January 2010


気がつけば、SHIZEN3年生になりました。丸2年間、SHIZENでヨガを実践してきて自分がずいぶん変化したことに気付きました。今回はちょっと過去を振り返ってみたいと思います。お付き合いください。

(more…)

こんにちは、綾です。先日、チカ先生が生徒さんより「お勧めのマントラCDはありますか?」とのご質問を受けたとのことなので、今回は、私が持っているマントラのCDで「これは」というものをご紹介したいと思います。

ravi.jpg

「CHANTS OF INDIA 」 RAVI・SHANKAR(ラヴィ・シャンカール) 

(more…)

The YogaWorks new “10 Teachers Present 10 Poses for a Bolster” page is now presenting Dominica’s featured pose salamba bharadvajasana. See below for the pose instruction in English

http://www.yogaworks.jp/bolster/index.html

ヨガグッズの老舗「ヨガワークス」のwebサイトで新企画が始まりました。「ボルスターを使う10の理由」です。この中で、ドミニカ先生がボルスターを使う理由と、お勧めのポーズを紹介しています。今後もいろいろな先生が登場予定のご様子。ボルスターの使い方を復習したい人にもお勧めの企画です。

以下の英文は、ヨガワークスさんからの質問にドミニカ先生が答えたものであり、日本文は、ヨガワークスHPの企画「ボルスターを使う10の理由」で読むことができます。

————————————————————————————————————————-

YW Question: Why you would recommend using a bolster?
“A bolster gives us something to surrender to. When twisting into the bolster in Salamba Bharadvajasana, the ribs can feel the bolster and be more aware of what and where to release into. Supported in the pose by a bolster, the duration of time in the pose increases to benefit not only the muscles, but the internal organs and the mind as well.”- Dominica
Pose: Salamba Sarvangasana

This supported twist is a boon for stimulating the nerves along the spine, invigorating the spinal cord, relieving a tired or stiff back, massaging internal organs and refreshing the mind. Women on their menses can enjoy this pose as well. I use this pose in my personal practice when addressing a tired back from writing on the computer too long, or to refresh myself from the fatigue of a long day.
(more…)

p1000939ss.jpg
なおです。こんにちわ。
新しい年に入ってすっかりブログから遠ざかっていました。。。
ブログにて、ヨーガスートラを楽しんでくださっていた方に、Good Newsです。

2月11日の祝日の日に、ヨーガスートラの一節(III-1)に説かれていることが体験できるような
スペシャルクラスをまどか先生と合同で企画しました!!!

3時間かけて、じっくりDharanaとは何か、心と体を使って理解していきましょう!

そのほか、ユミ先生の入門クラスやドミニカのパートナーヨガもありますので、
お楽しみに!!!

2/11(木・祝)
* 9:00-11:00 ユミ先生/入門(2時間)

* 13:30-15:30 ドミニカ先生/パートナーヨガ(2時間)
*お友達・ご夫婦・ご家族・マタニティの方も参加できます。

* 16:00-19:00 ナオ&マドカ先生/ダラーナクラス(3時間)
*ヨガスートラにそったアサナ・瞑想・チャンティングの3時間
 この3時間クラスは3000円、又は4回チケット+500円、10回チケット+1000円

2月11日の通常のクラスは休講になります。

こんにちは、綾です。今回はナチュラル派のヨギーにお勧めしたいオーガニックコスメ「Agronatura」(公式サイト:オンラインショッピング可能)のご紹介です。

agro1.jpg agro2.jpg

左:スキントナーn ドライスキン用 125ml  右:ローズウォーター 100ml

(more…)

こんにちは、綾です。今回は「便利」と「不便」について考えたことを書きたいと思います。

昨年の初冬、いきなり愛用しているパソコンが壊れました。そのとたんに、パソコンの中に保存していたたくさんの人の連絡先が分からなくなりました。仕事で書きかけのまま保存していた原稿が消えました。このSHIZENのブログに入るためのパスワードもなくしてしまい、途方に暮れました。パソコンでしか交流していない友達との連絡手段がなくなりました。(バックアップを取っていなかったという致命的なミスを犯しておりました)

たかが一台のパソコンが壊れただけで、生活に「不便」を感じるようになりました。普段、「便利」なパソコンがあって当然の生活をしていたから、それが壊れたとたんに「不便」な生活になりました。今は、友達が長期で貸し出してくれたパソコンを使わせてもらっています。仕事もできるし、情報も得られるし、息抜きにも使えるし、確かにパソコンは「便利」です。でも、「便利」が必ずしも良いことなのだろうか?と思ってしまいました。 (more…)

こんにちは、綾です。今日は、素敵なCDを発見したのでお知らせします。

imm1011_p.jpg

(more…)

こんにちは、綾です。今回は、ヴェーダーンタについてちょっと私の考えていることを書きたいと思います。昨年、SHIZENにチェータナ先生が来て下さり、初めてヴェーダーンタの講義を受ける機会を与えてもらいました。自分の中にある何かが「カチリ」と音を立てて変わるのを感じられた内容でした。この貴重な講義が、明後日11日に再びSHIZENで開催されます。 興味のある方、どうぞぜひ、いらしてください。(詳細はSHIZENニュースページでチェックしてください) 

ヴェーダーンタを学びはじめてみて感じたことは、実はヴェーダーンタは“学ぶ”ものではないんだなということです。ヨガをはじめた時も同じように「頭で理解するものではなく、感じ取るものなんだな」と思っていたのですが、その時は「学び取る対象がある」と思っていました。しかしヴェーダーンタの講義を繰り返し復習しているうちに、段々、「本来持っているものなのに、何を学んでいるんだろう? 学んでいるんじゃなくて“思い出す”ための“気付く”ためのきっかけを頂いているんだ」と思うようになってきました。真面目に「勉強」して「知識」として蓄えようとしたら、何も意味がないことのように思えてきました。ただ、チェータナ先生の話を聞き、私の奥底が反応する言葉を感じればいいような気がします。ハッとしたり、胸が痛んだり、ソワソワしだしたり。たった一言で自分の感情が変化するのを感じます。でも、なんでその言葉に反応したのかが分からない。それを知ろうとする必要はないのかもしれません。ただ「その言葉に反応した」という事実だけを意識していればいいのかなと思います。理解しようとしたら本当の理解には至れない気がする。理由はありませんが、このごろ、そんな風に思うんです。

私はまだ何も知りません。ただ、今、私が感じたままを書きました。ヴェーダーンタが気になった方、11日に感じに来てみませんか? 一緒に混乱しましょう。笑 お待ちしています。

寒い日が続きますが みなさん元気でヨガしてますか?
インストラクターのれいこです。
今回はお勧めの本に関して初書き込みします。
寒くて外に出たくない日は こんな本を読んで 頭のヨガをしませんか?

その本は。。。昨年の12月にアヤさんも書き込んで下さっていた
「やさしく学ぶYOGA哲学 バガバッドギーター」向井田みお著
 という本です。

41ktse4gb0l__sl500_aa240_.jpg


「バガバッッドギーター」はインド人なら誰でも知っている 世界最古の歴史書と言われる
「マハーバーラタ」の一部で、戦場を舞台に繰り広げられるドラマの中に ヨガの教えが
ギュっと詰まっています。
インドではアニメなどにもなっていて 小さい子供も見ている物語で、
ヨガの根底をなす教えが 繰り返し形を変えて 物語に織り込まれているので 自然と理解が
深まります。 
また 著者の向井田みおさんは 本場インドでサンスクリット語を勉強した人であり、この本は(一度英語に訳されたものを彼女が翻訳したものではなく)インドの文献から直接 彼女が自分の言葉で 日本人に理解しやすいよう 書き下ろしたものなので、特に我々向きと言えます。
代々木にあるアンダーザライトヨガスクールのティーチャートレーニングの教科書としても使われています。
(作者のみおさんと私は そこでクラスを持っています。)

で、、もう一つの お勧めポイントは〜〜
わたし れいこが 登場人物のイラストを描いています。ちょっと 劇画調のタッチで 登場人物のキャラを解りやすく表現したつもりです。
(お気に入りのクリシュナさんが一番カッコ良く描かれています(^^)

冬の夜長のお供に いかがですか〜〜?

 れいこ

こんにちは、綾です。今回は、ラマナンド先生のWSで講義中に引用された「バイロン・ケイティ」の著書をご紹介します。彼女は、自身がひどい鬱と凄まじい自己否定の時期を乗り越えた「体験」によって得た知恵を、実にシンプルなワークにまとめあげました。そのワークを紹介しているのが、次にご紹介する2冊です。

(more…)

Next Page »