July 2010


ケイコです。

今日は、少し暑さが和らぎましたね。それでも、タダーサナですでに汗が流れてきて、ヨガを終えたあと爽快ですっきりとした気分になります。

今日は、木曜日11時から12時半まで行なっている私のシリーズクラスについて、生徒さんのゆみこさんが紹介文を書いてくださいました。(ゆみこさん、素敵な文章をありがとう!)秋季クラスから、Intro から ベーシック 2 と名称を変え、基礎はもちろんのこと、ヘッドスタンドへも挑戦していきます。楽しみですね!皆さまのご参加をお待ちしています。

series2.jpg series6.jpg series1.jpg

————————————————-

こんにちは、ゆみこです。
大好きなケイコ先生のシリーズクラスをご紹介します。
 
わたしがケイコ先生のクラスを初めて受けたのは、ちょうど1年前。初めてのクラスの感想は、「この先生の教え方、すっごい、わかりやすいっ!!」 その日の以来、すっかりファンになり、シリーズクラスを2シーズン受講しています。
 
アイアンガーヨガをベースにされているケイコ先生の指導は、とっても細やか。アーサナでの体の動かし方や、意識の向け方を、的確なアジャストと、わかりやすい言葉で説明して下さいます。シリーズクラスでは、そんなケイコ先生の本領がさらに発揮!という感じ。体調や癖を把握してもらえ、基本からじっくりと、1人1人に合わせた指導をしてもらうことができます。骨格や筋肉の名称、ポーズのサンスクリット語名のプリントを作ってくださったり、毎回がワークショップのような充実感。ペアワークも多いので、シリーズクラスの仲間達とも早くから打ち解けることができます。ヨガを通して、年齢もバックグラウンドも違う方たちと出会えるのは、とても楽しい経験です。
(more…)

Sanga

インドからなおの最終レポートです。
とうとう明日で最後のクラス。
今回は、本当に濃いーい日々だった。

あっという間の、4週間。
浦島太郎のようだけど、トビラをあけたら
おじいさんにはならず、ピカピカの自分になりました。
騒音がなりやまないインドで暮らして
体はかなり疲れているけれど、心は光をたくさん
吸収しました。

ハートの中の自分に出会うために、何度も暗い洞窟を
くぐり抜けて、今は、光の中にいます。
またきっと洞窟への探検にでる時が来るけれど、
心の明かりを手に入れた今、希望に導かれています。

それでは、みなさん、東京で!!

ケイコです。

今日は、マキノ先生のシリーズクラス、「メディテーション」と「マハサーダナ」について、マドカ先生が紹介文を、生徒さんの由紀さんから感想文をお寄せいただきましたので、ご紹介します。日光で開催される、マキノ先生とドミニカ先生のお二人による Shizen Retreat  の受付も開始しておりますので、そちらも合わせてご覧ください。 

—————————————-
瞑想は、何か目的を達成するため、どこかに到達するため、何かを手に入れるためではなく、瞑想は自然な状態に戻ることです。新しい資格や思想、肩書きを身につけることではなく、いらないものを外して、原点に戻ることです。

9月からは、牧野先生のシリーズクラスが2つあります。一つはどなたでも参加歓迎の「メディテーション」。もう一つは、「マハサーダナ」というシリーズで、これは以前のJourney of Discovery 1~3を受講した方のためです。瞑想のシリーズは受講したことのない方、メディテーションに是非ご参加ください。

一般のアーサナのクラスやシリーズでは、ハタヨガであって、身体を通じて自分 とつながって行きます。牧野先生のシリーズクラスはジュニャーナヨガです。智慧のヨガ。マインドをつかって、マインドから自分を解放するやり方です。

(more…)

インドから、なおです。
こっちの生活も3週目が終わり、終盤に入りました。

私は、インドでクリシュナマチャリヤの教えを真剣に学び始めて
4年目ですが、今年やっとスタートラインに立ったのだと思います。
それは、今まで、自分の『疑い』の鎧が厚すぎて
本当に「聞く」ということができていなかったのだと
思い知ったからです。

これは、私たち現代人の多くが抱えている問題なのではないでしょうか。
私たちのハートはみな、子供のように素直で純粋で、
人を信じるように備わっています。しかし、幼い頃に、どこかでそれを
深く傷つけるような体験が誰しもどこかであり、それ以来、私たちの
お助け役だったはずのMindが常に先回りして、すべてを疑い、ネガティブにとらえる
ようになってしまっています。これが、無意識のうちにオートマチックに
行われるようになっていることに、私たち自身が気づけなくなっている。
(more…)

                                               goodchild2.jpg

I first heard this cd as a yoga student in savasana and continue now to play it as a yoga teacher for my students. It is a wonderful cd to accompany your yoga practice. I would also recommend it to prenatal students to listen to while practicing prenatal yoga at home or to put on to calm yourself during contractions. You can preview the songs  or order the cd easily online at:

CDbaby

ケイコです。

今回は、ナオ先生の日曜日17時から行なわれるヨガスートラのシリーズクラスについて、ご紹介していきます。
私も参加しているのですが、毎週日曜日のこのクラスが楽しみで仕方ありません。クラスが終わった後、なんで自分はこんなに笑っているのだろう、と不思議に思うくらいです。ナオ先生のヨガスートラへの深い理解と愛が感じられること、皆と同じ場所にいて思いを伝えあうこと、そのことによって自分の思考と気持ちがどんどんクリアになっていく感じが大好きです。

クラスは、座学です。アサナは行ないません。まず、ヨガスートラを先生のあとに続いて復唱していきます。その後、そのスートラについての先生の非常に分かりやすく実践的な解説が行なわれます。

9月からは再び第一章に戻って、ヨガスートラのはじめから勉強します。「よくヤマ、ニヤマと聞くけど、なんだろう?」、「もう少し八支則について知りたい」、「ヨガはアサナだけじゃない、ってどういうことだろう?」などと思ったことがある方、とてもいいチャンスです。一緒に勉強しませんか。アサナのクラスで耳にしていること、感じたことを、テキストを読みながら、解説を受けると、理解が本当に深まります。スタジオにもフライヤーが置いてありますので、ぜひご覧ください。

今日は、スートラに惹かれている仲間の一人、ふきこさんが感想を寄せてくださいました。とても雰囲気の似ているお二人です。

naoandfukiko.jpg

———————————————-
ヨガの教え、ヨガの哲学について学ぶヨガスートラのクラスに参加して2クール目になりました。
(more…)

9月からのシリーズクラスの詳細がupされています。アサナ(ポーズ)のクラス、スートラのクラス、瞑想のクラスとさまざまなクラスがありますので、ぜひ、詳細をチェックしてくださいね。受付は7月25日(日)からです。 
今週から、シリーズクラスのいくつかをご紹介していきます。

今日は、ナオ先生の月曜日19時30分からのシリーズクラスで得た体験を、生徒さんのちゃあさんがご紹介してくださいます。写真を見るだけで、もう楽しさが伝わってきますね。
現在、ナオ先生はインドで研修されていて、8月に日本に戻られます。また、すてきな記事がインドからupされていますので、そちらも合わせてご覧ください。

monday-series.jpg

—————————————————————
はじめまして、ちゃあです。わたしは2年間ナオ先生の月曜シリーズクラスを受けています。そのシリーズクラスの様子が少しでも伝わればいいなぁと、わたしの体験を少し紹介させてもらいます。

シリーズクラスをとろうと決意した当時のわたしは、理想に憧れて、その一方で苦しくて、ぜんぜん幸せじゃなくて、どういう一歩を踏めばよいかがまるで分からなくなっていました。宝物のはずの夢がいつのまにか喜びではなくなっていることに気づこうとせず自分を責めて・・・の悪循環でした。

クラスを受け始めて最初に気づいたこと、それはいかに頑張りすぎだったかということばかりでした。
(more…)

インド、チェンナイから なおです。

そちらは梅雨はあけたのかしら?
こちらは、センメントが少ない分、暑くても快適です。

私の先生、Kausthubは、最近よくこういいます。
「病気も健康も、苦しみも幸せも、すべて、あなたの選択にかかっている。」
これは、とても重い一言です。なぜなら、私たちが今いる状況を
誰のせいにも、何のせいにもできないからです。

つまり、私たち以外私たちの現実を作っている者はいない、ということです。
毎日、毎秒、私たちには選択が与えられている。

内側にわき起こってくる感情、感覚は、私たちの大切な子供。
その子供が、大喜びしていようと、大泣きして鼻をたらしていようと、
私たちには、その子供を守る義務がある。なぜなら、その子供を
無視すると、私たちのエネルギーは失われ、自分が何を望んでいるのか、
何のために生きているのかわからなくなるから。

一人一人のハートの中にいる子供を守るために、あなたはどんな選択を
しますか?

ケイコです。

今日は、ガブリエラ先生のワークショップを受けてきました!実に勉強になりますね。あと2日間も先生のクラスを受けられると思うとわくわくします。先生は、今回もパワフルで明るくて、楽しかったですね。詳細は、また後日、記事にする予定です。

秋季シリーズクラス(9月から12月)の詳細がupされました。受付は、7月25日より開始します。
シリーズクラスはドロップインではなく、事前のお申し込みが必要となります。そのため、同じメンバーで4ヶ月続けてクラスを受けることができます。ヨガを習慣にしたい、と思っている方、継続したプラクティスをされたい方には最適な方法です。また、同じ仲間と続けられるのも特徴のひとつですね。ヨガ仲間がいるというのはたいへん心強いものです。

シリーズクラスを受けたことのない方、興味はあるけど、どのクラスを受ければいいのか迷っている方のために、来週から数週に渡って、シリーズクラスのいくつかをご紹介していきます。

English version follows Japanese.  (Click “more” below).

 ケイコです。 

マネージャーのえりこさんからリトリートのお知らせがupされていますね。スタジオにもお知らせが張ってありますが、その緑の美しさに、写真を見るだけで、癒されます。私も参加予定です。楽しみ!お申し込みは、7/18から、となります。

いよいよ、明日からガブリエラ先生のワークショップですね。ワークショップでは、まどか先生はじめ、正確で的確な通訳の方がいつもつきますので、安心して英語のクラスを受けることができます。それでも、先生の言葉を直接理解できたら、と思うことはありませんか?

今月から月に一度、ヨガに関する英単語を取り上げていきたい、と思います。外国の先生のクラスを受けるとき、また自分が外国に行ったとき、分かる英単語が1つ増えるとそれだけで理解が増しますね。ヨガは繰り返しが多く、また、体を動かしながらインストラクションを受けるので、英語の学習にも向いているのかもしれません。

ロサンゼルスでヨガをしていたときに、ヨガ英単語帳というコラムを自分のブログに載せていたところ、ヨガのフリーペーパーYOGAYOMUの編集の方から声をかけていただいて、Sakuraの名前で連載するようになりました。今回はそれを整理して、載せています。

呼吸、息 - breath
呼吸する、息をする - breathe
息を吸う - inhale 
息を吐く - exhale
保つ - hold
 動く - move
止める - stop
立つ - stand
座る - sit
仰向けになる - lie on your back
うつ伏せになる - lie on your belly
横向きになる-lie on your side 
逆さまになる-invert
(more…)

Next Page »