May 2012


shizen_mailheader.png

「道徳規範(ヤマ)、個々の観察(ニヤマ)、ポーズ(アーサナ)、呼吸の制御(プラナヤマ)、感覚の離脱(プラティヤーハーラ)、集中(ダーラナ)、瞑想(ディヤーナ)、融合した瞑想(サマーディ)- これがヨガの八支則である。」(パタンジャリのヨガ・スートラII-29)
このスートラは、単に花を花瓶に入れることが生け花ではないように、単純に片足を頭の後ろにつけることがヨガではない、ということを思い出させてくれます。人間として存在するがために起こる複雑さや、自己について目覚めていくプロセスを、ヨガは全体的に対応していきます。変化しつづけるこの世の中で、自分の身体とマインドと精神のバランスを保っていく様々な練習をさせてくれるのです。これがヨガの本当の価値であり、だからこそ幾千年もの間ずっと受け継がれ続け、今なお人気が高いのでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
“Moral restraints (Yamas), Individual observations (Niyamas), Postures (Asana), Regulation of breath (Pranayama), Withdrawal of the senses (Pratyahara), Concentration(Dharana), Meditation(Dhyana), and Absorbed Meditation (Samadhi) are the eight constituents of yoga.”- Yoga Sutras of Pantanjali II.29
This sutra reminds us that just as ikebana is not simply the act of putting a flower in a vase, yoga is not simply the act of putting ones foot behind ones head. It is a whole package which addresses the complexities of being human and the process of Self awareness. Yoga offers us a diverse practice to address our body, mind and spirit to find a balance in this ever changing world. This is the true value of yoga and perhaps why its sustainability has continued over thousands of years, and is still popular today.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

inst_mutsuko.jpg  sy-e0230.jpg dominica_new.jpg new_ineko.jpg new_hisako1.jpg

6月の特別クラスの詳細ここ

June Special Class Schedule details here

ガブリエラ・ギュビラロ アイアンガーヨガ特別ワークショップ2012年7月14(土)、15日(日)、16(月・祝)
お申し込み:ワークショップの詳細・オンライン申込はSHIZENホームページをご覧ください。お申込は2012年6月8日(金)からです。

Gabriella Giubilaro Iyengar Yoga Workshops July 14th(Sat)~16th(Mon)
See SHIZEN workshop page for details and online registration. Online registration begins Friday, June 8th.

ケイコです。

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)

体の症状、病気に関するヨガ英単語帳3です。

関節炎 - arthritis
打撲、あざ - bruise
骨折 - fracture/broken bone
五十肩 - frozen shoulder
突き指 - jammed finger
脊柱後弯症 - kyphosis
足がつる - leg cramp
脊柱側弯症 - scoliosis
寝違え - slept wrong
椎間板ヘルニア - slipped (herniated) disk
筋肉痛 - sore muscle
捻挫 - sprain
肩こり - stiff shoulder
筋違い - strain
足のむくみ - swollen foot
腱炎 - tendonitis
肉離れ - torn muscle/muscle strain

(このコラムは、かつて自分のブログとフリーペーパーヨガヨムで、Sakuraの名前で連載していたものを整理追加して、連載しているものです。)
(more…)

ケイコです。

SHIZENには、ヨガインストラクター、またヨガインストラクターを目指している方が多く、クラスに参加してくださっています。始めて、教えるときの不安、自分がヨガを教えていいのか、まだ経験の少ない自分がその資格があるのか、という不安を抱えている方も多いようです。現在、インストラクターをしている先生たちがヨガを教え始めた頃のことをインタビューしてみました。

今は堂々と教えている先生たちにも、「初めてのクラス」というものはありました。何かのヒントになれば、と思って、インタビューしてみました。意外と皆さんと変わらないものでしょう?

今回はマドカ先生です。

makinomesmall01.jpg

Q. ヨガを教え始めたきっかけは?

ドミニカ先生に出会ったのがきっかけです。とてもタイミングの良い出会いでした。私はちょうど仕事を止めることを決めていて、次どうしようかと迷っていた時期でした。ドミニカ先生のクラスに通い出したら、「マドカ、教えてみたらどう?」と言ってくださいました。私は教えるのにまだまだヨガの経験が足りないと思っていましたが、チャンスも逃したくなかったので、とりあえずインストラクター養成のコースを受けてから考えればいいと思って、受講しました。結局コースの終了後、すぐ教え始めましたが。(笑)

(more…)

new_hisako1.jpg 6/2() 17:00-18:30 リストラティブヨガ ヒサコ先生

dominica_new.jpg 6 /3() 13:00-15:00 痛みのない後屈 基礎 ドミニカ先生

inst_mutsuko.jpg  6/3()15:30-17:30 はじめてのヨガ ムツコ先生 

sy-e0230.jpg  6/18()13:30-15:00 チャクラヨガ ナオ先生 
7つあるチャクラに呼応した音ビージャマントラを唱えながら、下半身から頭頂まで段階的に心身を整えます。前半は肉体を使ってチャクラにアプローチし、後半は、エネルギー体を音と意識で活性化していきます。私達が、肉体の次元だけではなく、エネルギーの次元に大きく支えられている、と実感できるワークショップです。

new_ineko.jpg 6/25(月)13:30-15:00 コミュニティークラス “アサナによって自分を観察する”-イネコ先生(寄付制)
お家でも練習できるアサナを紹介します。そしてカラダが緊張から解放されて柔軟性が高まり、ココロが穏やかになっていく過程をアサナを通じて観察していきます。初心者、生理中のひとでも大歓迎です。

ケイコです。

5月より、インストラクタークラスが定期的に開催されています。

以前は不定期でドミニカ先生によって開催されていたインストラクター向けのクラスですが、好評につき、定期的に開催されることになりました。ドミニカ先生による、アーサナのクラスだけではなく、マドカ先生の瞑想、ナオ先生のヨガスートラのクラスが開催されています。

マドカ先生の瞑想クラスは、私たちが一般に考える、安楽座で座って、じっと静かにしている、というものとは少し違います。「自分とは何か」というのを黙想して考え、皆で対話形式でシェアし、体感していくもののように思います。以前、私が受けたゴールデンウィークに行われたスペシャルクラスでは、「エゴとの適切な付き合い方」を、まず「エゴとは何か」の皆の意見を聞き、「エゴ」の姿を見ることから、始まりました。それぞれの「エゴ」の考え方も面白く、そこからマドカ先生の話が始まり、それぞれが自分で気づきを得ていきます。インストラクターが集まるクラスでは、どのような議題が上がるのか楽しみですね。

ナオ先生のスートラのクラスは、もともと、SHIZENヨガのインストラクター向けにナオ先生が始めてくださったものでした。SHIZENのヨガインストラクターが大好きな時間です。今期からは、他のインストラクターの方にも門戸を開こうというナオ先生の考えで、オープンクラスとなりました。スートラの説明のみではなく、実際にクラスを持つうえで分からないことが議題にのぼったり、皆で悩みを解決する方法はないか、考える時間ともなります。ナオ先生のスートラのクラスは、非常に実践的だと常に思っているのですが、特にインストラクター向けのスートラのクラスではその特徴が顕著になるように思います。楽しいクラスです。ぜひ、足をお運びください。

詳細はこちらから。

sy-e0359.jpg sy-e0199.jpg

ナオ先生 第2月曜日13:30-15:00 インストラクタースートラクラス
ドミニカ先生 第1、第3水曜日 15:00-16:30 インストラクターディヴェロップメント
マドカ先生 第2、第4水曜日 15:00-16:30 インストラクター瞑想クラス

ケイコです。

忘れ物です。

ゴールデンウィークの特別クラス、マーラ先生のワークショップと続き、SHIZENヨガに大勢の方が訪れて下さいました。忘れ物もその分、増えております。もし、ご自分のものがございましたら、お早めにお持ち帰り下さい。女性更衣室の忘れ物のカゴの中に入っています。男性の方は一言インストラクターまでお声をおかけください。

一ヶ月後には処分されてしまうことが多いので、ご注意ください。

冬ものから
wasuremono051301.JPG

タオルと小物
wasuremono051303.JPG

なぜか忘れ物には黒が多い。紫色のはきれいなショールです。
wasuremono051302.JPG

 ゴールデンウィークも終わり、5月のレギュラークラスが始まりました。お気づきのように、5月から新しいクラスがいくつかスタートしております。その一つが、ムツコ先生によるベーシック0。ベーシック0とはなにか、直接先生よりおうかがいしました。皆さん、ぜひ足をお運びください。

————————————————————————————-
ムツコです。

5月からはじまったベーシック0の解説をさせていただきます。オープンクラス概要にも説明がありますが、このクラスは、まったくヨガが始めての方やSHIZENヨガスタジオが初めてな方、また復習したい方にお勧めのクラスです。スタジオにあるプロップス(道具)の使い方やアサナ(ポーズ)のとり方を丁寧に、わかりやすく伝えていこうと思っています。1レッスンでアサナをたくさん行わず、ひとつひとつの動きや意識を、生徒さんに確認しながら、ゆっくりとしたペースでクラスを進めていきます。

生徒さんにどうすればわかりやすい言葉で伝えられるかと、いつも考えています。クラスに参加されて、わからない表現や言葉がでてきたら、教えてくださいね。

スタジオでおまちしています!!

月曜日19:30-21:00 ベーシック0
木曜日17:30-19:00 ベーシック0

inst_mutsuko.jpg

鳥井むつ子
全米ヨガアライアンスRYS200Hティーチャートレーニング修了
(more…)

 sy-e0230.jpg

5/12(土) 17:00-18:30 シバマントラ ナオ先生

吉兆を呼び込み、様々な障害を乗り越える力を与えると言われているシヴァを讃える短いマントラを繰り返すジャパ。
まずは、ダンサブルな音楽にのせて体をしっかりほぐし、体を緊張から解放します。それから短いマントラを何度も唱えることで、深く自分の本質へとつながっていきます。

new_reiko1.jpg

5/21(月) 13:30-15:00 背筋の意識で姿勢を正す レイコ先生

昨年11月にやらせていただいたスペシャルクラスと同じテーマで行います。特に肩甲骨の周りの筋肉に焦点をあてます。
ヨガのポーズだけでなく、日常の生活の中でのいろいろな動きも楽にすることが出来るように、背筋の使い方を腹筋と関係付けながら学んでゆきます。昨年のクラスのおさらいも含めてやりますので、今回のクラスから出られる方ももちろんいらしてください。

sy-e0233.jpg

5/28(月)13:30-15:00 コミュニティークラス マドカ先生(寄付制)

リラックスとリフレッシュできるサイクリック・メディテーションを中心にした クラスになります。ヨーガ療法で使われている緩やかな緊張と弛緩を繰り返し、 身体と呼吸、心の微細な変化を意識化することによって深いリラックスを体感で きます。ストレスを解消したい方、落ち着きを感じたい方、「今のあるがままの 自分」とつながりたい方、高血圧の方などにお勧めです。++ドネーション制です。寄付は現金でお願いします。寄付していただいたお金は、東北支援のために使われます。

ケイコです。

4月28日、29日、30日と3日続けて行われたチャリティクラス、本当に大勢の皆さんにお越しいただきました。朝早いクラスなのに、熱気がムンムンだったのは、単にお天気がよかったからだけではないように思います。引き続き、逆転のポーズ集中講座に出る方も多かったですね。

本日は、ナオコさんが感想を寄せて下さいました。ナオコさん、どうもありがとう!

ナオコさんが皆がいろいろなクラスにずっと出続けているのを見て、思わずもらした一言。「みんな、ほんっとうにヨガ好きなんですね」。私もそう思います。ヨガに出会えて、ヨガが大好きなのって本当に幸せですね。
————————————————————————————————–

4月28日~4月30日までの3日間、ケイコ先生の「セルフプラクティスを確立する」というクラスに参加いたしました。
以前自分で自分のための「宅練メニュー」というのを考えて実践した経験があったのですが、自分のために作ったメニューなのになぜか集中できない、なんだか練習をしているという実感がない・・・・ということで続かない・・・という結果に終わりました。「どうしたら続けられるのか?」という思いが頭の片隅にずっとあったのですが、同時にケイコ先生がいつもクラスの中で「私が普段自分で練習するときは」とおっしゃられてるのを聞いて「どんな練習をしていらっしゃるんだろうか?」ととても興味をもっていました。
 
初日に先生からセルフプラクティスを行う上での注意点がありました。
①練習をする時間は集中できるようにする。テレビを消す、メールもチェックしない、電話も取らない、家族など他の人からも干渉されない時間を作ること。
②これまでクラスで習ったことのない、練習したことのないアーサナはメニューに加えない。
③アーサナに入るとき、出るときが大切。十分気をつけること。(怪我をしないように)
④その日の体調によって違和感を感じる(痛みを感じるなど)、辛いアーサナは無理には行わない。

(more…)

ケイコです。

yokosflower.JPG

ゴールデンウィーク、SHIZENヨガスタジオでは、数多くのスペシャルクラスが行われています。土曜日、日曜日、月曜日と8:30からのチャリティクラス、10:00からの逆転のポーズ集中講座が無事終了しました。連日2クラスともほぼ満席で、実に楽しい特別クラスでしたね。ご参加いただき、ありがとうございました。

東北支援のチャリティクラスとして行われた、「セルフプラクティスを確立する」は、私にとってもはじめての試みでした。私が提案したシークエンス例を参加者がそれぞれのペースで行う、というもので、自分の家でのセルフプラクティスをするヒントになれば、と思って考えたものでした。喫茶店や図書館でやる勉強がはかどり、集中できるように、みなのエネルギーが半端なく、グループで行うセルフプラクティスのよさを実感した3日間でもありました。

3日間の総額は、85,867円となりました。全額ふんばろう東日本支援プロジェクトに寄付させていただきます。ご協力、心より感謝いたします。今後も長期の東北支援を目指しておりますので、引き続きご協力お願いします。本当にありがとうございます。

生徒さんお2人から感想をお寄せいただきました。2日に分けて掲載させていただきます。まずはマモルさんから。マモルさんどうもありがとうございます!

———————————————————————————-

家でも、練習をした方がいいというのは頭でわかってはいるものの、億劫に思ったり、やってみても続かなかったりした自分にとって、今回は、とてもいいきっかけになりました。

ケイコ先生が示してくれた30分くらい(省くと15分くらい)のシークエンスは、すぐに、持ち帰って家でやりたくなる内容でした。

ただ、私にとっては、「練習ができなくても、自分を責めない」という言葉を聞けたことも、大きな収穫になりました。やれなくてダメだと思うよりは、腕を上げるポーズでもやった方がいいというのはとても、うなづけたし、練習を続けていく上での指針になる気がします。

いつもは、先生が示すお手本を見ながらやるクラスとは違って、このレッスンは、黙々と参加者が自分のアーサナをやって、必要があれば、先生にアドバイスをもらったりして、道場みたいでしたが、参加者同士のパワーみたいなものがスタジオに感じられて、こういう形もいいなぁと思いました。

また、こういう機会を設けていただけたら、うれしいです。ありがとうございました。

Next Page »