April 2011


ケイコです。

donationbox.JPG

ゴールデンウィークの初日の昨日、リストラティブ・チャリティクラスが行われ、大勢の方にご参加いただきました。本日はチャリティクラスのため、皆さまがお気持ちをドネーションボックスに入れてくださいました。参加費は、100パーセント、東日本大震災の支援金として、NPO法人を通じて寄付させていただきます。ご協力、本当にありがとうございます。

地震が起きてから50日。地震が起きたことによって、普段、大地が動かないでいてくれるということが、私たちの心の平穏にどれだけ貢献しているか、実感しました。そして、自分の近くにいる人が、安定していて心が穏やかだと、周りにいる人々もその恩恵を受け、落ち着くことができることも感じました。「私たちになにができるか」を考えるとき、自分の心を落ち着け、心を豊かにする、というのも大切なことの一つのように思います。ナオ先生の言葉を使えば、「みんなでキラキラする」ですね。(ナオ先生のイベントの詳細はこちらから)。

今日の、吐く息にフォーカスしたクラスで、クラスの後半にもなると、生徒さんの体はもちろんのこと、クラスの空気自体がすっかりとリラックスしているように感じられました。体が落ち着くと精神も落ち着いてきます。日本人は、ときどき、がんばりすぎたり、我慢しすぎたりする傾向にあるように思います。それが、ものすごい力を生むことも知っています。でも、自分の体を自分の心を労わるのもとても大切ですね。ヨガはその手助けをする、とても大切なツール、もしくは生き方そのものなのだな、と思います。

お気づきの通り、SHIZENヨガスタジオの「ゴールデン・ヨガ・ウィーク」では、リストラティブ・ヨガ、呼吸法を取り入れたアサナ&プラナヤマのクラス、リフレッシュヨガなど、体をリラックスしてリフレッシュする手助けをするクラスを多数ご用意しています。皆さまのご参加をお待ち申し上げます。ゴールデン・ヨガ・ウィークのスケジュールはこちらから。

Dominica です。

Hiroshima Yoga Peaceイベントにおいてヨガを教える事ができること、またSwami
Dayanandaにお会いできることを楽しみにしていました。
しかし残念ながら本日、彼の健康状態が芳しくなく、お医者様より旅行を控えるよう打診されたと聞きました。 (Swami師は今年で80歳になります!)

今年はSwami師にお会いできないのは私たちにとって悲しいことでありますが、私たちがSwami師のメッセンジャーであり、本当に重要なことはベーダンタ哲学のメッセージ自体であるということです。

Swami Paramatmanandaは、Swami Dayanandaによって送られ、ヨーガとベーダンタ哲学のすべてのイベントは予定通り行われます。先生、通訳、および運営の皆は、このイベントために何カ月も準備してきました。

皆さんが広島に集まり、ヨーガとベーダンタ哲学を学び、皆さんが平和へのサポートを続けることを願っています。
そこで、皆さんにお会いできる事を楽しみにしています。
Hiroshima Yoga Peaceについて詳しくはこちら。http://www.hiroshima-yogapeace.com/index.htmドミニカ芹ヶ野はヨーガPeaceで以下のクラスに教えるでしょう。 登録のためにここをクリックしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

I have been looking forward to teaching yoga at the Hiroshima Yoga Peace event and especially to seeing Swami Dayananda. Unfortunately, today I heard that his health is not good and his travel has been restricted by doctor’s orders. (Swami Ji will be 80 years old this July!)

Although I know many of us are sad that we will not see Swami Ji this year, I hope that we can remember that Swami Ji is the messenger and that what is really important is the message itself-Vedanta.

Swami Paramatmananda is being sent by Swami Dayananda in his place so that the full event of yoga and vedanta will continue as scheduled . The teachers, interpreters and organizers all have been preparing many, many months for this event.

I hope that everyone will continue with their plans to come together in Hirohsima  to study yoga and vedanta and to show their support for peace. I look forward to seeing you there. For information about Hiroshima Yoga Peace please see English website for more information http://www.hiroshima-yogapeace.com/english/index.htm

(more…)

こんにちは~
水曜日と土曜日の夜のクラスを担当させてもらってますレイコです。

ゴールデンウィーク中に『アサナ&プラナヤマ』というタイトルのクラスをやらせていただきます。2日間ありますが、内容は多少変えます。
4/30(土)19:00~21:00
5/2(月)10:00~12:00
プラナとは気のエネルギーのこと。
ヤマとは制御する事。
呼吸をコントロールする事によって、体や心の状態を動かしてゆこうとするものです。

reikoshanti1.jpg

私がヨガをはじめたきっかけは呼吸法に興味を持ったからでした。
水中写真を撮るのが大好きで、ヨガをはじめる前は国内外問わず、
あちらこちらを重たいカメラを背負って旅していました。
水中写真を撮る時 多くの場合はタンクの中の、素潜りの場合は肺の中の
空気の残量との戦いになります。
野生の生物との出会いは一期一会。
折角のシャッターチャンスも空気が足りなくなっては浮上せねばならず、
モノに出来ません。
熟練したダイバーは 呼吸の仕方と 体の使い方で 
酸素を使う量をある程度コントロールする事が出来ます。
素潜りの時は潜る前に呼吸法を行う事によって、水中に長く居られるようにします。
もっともっと呼吸を知りたい。。。そう思って ヨガスタジオを訪れたのがきっかけでした。

ヨガの呼吸法を練習してみると、単に息を長く保つだけではなく、
他にも様々な恩恵が得られる事ことが解って来て、
そして アサナ(ポーズ)と合わせて行う事により、
その効果がもっと増大することを知りました。

呼吸法というと なんだか地味な響きかもしれませんが、この機会にゆっくり
自分の気のエネルギーと向き合ってみませんか?

ヨガをはじめたばかりの方にも解るよう、細かくガイドしながら行いますので、
どなたでも参加して下さい。

写真は素潜りで久米島の水中で撮ったザトウクジラの親子です。

SHIZENヨガの特徴の一つは、マタニティ、産後、ヨガママのクラスが充実していることです。ゴールデン・ヨガ・ウィーク中にもチカ先生がクラスをされます。チャーミングなすばらしい先生です。ご参加をお待ちしています!
————————————————————————————– 

チカです。
5月2日(月)13時~14時30分は産後のクラスを行います。
このクラスは産後の方ならにどなたでも参加できます!

bebyyoga4_1.JPG 

産後、何となく身体のバランスが悪い、気分が沈みがち、育児で疲れを感じるなどはありませんか?
赤ちゃんがお腹に居たときにあまり意識が行かなかった足腰お腹。
背骨を意識しながら内臓を柔らかくしてお腹周りもすっきりして元気になりましょう!
授乳と抱っこで沢山頑張っている腕、肩、背中、腰も!(全部ねっ笑)

お母さんとお子さんだけではなく、おばあちゃんとお孫さんが一緒に参加されるのも良いかもしれません!だっておばあちゃんも産後○年ですものね!基本的に赤ちゃん連れ(今回は月齢に制限はしません。)と致しますが、お1人で参加することも可能です。但し赤ちゃんも居るクラスとなりますのでご自身で集中に妨げを感じられるのが心配でしたらお勧めしません。
是非その場合はこのチャンスにSHIZENの個性あふれる先生方のクラスをお受けになってみてくださいね!

100929_hiroyoga2_1.JPG

地震後ちいさな赤ちゃんと一緒に不安な気持ちで過ごしていたというお母さんたちが身近に居るお母さん同志の繋がりを求めてヨガママ、ベビーヨガ、ハイハイヨガのクラスにいらっしゃっています。こんなときだからこそ、同じ時間を共有する仲間との出会いはかけがえの無いものになります。
私も皆さんと赤ちゃんとご一緒することを楽しみにしています!
ナマステ
チカ

ケイコです。 

あっという間にゴールデンウィークですね!SHIZENヨガで行われる、ゴールデンウィーク中のいく つかのクラスをピックアップしてお伝えしたい、と思います。皆さん、ふるってご参加ください。ゴールデン・ヨガ・ウィークのスケジュールはこちらから。

今日は、ゴールデン・ヨガ・ウィーク中に行われる2つの寄付制のチャリティクラスをご紹介します。寄付制ですので、どうぞお気軽に起こしください。「ヨガをちょっと試してみたいな」「ゴールデン・ヨガ・ウィーク、楽しい企画がたくさんだから、いっぱい参加したいけど、お金がちょっと」という方もぜひご参加ください。寄付制ですので、お気持ちをドネーションボックスにお入れ下さい。参加費は、NPO 法人を通して、100パーセント支援金として寄付いたします。チャリティクラスのみ、お支払いは現金のみとさせていただきます(チケットは使えません)。どうぞよろしくお願いいたします。

ではまずは、ナオ先生にご紹介いただきましょう。

——————————————————————————————
こんにちわ。なおです。
5月4日(水)の19時より21時まで、「わたしたちに今できること」
チャリティイベントを開催します。

p1010766.jpg

色々な選択肢がある中、今、私たちには何ができるのか、ずっと考えた結果、結局、とてもシンプルで、かつ、とてもヨガ的な答えに至りました。

それは、
「私たち一人一人が、今いる場所で心から輝くことが、今生きていることの喜びを感じることが、被災地にとって、日本にとって、そして、宇宙にとって、最高の贈り物になる!!!」
という、答えでした。

先日の瞑想シリーズクラスの中で、牧野先生が話してくださいました。
「わたしたちは、One Mindである。」
単細胞のころから、進化の歴史を通って、人の脳みそが出来上がった。だから、私たち65億の人間は、同じ進化の歴史を通ったOneマインドを分かち合っている。Input(源)は一緒で、Output(出所)がちがうから、違うマインドが65億あるようにみえているだけ。育つ過程で入ってくる情報が違うから、違うように見えるだけ。

そして、私たちは、One Mindなので、私の心のあり方が、私につながるすべてのものに影響を与えていく。その一人一人の心が放つ見えない波を、もし視覚化できたのならば、精妙にからみあったクモの巣のように、それぞれが影響しあい、反応し合い、すべての存在がつながっていることがわかるのでしょう。

私たち、一人一人がこの世の中を作っているなら、私たち一人一人の心の輝きが、全体の輝きにつながっていく。だから、イベントの別名は、名付けて「*みんなでキラキラ倍増計画*」です!輝いている人間が集まれば、自然とその輝きが何倍にもふくれあがる。
こんな時だからこそ、不安を感じることではなく、生きる喜びを感じることを選択する。そんな意図を持った集まりにしたいと思います。
内容はいたってシンプル。

ヨガで体をほぐし、音楽に合わせて体を動かし、生きていることの喜びを味わう。
声を合わせてマントラを唱え、その喜びの音の波を宇宙に放つ。
一人では決して感じられない、つながりの素晴らしさを今こそ、一緒に味わいましょう!

持ち物: 皆でシェアできるお菓子とマイカップ

終了後に皆でお茶をしながら、おしゃべりのときを持ちましょう。ハーブティーはこちらでご用意いたします。

—————————————————————————————————

もう1つのチャリティクラスは、4月29日(金)15:30-17:30に行われるケイコによるリストラティブ・ヨガ。被災地にご家族やご親族、お友達のいらっしゃる方はもちろんのこと、そうではなくても、余震や原発による影響などで、知らず知らずにストレスがたまっている方も多いかと思います。そんなときには、ぜひ、リストラティブヨガで、心身をリラックスさせませんか。1人1人の心の穏やかさが周りの人をも穏やかにする手助けになると思います。ゆったりとした2時間を過ごし、ナオ先生のおっしゃるように、みんなで中から「きらきら」しましょう。リストラティブ・ヨガについての解説、感想は、こちらこちらから。

皆さまのお越しをお待ちしています。

ケイコです。

リストラティブヨガと中級のクラスによく通って下さっているジュンコさんが、先週福島県にボランティアに行った様子をメールして下さいました。ぜひ、皆さんにも読んでいただきたいと、許可をいただいて、ここに全文掲載させていただきます。ジュンコさん、ありがとうございます!
————————————————————————————————————— 

土日を利用して、福島県相馬市にボランティアに行って来ました。
 
続く余震・放射能また人生初のボランティアということもあり少し緊張しました。車で現地に向かいましたが、福島県内の高速道路は所々段差があり、地震の影響が伺えます。現地に近づくに連れ、自衛隊車両が目に付きます。迷彩柄は周囲を物々しい雰囲気にし、非常事態だと実感させられます。
 
まずは市が指定した場所でボランティア受付をします。そこには作業に必要な道具・手袋数種類・長靴・マスク・飲料水まで準備されており驚きました。それぞれ支援物資として提供されているのかもしれませんが、日本は豊かな国だなと思いました。 
(more…)

SHIZENヨガのシリーズクラス春夏季のお申し込みが、本日4月16日(土)から始まります。アーサナ(ポーズ)のクラス、スートラのクラス、瞑想のクラスとさまざまなクラスがありますので、ぜひ、詳細をチェックしてください。オンライン受付は各シリーズ開始日の7日前までです。

現在、シリーズクラスは、5人の先生が担当していますが、それぞれの先生の特徴があります。 その特徴が分かるように、先生たちからのメッセージを載せていきます。皆さまがクラスを選ぶ手助けになればと思います。今回は、ナオ先生がクラスで大切にしていることを書いて下さいました。
———————————————————————————————————————

「私が大切にしているもの」

私が大切にしているのは、クラスに来てくださる方が、尊重され、
ケアされていると感じる空間を創ること。
だから、私は、毎回クラスの始めに、一人一人の体調を必ず聞くようにしています。
それは、クラスの始めに、私がその方としっかり繋がりを築きたいと思っているからです。
又、私がその方の体調を知り、対応するためでもありますが、
主にご自身がその日の体調を認識し
自分で責任をもってポーズの取り方や休みの間合いを決めていただきたいからです。

p1010259.jpg

私のクラスは自主性を大事にしています。
ある程度、ポーズの取り方を一緒に学んだ後、自分だけでポーズを体験する時間をとっています。
それは、ヨガはSelf-Empowerment(自分で自分に力を与える)作業だからこそ、
自分に自信を持って進んでいく力になると信じているからです。
「己こそ己の寄る辺」
他人に頼ることなく、自らを良く整えて自らの寄る辺としなさい、という
ブッタの言葉です。

何に頼ることなく、自分を感じ、自分を知り、自分のケアを自分ですることが
できるようになれたら、どんなに素敵なことだろうと、思っています。
そういう自分もまだまだ沢山の人々や物に頼っていますが、できることから
自立して自分でやることに喜びを見いだしている最中です。

ですから、グループクラスの中でも、ご自身との濃密なデートの時間を
持っていただこう(^ー^)と思っています!

地震と原発の問題が浮かび上がってから、私の中の流行語は、「自己発電」!
一人一人が自分のすでに持っている力を使っていけば、自然と不必要な
ものは消えていくのでしょう。
元気!勇気!根気!考える力!行動力!想像力!
計り知れない可能性の種を私たちは秘めている。
その種に必要な水や光を日々与えて、みんなが花を咲かせたら、
どんなに色とりどりの輝く地球になるのでしょう!

みんなの中の可能性の種の養分になるような、
そんなクラスを提供したいと日々、模索しています。
(more…)

English follows Japanese below… 

3月27日から4月9日の間に行われた第1回チャリティクラスイベントにご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。生徒の皆さまとインストラクターの、やさしいお気持ちとご協力のおかげで、SHIZENヨガスタジオではこの期間、489,000円の支援金を募ることが出来ました。 

SHIZENチャリティクラスでご協力いただきました収益金は、全額、平等に折半され、以下の2つのNPO法人に寄付され、被災者支援のために使用されます。詳細は、各ホームページをご覧ください。英語と日本語で見ることができます。

AMDA
http://amda.or.jp/

Peace Winds Japan
http://www.peace-winds.org/

SHIZENヨガスタジオは、東日本大震災の被災者のための支援を続けるべく、今後もチャリティクラスを設ける努力を続けたいと思っております。引き続き、みなさまのサポートとご協力をお願い申しあげます。

次回のチャリティクラス、イベントは以下の通りです。お支払いは現金のみとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

4月29日(金)15:30-17:30 ケイコ先生 チャリティー・リストラティブヨガ
5月4日(水)19:00-21:00  ナオ先生 新月チャリティーイベント「私たちに今できること」

皆さまのご協力心より感謝いたします。

SHIZENヨガスタジオ

Thank you to all of you who participated in our first series of Charity Classes March 27th to April 9th. Thanks to the generosity and efforts of its instructors and students, all together Shizen Yoga Studio raised  ¥489,000 for charity.
(more…)

イネコ先生の師匠、ビンダハニ純子先生が新宿でワークショップをされます。ご興味のある方はぜひ、足をお運びください。 

アイアンガーヨガ
講師 日本アイアンガーヨガ協会上級指導員 ビンダハニ 純子

テーマ:股関節と生理 (Physiology)

image001.gif

● 日時:2011年 5月21日(土) 16:00-19:00

● 受講料(税込): 朝日カルチャー会員:4,515円
一般:5,145円(入会不要)

● 持参するもの: 動きやすい服装(Gパンは不可。肌が出過ぎないもの)、ヨガマット、タオル、学ぶ心。(更衣室あり)

● 場所: 新宿住友ビル4階

身体の細部まで意識した動きによって股関節を正常な位置に戻し、全身のバランスを整えます。心と身体の繋がりを体感しましょう。アイアンガーヨガでは自分の肉体を探索するおもしろさ楽しさがあります。それに専念してゆくことで、自分の身体や心の固さや歪みに気づき、自分と向き合う難しさに出会うでしょう。
本物のアイアンガーヨガと、自分自身に出会う勇気のある方募集!(講師・記)

(more…)

ケイコです。

昨日、バックベンド集中講座第2回が行われました。今回は、東日本大震災で被災された方々に送るための支援金を募るための、寄付制のチャリティクラスでした。大勢のご参加、そして温かいお気持ちをどうもありがとうございました!

震災から1ヶ月、実は自分の練習のなかで、深いバックベンドをすることを躊躇する感覚があります。バックベンドするには、エネルギーが不足しているような気もするし、横隔膜のところを開くと感情が溢れてしまうのではないか、という恐れが少しあるのです。なので、今回、どのようにクラスを進めていこうか、少し悩みました。でも、実際、行ってみると、皆、無理をせず、ただそのときを楽しんでいるのが感じられました。集中講座2回目の今回は、バックベンドのときに胸を開くのに、肩をどう使っていくかを中心にクラスを行いました。クラス開始20分ほどで、おどろくほどの熱気が出てきて、皆が汗をかいています。バックベンドが終わって、クーリングダウンしているとき、にこにこと笑みがこぼれる生徒さんの顔を見て、終わったときには皆のエネルギーで私が元気になりました。「今までに感じたことのないくらい、楽にウルドゥヴァダヌラサナに入ることができました」と喜ぶ生徒さんやシークエンスを思い出そうと、お友達同士でノートをとりながら、楽しそうに話している様子を見て、とても嬉しくなりました。クラスがとっても明るいのです。

このエネルギーが皆に届くことを願っています。

バックベンド集中講座第3回は、4月30日(土)15:00-17:00。バックベンドで胸を開くための腕の使い方を学びます。ダウンワードフェイシングドッグ(下向きの犬のポーズ)が1分間維持できる方対象。1回だけの参加も大歓迎です。
待望の2時間クラスです。通常チケットをご使用いただけます。ご参加をお待ちしています!

また、ゴールデン・ヨガ・ウィークの期間には、ドネーション制のチャリティクラスが2クラス開催されます。
4月29日(金)15:30-17:30 ケイコ チャリティ・リストラティブヨガ
5月4日(水)19:00-21:00  ナオ先生 新月チャリティーイベント「私たちに今できること」
参加費は、NPO 法人を通して、100パーセント支援金として寄付いたします。皆さまのご協力感謝いたします。チャリティクラスのみ、お支払いは現金のみとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

Next Page »