November 2010


                                                             dsc00230.jpg

For many of us “space” is an unfamiliar part of our life. Finding a space that is unoccupied by someone or something is a challenge around us or within us. I sometimes find leaving a space for silence is uncomfortable and difficult to do in conversation. Maintaining space in my teaching, in my practice and in my daily life also often poses a challenge for me. In a generation when so many opportunities exist to fill the space of our lives from movies, hobbies, events, computers, connecting with loved ones etc., it is easy to forget that nothing IS something.

Space has a very important value. In yoga we create inner space with such practices as “pratiyahara”- withdraw of the senses, and “dhyana”- meditaion. In the silence of a space we can hear our truest thoughts, without distraction we feel our truest feelings. A scary put off for some, and an attractive draw for others, but a necessary experience for everyone of us to truly connect with ourselves.

Many opportunities to create space exist. One is at Shizen studio in one of our various kinds of yoga classes. Another is in your own home, just sitting for a few minutes in the quiet of an empty room, or maybe in a nearby park. You may even find just closing your eyes and being aware of your breath for a few minutes somewhere in line at the bank, or on the train works.  I encourage you to find some space in your life daily this week. What a world of difference a little space makes.

ケイコです。 

紅葉がきれいですね。
12月の特別クラス、不定期クラスのお知らせです。

12/4(土) 17:00-18:30 ケイコ / 逆転のポーズ集中講座第2回 満席 キャンセル待ち
12/6(月) 9:00-10:30 ドミニカ先生 /上級
12/10(金) 19:00-20:30 マキノ先生 / 瞑想
12/11(土) 17:00-18:30 ケイコ / 逆転のポーズ集中講座第3回 満席 キャンセル待ち
12/17(金) 17:00-18:30 マドカ先生 / 瞑想 (入門)
12/23(木・祝) クリスマス2時間オープンクラス

すべて通常チケットでご参加いただけます。皆さまのお越しをお待ちしています。

ケイコです。 

おかげさまで、大好評の逆転のポーズ集中講座第3回目、12月11日(土) 17:00-18:30  逆転のポーズのための腹筋の使い方を学ぶの予約が開始されました。オープンクラスページでご予約いただけます。スペースの関係上、必ずご予約のうえ、ご参加ください。前回ご出席されなかった方もご参加いただけます。皆さんのお越しをお待ちしています。

handstand1122.jpg 

また、今回は腹筋と逆転のポーズをメインに行います。腹筋と逆転のポーズは、生理中は避けた方がいいので、当日生理になった方がいらっしゃいましたら、どうか無理せず、クラスをキャンセルしていただいてけっこうです。そのため、事前に定員に達した場合も、前日や当日に、キャンセルが出る場合がございます。どうぞ、オープンクラスページを再度チェックし、ご予約のうえ、クラスにいらしてください。

おかげさまで定員となりました。キャンセル待ちです。(12/01追記)

第1回目にご参加いただいた生徒さんから感想をいただきましたので、ご紹介します。自信につながった、というご報告は本当に嬉しいですね!ヨガをすることによっておこる体、心の気づき、というものの大切さを感じます。

—————————————————
この間の逆転のポ-ズの練習会について!!

当日、知っているメンバ-さんは一人もいなく、(終わったあとでお1人いらっしゃいました!)完全アウェーな気持ちで始まったクラスでしたが、ケイコ先生のおなかの中からどっしりとあふれ出るその言葉を聴くたびに、何とも言えない安心感が生まれ、気付いたらヘッドスタンドが出来た!!という状態でした。なにより、先生が私たち生徒が出来ると信じて指導してくれていることを感じました。以前、チャレンジした時は、肩の使い方が分からず、腕の支えも浮いた感じで土台が全くつくれない状態でした。今回は、しっかり肩も腕も体を支えているという感じがありました。それと同時に普段の地道な基本の練習をSHIZEN で行ってきたから出来たのだとも実感できました。最近、ちょっと落ち込むことが多かったのですが、大きな自信にもつながりました。ケイコ先生には一時間半という短い時間の中でいろいろなことを教えていただきました。ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

せつこ
—————————————————

地道に練習を重ねていくと、あるとき、ふわっとそれまで出来なかったポーズができるようになるんですよね。せつこさん、その瞬間の嬉しい気持ちの分かる感想をどうもありがとうございました!

特別クラスの詳細はこちらから。
逆転のポーズ集中講座

12月23日(木・祝)はクリスマス特別2時間クラスを行います。今年もSHIZENにご参加くださり、ありがとうございます。一年の感謝を込めて・・・。

dsc02071.jpg dsc02071.jpg

23日(木・祝)クリスマス2時間クラス
10:00-12:00 ユミ先生 全レベル (ビギナーも大歓迎!)
参加者のレベルにあわせてポーズ を行なう、総合的なヨガクラスです。
どのレベルの方にも出席していただくことができます。はじめてSHIZENへお越しくださる方にはSHIZENがどんなクラスを行っているか、総合的に体験できるクラスです。
詳細はこちらから

 13:00-15:00 ナオ先生 ゆったりヨガスペシャル
いつものゆったりヨガのスペシャルクラスです。足の冷え防止、及び下半身の活性化につながる足のマッサージを丁寧に行い、いつも通り、呼吸に動きを合わせながらゆったりとポーズを行っていきます。4週目にあたりますので、目指すポーズは、プロップを使った簡単な逆転のポーズ、ヴィパリタカラニです。年末前の忙しい時に、ほっと一息つきにいらっしゃいませんか?

15:30-17:30 ナオ先生 マントラヨガ「聖なる火を心に灯す」
〜アグニマントラを使ったフャイヤーメディテーション〜
このワークショップは、聖なる火AGNI のマントラを唱える事と簡単な動きを使って、心を静め、その澄んだ状態の心に聖なる火を灯すプロセスを行います。ワークショップの前半では、滞った気を取り除く呼吸法や、体を活性化させる簡単な動きを使って、穏やかで目覚めている心身の準備をします。後半は、聖なる火AGNIを讃えるマントラを使って、私たちの心の中にその火を灯していきます。それぞれの心の中に、聖なる火が宿った後は、その恩恵を世界に祈りと共に届けます。クリスマスの日に、一番素敵なプレゼントを送るとしたら、それは、私たち一人一人が自分の心に暖かい光を灯すことで、周りの全てにその光を届けることではないでしょうか?

18:00-20:00 ドミニカ先生 全レベル-ヒップを開く
 このクラスでは、臀部の関節の柔軟性と筋肉の可動性に意識を向けて行います。体に対して知性と思いやりを持ちながらポーズを行うことによって、関節の弱さに安定と安全さを持って行うことが出来ます。健康なひざの使い方や背中を強くする方法を理解すると日常の歩く、座る、立つ動作がより快適になってきます。

dsc02071.jpg dsc02071.jpg

dsc01758.jpgdsc00978.jpgdsc01647.jpg

What we value is interesting to continue to look at as we mature as yoga practitioners. What do we value in our lives and how do our actions or purchases align with that value. For many of us knowledge is of great value. Especially spiritual knowledge. After all, yoga is the path of Self inquiry.

When I was younger I was big on shopping. As I grow older what I desire is not so much material, but rather more spiritual. What I was willing to pay for before, I am no longer willing to pay for now. Money has the value we give to it. Giving money is our affirmation of something as wanted or needed by us whether it be a thing, an experience, a service, or a skill.

As services and skills are not always instantly tangible, it is difficult for many people to understand the value in them, even though their permanence on our life is longer lasting. Perhaps this is due to our modern day consumer society and its resulting monetary emphasis.  Spiritual teachers and organizations whether they be Buddhist, Christian, Hindu, Shinto etc. rely on donations from their students or community.  To enable everyone access to the teachings they offer they rely on donations,きふ、dakushina, darna. (more…)

ケイコです。 

今回は、ナオ先生の日曜日17:00-18:30 のヨガスートラのシリーズクラスについて、ご紹介していきます。

yogasutrapicture.jpg

SHIZENのインストラクターが数多く参加するこのクラスは、みんなでヨガの聖典のひとつであるヨガスートラについて学ぶ座学のクラスです。アーサナ(ポーズ)は行ないません。まず、ヨガスートラを先生のあとに続いて復唱していきます。その後、そのスートラについての先生の非常に分かりやすく実践的な解説が行なわれ、今度は各自で解釈をおこなっていきます。私も参加しているのですが、翻訳作業というのは、文章を理解するのにとても有効なのですよね。それをナオ先生の解説とともに行うので、スートラの一文一文が自分のものになっていく気がします。

今回は、スートラ仲間の一人、せつこさんが感想をご紹介文を書いてくださいました。「自分の心の中のもう一人の自分がむずむずと動き出し、自分に向かって対話を求めてくる」、本当にクラスの特徴を捉えている、と思いました。

—————————————————————–
こんにちは。
ヨガス-トラを学んでいるせつこです。次回のクラススタ-トに向けて、クラスの紹介をさせていただきます。

ヨガス-トラのクラスは、単にス-トラの意味を理解するだけのクラスではありません。ナオ先生が、ス-トラの一節の中に込められた意味を、私達の日常の些細な出来事に置き換えて、分かりやすくお話をしてくれます。そして今度は、私達が、ナオ先生の言葉を通して、感じたままの自分の言葉で表現してみるのです。ストレスを感じながら日々の生活を送っているとすれば、どうしたらストレスをストレスと感じずに、楽しくすごせるのか。自分の心の中にあるイヤな部分、どうしたら好きになれるのか。そんな事を、スートラの教えを通してみんなで話しながら考えていきます。

自分を愛することが出来れば、自分が幸せを感じていれば、自然と周りの人も幸せになるのだと、ス-トラを通して教えてもらいました。自分の心の中にあるちょっと汚れた、暗い部分を、明るく、美しい光に変えていく。何より、誰かにやってもらうのではなく、自分自身で、その作業が出来るようになるのです。なぜなら、ここでは、人とのつながりを実感できるからです。一人では無理でも、ナオ先生をはじめ、仲間が支えとなってくれます。

良くも悪くも、自分の心の中のもう一人の自分がむずむずと動き出し、自分に向かって対話を求めてきます!!

そんなことが実感できるクラスです。ぜひ、一度、クラスに足を運んでみてください。

せつこ
———————————————————-

みなさまのご参加をお待ちしています!

 sy-e0230.jpg
渡部直子(ナオ)
Krishnamacharya Healing & Yoga Foundation(KHYF)認定Yoga Teacher

ヨガの源流を探りに、パタビジョイス氏やアイアンガー氏の先生であった クリシュナマチャリヤ師の教えを学びにインドへと渡る。 人の心に触れるその優しい教えに感動し、その後、毎年渡印し、クリシュナマチャリア師のご子息であるTKV.Desikachar氏や実孫のKausthub Desikachar氏から直接指導を受け続けている。
「ヨガとは、心のあり方だ。」をモットーに、数千年前から受け継がれている伝統的なヨガの教えを、ふんだんなユーモアセンスとわかりやすい日常からの例題で紐解くことに定評を得ている。

ナオ先生の冬季シリーズクラス、 ヨガスートラ第一章
日曜17:00-18:30
シリーズクラスの詳細とお申し込みはこちらから。(お申し込みは、12/12まで)。
みなさまのご参加をお待ちしています。

前回のご紹介文はこちらから。

ケイコです。 

11月13日(土)に行われた逆転のポーズ集中講座第一回、大盛況でした。生徒の皆さんの熱気が感じられるエネルギーあふれたクラスでした。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!

inversion1122.jpg

逆転のポーズ集中講座第二回目12月4日(土) 17:00-18:30  逆転のポーズのための胸の開き方を学ぶの予約が開始しています。オープンクラスページでご予約いただけます。スペースの関係上、必ずご予約のうえ、ご参加ください。前回参加されなかった方もご参加いただけます。ご参加お待ちしています。

おかげさまで定員となりました。キャンセル待ちです。(11/23追記)

第一回目に参加してくださったマリコさんが感想を書いてくださいましたよ!マリコさんは普段、ケイコのシリーズクラスに参加してくださっています。「ヨガって楽しい!」もう、本当にそのとおりですよね。

————————————————————–
ヨガを始めてから、途中やったりやらなかったりで何とも中途半端にヨガをカジっているだけのような感覚で何年かをやり過ごしていましたが、今年1年は「学んでいる」を実感していたところの今回の「逆転のポーズ集中講座」でした。この1年のクラスの中でヘッドスタンドを学び始めましたので、今回の講座は私にとって今後に繋がる大きな収穫でした。

いつも細かく的確な説明をしてくださるケイコ先生のおっしゃるとおりに自分のカラダを素直に動かすと、そのほとんどが「どれだけカラダに余計な力が入っていたんだろう」「自分の思い違いがカラダに無理をさせていたな」「こんなにラクだったんだ」と思うことばかりです。今回の講座でもそういった「気づき」が多くあり、以前にも増して俄然やる気が出てきました。内容はヘッドスタンド、ショルダースタンド、ハンドスタンドなど、これらにつながるアーサナも取り入れてくださっていたのでいつもより楽に入っていけました。インヴァージョンをこれだけ集中的に行うとこんなにもラクなんだとかんじました。ヘッドスタンドはまだ踵が壁にこつんこつんと当たり不安定ですが、次回は是非1歩も2歩も前進したいと思います。ハンドスタンドについてはワタシ的には自分の体重や腕の筋肉の衰えを思い知らされ、ショックでした!以前は軽々とやれていたのに、、、、。「身に付くように覚えたい!」という思いで聞き逃さないように、そして忘れないようにと、緊張(?)して取り組んでいたからか、あっという間に時間が過ぎました。そしていつになく気持ちが晴れ晴れとしていて、いつもはそそくさと着替えて帰るのですが、帰り際ケイコ先生のお顔を見たらつい「楽しかったーっ!」なんて感想を言ってしまいました。「楽しい!」と実感するヨガってこんなに気持ちの良いものかとうれしくなりました。

次回も引き続き参加しようと思っています。

マリコ
————————————————-

マリコさん、ありがとうございました!

特別クラスの詳細はこちらから。
逆転のポーズ集中講座

ケイコです。

1月からの冬季シリーズクラスの受付開始しております。アーサナ(ポーズ)のクラス、スートラのクラス、瞑想のクラスとさまざまなクラスがありますので、ぜひ、詳細をチェックしてください。オンライン受付は12月12日(日)までです。

さて、本日は、ナオ先生のシリーズクラス Opening Your Heart について、ナオ先生のクラスに出席されているかおりさんがご紹介してくださいます。アーサナを通して、呼吸を通して、チャンティングを通して、言葉を通して、心につながるナオ先生のクラスを実にうまく捉えてくださっています。ご興味のある方はシリーズクラスの前にぜひ一度、ナオ先生のオープンクラスにご参加ください。ずっと一緒に勉強したくなる先生ですよ。

sy-e0094.jpg

————————————————————————————
ナオ先生の「オープニング ユア ハート」シリーズクラスのある日のクラスの流れを紹介します。今回のテーマは「自分を信じること」。ナオ先生から「自分を信じるってどういうこと?」という問いかけから始まります。なんだろう…自信?理解すること?直感? 頭にぐるぐる考えがまわります。ナオ先生から「自分を信じることは、自分を愛すること」ではないかと答えが提示されます。自分を愛すること…どうやってやればいいんだろう?

ナオ先生のクラスでは呼吸を大切にするポーズを学びますが、今回は、「敬意と愛情を表します」という意味のマントラ「ナマハ」を唱えながらポーズをとっていきました。足、膝、お腹、胸、肩…身体の各パーツへ、大地へ、そして自分の心の中と向き合って、良い面と悪い面両方に、マントラとジェスチャーを使いながら敬意を表していきます。心を澄ませて、一音一音に集中してお腹から声を出していると、自分が音の振動とひとつになって何か大きなものとひとつになったような、全てと繋がったような安心感に包まれるような…そんな気持ちになります。音は細胞の一番深いところまで振動が届くそうです。だから言葉の意味を頭で理解していなくても、身体や心の奥の奥に染み込んでいる。

最後はナオ先生の即興の歌を聴きながらのシャバーサナ。ナオ先生の愛溢れる言葉と声が、きらきらの粒子になってクラス全体を包み込みました。自分の胸に置いた手が、すごく暖かくなっていました。そして皆で感じたことをシェアして終わりました。「自分を信じること」って言葉にすると漠然としていて深く考えた事もないことですが、ハートで分かること感じること…これがそうなんだなって。「これがそうだ」っていうストンと胸に何かが落ちる感じ、ぼわって広がる感じ、なんですが……私はいつもクラスが終わる時間には言葉がどこかにいってしまってうまく言葉では表現出来ません(ごめんなさい)。

あったかくて笑顔がいつもぴかぴかしてるナオ先生と、真剣に取り組む素敵な仲間達、そしてクラスで受けるヨガそのもの、全てが大好きです。次期クラスでも素敵な出逢いが沢山あるんだろうなって今からワクワクしています。

かおり
—————————————————————————–
かおりさん、本当にありがとうございました!

 sy-e0230.jpg
渡部直子(ナオ)
Krishnamacharya Healing & Yoga Foundation(KHYF)認定Yoga Teacher

ヨガの源流を探りに、パタビジョイス氏やアイアンガー氏の先生であった クリシュナマチャリヤ師の教えを学びにインドへと渡る。 人の心に触れるその優しい教えに感動し、その後、毎年渡印し、クリシュナマチャリア師のご子息であるTKV.Desikachar氏や実孫のKausthub Desikachar氏から直接指導を受け続けている。
「ヨガとは、心のあり方だ。」をモットーに、数千年前から受け継がれている伝統的なヨガの教えを、ふんだんなユーモアセンスとわかりやすい日常からの例題で紐解くことに定評を得ている。

ナオ先生の冬季シリーズクラス、 オープニング ユア ハート “Opening your heart”。
月曜19:30-21:00
シリーズクラスの詳細とお申し込みはこちらから。(お申し込みは、12/12まで)。
みなさまのご参加をお待ちしています。

前回のご紹介文はこちらから。

ケイコです。 

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)  

先月の続きとなります。体の部位-頭に関するヨガ英単語帳(後編)です。

頬 - cheek
頬骨 - cheek bone
口 - mouth
唇 - lip
上唇 - upper lip
下唇 - lower lip
歯 - teeth
前歯 - front teeth
奥歯 - back teeth
歯茎 - gum
舌 - tongue
舌の付け根 - base of tongue
顎 - jaw
顎先 - chin
喉 - throat
首 - neck

(このコラムは、かつて自分のブログとフリーペーパーヨガヨムで、Sakuraの名前で連載していたものを整理追加して、連載しているものです。)
(more…)

ケイコです。 

冬季シリーズクラス(1月から4月)のお申し込みが開始されました。詳細はこちらをご覧ください。
シリーズクラスはドロップインではなく、事前のお申し込みが必要となります。そのため、同じメンバーで4ヶ月続けてクラスを受けることができます。ヨガを習慣にしたい、と思っている方、継続したプラクティスをされたい方には最適な方法です。また、同じ仲間と続けられるのも特徴のひとつですね。ヨガ仲間がいるというのはたいへん心強いものです。

 今回は、さらにマドカ先生による水曜日の17:30-19:00のベーシック1クラス、金曜日19:00-21:00 のJourney of Discovery 1も新たに開講されますので、ぜひご参加ください。

シリーズクラスを受けたことのない方、興味はあるけど、どのクラスを受ければいいのか迷っている方のために、来週から数週に渡って、シリーズクラスのいくつかをご紹介していきます。

オンラインでのお申し込みは12月12日(日)までとなっています。

Next Page »