November 2009


017.JPG 

こんにちは。綾です。今回は、11月21~23日の3日間にわたって行われた『女性の健康のためのヨガ withモナ・エベール』WSのレポートです。今回は3日間受付スタッフとして参加させていただきました。21・22日の両日は20名以上の方にご参加いただき、また最終日は前回4月の参加者の方々がモナを慕って集まってくださいました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。WSはさながら「女性の秘密集会」。その様子を、ほんのちょっとだけご紹介します。

(more…)

img_3841.jpg

Question: 質問
What is the importance or purpose of having a teacher in study of  the Self and in general? What was the student teacher relationship traditionally in yoga and Vedanta?
Dominica

 

「自分自身とは何か」の勉強では、一般的な勉強とは違って、先生を持つことが大切だと言われますがなぜですか?ヨーガやヴェーダーンタでは、先生と生徒の伝統的な関係とはどういったものですか?

Answer: 答え:
I know I exist.  But, suppose I do not know what I am, what will  happen? Because you do not know yourself, you say “I am young. I am old. I am happy sometimes, and I am sad or lonely usually.”  Vedanta says that you are neither young nor old. You are neither happy, nor
sad, nor lonely. You are neither a man nor woman, nor small, nor tall.  Vedanta says you are the whole. Because of you, this world can be there.  So, it says you do not know what you are. You are the unimaginable entity.

 

私は、自分がいることを知っています。私が存在することは知っています。ところが、何が私かを私が知らないならどうなりますか? あなたはあなたを知らないので、あなたは言います。「私は若い」「私は年寄りです」「たまには、私は幸せです」「私は悲しい」「私は孤独な人です」。ところが、ヴェーダーンタは、あなたが若いとも、年をとった人だとも言いません。あなたは幸せでも、さびしい人でも、孤独な人でもありません。あなたは男性でも女性でもなければ、小さな人でも大きな人でもありません。ヴェーダーンタは言います。あなたは全体です。あなたゆえに、世界があることができます。ですから、あなたは、あなた自身を知りません。あなたこそが、想像を絶する人なのです。


I see a mountain. A mountain which is outside of my body is evident to me.  I close my eyes. A mountain’s memory which is inside in my mind is evident to me.  Old or young, body is evident to me. Sorrowful mind is evident to me. Happy mind is evident to me. Lonely feeling is evident to me.  Everything is evident to me but for one thing. What is not evident to me is me. I am what? Who am I? This is the topic of Vedanta. And, here, the topic of Vedanta seems to be not in the range of words because the range of words is something which is evident to me. So, I am beyond the words. The words themselves cannot reveal me.

 

私は山を見ます。私の体の外にある山は、私に明らかです。私は目を閉じます。私の考えの中にある山の記憶も、私に明らかです。若いとか年老いている体は、私に明らかです。悲しい感情は、私に明らかです。幸せな考えは、私に明らかです。孤独な感覚は、私に明らかです。ありとあらゆることは、私に明らかです。ですから、私に明らかでないものが、私です。何が私でしょうか? 誰が私ですか? これがヴェーダーンタのトピックなのです。ということは、ヴェーダーンタのトピックは、言葉の届く範囲に無いようです。なぜなら、言葉の届く範囲は、私に明らかな物の何かですから。ですから、私は言葉を超えています。言葉そのものは、私を解き明かしたりできません。

(more…)

お久しぶりです、綾です。11月も後半になり、寒い日や雨模様が続いて気持ちが沈んだり、体調を崩している人も多いようですね。体を温めるしょうが湯でも飲んで、ゆったり過ごしませんか? 今日は、最近起こった友達づきあいによって気付いたことについてブログを書きたいと思います。

(more…)

p1000642s.jpg
こんばんわ、なおです。
明日のスートラクラスの準備をしていて、どんどんワクワクしてきました。
ああ、なんてヨガの教えっていいんだろうって、いつも準備しながら
一人で実感しているんです。そして、それを皆さんとシェアできることの
喜びっていったら、本当に他では味わえない。

神の言葉といわれるVedaからきているヨガスートラ。
その言葉を教えるなんてたいそれたことは、私にはできない。
私も、皆さんと同じで、自分を知る旅路の真っ最中だから。
だけど、先生から学んだことを、みんなに伝えることはできる。
私にできることを精一杯やれることが、私の一番の喜び。

明日20日金曜19-20時もし、お時間があればスタジオにきてください
通常のチケットで2時間たっぷり、楽しい時間を提供します。
(more…)

europe-tour-011s.jpg
こんにちわ、なおです。
本格的に寒くなってきましてね。みなさま、冷え対策を万全にして、空気の澄んだ冬を
楽しみましょうね!

最近、安保徹さんという、素晴らしい教授の「病気にならない免疫生活のすすめ」
という文庫本を、コンビニ!で買いました。彼は、とても有名な先生で、難しい本も
たくさん書いていますが、この本は、本当に優しく書いてあり、実践できることが
たくさん載っています。「男性は怒りに、女性は冷えに気をつける。」
など、面白くも実用的なアイディア満載です。

私も、半身浴を週に2-3回、散歩と簡単な筋トレ、など、継続して楽しみたいと思います。
瞑想を教えてくださる牧野先生が言うように「3日坊主を続ければいいんだ。」ということで、
無理なく楽しめる範囲で、ぼちぼちやっていきましょう!

さて、今週は、クリヤヨガとは、何なのか?についてです。 (more…)

こんにちは、綾です。いよいよ今週末の21日(土)から3日間、「女性の健康のためのヨガwithモナ・エベール」WSが開催されます。既にwebでの申し込みは締め切りましたが、若干の空きがあるようですので、ご都合のつく方、ご興味のある方は奮ってご参加ください。

(注)代表電話への問い合わせはご遠慮ください。参加希望の方はワークショップの日程を「こちら」でご確認の上、直接スタジオへお越しください。

 前回、モナ先生がSHIZENでWSを行ったのは今年4月11・12日でした。このWSに参加して何より楽しかったのが「ダンス」。女性性を目覚めさせ、婦人科系の働きを活性化させるために、モナ先生が考案したエクササイズをリズミカルな音楽に合わせて行うものでした。実は始めのうち「これで本当に効果なんてあるの?」と疑ったのですが、WS終了後に感じたのは、子宮にたまったずっしりしたパワーとジワジワと広がる温かさ。普段、子宮が冷えて凝り固まり、パワーが枯渇していたんだなということを実感しました。更年期障害や生理不順、筋腫や不妊など女性が抱える婦人科系のトラブルは様々。だけど、その解決法(対処法や緩和策)というのは案外一つなのかもしれない。そう思えるWSでした。

そんなモナ先生のWSをまた受けられるなんて実にハッピー♪ 前回は参加できなかったという方も、前回のWSを踏まえてさらなる疑問や不安をディスカッションしたい方も、今週末はSHIZENヨガスタジオへGO!

今月21~23日に行われる「女性の健康のためのヨガ withモナ・エベール」WSは、受付期間が延長され明日まで申し込みが可能です。

女性特有の体調不良に悩んでいる方、もっと自分の身体を知りたい女性にお勧めの内容です。モナ先生の楽しいお話を聞きながら、自分の身体を知ることができるこの機会をお見逃しなく♪

女性の健康のためのヨガ withモナ・エベールについての詳細とお申込みはこちら

こんにちは、綾です。今週は雨や曇りが続いていますね。気圧の変化や月の影響で、気持ちが不安定になりやすい時期ですので、無理せずゆったり過ごしてくださいね。

さて、いよいよ明日から冬季シリーズクラス(2010年1月~4月)の申し込みがスタートします。今回からケイコ先生のハタヨガ入門クラス、ナオ先生のマントラヨガクラスが新登場♪ そしてインストラクターディベロップメントも復活します。

ナオ先生の「ヨガスートラ第二章」やマキノ先生の「メディテーション」「マハーサーダナ」など、自分の心と向き合うためのクラスも充実しています。2010年はアーサナのクラスと合わせて、心のヨガを深める座学も始めてみませんか?

 クラス内容・お申し込みについての詳細は、シリーズクラスページをご参照ください。

europe-tour-075s.jpg
こんにちわ、なおです。
寒くなったり、変に暑かったり、本当に地球は風邪をひいているのだなあ、と思わせる天気ですね。

さて、今回は、ヨガスートラの第二章では、何を説いてあるのかについてです。
(日曜のシリーズで、第二章を取り上げています。)
実は!多くの私たちに必要なヒントが示されているのが、第二章なのです。
(more…)

2009111116470000.jpg

こんにちは、綾です。「吉祥寺ECCO 11月号」はもうご覧になりましたか?今回も吉祥寺のグルメ情報や癒しスポット紹介など盛りだくさんです。

もちろん、SHIZENも掲載されてますよ♪ 今回も初回体験が1000円になるチケット付き(12月末日まで有効)です。これから年末年始は、忘年会やクリスマスパーティ、お正月と楽しい行事が目白押し!でも、運動不足とダイエットも気になる季節ですね。笑

「ずっと気になっているんだけど、まだSHIZENに行ってないんだよね」って方、この機会にぜひ、心と体をスッキリさせるヨガを体験してみて♪

Next Page »