January 2011


ケイコです。

特別オープンクラススケジュールとして、2月から4月まで月に一回ずつ、ケイコによるバックベンド集中講座を行います。通常のチケットで参加できるクラスですので、ぜひご参加ください。3回通しでも、1回だけのご参加も、大歓迎です。

<バックベンド集中講座>
2月12日(土) 17:00-18:30  バックベンドのための脚の使い方を学ぶ 終了
おかげさまで定員です。キャンセル待ち
3月12日(土) 17:00-18:30  バックベンドのための腕と肩の使い方を学ぶ
地震のため、キャンセルとなりました。
4月9日(土) 17:00-18:30  バックベンドのための腕と肩の使い方を学ぶ 1
終了しました
4月30日(土)15:00-17:00 バックベンドのための腕と肩の使い方を学ぶ 2

バックベンドは正しく行うとたいへん腰にいいポーズです。でも、バックベンドは憧れるけど、やると腰が痛い、どうしても腕が伸びない、まだ気持ちよさが分からない、という方も多いのではないでしょうか。今回の集中講座では、健康なバックベンドのために必要な脚、腕、肩の動きを一緒に学んでいきます。基本的な脚の使い方を学び、無理ない腕、肩の使い方を学び、胸が開いていくと、バックベンドとは、決して、「腰を折る」ことではなく、むしろ、「腰を伸ばす(バックエクステンション)」ことなのだ、ということがわかっていきます。もちろん、バックベンド大好きだから、もっとポーズを深めたいという方もお待ちしています。

ダウンワードフェイシングドッグ(下向きの犬のポーズ)が1分間維持できる方対象。1回だけの参加も大歓迎です。

第一回目 (2/12分) のご予約始まっています。必ずご予約の上、ご参加ください。よろしくお願いします。一緒に楽しみましょう!

ケイコです。 

今日はアメリカ時代の思い出を一つ。

バレンタインデーが近づくと、ティーチャートレーニング仲間のエイミーと一緒にやった、バレンタインデーヨガワークショップを思い出します。エイミーとはいろいろな企画をして、二人でよく一緒に教えていました。このときは、バレンタインデーにかけて、ペアワーク中心のクラスをおこなったのですが、私の知り合いの日本人のカップルも来てくださり、また奥さんが妊婦さんの方もいらっしゃり、とても楽しいワークショップとなりました。

呼吸を合わせることからはじめ、ゆっくりと体を温め、2人でおこなうスタンディングポーズやバランス、ダウンドッグやチャイルドポーズのアジャスメント、そして、最後にゆったりと交代でシャヴァーサナのアジャスメントをおこないました。奥さまのアジャスメントを受け、それがとっても気持ちよかったのでしょう、気持ちよさそうな寝息の音が聞こえてきた方もいらっしゃいました。

男性と女性では、体格差もあるし、筋力や柔軟性に差があります。だから、ペアワークするときにお互いの呼吸を感じて、お互いに無理のないように行っていく。そこがとても大切になり、ペアヨガのいいところなのですよね。

このときは、全員、カップルだったので、手をつないだり、みつめあったり、お互いの呼吸を合わせたり、思いっきりあまーいクラスとなりました。特にアメリカ人のカップルたちは、ずっと目と目を見詰め合っていて、日本人のカップルの方が「私たち目を見つめあうだけでも、なんだか恥ずかしかったけど、新鮮だったわ!」と後で感想を言っていました。

見ているだけで幸せになれた、ヨガワークショップのお話でした。

SHIZENヨガでは、バレンタインデー企画「つながる愛で温めよう」を行います。詳細はこちらのブログからどうぞ。今日から予約の受付が開始しております。みなさまのお越しをお待ちしてます。

cetana.jpg

東京ヴェーダーンタキャンプ2010を一緒に作ってくださった皆様
今年、2011年もヴェーダーンタキャンプの開催が近くなってきました。
それに向けて、2つのイベントのご案内です。

●東京タットヴァボーダの5日間集中コース、2月2日から。

5日間集中してのご参加は難しいと思います。
しかし、米子、京都、そして広島と
5日間参加された生徒さんの理解の深まりを見てきて、
5日間の大切さを感じています。

http://www.yoga-gene.com/contents/ws_and_etc/2011225.html#content

●スワミダヤーナンダが来日する「ひろしまヨガピース」のご案内会

・日時:2月4日(金)19時~
・会場:インド料理 タージクティ
目黒区祐天寺1-22-6中村ビル中1階
℡ 03-3712-7299
http://www.taj-kuti.co.jp/index.html
・会費:1500円 (ヴェジカレー1品と、ナンなど)

今年は、ゴールデンウィークに、「ひろしまヨガピース」として、
5日間のヴェーダーンタキャンプを開催します。

34f.jpg

瀬戸内海が一望できる環境の太光寺さんのご厚意で、
遠方からの参加者が心地よくお安く宿泊して、
スワミ ダヤーナンダと生活を共にし
伝統的な瞑想とヨーガを学ぶ、まさに、キャンプとなります。

スワミジからのビデオメール (←クリック)
http://www.hiroshima-yogapeace.com/  (←ホームページ)

2月4日のこの「ご案内会」に、広島から準備委員のお二人が、
できたてのフライヤーや情報を持って東京に来てくださいます。

広島の皆が、遠方からの仲間を歓迎する準備を
着々と整えておりますので、ぜひ、
お食事を共にしながらヨガピースをご案内させてください。

2月3日の夜までに、参加の連絡メールを
返信にていただければ嬉しいです。

パラヴィッデャー ケンドラム ヴェーダーンタ勉強会 <paravidya.kendram@gmail.com>

パラヴィッデャー ケンドラム
ヴェーダーンタ勉強会
cetana

ケイコです。

2月の特別クラス、不定期クラスのお知らせです。 

2月4日(金)  19:00-21:00  マキノ先生 瞑想
2月5日(土)  19:00-20:30  ドミニカ先生 ベーシック1 
2月7日(月)、21日(月) 9:00-10:30  ドミニカ先生 上級
2月11日(金・祝)  バレンタイン企画「つながる愛で温めよう」
2月12日(土)  17:00-18:30 ケイコ バックベンド集中講座第1回
2月12日(土)、19日(土)  19:00-20:30  レイコ先生 ベーシック1
2月26日(土) 19:00-21:00 ドミニカ先生 インスラクターディベロップメント

通常チケットでご参加いただけます。

2011年からドミニカ先生の月曜日の上級クラスは、月2回(第1・3週)となっています。また、大好評のドミニカ先生のインストラクターディベロップメントクラス、2月は2時間となっておりますので、お楽しみに!

ケイコのバックベンド集中講座が始まります。2月から4月まで月1回ずつ計3回行います。1回だけのご参加も大歓迎です。お待ちしています。

ブログの方では、ドミニカ先生による新連載記事がはじまりました。その名も「ヨガブレイク」。コンピュータの前で長時間座っている方、家事や子育てで、背中を丸めた姿勢をしている方が多い方にぴったりの記事ですよ。

ケイコです。 

「先生、私、体硬いんですけど、ヨガやっても大丈夫ですか?」私がよく聞かれる質問です。「大丈夫!硬いからこそ、必要なのよ!」というのが、私の答えになりますが、質問する方の気持ちはとてもよく分かります。というのは、以前も書きましたが、私がはじめて、ヨガに行かないか、と誘われたとき、ヨガに興味はあったものの、「体の硬い私にヨガは無理!まして、いきなりスタジオに行くのは無理無理!」と断ったのでした。

学生時代の友人に今「ヨガのインストラクターをしている」というと、「えっ、体、硬くなかったっけ?」という反応が返ってきます。もともと運動とは疎遠で、かけっこではビリで、ドッジボールはもう怖くて怖くて、できたら、体育の授業はない方が嬉しい、というタイプでした。それが、ヨガスタジオに通い始め、先生たちの「ヨガは競争じゃないからね、他の人たちと比べる必要がないから」「自分の呼吸を観察して、呼吸が乱れたら、無理しない」「休むのも練習の一つ」「体が柔らかいからって別にえらいわけじゃない、体が硬いからって誰の迷惑にもならない。自分のペースでOK!」「人と比べなくなったら、それが上級者」との言葉に励まされ、週2回通っていたのが、週4回になり、気がついたら毎日ヨガスタジオに通っていました。

ヨガをはじめてから、気がついたのが、ヨガは柔軟性だけではなく筋力を高めてくれる、ということでした。この二つがバランスよくつくのですね。そして、それは体のことだけではなく、心の柔軟性と強さも養ってくれるのです。

「体が硬くて、ついていけず、他の方のご迷惑になりませんか?」
そう考えている方、是非、一度スタジオにいらしてください。ヨガのいいところは、自分のペースで行うことができることです。ヨガは人に見せるために行うわけではありません。だから、自分のペースで自分に合わせたヨガを行うことができますよ。

ここでマドカ先生のクラスに参加されている、生徒さんの感想をご紹介します。

————————————————————————–
【心が救われた日】
「ケイジさん、無理しないでください。できないって評価しないで、今の状態を感じて、自分を観察するだけでいいですよ」
私は、身体が硬いのである。だから、ゴムカアサナは「拷問かアサナ」とちょっと思ったりするほどだ。しかし、マドカ先生のその一言で救われたのである。
マドカ先生にはよく救われている。
例えば、ハムストリングの硬い私は、壁に対し90度に足が伸ばせない。実は、これには当の本人が驚いたのであるが、笑っちゃうほど上がらないのである。そんなとき、かかとの下にブロックを入れてくれる。アサナでのほんの一例。
————————————————————————–

体が硬い方こそ、ぜひヨガを!はじめの一歩を踏み出しましょう。ゆったりヨガ、ベーシック1、リストラティブヨガのクラスから始めてみてはいかがでしょうか。SHIZENヨガのスケジュールはこちらから。

 私たちはパソコン世代です。私たちの多くは、仕事や勉強、遊び、その他の目的のためにパソコンを日常的に使います。そして、しばしば腰に痛みを覚えるまで、長時間、同じ姿勢を取り続けてしまいます。しかも、その姿勢はあいにくいいとは言えません。そういう時には休憩をとって、ヨガをしましょう!体も心もリフレッシュできますよ。

We are the computer generation. Most of us use the computer for work, study, entertainment or other reasons regularly. Often we get stuck in one strange sitting position for too long until the nagging ache at our back finally becomes noticeable. Time to take a yoga break and refresh our body and mind.

では、やりましょう:Here we go:

Move your chair back from your computer now. 今ですよ。パソコンから椅子を引いて…

ポーズ1    Pose 1-

座骨のうえに乗り、背骨がまっすぐ上に伸びるように、椅子の端に座ります。足を腰幅に開いて、膝の下に置きます。指を組んで、手のひらを外にかえして、腕を前に伸ばします(Photo Aを参照)。

Sit closer to the edge of your seat so that you are on your sit bones and your spine is lengthening upright and straight. Open your legs hip width apart, feet under your knees. Interlock your fingers and lengthen your arms forward, palms facing out. (photo A)

dsc02042.jpg

Photo A

そのまま腕を頭の上にあげます。肩が上がらないように気をつけながら、ひじをしっかり伸ばします(Photo Bを参照)。呼吸を自然にしながら腕を伸ばし、3回~5回呼吸します。その後、腕を下ろします。指を組み換えて、もう一度行います。

Raise your arms above your head , keeping your shoulders down and extending your elbows. (Photo B) Breath naturally, hold this position for 3 to 5 breathes and then release the arms down. Change the interlock of the fingers and repeat again.

dsc02045.jpg

Photo B

(more…)

 

One of the cd’s we often play between classes is Dasi Karnamrita: Prayers by Women. As many students have been requesting the title I am posting it here. I checked and it is available on amazon.jp for ¥1792. This CD was a gift to me from Gabriella who knows Dasi personally. Enjoy!

私たちがヨガクラスの間でよくプレーするcdのものの1つはDasi Karnamritaです:。女性による祈り。  入手可能かどうか私はチェックしました、そして、それはamazon.jpで1792円に入手可能です。 このCDは私たちへの個人的にDasiを知っているガブリエラ先生からの贈り物でした。 楽しんでください!

 

Dasi Karnamrita : Dasi: Prayers by Women

 

 

ケイコです。 

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)  

体の部位-上半身に関するヨガ英単語帳(後編)です。

背中 - back
肩甲骨 - shoulder blade
肩甲骨 - scapula
背柱、背骨 - spine
頚椎 - cervical vertebrae
胸椎 - thoracic vertebrae
腰椎 - lumbar vertebrae
仙骨 - sacrum
尾てい骨 - coccyx
尾てい骨 - tailbone
仙腸関節 - sacroiliac joint
股関節 - hip joint
脚の付け根、股間、そけい部 - groin
会陰 - perineum
腰 - lumbar
腰、ヒップ - hip
お尻 - buttocks

ちなみにお尻はいろいろな言い方がありまして、”butts”, “bum”, “bottom”から”pumpkin(かぼちゃ)” などというものまであります。

(このコラムは、かつて自分のブログとフリーペーパーヨガヨムで、Sakuraの名前で連載していたものを整理追加して、連載しているものです。)

(more…)

sy-e0359.jpg

ケイコです。

私は全米ヨガアライアンス認定200時間ティーチャートレーニングを卒業してからすぐにヨガクラスを担当し始めました。そして、実際に教えることが、一番学ぶことだと実感しました。教えるたびに、いろいろな疑問が湧くからです。分からないこと、自分が勉強する必要があることが明確になってくるのです。そのとき、ティーチャートレーニングを卒業した仲間でよく集まって、勉強しました。お互いに教えあったり、お互いのティーチングやアジャスメントを受けた感想を言ったり聞いたりすることが、本当にためになりました。

1月23日(日)17:00-18:30 ドミニカ先生による、インストラクターディベロップメントクラスの予約が始まっています。予約はオープンクラスのページからどうぞ。アライメントへの深い理解、そのユーモア溢れるクラスで定評のある、ドミニカ先生のクラスは、いつも大人気ですので、予約されることをお勧めいたします。通常のチケットをご使用いただけます。

こちらのクラスは、インストラクターのためのクラスです。生徒さんを観察する力を養い、それぞれのニーズにあったポーズの取り方、プロップの使い方、アジャスメントを行って、お互いにフィードバックしあいます。

今回は、特に肩を中心としたポーズに着目します。
1) Gomukhasana  (in virasana)
2) Bharadvajasana
3) Chatus padasana
4) Salamba Sarvangasana

ヨガのインストラクターならどなたでもご参加いただけます。経験、流派は問いません。現在、ヨガを教えている方、ティーチャートレーニングを卒業した方、現在ティーチャートレーニングを受けている方で、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。教え方、生徒さんの体の観察の仕方、アジャスメントのスキルアップをはかりたい方、とてもいいチャンスですよ。
(more…)

ゆったりヨガを教えている、なおです。

「今年はヨガを始めてみようかしら?」
「でも、体がかたいのよね。」
「私でもできるかしら?」
と思って、ヨガスタジオまでなかなかいらっしゃれない方が
いらしたら、ぜひ、ゆったりヨガを試してみてください。

無理なポーズは、やりません。
痛いポーズもやりません。
出来ないポーズがあったとしても、出来る形に変えて、
楽しく気持ちよくヨガができますよ。

ゆったりヨガ担当は2名おります。
ナオのクラスでは呼吸を最も大切にし、全ての動きが呼吸と共に行われます。
サチコのクラスでは前半はまんべんなくしっかり体を動かし後半は体をリラックスさせていきます。

明日1月10日(月曜祝日)13:30-15:30 には ゆったりヨガスペシャル 2時間 の企画があります。
ぜひ、気軽にお越し下さい。
http://shizenyoga.com/blog/?p=1510

Next Page »