June 2012


ケイコです。

今日は、夏に向けて、スタジオからのお願いです。

これから本格的な夏が始まります。熱中症などを防ぐためにも、この時期から体力をつけて、暑さに強い体を作っていきましょう。それには、ヨガは最適です。ヨガをしていると血の巡りがよくなり、汗をかきやすくなります。そうすると、熱が体のなかにこもらず、夏に強いからだになるといわれています。

汗をかく夏、スタジオで練習される際に、ボルスターやブランケットの上に敷くタオルを是非お持ちください。タオルをお使いいただくことによって、どのクラスでも、道具を清潔な乾燥した状態でお使いいただくことができます。

また、クラス前後に十分に水分補給されることをお勧めします。クラスにお水などのボトルをお持込みになるときは、インストラクターが蹴飛ばさないように、直接床にではなく、棚や窓のところに置くなど、ご協力のほど、よろしくお願いします。SHIZENヨガスタジオでは、お水を飲むタイミングなどを指示いたしません。ご自分の必要に応じて、お飲みください。また、流派によっては、クラスの最中は水を飲まない方がいいものもございますので、その場合はインストラクターの指示に従ってください。

マットをきれいにする際、スプレーを3プッシュだけ行うことに、ご協力いただき、ありがとうございます。お使いいただいているスプレーの中身は、精製水とエッセンシャルオイルです。スタジオで使用しているエッセンシャルオイルは、殺菌・抗菌作用があると言われる「ティートゥリー」または「ラベンダー」、「ユーカリ」です。

いつもスタジオをきれいにお使いいただいていることに感謝いたします。

 ケイコです。

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)

体の症状、病気に関するヨガ英単語帳4です。

頭痛 - headache
偏頭痛 - migraine
腰痛 - lower back pain
腹痛 - abdominal pain
下痢 - diarrhea
便秘 - constipation
肩の痛み - shoulder pain
貧血 - anemia
立ちくらみ - light-headed
吐き気 - nausea
高血圧 - high blood pressure
低血圧 - low blood pressure
坐骨神経痛 - sciatica

(このコラムは、かつて自分のブログとフリーペーパーヨガヨムで、Sakuraの名前で連載していたものを整理追加して、連載しているものです。)
(more…)

2週間前からスケジュールページよりご予約いただけます。皆さまのお越しをお待ちしています!
Reservations for special classes available on Schedule Page from 2 weeks before class.

dominica_new.jpg

健康的な腰のためのヨガ ドミニカ先生
  
7/7(土) 17:00
Yoga for a Healthy Back- Dominica July 7th(Sat) 17:00p Saturday-

inst_mutsuko.jpg

初めてのヨガパート1 & 2 ムツコ先生
 7/19, 26 (木)11:00
Introduction to Yoga Part 1 & 2- Mutsuko July 19th, 26th 11:00 Thursday

sy-e0230.jpgsy-e0233.jpg
愛に気づく ナオ先生&マドカ先生  7/23(月)13:30-16:30 3h *クラス料金: 3000円 (チケット+現金でも可)
“Realizing the love you have” July 23rd Mon 13:30-16:30 Nao and Madoka* Class fee 3000¥ (ticket+cash can be used)

ケイコです。

今日は涼しくて、絶好のヨガ日和ですが、だんだんと夏が近づくのを感じます。スタジオでも、ドミニカ先生お勧めのヨガ短パンを履いている人、またはアイアンガーヨガのブルマーを履いている人を見かけることが多くなりました。

yogapants.JPG

ガブリエラ先生のアーサナのワークショップのときは、ショートや膝の見えるハーフパンツがお勧めです。膝や脚の形の分かるものがいいですね。膝や脚の形が分かりにくいゆるめのパンツ、筋肉の動きが分かりにくい暗めの色は避けましょう。ただ、ショート丈でもランニング用のすそがゆるいものですと、開脚したときなどに気を使いますので、太ももにぴたりとくっつくタイプで、膝が見えるものがいいです。膝が隠れるタイプのものでしたら、ピタッと脚にフィットし、膝の形が分かる明るい色のものがお勧めです。

さて、ガブリエラ先生のワークショップ、プラナヤマパッケージと中級アーサナパッケージまだお申し込みいただけます。お早めにどうぞ。お申し込みは、ワークショップのページから。http://shizenyoga.com/j/workshops/

楽しみですね!

ケイコです。

昨日は、すごい雨と風でしたね。悪天候のなか、夜のクラスに参加された皆さま、ありがとうございました。無事家に帰れましたか?

今日は、リストラティブ・ヨガについて、話をします。最近、日本でもリストラティブ・ヨガのティーチャートレーニングが頻繁に行われ、ようやくこのスタイルが日本でも定着しつつあるのではないか、と嬉しく思っています。天候が定まらない日々が続く最近、朝起きてもすっきりしていないことが多かったので、私は、朝にリストラティブ・ヨガをしています。そうすると、しっかりと目が覚めて、頭がはっきりして、いいスタートが切れるのです。

昨日のリストラティブ・ヨガでは、木曜日のシリーズクラスの振り替えで、Nさんが参加して下さいました。彼女にとっては初めてのリストラティブ・ヨガです。木曜日のクラスのときに、どのクラスに振り替えしようか、悩んでいる彼女に、クラスメートが「リストラティブ・ヨガお勧めですよ。普段のケイコ先生とは違う一面が見られますよ」と助言してくれました。「リストラティブ・ヨガのときは、先生厳しくないよー」とのこと(普段も厳しくないですよー。笑)。

リストラティブ・ヨガでは、ボルスターやブランケット、サンドバッグを使って、同じポーズに長いこといます。今日は、皆が少しお疲れの様子だったので、体も脚もサポートした長いシャヴァーサナから始めました。考えてみると、「頭をからっぽ」にする時間、体を完全にリラックスさせる時間、何かの要求に応えないでいい時間、って意外と少ないものなのです。がんばらないでも大丈夫、自分をそのまま受け入れる時間を作ると、今まで忙しくて見えてこなかったこと、見てこなかったことが見えてきます。とても貴重な時間です。

Nさんは、新しい体験がとても気に入った様子で、「先生、来週も来ちゃうかもー」と嬉しそうに帰られました。是非、来て下さい!

5月からリストラティブヨガは、週2回になりました。火曜日17:30-19:00 ケイコ、金曜日17:00-18:30ドミニカ先生、ムツコ先生が隔週で担当されています。一度、是非ご体験ください。

ケイコです。

自分のお家で練習するようになると、自分のマットが欲しくなりませんか?マットは手や足が滑らないように、しっかりとした土台を築くためにも大切なプロップスの一つです。グリップ力のあるマットだと無駄な力を入れる必要がなく、ポーズを非常にとりやすくなります。種類も豊富で、またお値段も幅広いですね。あと、けっこう大切なのが素材です。素材によっては、においが気になるものもありますので、ヨガマットを選ぶ際には意外と重要な点にもなります。

適切なマット選びは、ヨガのスタイルによっても変わってきます。なので、それぞれ「好きなマット」があるようです。

たとえば、太陽礼拝を多く行う練習に置いては、有名なブラックマットなど、厚いマットが好まれます。7mmくらいあって、非常にしっかりとしています。アシュタンガのスタジオなどでよく見かけます。マットが厚いことによって、ヴィンヤサフローのシークエンスで数多く行われるチャトランガ、ジャンプスルーなどのポーズで手首を守る役割を果たします。また、グリップ力も非常に強いです。よく一生もののマットなど言われます。

また、アイアンガーヨガなど道具を使うヨガでは、薄くかつグリップ力のあるマットが好まれます。マットを折りたたんで椅子の上に置いたり、マットをくるくるにして、体の下に敷いたり、いろいろな使い方をするので、薄い方が便利なのです。私もやはり、3mmの薄手のマットを使っています。また、軽く、持ち運びしやすく、たたんでかばんのなかに入れたりすることも可能です。中途半端にクッション性があるよりも薄い方が意外と手首に負担がかかりにくいもので、私は愛用しています。

私が始めて使ったマットは、中心に線が入っていて、自分の足の置き場所が分かりやすく、それがよかったです。ただ、その中心線の縫い目のところから、ボロボロとマットがこぼれるように千切れ始めてしまったのが残念です。ずいぶん前の話なので、今は改良版が出ているでしょうか。

自分にとって使いやすいマットというのがあるので、出来たら、購入前にマットの上で下向きの犬のポーズをしてみると、すべらないか、手首足首への負担はないか、においはどうか、分かりやすいです。そして、マットは購入したら、一度丸洗いします。(注:洗濯機ではなく、手で洗って下さい)。そうすると、滑らなくなることが多いですよ。(素材によっては丸洗いできないものもあるかと思いますので、ご注意ください)。

また、背の高い方には少し長めのマットが売っていますので、そちらがお勧めです。

お気に入りのマットが見つかるといいですね。

ケイコです。

monkey.JPG

トベ先生が作られたソックモンキーが、レイコ先生が東北に連れて行ってくれるのを、入り口でちょこんと待っています。いろいろな形で東北への支援は続きます。

SHIZENヨガスタジオでは、毎月第4月曜日13:30-15:00、チャリティクラスが行われ、皆さまからお寄せいただいた寄付は全額が東北支援のために使われます。

今月のチャリティクラスは6月25日(月)イネコ先生ですよ。

6月25日(月)13:30-15:00

“アサナによって自分を観察する”
お家でも練習できるアサナを紹介します。そしてカラダが緊張から解放されて柔軟性が高まり、ココロが穏やかになっていく過程をアサナを通じて観察していきます。初心者、生理中のひとでも大歓迎です。
皆さまのお越しをお待ちしています。

ケイコです。

ガブリエラ・ジュビラロ先生のワークショップ(7月14日土-16日祝・月)の受付が始まっております。すでに一部のクラスは満席となっておりますので、ご参加を検討されている方はお早目のお申し込みをお勧めします。

gab_face_shot.jpg     gab_parsva_bakasana.jpg

私のなかでは、5月の連休に行われた、マーラ先生のワークショップの興奮がまだ冷め切れないなか、今度はガブリエラ先生が来日と、もう嬉しくてたまりません。申し込み開始日、起きてすぐに申し込んだら、一番のりだったようです。毎年、同じ先生の元で学べるのは幸せなことですね。昨年のワークショップでは、基本のことを丁寧に教えていただきました。生徒が頭でも体でも理解するまで、何度も何度も同じことを、違う手法を使って繰り返されたのが、とても印象に残っています。

今回は、14日から16日朝8時から9時のプラナヤマ(中級)のクラスがあります。プラナヤマだけのクラスはワークショップ形式では始めてなのではないでしょうか。皆さま、滅多にない機会です。ぜひ、早起きしてご参加ください。

通訳はマドカ先生とミキコさんです。

皆さまのお越しをお待ちしています。詳細は、ワークショップのページから。http://shizenyoga.com/j/workshops/

gab02.jpg

ケイコです。

皆さま、いつもマットをきれいにお掃除いただき、ありがとうございます。今日は、これから梅雨の季節に向けて、スタジオからのお願いです。

マットにかけるスプレーの量は3プッシュでお願いします。

実はマットをしっとりするほど濡らし、そのまま片付けてしまうと、マットがすべりやすくなったり、においがついたりしてしまう原因となるのです。軽くスプレーし、拭いていただけるよう、皆さまのご協力をお願いします。

この時期、夏に向けての体力づくりのためにも、ぜひヨガを楽しみましょう。

ケイコです。

6月になりました。今週末は、SHIZENヨガの日光でのリトリートが行われ(お申し込みは締め切りました)、みんなワクワクです。2年前に同じ時期に日光に行きましたが、とてもきれいでした。自然に囲まれているなかでするヨガは本当に気持ちいいものです。私は東京でお留守番ですので、リトリートの様子を是非教えて下さいね。

bookiyengaryoga.JPG

 今日は、ヨガの本をご紹介します。ジュディ・スミス著、柳生直子監修『アイアンガーヨガ』です。

ドミニカ先生一押しの本です。先生いわく、SHIZENヨガスタジオで教えているポーズ、方法が、一番よく説明されている、とのことです。基本を知りたい方にお勧めです。また、シークエンス例もありますので、ご自宅で練習したいときにも参考にできます。スタジオの本棚にありますので、ご覧になりたい方は声をおかけ下さい。