January 2012


ケイコです。

1月のナオ先生によるYoga & Mantra Liveにご参加された生徒さんのSatomiさんがコメントを寄せて下さいました。すてきなコメントどうもありがとうございます!次回は、先生によるクラスの報告をup予定です。生徒さんから、リクエストがあったように、先生は2月に全4回の特別クラスを行われます。ナオ先生による「Heartとつながり安定を得る」の詳細はこちらから。
————————————————————————————————-

大分日が経ってしまいましたが、ナオ先生のマントラのクラスに参加しました。心身共に緩めることができ、本当に気持ちよかったです。マントラ、と言われてもピンとこない方も多いかと思います。でもナオ先生のクラスは経験、知識がなくても大丈夫なんです。私もちょっとかじっただけですから。声を出すって気持ちいい!きっとそう感じてもらえると思います。気になっているけど、参加しようか迷っている人がいらしたら是非一緒に参加しませんか?ナオ先生、ありがとうございました。次回も期待してます。(笑)

Satomi

sy-e0008_2.jpg 2月8日(水)15:00~16:30 チャトランガ ダンダーサナ(ドミニカ先生)

このクラスでは、チャトランガ ダンダーサナにおけるポイントを見ていきます。
上半身の強化、肩、胸、腹部の調整方法、安定性について学び、
生徒自身がそれらの場所を意識してポーズに取り組んでいきます。

予約はオープンクラススケジュールページhttp://www.shizenyoga.com/j/schedule/から可能です。インストラクターディヴェロップメント詳細はインストラクタぺージにてご確認下さい

296751_2272862152369_1573114350_32231705_59858898_n.jpg

ナオ先生「Heartとつながり安定を得る」
2月18日, 25日, 3月3 日,10日 (土)   17:00-18:30

ヨーガスートラの第一章にこんな面白い一節があります。「自分の内側にある本当のHomeに達した時、全ての問題は消えてなくなる」と。これは、人間なら誰しもが求めている平和や安心感は、私達が自分の内側に向いHeartとつながることで得られる、ということを解いています。この全4回のクラスでは、それぞれ違った方向から私達が自分のHeartの中にあるHomeに向っていける道を紹介します。

*一つ一つのクラスは単発で参加しても十分に楽しめますが、4つが一つの流れになっていますので、全て参加されるとより深く自分自身とつながれると思います。 オープンクラス同様、SHIZENチケットをご利用いただけます。

2月18日(土) マントラジャパ

まずは、体をしっかりほぐし、音がよく響く体を準備します。それから短いマントラを何度も唱えることで、自分のHeartとつながっていきます。

2月25日(土) 浄化の呼吸

ストレス、倦怠感、もやもやした感じ。これらは全てエネルギーの滞りを示す体のサインです。このワークショップでは、深く息を吐き出すことが、いかに自分の中の滞りを取り払ってくれるのかを体験していきます。

3月3日(土) 光とつながる

光とは私達の本質のこと。マインドの作り出す心配という黒雲にとらわれてしまうと、私達は光を見失い不安定になります。このワークショップでは、様々な手法を使って、光とのつながりを強めることで、心の安定を促します。

3月10日(土) Heartの声を聴く

Heartの声とは、宇宙の声そのもの。その声に従って生きると、私達の存在は輝きを増すようになります。このワークショップでは、Heartの声を明確にキャッチできるようになるために、様々な質問を通じて、自分らしく生きるためのコンパスになる身体感覚を目覚めさせていきます。

2週間前からスケジュールページよりご予約いただけます。皆さまのお越しをお待ちしています!

sy-e0230.jpg
ナオ先生

ケイコです。 

2月11日(土)特別クラスで「アサナとプラナヤマ」を担当されるトベ先生は、昨年の12月から今月まで、インドに滞在されていました。今年は私も含め、インドに行くSHIZENの先生が何人かいます。ドミニカ先生の言葉を借りれば、「SHIZENは今年インド年間だわ」とのこと。その先陣を切ったのが、トベ先生です。今日は、トベ先生にインド滞在記を書いていただきました。お楽しみください。
——————————————————————————————————–

インドとはいえ、1月リシケシュの
朝の気温は10度ほどしかない。
手の平に収まるほどの小さな暖をとりに、
朝早くから開いているチャイ屋へと向かう。
冷たく強い風の中、寄り添う野良牛。
路上でミイラのように毛布に包まり
横たわるサドゥー、はたまた乞食。
悠々と風に逆らうガンガーの流れ。
顔見知りの犬が、僕を見つけて
嬉しそうについて来る。
いつものチャイ屋。。
「ラムラム!」という挨拶とともに、
手際よくチャイが作られていく。
渡されたチャイを口に運ぶ。
内からジワリと体温が落ち着いていき、
この感覚から一日のヨガが始まる。
インド、、。
ガンジス河沿いのヨガの聖地リシケシュ。
吐いて、吸って。。
2011年から2012年へと。。
吐いて、吸って。。
吐いて、吸って。。

tobeindia201101.JPG 

トベです。 
明けましておめでとうございます!
先日、1ヶ月のインドヨガ旅行から帰ってまいりました。
今回はOmkarananda Ganga SadanのUsha先生をはじめ、
5人の先生からヨガの享受いただき、
自分に蓄積している余分なものが、毎日少しづつ
剥がれ落ちていくような30日間でした。

約3年ぶりのインドでのヨガ。
基本であり、スペシャルであり。。。
13年前に初めてヨガをやったのもインド。
その時の先生のレッスンにも今回参加させていただき、
誘導されることによってのヨガの心地良さを再確認!
そして新しい気づき。。
僕にとって、12回目のインドだったのですが、
行けば行くほど様々な意味での深さを見せつけられる所です。
日常のインドに溶け込み、ガンジス川の流れが
生活の中にあるヨガは、また格別ですよ!
それは日本では感じたことのない感覚を見せてくれると思います。
機会があれば、ぜひ一度インドへ行ってみてください。
ヨガとはひとつの生活の形だと感じさせてくれます。
それは、あなたの人生の重要な一つのエッセンスとなります。
そしてまた僕自身、いいヨガのレッスンを作っていこうと思います。
2月11日(土)には2時間の特別クラス行います。
皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。   Hari Om

                                           
                                                                          Tobe
                   

2月16日(木)、23日(木)、3月1日(木)、8日(木)11:00-12:30まで、ムツコ先生による「初めてのヨガ」が行われます。オープンクラス同様、SHIZENチケットをご利用いただけます。ご参加は、1回のみでも、4回続けて受けていただくこともできます。皆さまのお越しをお待ちしています!ムツコ先生の明るい、ユーモアあふれるアプローチをお楽しみください。

2月16, 23日、3月1,8 日( 木) 11:00-12:30  初めてのヨガ

dsc01544.jpg   ムツコ先生

ヨガに初めて挑戦する方、SHIZENに初めていらっしゃる方、ようこそSHIZENヨガスタジオへ!またもう一度ヨガの基礎をしっかりと復習したい方に もお勧めのクラスです。基本のアライメントと動きを学ぶことができる簡単なポーズから練習し、基礎を築くことによって、クラスで使用される体の部位、 SHIZENヨガスタジオで使用する道具の正しい使い方、座り方、立ち方、ジャンプの仕方、チャンティング、呼吸の仕方など普段のクラスではあまり細かく 説明されないポイントをおさえていきます。

sy-e0080.jpg sy-e0141.jpg sy-e0094.jpg sy-e0131.jpg

English versions follows Japanese. 

昨日は、東京では久しぶりに雪が降り、寒くなりましたね。今日は、クラスのときにお願いしたいことがあります。 

ヨガのクラスでは、時に、メガネをはずす必要が出てきます。そのとき、 つい床の上に、直接置いてしまいませんか。インストラクターは、クラス中を歩き回ります。しかも生徒に集中しているため、アジャストしたり、手助けしにいく途中で、メガネが床に置いてあることに気がつかないことが多々あります。ご自分のメガネとインストラクターの足を守るため、はずしたメガネは、直接床の上に置くのではなく、ヨガブロックの上に置いていただくよう、お願いします。

megane.JPG

It is appropriate and sometimes necessary  during yoga for students to remove their glasses. Unfortunately many students do so and simply place them on the floor somewhere nearby. Instructors are very mobile during classes, walking around and focusing on our students and often do not see a pair of glasses in our path on the way to adjust or assist them. To protect your glasses and instructors feet, please put removed eyeglasses up on a yoga block and not directly on the floor.

ist2_5091181-painting-heart-1.jpg <2月11日(土・祝)祝日特別プログラム>ist2_5091181-painting-heart-1.jpg

   img_2659.jpg

2月の特別クラスも盛りだくさんです。通常のオープンクラスと同じクラス料金(チケット使用可)で受講できます。特別クラスは混雑が予想されますので、事前のご予約をお勧めします。ご予約はオープンクラスページから。皆さまのお越しをお待ちしています。

dominica_new.jpg 9:00-11:00  逆転のポーズを復習する ドミニカ先生

このクラスでは、手、腕、肩、頭の骨格の詳細と脚と背骨の関係を見ていくことによって、ヘッドスタンドとショルダースタンドの要点を見直していきます。自分で練習するときに、この2つのポーズに必要な筋力と能力をどのように安全に発達させるかもクラスで網羅します。初心者向きではありません。(ショルダースタンドとヘッドスタンドを練習している方対象)。

new_reiko1.jpg  13:00-15:00  初めてのヨガ レイコ先生

以前レギュラークラスで行っていた「はじめてのヨガ」のクラスを発展させたクラスです。クラスの前半では ヨガのルーツや効能、歴史、八支則などの知識についてお話しします。続いて 呼吸法とアーサナを行い、骨格や筋肉についての説明も行ってゆきます。1クラスで、(広く浅くではありますが)多方面からを見る事が出来るクラスです。ヨガが初めての方はもちろんの事、ヨガ初心者の方、ヨガをやっているものの「ヨガって何?」という疑問を持っている方など、どなたでも出ていただけます。

new_hisako1.jpg 15:30-17:30  マタニティ パートナーヨガ ヒサコ先生

バレンタインデーも近いこの祝日にペアワークを中心としたヨガで心も体も温まりませんか?二人で呼吸を合わせたり、バランスをとったり、相手を思いやりながらするポーズは笑いと愛が盛り沢山。パートナーの方も妊婦さんと一緒に出産にむけて心の準備をするいい機会です。パートナーとして、大人の家族の方やお友達をお連れ下さるのも大歓迎。妊婦さんお一人で参加の場合は他の妊婦さんと組んでやりましょう!ヨガが始めての方にも無理なく参加できるクラスです。

sy-e0206.jpg 18:00-20:00 アサナとプラナヤマ トベ先生

今回のクラスは、ゆっくりと身体がほぐれていくようなアサナの連動の合間に、体の締め付け(バンダ)を意識した呼吸法(プラナーヤマ)を取り入れ、上昇す るプラーナと下降していくアパーナという二つのエネルギーの活性を、体感してみようといったものとなっています。先日インドから帰国したばかりで、少しで もインドのヨガの風を皆様の身体に吹き込むことができたらと、楽しみに思っています。

1月29日(日)よりご予約受け付けております。ご予約はオープンクラスページから。
皆さまのお越しをお待ちしています。

ケイコです。

belt0201.JPG ヨシコさん。

SHIZENのヨガクラスで、ヨガベルト(ストラップ)を使う機会が多いですね。とても便利なものです。今日は、白いベルトの輪の作り方についてご説明します。スタジオのお手伝いをしてくださっているヨシコさんにご協力いただきました。

belt01.JPG A

まず、ベルトには表と裏があります。金具のバックルがスムーズの方を表(写真A 上)、金具が途切れている方を裏(写真A下)と呼んでいます。輪を作るときに、布がねじれないように気をつけてください。

belt03.JPG B
表の方を上に向けてベルトを持ちます。(写真B) 

belt04.JPG C
布に近い方のバックルの通し穴に下から上へとベルトを通します。(写真C)

belt05.JPG D
その後、もう一方の通し穴に上から下へと通します。(写真D)

belt06.JPG E
必要な長さになるまでベルトをひっぱり、調節します。(写真E) 輪になった方のベルトをひっぱると、しっかりと止まります。

ケイコです。 

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)  

体に関するヨガ英単語帳その他編1です。

甲状腺 - thyroid gland
副甲状腺 - parathyroid glands
副腎 - adrenal glands
ホルモン - hormones
血管 - blood vessel
静脈 - vein 
動脈 - artery
神経 - nerve
皮膚 - skin
筋肉 - muscle
腱 - tendon
靭帯 - ligament
関節 - joint
骨 - bone
軟骨 - cartilage

(このコラムは、かつて自分のブログとフリーペーパーヨガヨムで、Sakuraの名前で連載していたものを整理追加して、連載しているものです。)
(more…)

ケイコです。

新年初の「今月のアーサナ」はマリッチアーサナ3です。 ゆったりヨガ、ハイハイヨガ、ベビーヨガを担当されているチカ先生に、このポーズについておうかがいしました。モデルはもちろんチカ先生です。

sy-e0088.jpg

Q. ポーズの名前を教えて下さい。また、由来などご存知でしたら、教えて下さい。

マリッチャアサナ (マリッチアーサナ)。
創造主ブラーフマンの息子賢者マリイッチ(太陽神スーリャの祖父)に捧げられるアサナ。
マリッチ=一筋の光という意味です。

Q. このポーズの効果は?

内臓部分の肝臓、腎臓、腸など腹部を引き締め、特に肝臓、脾臓(脾臓は左)が収縮運動され、疲れを取ると言われています。また、腰の凝りを緩和してくれます。肩の柔軟度を高め、背中の強化、腹筋を整えるのに効果があります。

Q. このポーズでより効果的にねじるコツはありますか?

このポーズを安全により効果的に深めていくには、先ず、ねじる前に腰にストレスを与えず、保護することが重要です。骨盤をニュートラルにし緊張させないようにします。そして、背骨を均等にねじることです。尾骨が恥骨より後ろに沈むと腰が丸くなりますので、ポジションを正しくするためにブランケットを使うことをお勧めします。折りたたんだブランケットの上に尾骨と恥骨が床と同じ高さにし、坐骨を安定させ座ります。息をはきながら左右の肋骨を均等に開き、背骨を均等に柔らかく長く保ちながら、尾骨を下に伸ばし、仙骨からねじり始めましょう。

このアサナを行っているときは特に、呼吸によって腹部を柔らかくしておきましょう。

私のクラスで説明するときは、尾骨から背骨を「らせん階段」のようにイメージしていただき、階段を一つ一つゆっくり登ってくるような感じで、ねじりを深めていただいています。(子供と行うときは、コビトさんがゆっくり階段を登ってきてね。と言っています。笑)息をはくごとに少しずつねじりを深めてみてください。どのアサナにも言えることですが、見た目は静止しているようで、内なる動きはしっかりあります。ゴールはありません。アサナを感じましょうね。

Q.このポーズに関して、思い出やエピソードがあれば教えて下さい。

独身時代、OL生活でパソコンを長時間行った体の疲れを癒すのにこのアサナを頻繁に行っていました。また、一人目の子供を産んだ後に、慣れない授乳と抱っこに背中は凝り固まっていました。このアサナをじっくり行うことで骨盤が安定し更に背中の痛み、腰痛、臀部の痛みも次第に緩和してゆきました。特に、あの時(10年前)は、はじめての育児で何か沢山考え事などをしすぎて、胸が苦しいときもありましたから、このアサナは、本当に効果ありました。縮まっていた胸が広がり、内向きになっていた上腕骨から肩甲骨も広がり、腹部もすっきりします。授乳も軽くなりましたし、出も良くなりましたよ。とにかく、頭も体もスッキリしたのを覚えています。これは内側にある意識が身体にも繋がった表れとも言えるでしょう!

私は若いころに腰の骨折やヘルニアを経験したことから、腹部をねじるのに、少し恐怖感がありました。ねじることで、後から痛みが出ることがあって、その時は間違えたねじり方をしていたのです。ただ、ねじっていただけで、骨盤の安定や背骨をニュートラルにせずに行っていたのですね。

正しく行うと全く痛みなどありません。素晴らしい爽快感を味わえます。アサナの練習後は心身を豊かにしてくれますね。

この説明は全ての人に対応しているものではありません。急な、ねじりはとても危険です。体調の変化を感じて、クラスに通われている先生のもと、正しく行いましょう。
(more…)

Next Page »