February 2012


ケイコです。

最近、シャヴァーサナのときに私がよく引用する本があります。先日もご紹介したLight on Life の翻訳『アイアンガー 心のヨガ』です。最初からこの章のこの文章を読もうと決めている日もあれば、その日のクラスで、生徒さんが発見したことを文章化した場所に思い至れば、そこを探して読むこともあります。

kokoronoyoga01.JPG

クラスが終わったあと、たいてい1人2人の生徒さんが、引用した本の題名を知りたがります。そうすると、常連さんから「私今、持っているから見る?」と、かばんからアイアンガー先生の本が出てきます。

「どこを読んでもいいことしか書いてない」「文章の一つ一つが心に響く」「子供にせがまれて読んだら、ポカンとしていたけど、分からないなりに静かに聞き入っていた」「丁寧に丁寧に読み進めている」「人生の知恵がつまっている」など数多くの感想を耳にします。

私がヨガで発見したことを文章化されているような、そのような感覚です。訳もとても読みやすく感動しています。惜しむらくは、横書きなこと。日本語は縦書きの方が読みやすいな、と思いますが、夢中になるにつれ、それも気にならなくなりました。

『アイアンガー 心のヨガ』 人生に光を灯すために B.K.S.  アイアンガー 柳生直子監訳

ケイコです。

「今月のアーサナ」はバッダコナーサナです。 月に2回ハイハイヨガを担当されているヒデコ先生に、このポーズについておうかがいしました。モデルはヒデコ先生です。 先生の暖かい雰囲気にお母さんたちもつられて、ニコニコとしてしまいます。

hidekobaddhakonasana.jpg

Q. ポーズの名前を教えて下さい。また、由来などご存知でしたら、教えて下さい。

バッダとは『とらえられた』、コーナとは『角』という意味があります。
合蹠座法のことで足の裏を合わせて座ります。
インドでは靴職人の座り方ともいわれてます。

Q. このポーズの効果は?

骨盤、腹部、背中が刺激され、血行が大変よくなります。
腎臓、膀胱、子宮、卵巣、前立腺を正常に保ちます。定期的におこなえば、月経不順も改善し、卵巣機能を正常にします。

Q. 特に妊婦さん、産後のお母さんにとって、どういう効果があるのでしょうか。

妊娠中におこないますと、骨盤低筋を柔軟にし、よいお産に繋がりやすくします。静脈瘤の心配も軽減されます。
また、産後はホルモンバランスがくずれ、冷えも強くなります。このポーズにより、体があたたまり関節が柔軟になるとともに、イライラもなくなってきます。

Q.このポーズに関して、思い出やエピソードがあれば教えて下さい。

はじめてヨガのレッスンをうけたとき、このポーズに衝撃をうけました。
足の裏を合わせたとたんにひざが随分高い位置に浮き上がっていて、股関節の痛みにおどろき、そこから前屈したら、突然みぞおちがつってしまい、息できなかったことを今でも鮮明に思い出します。(笑)それが20代でした。それをきっかけにこのポーズに積極的に取り組むようになり、月経が随分楽になりました。いまでも普段座るときは、このポーズをとるよう心がけてます。

子供が産まれて、6ヶ月~7ヶ月のころ背中が強くなってくると、おすわりをしはじめますが、ある日ふっとみるとこのバッタコーナアーサナをしており、とても感動しました。その柔らかく、美しい赤ちゃんの姿こそ、私の理想の姿なのです。

トベ先生 特別ゆったりヨガ
3月2日(金)19:30〜21:00 

このクラスは、ポーズを素早く連動させるような激しい動きはひかえており、初心者の方でもリラックスして行えるポーズの内容としております。最近の寒さで 硬くなり緊張しやすい身体を、ゆったりとほぐしていきましょう。 そして、それぞれのポーズに[はっきりと意識した呼吸 ]を利用しながら、そのなかで身体に起こる感覚を少し意識していきます。 一般的に難しいとされているポーズは行いませんので、ヨガが初めての方でも安心 して参加していただけます。
sy-e0206.jpg

ムツコ先生 初めてのヨガ
3月1、8日(木)
11:00〜12:30

ヨガに初めて挑戦する方、SHIZENに初めていらっしゃる方、ようこそSHIZENヨガスタジオへ!またもう一度ヨガの基礎をしっかりと復習したい方に もお勧めのクラスです。基本のアライメントと動きを学ぶことができる簡単なポーズから練習し、基礎を築くことによって、クラスで使用される体の部位、 SHIZENヨガスタジオで使用する道具の正しい使い方、座り方、立ち方、ジャンプの仕方、チャンティング、呼吸の仕方など普段のクラスではあまり細かく 説明されないポイントをおさえていきます。

オープンクラス同様、SHIZENチケットをご利用いただけます。ご参加は、1回のみでも、4回続けて受けていただくこともできます。皆さまのお越しをお待ちしています!ムツコ先生の明るい、ユーモアあふれるアプローチをお楽しみください。

dsc01544.jpg

ナオ先生「Heartとつながり安定を得る」
3月3、10日 (土)   17:00〜18:30

ヨーガスートラの第一章にこんな面白い一節があります。「自分の内側にある本当のHomeに達した時、全ての問題は消えてなくなる」と。これは、人 間なら誰しもが求めている平和や安心感は、私達が自分の内側に向いHeartとつながることで得られる、ということを解いています。この全4回のクラスで は、それぞれ違った方向から私達が自分のHeartの中にあるHomeに向っていける道を紹介します。

*一つ一つのクラスは単発で参加しても十分に楽しめますが、4つが一つの流れになっていますので、全て参加されるとより深く自分自身とつながれると思います。 オープンクラス同様、SHIZENチケットをご利用いただけます。

sy-e0230.jpg

特別オープンクラス インストラクターディヴェロップメント 女性のためのヨガ-骨盤底 ドミニカ先生
3月14日(水)15:00〜16:30 

このクラスでは、骨盤まわりの臓器のために骨盤により空間をつくり、その部分の循環をうながし、健康な子宮へと働きかけるためのポーズを見ていきます。また、子宮筋腫、月経痛などの症状に対応するためにこれらのポーズの変形、どのように適応していくかをヨガのポーズを通して観察していきます。

dominica_new.jpg

ケイコです。

ブログでよくご紹介しているレイコ先生によるソックモンキーの活動やイネコ先生ご夫妻による東北支援のマジックバスなど、 ボランティア活動をされている先生方が大勢、SHIZENヨガスタジオにいらっしゃいます。

今日は、ヒサコ先生によるデイケア施設でのボランティア活動から、ヨガの講師として、定期的にヨガを教えることになった様子をお届けします。

—————————————————————————————-
Q.今日は、ヒサコ先生がインストラクタークラスやスートラクラスでお話されている活動について、お話をお聞かせいただきたいと思います。どのような活動なのですか?

この施設は依存症の問題を抱える人が、その依存対象から離れ回復していく為に必要なプログラムを行ってる施設です。ここでは、同じ問題を持つ者同士で話を聞きあうミーティングや認知行動療法などのプログラムを行っていますが、そのプログラムの一つとしてヨガも取り入れられています。私はそのヨガを伝えに行っています。

Q. 最初はボランティアで始めた、とおうかがいしていますが、どのような経緯で始められたのでしょうか。

その頃、私はヨガのライセンスを取得する為にボランティアで教える時間が必要だったので、そのようにヨガを教える事ができる所を探していました。知り合いに声をかけたりしていたところ、最初は別の福祉施設から声がかかり、まずはそこで教え始めました。暫くして、ライセンスも取得した後に福祉関係の方から今の施設を紹介されて数回行きました。そしてまた2年前くらいから毎週1回行っています。 (more…)

ケイコです。

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)

体に関するヨガ英単語帳その他編2です。

内分泌物 - endocrine
リンパ液の - lymphatic
(血液の)循環 - circulatory
心臓の - cardiac
消化器官の - digestive
呼吸器官の - respiratory
泌尿器の - urinary
排出器官の - excretory
中枢神経系 - central nervous system
下垂体の - pituitary
松果腺の - pineal

(このコラムは、かつて自分のブログとフリーペーパーヨガヨムで、Sakuraの名前で連載していたものを整理追加して、連載しているものです。) (more…)

れいこです。

今回は津波の爪痕の写真です。
海から数キロ先までこのような状態です。

reikosanreport01.JPG

そこに生活があったであろう基礎の部分のみが残った家のあとに立つと、
ただ涙を流すことしか出来ませんでした。

reikosanreport02.JPG

テレビのニュースなんかでも 良く取り上げられた町の防災対策庁舎。
なんにもない 跡地にポツンと骨組みのみが残っていました。
(more…)

レイコです。

ご報告が遅くなりすみません。
昨年末までにみなさんに作っていただいたソックモンキーたちを
宮城県の南三陸町に届けに行ってきました。

ご報告したいことが沢山ありすぎて 写真も沢山あるので、ブログ2つに分けます。
今回はソックモンキーをお渡しした時の話を中心に書きたいと思います。

今回のツアーは埼玉の『東北の方々に寄り添う会』と『LO&PE(Love&Peace)』という
2つのコミュニティの方々が主催するツアー&イベントに
みなさんのソックモンキーと私が乗っからせてもらう形で行ってきました。
この二つのコミュニティーのみなさんは 震災直後に被災者の方々が
埼玉アリーナに避難していた時から、ずっと継続して協力を続けています。

(more…)

ケイコです。

今日は、ヒサコ先生の生徒さんからいただいたメールとヒサコ先生のお返事をご紹介いたします。マタニティヨガに参加されたみなさま、こうしてメールでご報告してくださったり、赤ちゃんを連れて、ヨガママやベビーヨガに来てくださることが多々あります。その後は、ハイハイヨガ、一般クラスと、マタニティヨガから始めて、ヨガが習慣になる方が多いのも嬉しいことですね。
————————————————————————————

ひさこ先生&皆様
 
こんにちは。
1月6日に無事、男の子を出産しました。
(最後に行ったマタニティヨガの翌日でした!)
おかげさまで安産で、母子ともに順調で、今は実家でのんびり過ごしています。
(授乳のたびにヨガのポーズを色々して、凝りをほぐしています)
吉祥寺に戻ったら、またママヨガやベビーヨガを楽しみにしています。
取り急ぎご報告まで:)
 
ミナコ
————————————————————————————
 
ミナコさん、

ご出産おめでとうございます!
生まれたのが最後にいらしたマタニティクラスの翌日だったんですね〜〜〜!!!
とにかく安産で良かったです。
送って頂いた赤ちゃんの写真をありがとうございます。本当に「美しい!」とジーンとしてしまいました。
次は赤ちゃんと一緒に、産後のクラスでお会いできるのを楽しみにしています!

ヒサコ

ケイコです。

今日は、マタニティヨガとヨガママを担当されているヒサコ先生のインタビューをお届けします。お母さんにとって、ヨガがどう手助けになるか、普段のクラスの様子をたっぷりと語ってくださいました。 先生は、2月11日(祝・土)15:30-17:30 マタニティパートナーヨガをされます。楽しみですね。

SHIZENヨガスタジオでは、お母さんとお子さんで行うヨガが充実しています。マタニティヨガ、ヨガママ、ハイハイヨガ、ベビーヨガのクラスで、皆さまをお待ちしています。では、ヒサコ先生のインタビューをお楽しみください。

 hisako01.JPG

Q. 今、教えているクラスは?

マタニティヨガとヨガママです。

Q. クラス後、生徒さんが一番よく口にされる感想は?

「すっきりしました〜!」です。
肩こりがあったり、腰が重かったり痛かったりしている生徒さんからこの感想を頂くことが一番多いかな。
初めて産後ヨガのクラスに来た生徒さんからは、「久しぶりに体が伸びました!」との声も多いですよ。

Q. クラスの様子を教えて下さい。

マタニティクヨガラスも産後ヨガクラスも、ヨガをするのは初めてという方から経験の長い方まで様々です。体を動かして肩や腰の違和感を解消したい、出産に向けての準備として、または産後の体のケアとしてヨガをしたいという方が多いですね。産後ヨガのクラスではポーズをしたり、オッパイをあげたり、おむつを変えたりとワイワイと自由な雰囲気の中でヨガをしています。

マタニティクラスでは皆さん出産という目標に向かってまっすぐにヨガしてるという感じかな。その分、一とおり動いた後のリラックスポーズに入ると、気持ち良さそうな寝息が聞こえてくることもあります!

Q. マタニティヨガ、産後ヨガのよさは?マタニティヨガをすると、お産のとき、どのような手助けとなりますか?
 
マタニティヨガでは、まず快適にマタニティ生活を送る為の体の動かし方を覚えられるところがいいですね。運動不足の解消にも役立つし、出産に必要な強さや柔軟性を育てているという事がお産の時の自信にも繋がると思います。また、体を動かす時の呼吸も練習していますので、いざお産という時も体がどうしたらいいかを知っているというのは大きな助けです。妊娠中は自分の体を感じやすいので、とてもヨガをしやすいチャンスの時と言えますね。
 
産後ヨガでは、産後の体型戻しの他にも授乳や抱っこなどのお世話で凝り固まった筋肉や心をほぐして、心も体もリラックスする術を身に着けられるのがいいと思います。お母さん達は普段、赤ちゃんのお世話に一生懸命で自分の事は忘れがちですが、そんな時だからこそ意識して自分にも目を向けて、自分自身をケアする事も大切です。

赤ちゃんにとってお母さんは世界そのものですから、お母さんが体を整え、呼吸を整えてゆったりと心地よい状態になることは、赤ちゃんの育つ環境を心地よく整えてあげることと同じです。
 
 Q. 好きなポーズは?
 
プラサーリタ・パードゥッターナアサナとバラドゥワージャアサナ。

二つとも心がスーッと静かになって、とても穏やかで澄んだ感覚が体中に広がる~。
忙しい時や家事の合間の隙間時間にも、リビングのコーヒーテーブルでプラサーリタ・パードゥッターナアサナのハーフをしたり、
キッチンにある椅子に座ってバラドゥワージャアサナをしたりすると、ふわっと肩の力が抜けて気持ちがいいです。

Q. SHIZENヨガの生徒さんにひと言。
 
ヨガをしていると、自分がいくつになっても成長していける楽しさを感じられるのが嬉しいです。育ち盛りの子供と変わらない新鮮さで感じられる成長。これは本当に楽しいですよ!
 

ケイコです。

ナオ先生が1月9日に行われた特別クラス Yoga&Mantra Live の様子をブログに書いて下さいました。私も声を出すことの面白さに気づきつつあるので、とても興味深い記事でした。先生は、2月に全4回の特別クラスを行われます。楽しみですね!ナオ先生による「Heartとつながり安定を得る」の詳細はこちらから。
—————————————————————————————————–

2012年1月9日、今年初めての満月の日に、Yoga&Mantra Liveというスペシャルクラスを行いました。私自身が声を出すのが大好きなので、皆さんにも自分の声を出す事がいかに気持ちのよいものか体験していただきたい!と思って企画しました。

実は私もそうなのですが、本当は自分の声を出したいのに、なぜか自分の声を出す事に羞恥心や抵抗感を感じてしまうことがあります。ですから、まずは、声が出しやすいように体を緩める様々な動きを1時間ほど行いました。体が緩むと、驚くほどその人本来の声が出しやすくなり声を出すのが楽しくなってきます。

そして、今回は108回のシヴァマントラを皆さんと唱えました。最近、私はこのマントラにはまっている(笑)のですが、それはただ単にマントラの響きが大好きという事もありますが、シヴァという神様が「破壊と創造」の象徴であり、まさにこの時代のこの時期、私達に必要なマントラだなと実感しているからです。マントラは唱える事で、その言葉の持つパワーを頂く事が出来ると言われています。今回は、私達が手放すべき物を手放し、新たなスペースを自分に創造できるように願って唱えました。

(more…)