May 2011


ケイコです 。

今日は、6月よりゆったりヨガ(木曜日13:00-14:30)のゆったりヨガを担当される、金澤誓子先生のインタビューをお届けします。チカ先生はのクラスの感想はこちらから。では、インタビューをお楽しみください。 

chicaphoto21.JPG

Q. 今、教えているクラスは?

主に産後のクラスを担当しています。他の先生がお休みされる時に、代講としてマタニティヨガ、ゆったりヨガなど担当していました。6月より木曜日13:00-14:30までのゆったりヨガを担当させていただきます。

Q. クラス後、生徒さんが一番よく口にされる感想は?

「リラックスできました」
「この子ママ以外の人駄目なんだけど、先生の抱っこで寝るなんて初めて~~~」

Q. クラスの様子を教えて下さい。

産後のクラスは、ヨガをするのに全くはじめての方から一般クラスに長年通っての方もいて様々なので、またレベルに関係なくお付き合いできる和やかなクラスです。主に、腰肩の疲労感を訴える人も多いです。クラス後に顔色が明るくなり、笑顔で帰られると、私のほうが癒されます。

Q. 好きなポーズは?

ウッティッタトリコーナアサナからウッティッタパールシュヴァコーナアサナ。
お腹にスペースができて、足腰が強くなり胸が広がる!そして精神力も強化される。とても女性に良いポーズで気持ちがいいです!私自身、難しいポーズを、その時その時の自分と会話して行なうのが大好き。出来なくても私。ジャッジせずに、今の私を受け止める。普段就寝前には子供達一緒にと絵本を読んでから、シルシャーサナとビパリータカラ二をして、みんなで川の字になり、眠りにつきます。子供達もヨガが大好きです。寝つきがよくない時は、ヨガニードラをするとスコンって眠りますよ!これが母親になってから日課の練習風景です。

Q. ヨガママを教え始めたきっかけは?

SHIZENヨガ設立前、ドミニカ先生と一緒に(お産の日が4日違いだったこともあり)お互い出産して1、2ヶ月くらいだったかしら?(ちょっと早いね。)地域のセンターを借りて始めたんですよ!赤ちゃん連れの友人達と一緒にワイワイやっていました。もうそれも9年前になりました。

Q. お母さんがヨガをすることの良さとはなんでしょうか。

ヨガの八支則からも学ぶと同じように、子育てそのものがヨガですね。これは本当に特別なことです。お母さんたちは出産直後から始まる子育てを通して、キラキラと輝かく赤ちゃんの命にしっかり向き合い、一人の人を育てています。ひとことでは言い尽くせないほど、素晴らしい学びをしているのです。親も子供と一緒に成長していき、小さな家族の繋がりから大きな社会へ繋がっています。 ヨガの学びも子育ての実践を通して学ぶと、より深い学びに繋がると私は思います。

Q. 6月から木曜日(13:00-14:30)のゆったりヨガを担当されますが、チカ先生のゆったりヨガはどんな感じのクラスですか。

決して他の人と比べず内なる声に耳を傾け、何処までどれだけ出来たかなどを判断せず、決して無理はせず、どのように心身が動いているのかを感じていくこと、気付いて行くことにを私自身が大切にしています。私自身、子供のころから病気や腰の骨折など沢山してきました。
振り返ると、その時は自分の中心が常に此処にあるというのを知らなかったのですね。この経験をクラスに生かして、クラスを展開しようと考えています。ゆったりクラスは、それぞれのペースと自主性がとても大事。定期的に通われる方は、ご自分のノートを作ったりテーマを持てるようにサポートできたら良いなぁと思っています。

Q. SHIZENヨガの生徒さんにひと言。

私は人が大好きです。お爺ちゃんもお婆ちゃんも赤ちゃんもみ~~んな!そして、人に支えられて、この地球、この宇宙と一緒に生かされています。皆さんと繋がってヨガの学びをご一緒できるのを心から楽しみにしています!!

—————————————————————————–
チカ先生のレギュラークラス

水曜日 13:00-14:30 ハイハイヨガ
木曜日 13:00-14:30 ゆったりヨガ(6月より)
金曜日 13:00-14:30 ベイビーヨガ

ケイコです。 

SHIZENヨガスタジオでは、毎月有志の先生により、東日本大震災の支援金を募るためのチャリティクラスを行っています。5月の連休におこなわれたチャリティクラスでは、61,030円の寄付金が集まりました。3月、4月分と合わせて、合計550,030円をお寄せいただいたことになります。皆さまのお気持ち、心より感謝いたします。

寄付金は2つのNPO法人に寄付させていただきました。(寄付先の詳細についてはこちらのブログをご覧ください)。280,000円はAMDAに、残りの270,030円はPeace Winds Japan に寄付させていただきました。

以下、AMDAからお礼のメールを受け取りましたので、原文を抜粋して、邦訳をつけて、掲載いたします。 

——————————————————————————————————————-
Dear Serigano-san
I hope you are well and thank you for your donation. We have received the amount of 280,000 Yen into our AMDA account for the purpose of Tohoku region earthquake/Tsunami relief.
We thank you so much for your support and cooperation.
Please take care

Thanking you.
Anpudan (Kind Regards)

Nithian Veeravagu
Director of Emergency Relief,
President Office

セリガノさん
このたびは寄付をありがとうございます。東北地方の地震・津波救済のために、AMDAの銀行口座にお振込みいただいた280,000円を確かに受け取りました。
ご支援とご協力を心より感謝いたします。(省略)
お体をお大切に。

感謝をこめて。

Nithian Veeravagu
Director of Emergency Relief,
President Office

—————————————————————————————————————-
SHIZENヨガでは、引き続き、チャリティイベントを行います。参加費は、100パーセント、東日本大震災の支援金として、NPO法人を通じて寄付させていただきます。チャリティクラスは寄付制で、お支払いは現金のみとさせていただきます(チケットは使えません)。

6月12日(日) 19:00-20:30 リストラティブヨガ ケイコ
6月24日(金) 17:00-18:30 リストラティブヨガ  ドミニカ先生

皆さまのご協力、心より感謝します!

ケイコです。

チカ先生のベビーヨガクラスを受講されている生徒さんが先生のクラスの感想を書いて下さいました。チカ先生は、体の面だけではなく、 育児について、お母さんと子供の心と体の調子について、心を配ってくださる先生なんだなあ、と改めて思いました。先生は、産後ヨガを中心に教えられていましたが、6月より木曜日13:00-14:30のゆったりヨガも担当されます。今までお子さんと一緒にチカ先生のクラスを受けていた生徒さんが、一般クラスのヨガに参加したい、というときに同じ先生からヨガを受けていただくことができるようになりましたよ!

—————————————————————————————————-
ベビーヨガでお世話になっております。サトコです。

マタニティーヨガからSHIZENヨガでリフレッシュさせてもらってます。
マタニティーでヨガ初体験。気持ちを静めて、自分の内と向き合うヨガに惚れ込み、産後もぜひ!と思い、ベビーヨガに参加するようになりました。ヨガを始めて、心を静め(家事もその時ばかりは放り出し…)、息子と向き合う一時を大事にしています。普段は気に掛けない鳥のさえずり、木の葉がこすれあう音…息子と楽しんでいます。ヨガに出会うまで初めての育児にあれもこれもと目が吊り上がり、余裕がなかったように思います。今でもせかせかした時こそ、息子が泣き喚きどうしようもない時こそ、ヨガで習ったベビーマッサージをしています。

金曜の昼下がり、昼寝をしたくなるような時間のベビーヨガ。だけど、毎回楽しみにしています。息子との関わり方を学びに、また私の心身のリフレッシュに!他のベビーやママとの関わりもとても貴重な時間になっています。これからも日々の疲れや悩みもスタジオに置いて、親子共々、爽快になれるベビーヨガを続けて行きたいと思っています。

サトコ&BABY ヒロくん
——————————————————————————————————

最初にベビーヨガのクラスに行ったときのことをよく覚えています。久しぶりの外出で、赤ちゃんと一緒だっだので不安だっだのですが、チカ先生の明るい笑顔と優しいクラスの雰囲気にリラックス~~ 次の日はやはり筋肉痛になりましたが、気分がすっきりしてパワーがわいてくるような感じでした。

産後は精神面でも体の面でも大変。チカ先生はその両方の部分を解決するようなヨガを丁寧に指導してくれます。ほかのお母さんや赤ちゃんとも交流できて、にぎやかな楽しいクラスです。育児相談もできるのでほんとに助かってます。

先生の美しい立ち姿は必見ですよ!

マドカ&BABY タマキちゃん

———————————————————————————————–
(more…)

イネコ先生が、先生の師匠であるビンダハニ純子先生のワークショップに参加されたときの感想を投稿して下さいました。

————————————————————————————————————————————–
アサナを練習していく上でまず出会うのは立ちポーズ。
その代表的なアサナ ウッティタ・トゥリコーナアサナ、ウッティタ・パ-ルシュヴァコーナアサナ、ヴィーラバトラアサナ2のポーズはあなたは好きですか?

アイアンガーヨガアプローチできちんとするととてもタフなアサナです。

その時に痛みを感じるのが股関節。純子先生いわく股関節をゆるめるのはとても大切。そしてそのうえの腰骨の位置や足の付け根によっておなかがやわらかく感じられるか。それは骨盤の中の内蔵がやわらかくなっているかどうかという意味なのです。ベルトで足の付け根や腰骨を調整するしかたをおそわり実験をしながらパワナムクタアサナのペアワーク。ドミニカ先生としましたよ。ドミニカは顔もからだもゆるみっぱなしでした。

それから上記の3つのポーズにトライ。私は股関節がきつい体質のひとなのでそれまでの成果が少し感じられて足の付け根もいつもよりはいり ハハハ  おなかもやわらかく気持ちよく立ちポーズをすることができました。そしてウルドゥア プラサリータパーダアサナへ。おなかをゆるめて鍛えるか・・・。深い・・。

ドミニカ先生や恵子先生やチカ先生も参加してシゼンヨガスタジオの生徒さんも何人か参加して下さってとても和気あいあいとしたワークショップでしたね。満員でキャンセル待ちがでたほどでした。純子先生はひとは10人十色からだもちがう。そのからだをつくっているのはあなたのココロや性格によってです。いってました。いつもこころとカラダはつながっているといってメンタルな意味からもヨガをおしえてくださいます。

シゼンヨガスタジオにもきて下さるガブリエラやマーラたちの上級アイアンガーヨガティーチャーと同じ空気をを感じさせてくれるすばらしい先生です。純子先生は、実に的確な日本語で正確にアイアンガーヨガを伝えてくださいます。

—————————————————————————————————

純子先生の元で、熱心にアイアンガーヨガを勉強されているイネコ先生のレギュラークラスは月曜日17:30-19:00です。明るいイネコ先生のクラスに是非、お越しください。

ケイコです。

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)

体の部位-下肢に関するヨガ英単語帳です。

手足 - limb
脚 - leg
太腿 - thigh
大腿骨 - femur bone
大腿四頭筋 - quadriceps
腿の付け根 - groin
ハムストリング - hamstring
膝 - knee
膝小僧 - kneecap
膝下 - lower leg
ふくらはぎ - calf
脛 - shin
くるぶし、足首 - ankle
足 - foot
足の甲 - instep
アキレス腱 - Achilles’ tendon
かかと - heel
土踏まず - inner arch
つま先 - toe
爪 - nail
足の親指 - big toe
足の人差し指 - second toe
足の中指 - third toe
足の薬指 - fourth toe
足の小指 - little toe, pinkie toe, baby toe

(このコラムは、かつて自分のブログとフリーペーパーヨガヨムで、Sakuraの名前で連載していたものを整理追加して、連載しているものです。)
(more…)

5月28日(土)17:00-18:30、レイコ先生による「はじめてのヨガ」が開催されます。「はじめてのヨガ」は文字通り、ヨガを初めて体験する方、もしくは基礎を復習したい方のためのクラスです。ヨガのポーズをするときにどのような呼吸をすればいいか、スタジオにあるプロップ(小道具)は何のためにあるか、ヨガって一体何なのか、等の質問がおありの方は、「はじめてのヨガ」を受講されることをお勧めします。基本的な立つポーズと座るポーズも教えます。必須ではありませんが、このクラスでは、ベーシックオープンクラスのための基礎知識を身につけることが出来るので、安心してベーシックオープンクラスに移行することができます。クラスは、日本語のみとなります。ご予約はオープンクラスページから。

sy-e0127_2.jpg

レイコ先生からのメッセージ

ほとんどの方がご存知の通り、ヨガはポーズをすることだけではありません。
クラスの前半ではヨガの歴史や哲学的な部分、ウンチクなど 普段のクラスでは多くは触れない知識を、(時間の都合上、深くはお話し出来ませんが)広くお話しします。これからヨガを続けてみようと思うとき、どんな勉強の仕方があるかの略地図的な意味合いでも役立てていただけると思います。

ケイコです。 

今月のアーサナは、「抱かれた子供のポーズ」です。ゆったりヨガ担当のサチコ先生にこのポーズについておうかがいしました。

dakaretachildpose1.JPG

Q. このポーズの名前を教えて下さい。

A. 私は「抱かれた子供のポーズ」と呼んでいるけど、正式な名称は分からないの。子供のポーズのヴァリエーションですね。ボルスターの上にもうひとつボルスターを少しずらして重ねます。うつぶせになった時に腰と肩の高さを同じにするために、下に一つブロックを置いています。首筋もまっすぐに保てるので、手、足、頭がとても楽です。

Q.  とても気持ちよさそうなポーズですが、効果を教えて下さい。

A. 慢性的な不安や緊張を緩める効果があります。緊張がある状態が続いたり、体力が落ちていると感じた時に、このポーズをお勧めします。自分が気持ちいい限り、いくらでもこのポーズにいても平気ですよ。ただ、膝の角度を気をつけてください。いわゆる子供のポーズのときの膝の角度とは違って、このように伸びた蛙のイメージで行います。また、長いこといると体が冷えることもありますから、からだ全体にすっぽりとブランケットをかけておくと、さらにリラックスできます。

Q.  私の父が腰を悪くして、仰向けに寝るのが辛くなったときに、整体師に勧められたのがまさにこのポーズでした。腰にもよさそうですね。

A. その通りです。このポーズに入る時にはボルスターを挟んで腰を安定させたら両手を床について支え、上半身を一度ぐ~んと軽く前方に延ばしてからふわっと「うつぶせ」になって下さい。そうすると呼吸も入りやすいんですよ。自分にとって気持ちがいい位置に定まったあと、深い呼吸をして、呼吸が体をめぐる感じを味わいます。そうすると、首と肩、腰の緊張も取れますよ。
(more…)

ケイコです。

あっという間に5月ですね。さて、楽しかった冬季のシリーズクラスもあと残すところ数回、夏季のシリーズクラスのお申し込みの締め切りが迫っています。お申し込み締め切り日は、それぞれのシリーズクラス開始日の7日前ですので、ご注意ください。

今日は、私が担当しています、木曜日11:00-12:30のベーシック2クラスをご紹介します。

私がクラスで大切にしているのが、生徒さん1人1人の体に無理のないように、そしてそれぞれの体に合わせてその能力を最大限に使うことができるようになることです。「無理だ!」という思い込みが取れて、ポーズができたときの笑顔や自信がついてきたときの様子を見ると、本当に嬉しくなります。今期は引き続き、立位のポーズに重点を起きながら、逆転のポーズや後屈、座位のポーズも行っていきます。夏期シリーズクラスのテーマは「執着しないこと」「競争しないこと」をどう実践するか、にあてていこうと思っています。

keikovirai.JPG

私は小さい頃から、運動が苦手だったので、体を動かすことの楽しさを感じることができただけで、ヨガに出会えて本当によかった、と思っています。運動が苦手だ、ということがコンプレックスだったのが、ヨガのクラスで最後までついていけた!だんだんとポーズが長くとれるようになった!毎日、こんなに筋肉痛になるのに、またやりたいと思えるなんて、私の体も心も変化したんだなあ、と嬉しくなり、気がついたら、体力もついて、運動が苦手というコンプレックスまでなくなっていました。そして、自分のなかに強くあった人と比べてしまう癖、「私はあの人よりできない」「私はあの人より優秀だ」と小さいことで気分が上がったり下がったりして疲れてしまっていたのが、ヨガを続けることで、向上心を残しつつも、今ある自分を認めることができるようになってきたかな、と思います。

クラスの特徴を生徒さんが書いて下さいました。載せることにちょっと照れてしまうくらいの感想をどうもありがとうございます!

・ ケイコ先生のクラスの好きなところは、ヨガをまったく知らない私でも基本からじっくり学べること、もっとよく学びたいと思わせてくださること。

・ 生徒の体をよく分かった下さるので、安心してゆだねることができることがありがたいです。

・ 今までは “ポーズ(アーサナ)” をやること、にとらわれていたのですが、ケイコ先生のクラスに出るようになってから、正しいアライメントや体の使い方がよく分かるようになった。正しいアライメントが分かるようになってから、今まで出来なかったアーサナが無理なく出来るようになった。自分の体がこんな風に動くと理解できてからyogaがますます楽しくなりました!!

・ 日本語、英語を丈夫に使い分け、そして飴と鞭を見えない力で使い分ける、ちょー楽しいヨガクラスです。

・ 細かく丁寧に的確に教えてくれるところ。個人指導を受けたい!

・ いつも明るく、分け隔てのない感じのケイコ先生のキャラが好き。
(more…)

春夏季シリーズクラスのお申し込みが始まっています。お申し込みがまだの方は、ぜひお早めにお申し込みください。
今日は、マドカ先生のクラスを生徒さんがご紹介してくださいます。春夏期、マドカ先生は、Journey of Discovery 1金曜日(月1回) 19:00-21:00ベーシック2 土曜日17:00-18:30の2つのシリーズクラスを担当されます。

———————————————————————————————————–

【呼吸法の日】
マドカ先生のシリーズクラスを終えたあとは、スポーツクラブで泳ぐというのが私のパターン。すでに身体はアサナでほぐれている。早速、クロールで泳ぐ。
「違うなあ!」
肺の柔らかい感覚に驚きながら泳ぐ。ビニールのような伸縮性のない肺がまるでゴムのような伸縮性をもった感じだ。パワーを上げて泳いでも苦しくない。ヨガでの肩胛骨の動きを取り入れたりして、結構,ヨガで学ぶものが大きかったが、呼吸の効果は驚くほど大きい。

その日、マドカ先生から「ヨガの完全呼吸をやってみましょうかね」の一言。腹式呼吸はある程度知っていたが、「完全」なのは知らない。興味津々。マドカ先生は、シリーズでベースとして行うアサナ以外に、ヨガに関するもの(ヨガスートラ、マントラなど)、精神・心に関するもの(「エゴ」、「自分を生きる」など)を輪になって話し合うこともしばし行うのだが、今回は輪にならずにそのままの位置で座って呼吸。「秘伝」(と勝手に思っている)なのでここでは明かせないが、相当むずかしい。が、できなくても、意識の持ち方、感じることの大切さがよくわかる。

実は、私は「呼吸を感じる」というのが、なかなか意識できず、シャバアサナでは、よく眠ってしまう、いけない生徒なのである。そんな私でも呼吸への理解が深まったと感じた。とは言え、それから眠らずにシャバアサナができているかというと・・・。

マドカ先生は、皆がシリーズに出るのが楽しみになるようにといろいろ工夫しているんだなと感じながらクラスをあとにする。マドカ先生の笑顔が可愛い。(さて、泳いで呼吸を試してみるか!)
————————————————————————————

ケイジさん、どうもありがとうございます!
(more…)

kirakira.JPG

詳細はこちらから