクターの皆さんとの出会い、そして旧知のインストラクターの皆さんに再会できるのが楽しみでしょうがありません。このワークショップシリーズは、ヨガの精神に基づいて、いろいろな先生たちが教える技術を磨くのを共に助け合うすばらしい機会です。」

今回の通訳はガブリエラ先生の通訳もつとめ、ヨガインストラクターでもある、ミキコさん。アシスタントはムツコ先生とドミニカ先生のアシスタントのヨシコさんです。

ワークショップの詳細、お申し込みは、ヨガワークスのサイトから。

皆さまのお越しをお待ちしております。

ケイコです。

今日はベーシック1を担当されているレイコ先生 のインタビューをお届けします。先生は、解剖学にも詳しく、先生のクラスを受けている生徒さんは、安心して指導を受けることができます。そのときそのときの生徒さんの体、心の調子に合わせたクラスも魅力の一つです。今回は、先生の前向きな姿勢でいられるコツもおうかがいしてきました。

また、先生は、震災以来、東北の皆さんにソックモンキーを届ける活動を継続して行われています。その記事も近日中にupしますので、お楽しみに。

では、レイコ先生のインタビューをお楽しみください。

reikoprofile.JPG

Q1. 今、教えているクラスは?

水曜日 19:30-21:00 ベーシック1と土曜日 19:00-20:30 ベーシック1です。

Q2. クラス後、生徒さんが一番よく口にされる感想は?

「 気持ちよかった〜」「わかってきた気がする。家でもやってみます。」「良く眠れそう。」

Q3. 先生がクラスを担当されるうえで、注意されていることはありますか。

生徒さんそれぞれの体調と気分。

クラス前に「元気ですか?」「仕事忙しかった?」「体に気になるところはありますか?」「夏バテぎみのひといますか〜?」などと 軽く聞くようにしています。

答えのあった生徒さんの不調が良くあるもの(例えば肩こりとか腰痛)だったら、その症状に効くポーズを多く取り入れるようにします。

みなさんが元気だったときは 少しチャレンジするポーズを入れるようにすることが多いです。

Q4. レイコ先生のいつも前向きな姿勢を頼もしく思っていますが、なにか秘訣はありますか。

ありがとうございます。

でも 実はいつも前向きなわけではありません。悩んでいるとき、だるい時もあります。ところが SHIZENヨガに来るとかなりリセットされてしまうんですよね。クラス後 また少し元気がなくなったりしますが、クラスの前よりは 底上げされた状態になります。

ヨガで体と頭を同時に使うと 体と頭が同時に柔軟になって、悩んでもしょうがない部分はどっかにいっちゃうようなんです。クラスの中で生徒さんと繋がることと、シゼンヨガの場のエネルギーも手伝ってくれていると思っています。自然や動物、良い書物などに触れたときもそんな感じになりますよね。そんな自分がリセットされるスポットやものを見つけたら大切にキープするようにしています。

Q5. 好きなポーズを教えて下さい。

トリコーナ・アーサナ

見た目のクッキリとした形、やってみたときの四方八方へと伸びる開放感、見るのもやるのも大好きです。

アンジャネーヤ・アーサナ

ヨガを始める前は、上に顔を向けただけでも息が出来なくなるほど、反るポーズが苦手でしたが、何年もかけて、この体の前面をすべてのばすポーズがだんだん好きになってきました。

Q6. SHIZENヨガの生徒さんにひと言。

ヨガの効果は決して画期的でも派手でもありません。

しかし(ヨガを長くやっていらっしゃる方には共感していただけると思うのですが)続けていれば、いろんなところで「あれ?もしかしてこれもヨガの効果!?」と思うことが出てくるようになります。

その地味でささやかな喜びの瞬間を積み重ねて、自信や優しさにつなげてゆきましょう〜〜!!

チカです。

yogamama2012.jpg

産後のクラスに出ているママさんたち、ハイハイヨガのママたち、中にはマタニティの頃からクラスに2年近く通ってくださっている方もいらっしゃって、SHIZENの産後のクラスのママ同士やヨチヨチしているお子さんたちも、お友達と一緒に遊ぶという雰囲気もあり交流も深まってきていますね。

毎回赤ちゃん、子供たちのエネルギーはパワフル!そして本当に、とても嬉しいです。 しかし、クラスは毎回1時間半の時間内でヨガして、子供のお世話もして、ママ同士の交流もと、本当にあっと言う間に過ぎてしまいます。

日ごろママたちはもう少しゆったりお話したいでしょ?^^という、私の提案でクラスに通ってくださってる生徒さんたちと一緒に相談しながら、「みんなで一緒にピクニックに行こう!」と決めました!私も、上の子が小さな時に、ヨガの練習後、母親同期のドミニカ先生とお互いの子供を連れて、ランチパーティをよくやったのを思い出します。子供が小さなときに出会った友人は、共に分かち合えることが沢山あります。

是非、普段とは違うスタジオからお外に出て、有意義な時間をご一緒に過ごしませんか?
楽しみにしています!

詳細
場所 井の頭動物園

日時 10月6日土曜日 10時集合  雨天中止
動物園入場チケット売り場付近にて
時間に間に合わなくても、中で会えるでしょうからご心配なく。

持ち物 ピクニックシートかヨガマット お弁当 他、赤ちゃん、お子さんに必要なもの。

スケジュールは10時入場。動物園で楽しく過ごした後、園内の芝生で少しだけ、簡単なヨガをしてから、ランチタイム!その後自由解散とします。

予約は必要ありません。参加費もありません。
但し場所は 井の頭動物園ですので入場料が必要です。

詳細についてご不明な点はスタジオの連絡先ではなく、産後ヨガのクラスに来て頂き、私、チカに直接お声掛けください。
当日の連絡先についてもスタジオで直接お伝え致します。
もしくはフェイスブックの私のページにメッセージをお送りください。
Facebook   http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002058050241

注意: 今回のイベントにおける怪我などに関しての一切は、各自、個人の責任になりますのでご承知おきください。

Namaste

金澤誓子

(more…)

Next Page »