August 2010


shizenstamp1.jpg

ケイコです。

SHIZEN のカードに押されるスタンプに新しい柄が加わったのに、お気づきになりましたか?

こちらは、SHIZENの生徒さんである羅久井ハナさんの作品です。消しゴム判子作家である彼女の展示会に行ったことがあるのですが、見ると心あたたまる作品で、ついにっこり笑ってしまいます。下の写真は、彼女に注文して作っていただいたヨガのポーズの判子です。写真にとってからupしたら、ちょっとぶれてしまったのですが、かわいいでしょ。本当に細かいところまできれいに彫られています。

hanko21.jpg  hanko41.jpg

羅久井ハナさんのウェブサイトはこちらから。たくさんの作品が載っていますよ。

                                               shizenlogo_medium1-6.jpg

English follows Japanese.

「喜びが微笑みの種になることもある。しかし、微笑みが喜びの種になることもある。」                     ~ティック・ナット・ハン

———————————-

ヨガの練習は体と精神、心の内なる観察者に焦点をあわせ、隠れた才能を引き出す機会を与えてくれる。感受性を高め、客観的に観察することによって、自分が世界にどんなあり方を示しているか、また世界が私たちにどう答えているかをより明確に示してくれる。それは本物の、素晴らしい学べる経験です。   〜ドミニカ

———————————–

<9月~12月のスケジュール>

9月~12月のスケジュールポストカードが刷り上りました。

9月からはスタジオの名称と内容が新しくなりましたので、クラス概要をご覧ください。

<秋季シリーズクラス>

まだ空きがありますので、8月31日までスタジオにお申し込みを受け付けます。

(空き状況のご確認は、お電話&メールでは受け付けておりませんのでご了承ください。直接スタジオでご確認の上お申込&御支払ください。)

<9月の特別クラス>

9月18日~20日、23日は特別オープンクラスがありますので、スケジュールをご確認の上、お越しください。

—————————————–

Inspirational quote-”Sometimes your joy is the source of your smile, but sometimes your smile can be the source of your joy.”- Thich Nhat Hanh

————————————————-

Practicing yoga gives us the opportunity to develop our ability to tune in with our body, our mind, and our inner observer. Developing our skills of receptivity and objective observation we begin to see more clearly  how we are  responding to the world, but also how the world is responding to us. It is truly a wonderful learning experience.- Dominica

————————————————–

<The new Sept~Dec 2010 schedule is now available in studio. >

Please note from September there are new class names, and an updating of class descriptions.

<Autumn Series 2010 classes>

Series class in studio registration will remain open until August 31st or until classes are full.

<Special Open Class Schedule Sept 18~20 Sept 23>

Please see schedule page for class times and reservations.

———————————————————

ケイコです。

9月からクラスの名称が一部変わります。詳細はクラス概要をご覧ください。
もし、どのクラスに出ていいか、分からない方がいらっしゃいましたら、お気軽にインストラクターにご相談ください。

また、9月からスケジュールが多少変更となりますので、ウェブサイトまたはスタジオにある新しいスケジュール(今回は茶色ですよ)をご確認ください。

皆さまのお越しをお待ちしております!

From September the names of current open classes will be changed and class descriptions updated. Please see Class Description for more information. If you are still not sure which class is appropriate for you please consult one of the instructors at the studio.

The new Sept~Dec 2010 schedule with new class names is now available in the studio and on the schedule page.

We look forward to seeing you in yoga class!

                                       dsc00973_2.jpg

The higher temperatures and humidity of summer often present a challenge  for us to practice yoga . With popular expressions like “hot yoga” and “sweating out the toxins” sometimes its hard to think of yoga as being “cool”. The truth is that we can beat the heat with the correct approach in our yoga practice.

Here are some suggestions based from my own yoga practice and knowledge:

I save sun salutations, backbends and more advanced standing poses for the coolness of an early morning practice. I usually finish with a shorter head stand, and a longer shoulder stand and savasana.

For the hotter temperatures of an afternoon or evening practice, I stick with more standing forward bends with head support, followed by  easy twists and forward bends to invigorate kidneys and internal organs, cool the body down and keep the mind quiet. Finishing with supported shoulderstand or viparita karani followed by a relaxing savasana on a cool floor with a small towel under the head leaves me  balanced and refreshed from the practice.

When more sluggish and heavy from the heat, I do a more simple practice of one or two supported forward bends, viparita karani or legs up the wall, and then one or two rounds of simple ujaii breathing in a reclined position, followed by savasana and sitting quietly for 5 to 10 min after to revive myself.

                                          dsc00972_2.jpg

These are just some ways in that rather than stepping away from our yoga practice in the summer heat,  we can turn to the diversity of yoga and select a practice to cool down and benefit us in our circumstances now- an approach we can use all year round.

ケイコです。

昨年から一年間担当させていただいたマタニティクラス、先週のクラスが私が受け持つ最後のクラスとなりました。母になるという、そのこと自体がヨガそのものだ、と思える期間を共に過ごすことができて、とても楽しかったです。また、水曜日の入門クラスの後、ヒサコ先生のヨガママのクラスにお子さんを連れていらっしゃった生徒さんたちが、「子供、生まれました」とご報告してくださるのも、嬉しくて仕方ありませんでした。一年間ありがとうございました。

9月からは、ヨガママ、ハイハイヨガで定評のあるヒサコ先生がマタニティクラスも担当します!9月以降は、今までの月曜日から火曜日の15時から16時30分までとなります。これで、マタニティヨガからヨガママ、ハイハイヨガ、そしてその後のベーシッククラスまで、ずっと同じ先生ということも可能になりました。妊娠中から知っている先生がずっと担当してくださるほど、心強いことはありませんね。

hisakonikko1.JPG
とっても明るく、かつ落ち着いているヒサコ先生。日光の香車堂前で。
香車の駒は直進する事から、お産がスムーズになるという言い伝えがあるそうですよ。

ヒサコ先生は、ヨガインストラクターとしてSHIZENで多くのクラスを担当されながらも、ドミニカ先生のレギュラークラス、マタニティクラスでずっとアシスタントをし、勉強され、経験を積んでいます。また、月曜日のマタニティクラスにもよく参加されていました。そのときも、生徒さんからの不安や疑問などに、3児の母としての経験からくる暖かい実践的なアドバイスを、生徒さんにされていたのがとても印象に残りました。

ヒサコ先生からメッセージをいただきました。

————————————–
新しい命が私の内側で育っていく。もう一つの命のドラマが私の内側で繰り広げられている。
宇宙の営みを私の内側で感じられ、私はその宇宙のリズムにのって新しい命の誕生の瞬間を待つ。。。

地球にはじめて生命が誕生してから人間に進化するまでに約35億年かかった進化を、
赤ちゃんはお母さんのお腹の中で約40週程で成し遂げてしまうといわれます。
妊娠中はそんな生命の神秘を自分の体の中でありありと感じられる瞬間。女性にとって最高に輝ける瞬間です。
マタニティヨガでは妊娠中を心穏やかに快適に過ごせるよう練習し、出産に役立つポーズを行っていきます。

私自身の3回の出産経験では、出産は一回一回がとっても楽しい経験でした。
生まれた瞬間の感動は人生で一番の幸せ!
9月より、このれから生む楽しみを持った皆さんとクラスでお会いできるのを楽しみにしています!

ナマステ

ヒサコ
——————————————-

マタニティ、産後ヨガと定評のあるSHIZENヨガで、最高に輝ける瞬間を一緒にすごしませんか。みなさまのお越しをお待ちしています。

マタニティクラス
火曜日 15:00-16:30  Hisako (9月から)
木曜日 15:00-16:30  Dominica
土曜日 15:00-16:30  Hideko

産後ヨガクラス
火曜日 13:00-14:30 ハイハイヨガ Hisako
水曜日 13:00-14:30 ヨガママ Hisako   

                                                 img_1649.jpg

English version follows Japanese.  (Click “more” below).

ケイコです。 

前回のヨガ英単語帳の評判がよかったので、今度は少し多めに単語を載せてみました。初めてお会いする生徒さんからも、ワークショップなどで声をかけていただいて、励みになっています。ありがとうございます!また、海外でヨガクラスに参加されている皆さんもご参考にしていただけているようで、嬉しい限りです。今回は、ヨガのクラスでよく耳にする動詞を載せています。

回転させる、回転する - rotate/revolve
ねじる - twist
まっすぐにする - straighten
広げる、伸ばす - extend
長くする - elongate
短くする - shorten
折る - fold
曲げる - bend
背中を丸くする - hunch
猫背になる - slouch
丸くする - round
圧迫する - compress
緊張させる - tense
(more…)

ケイコです。

今日は、生徒さんからの質問にお答えします。

「ブログでよく取り上げられる『ヨガスートラ』って何ですか?」

ヨガのクラスやブログで『ヨガスートラ』という言葉を耳にしている方も多いと思います。SHIZENでは、ナオ先生が日曜日の5時から『ヨガスートラ』のシリーズクラスを担当されています。(9月からのシリーズクラスお申し込み受付中!オンライン受付は終了していますが、スタジオで直接受付しています)。そこで今日は『ヨガスートラ』について、簡単にご説明したいと思います。

『ヨガスートラ』とは、ヨガでもっとも大切とされる、経典のひとつです。文法家であり、医学にも精通していたパタンジャリが編纂したとされています。編纂された時期は、紀元前2世紀から5世紀頃までと諸説あり、はっきりしないようです。『ヨガスートラ』では、ヨガとは何かが定義され、サマーディにいたるまでの具体的な方法が提示されています。ヤマ、ニヤマを含む、有名な八支則の教えもこの経典から来ています。
(more…)

ケイコです。

秋季シリーズクラスのオンライン受付は8月15日(日)までとなっています。ご興味のある方は、お早めにお申し込みください
なお、ヨガスートラ(日曜日・ナオ先生)のクラスが、現在サーバの不具合のため、日本語ページのみ、お申し込みボタンが表示されなくなっています。お手数ですが、英語のページからお申し込みいただくか、info(アットマーク)shizenyoga.com (アットマークを@に変えてください)の方に、「秋季シリーズクラスヨガスートラクラス参加申込」とご記入の上、お名前・お電話番号・メールアドレスをご連絡ください。追ってこちらからお申し込み手続きのメールをお送りします。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

今回のドミニカ先生の木曜・土曜日クラス、マキノ先生のクラスは、2時間となっております。お時間をご確認ください。
以下のブログのエントリーでシリーズクラスの様子をご覧になれます。感想、紹介文を書いてくださったみなさん、本当にありがとうございます!

  • ナオ先生 月曜日「オープニングユアハート」
  • ケイコ先生 木曜日「ベーシック2」
  • マキノ先生 金曜日「メディテーション」「マハサーダナ」
  • マドカ先生 土曜日「ベーシック2」
  • ナオ先生 日曜日「ヨガスートラ第一章」
  • 他、もちろんドミニカ先生のシリーズクラスもございます。

    シリーズクラスの受付はこちらから!シリーズクラス楽しいですよ。皆さんのご参加をお待ちしています。

    なおです。
    今まで、金曜15時と日曜15時に入門クラスを教えていましたが、
    8月いっぱいで終えることになりました。

    ゆったりヨガのクラスはこれからも続けていきますので、
    よろしくおねがいします。
    8月は木曜13時と土曜13時にゆったりクラスを行いますが、
    9月から、木曜13時と日曜15時に変更になりますので
    ご了承ください。

    私のクラスでは、クリシュナマチャリアのヨガを行っています。
    クリシュナマチャリアについて知りたい方は、http://www.healingyogajapan.com/tradition.htmlをご覧ください。
    内容は、個人の違いを尊重するため、個人のペースで行わます。
    体に問題がある方、クラスのペースについていかれるか心配な方、
    ご自分のヨガに集中したい方が無理なく行える構成となっております。
    呼吸を最も大切にしているため、すべての動きは呼吸から始まり、呼吸に終わります。
    アーサナだけでなく、呼吸法、チャンティング、イメージ法などを織り交ぜた内容になるため
    人間のより深い部分に聞いてくる練習となります。

    ゆったりヨガという名前でクラスを行っておりますが、呼吸を意識したゆったりのペースで
    ヨガをすると、予想以上に効いてくるものです。
    呼吸ベースのヨガを体験されたいかた、ぜひ、一度クラスへお越しください。

    web_dsc7096-1.jpg      web_dsc6988-1.jpg

    ケイコです。

    Yoga works が主催する、『ドミニカ芹ヶ野に教わる女性のためのリストラティブヨガ』シリーズワークショップが9月から12月まで(全4回)、スタジオヨギー銀座にて、行なわれます。詳細は、Yoga works のウェブサイトから。通訳はマドカ先生。ヒサコ先生と私もアシスタントではいります。ブックレットのモデルはヒサコ先生ですよ!

    私も火曜日の17時30分からリストラティブヨガを担当していますが、普段は体を比較的動かす、入門クラスやレベル1クラスにいらっしゃる生徒さんが生理前や生理中にリストラティブクラスに参加されることが多いです。リストラティブヨガをすると、PMSや生理痛の緩和に役立つのです。痛みがひどかったときもリストラティブヨガのPMSや生理痛のためのシークエンスをすると、終わった後に、痛みが緩和されていて、時には痛みがまったくなくなることもあって、その効果に驚いたものです。(もちろん、効果は人によります)。Yoga works (「ヨガは効く」)、本当なんですよねえ。

    「このワークショップでは、女性ならではの月経痛や生理不順といった問題を緩和するリストラティブポーズを取りあげ、ポーズの効果、着眼ポイント、プロップスの活用方法、アジャストメント方法など、生徒ひとりひとりのニーズに応えるための指導方法について学習します。」(Yoga works ウェブサイトより引用)

    みなさまのご参加をお待ちしています。

    Next Page »