June 2011


ケイコです。 

SHIZENヨガスタジオでは、毎月有志の先生により、東日本大震災の支援金を募るためのチャリティクラスを行っています。6月には、ドミニカ先生とケイコにより、チャリティ・リストラティブヨガが2回行われ、皆さまのご厚意により、計55,000円の寄付金が集まりました!SHIZENヨガスタジオでは、合計605,030円をお寄せいただいたことになります。皆さまのお気持ち、心より感謝いたします。

寄付金は、100パーセント支援金として、全額寄付させていただきます。

SHIZENヨガでは、引き続き、チャリティイベントを行います。次回も、ドミニカ先生とケイコによるリストラティブクラスです。チャリティクラスは寄付制で、お支払いは現金のみとさせていただきます(チケットは使えません)。

7/11(月) 19:30-21:00 リストラティブヨガ ケイコ
7/25(月) 19:30-21:00 リストラティブヨガ ドミニカ先生

(7/11のクラスは、ドミニカ先生が教えられる予定でしたが、ケイコによるチャリティクラスに変更になりました。よろしくお願いします)。

皆さまのご協力、心より感謝します!こうして、継続して、チャリティクラスを行うことができるのは、とても嬉しいことですね。

今日は、リストラティブヨガは初めてだという、サトシさんが感想を書いて下さいましたよ!

————————————————————————————————–
サトシです。2月よりShizenYogaスタジオに通い始めて5ヶ月が経ちます。普段はDominica先生、Keiko先生のクラスで指導を受けていますが、先日Keiko先生のリストラティブヨガクラス(6月12日チャリティクラス)に初参加させていただきましたので、感想を述べたいと思います。

普段のクラスとは異なり、asanaで正しいアライメントを身体に覚えさせるというより、心身を開放して無理なく楽に休ませるための時間、あっという間に90分を過ごせた気がしました。当日の午前と午後は、英語の試験のために緊張と前屈みの姿勢が続いており、疲労度も高かったためリストラティブのクラスは非常に効果的でした。

サンドバック、ブランケット数枚による手足の支えと程よい重みが心地良く、Keiko先生は、その都度姿勢に合わせて補助してくださるので身体の部位の緊張が取り除かれて安定感をもたらしてくれ、より一層リラックスすることができました。普段のクラスでは、asanaの取り組みに頑張ろうと、つい力んでしいますが、緩めることに焦点をおいて連続して取り組むことも、Yogaの醍醐味であると改めて体感することができました。

特にお気に入りは、プロップによるバリエーションの
*両足を椅子の上に上げて休むポーズ
*Supta Baddha Konasana
*Savasanaです。

チャリティクラスは継続して実施していただけるということなので、機会をみてまた参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。ShizenYogaスタジオでプロップによるSupta Baddha Konasanaを初めて教わり、非常に心地良いのでボルスターを購入し自宅でもやっています。(母親にもすすめています。)
——————————————————————————————–

サトシさん、どうもありがとうございます。

れいこです。

sockmonkey0a.jpg

ゆっくりと ソックモンキーの輪が広がっていっているようです(^^)

!そこで お願いです!
これから ソックモンキーを持って来ていただける方と
もう持って来ていただいた方へ~~~

ソックモンキーの首にリボンや毛糸で、メッセージカードを着けて下さい。
そこには 以下の事を書き込んで下さい。
(もちろん”出来る限り”で結構ですし、1~4まで全項目でなくてもOKです。)

1:お猿の名前
2:作者の名前(ニックネームでも可)
3:受け取る子供へのメッセージ
4:その他、イラストや お猿と自分の2ショット写真などご自由に!!

カードはハガキの半分くらいのサイズにしていただけると助かります。
ハガキサイズを2つ折りでもいいですね。
大きすぎると運搬途中で折れ曲がってしまうかも。

これからもスタジオにかわいいおさるさんが増えるのを楽しみにしています。

SHIZENヨガスタジオで瞑想クラスを担当されている、マキノ先生とマドカ先生による新プロジェクトが始まりました。マキノ先生とマドカ先生といえば、瞑想ですね。自分というものは何かを知る、その奥深い教えに感銘を受けた方も多いのではないでしょうか。

詳細は、和Yogaのホームページで!

マドカ先生によるブログも、とっても興味深いですよ。

sock monkey のお仲間が増えていますよ!
こちらのsock monkey は、東北の子供たちに届けられます。

sockmonkeynakama.jpg

sockmonkey の作り方

7月18日(月)までにスタジオに持って来ていただいたソックモンキーはナオ先生の手によって 宮城に運ばれます。そして、7月23日(土)に開かれるサーファーの方たち主催の海のお祭りで、子供たちに配られる予定です。

作ってみようかと思っていらっしゃるみなさん、7月18日(月)の最終クラスが終るまでに届けて下さい。(郵送などでは受け付けておりませんので、ご了承ください)。
すでに届けていただいた方もメッセージをつけていただいてもいいと思います!(^^)
作って下さる方の個性が出た、かわいいお猿をお待ちしています!
追記
sockmonkey作成にご協力いただける皆さま、こちらの記事もご参照ください。

SHIZEN will collect sock monkeys  to be sent to the children of Tohoku at the studio until July 18th.
Please see these websites for further details on purchasing or making one to donate.

http://sockmonkey-kyoukai.jp/tsukurou.html

http://kaunis.jp/feature3.php/

SHIZENヨガでは、引き続き、チャリティイベントを行います。次回は、ドミニカ先生とケイコによるリストラティブクラスです。チャリティクラスは寄付制で、お支払いは現金のみとさせていただきます(チケットは使えません)。寄付金は、100パーセント支援金として、全額寄付させていただきます。

7/11(月) 19:30-21:00 リストラティブヨガ ケイコ
7/25(月) 19:30-21:00 リストラティブヨガ ドミニカ先生

The hot temperatures of summer have fallen upon us suddenly giving us a taste of what is ahead.  With the warmer temperatures and the increased humidity our body begins to activate its own “air conditioner”, perspiration . At SHIZEN studio we  avoid using the air conditioning  as much as possible to help accommodate this natural physical adaption to  heat and humidity. We try to keep the windows open and use fans, or to keep the air conditioning setting as minimal as possible. This also helps  decrease the demand of electricity and to do our part to help reduce any electricity shortage this summer.

As a result of this approach, many of us will sweat more when we practice and therefore we remind you to please bring a small towel to place over props to keep them drier and cleaner for everyone’s enjoyment and hygiene.   Be sure to not forget your towel when you leave the studio, or if you do, to check the lost and found box for it when you return.

When refreshing mats, only two to three squirts of the mat cleaner bottle is efficient.  The mat cleaners are simply distilled water with natural eucalyptus, tea tree and lavender oils added as anti-bacterial agents.

In addition, be sure to drink plenty of water prior to yoga class and then again after yoga class to keep well hydrated. Please keep water bottles in the dressing room and do not bring them onto the studio floor.

By starting now to live more in tune with the natural conditions of the season will deal more easily physically and mentally with the rising temperatures of the summer through our yoga practice.

                                  dsc00753_2.jpg

ケイコです。

急に暑くなりましたね。今日、練習していたら、汗がぽたぽたとマットに落ちて、夏が来たなあ、という感じがしました。

皆さま、いつもスタジオをきれいに使っていただき、ありがとうございます。今日は、夏に向けて、スタジオからのお願いです。

SHIZENヨガスタジオでは、窓を開け、扇風機を使い、もともと、クーラーの使用は必要最小限に控えていますが、 今年の夏は、電力不足に伴う節電で、クーラーをなるべく使わないところが増えることが予想されます。熱中症などを防ぐためにも、まだ本格的な夏が来る前のこの時期から体力をつけて、暑さに強い体を作っていきましょう。それには、ヨガは最適です。

暑くなるとともに、私たちは、自然と汗をかきます。特にヨガをすると、血の巡りがよくなります。そうすることによって、体の熱が外に逃げやすくなり、体温調節ができるようになるのです。なかなか汗が出づらかった生徒さんがヨガをはじめてからびっくりするくらい汗をかくようになった、という話はよく聞きますね。基礎体力がつくのはもちろんのこと、発汗作用が増えることによって、熱中症の予防になります。

汗をかく夏に、スタジオで練習される際に、ボルスターやブランケットの上に敷くタオルをお持ちになることをお勧めします。こうすることによって、どのクラスでも、道具を清潔な乾燥した状態でお使いいただくことができます。また、クラス前後に十分に水分補給されることをお勧めします。クラスにお水などのボトルをお持込みになるときは、インストラクターが蹴飛ばさないように、棚や窓のレッジのところに置くなど、ご協力のほど、よろしくお願いします。

ところで、いつもマットをきれいにするのに、お使いいただいているスプレーの中身は、精製水とエッセンシャルオイルです。スタジオで使用しているエッセンシャルオイルは、殺菌・抗菌作用があると言われる「ティートゥリー」または「ラベンダー」または「ユーカリ」です。マットにかけるスプレーの量は3プッシュくらいがいいようです。いつもご協力ありがとうございます!

夏に向けての体力づくりのためにも、ぜひヨガを楽しみましょう。

dsc00753_2.jpg

ケイコです。

ゆったりとしたイメージのあるヨガ。そのためか、クラスのあと筋肉痛になると、心配になる生徒さんもいらっしゃるようです。今日は、筋肉痛についての生徒さんからの質問に、レイコ先生がお答え下さいました。

reikokinniku2.jpg

Q.  ヨガの後、筋肉痛になるのですが?

A.  ヨガでの筋肉痛は、ごく軽い怪我だと思っていただけると解りやすいと思います。筋肉は筋繊維という繊維状の組織で出来ています。それを筋膜が包み込んで束になって一つの筋肉が出来ています。ゴムひもの束を想像してもらうと解りやすいかもしれません。筋肉は縮む(=力を入れる)という一つの仕事しか出来ません。ところがこの縮む作業中に他の筋肉によってひっぱられ、のばす力も同時に働いてしまうと、筋繊維が絶えきれず炎症を起こしてしまう...

これが筋肉痛です。

日常生活に必要な筋肉の使い方では私たちは慣れているので、この逆にひっぱる力は働きにくいのですが、ヨガで慣れていない動きをするといろんな筋肉が同時に働いて、筋肉痛になります。

しかし、筋肉痛には良い効果もあるんです。筋肉痛(軽い怪我)が起こると それを直そうとして、血液を使って栄養分が集中し、その部分を強化します。骨折したところは治ると、より強くなるって聞いた事はありませんか?壊れたところを直そうとカルシウムが沢山供給された結果です。つまり、筋肉痛とうまく付き合うと筋肉が強化され、ヨガがもっと楽しくなるかもしれません。

ヨガで筋肉痛になったら、痛みが少し残っているうちに次のクラスに出てみて下さい。より意識もしやすく、効率的に筋肉を強くする事に役立ちます。
————————————————————————————————-

レイコ先生、分かりやすいご解答をどうもありがとうございました!来月には、レイコ先生によるアーサナのご紹介記事もupしますので、お楽しみに。

ケイコです。

6月25日(土)17:00 - 18:30 ドミニカ先生による、インストラクターディベロップメントクラスの予約が始まっています。予約はオープンクラスのページからどうぞ。通常のチケットをご使用いただけます。こちらのクラスは、インストラクターのためのクラスです。生徒さんを観察する力を養い、それぞれのニーズにあったポーズの取り方、プロップの使い方、アジャスメントを行って、お互いにフィードバックしあいます。今回は、以下のポーズに着目します。

ピンチャ・マユラーサナ

ポーズを安全に、効果的にどう教えるかを紹介します。ポーズにどう入るか、体をどう使うといいか、ポーズの効果、生徒さんがよく感じる課題を理解していきましょう。また、シークエンスの大切さも学びます。

インストラクターディベロップメントのクラスは、ヨガインストラクターのために、またヨガを教えたい、と思っている人たちにとっては、とても貴重な機会です。教える前は、自分のプラクティス中心なので、自分の体に対して、どうポーズを適応すればいいか、と考えていきます。しかし、教え始めると、自分とはまた違う体のタイプ、自分は直面しなかった痛みや怪我を抱えている生徒さんと接することになります。そのとき、インストラクター・ディヴェロップメントのクラスで、いろいろな人と学んだことが生きてくるのです。

ヨガのインストラクターならどなたでもご参加いただけます。経験、流派は問いません。現在、ヨガを教えている方、ティーチャートレーニングを卒業した方、現在ティーチャートレーニングを受けている方で、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。教え方、生徒さんの体の観察の仕方、アジャスメントのスキルアップをはかりたい方、とてもいいチャンスですよ。

dsc00605.jpg

7月のインストラクターディヴェロップメントクラスは、7/9(土) 17:00 - 18:30 セツバンダ・サルヴァンガーサナ に着目していきます。

ケイコです。

レイコ先生による、かわいいサルのぬいぐるみがSHIZENヨガの受付に登場!
詳しくは、SHIZENヨガの受付にいるおサルちゃんまで。

sockmonkey1.jpg

sockmonkey の作り方

ケイコです。

今日は、特別クラスのお支払い方法についてご説明します。

SHIZENヨガスタジオでは、祝日には、レギュラークラスではなく、特別クラスを行うことがあります。その特別クラスは、2時間でもレギュラーチケットが使えますので、たいへんお得です。

また、複数の先生による3時間のクラスが行われることがあります。その場合は、3,000円や4,000円となることもあります。その場合、現金でお支払いいただくことも出来ますし、チケット+現金という形でお支払いいただくことも可能です。

たとえば、3,000円のクラスで、4回チケットを使う場合は、チケット一回分は2,500円ですので、4回チケットスタンプ一個+500円となります。10回チケットですと、一回分は2,000円ですので、10回チケットスタンプ一個+1,000円となります。

よろしくお願いします。

Next Page »