October 2008


なおです。
最近ご無沙汰しておりますが、みなさんに注目してほしいことがあります。
それは、私たち東京人の生活を影で支えている大事なヤマ高尾山のことです。
以下の転送を読んでください。Shizenの生徒さんも動いています。
私も最近高尾山に足を何度か運んでいます。このイベントの当日はいけませんが、
これから坂田さん(高尾山を守る動きをしている女性)にあって、話をきいて
スタジオでもイベントをする予定です。

みなさん、何もしらない私たちをいいことに、日本政府はあらゆることを今日本の土地で
推し進めようとしています。今、私たちがしなければいけないことは、本当に私たちが望んでいる
ことを声や行動に出すことです。恥ずかしがりナ日本人ですが、やるときはやる!!
ってことを政府に伝えましょう!!

今、YesもNoも言わずにいることは、もしくは影でNoと思っていることは、政府にとっては
Yesになってしまうのです。そして、あれやれよという間に、土地が削られていく。
壊された地球を人間は元に戻すことはできません。
人間ができることは、与えられているものを感謝して守ること。
みなさん一人ひとりに今の危機的状況がかかっているのです!
私も微力ながら考えられること、できることを行動にしてみようと思います。
一人の力は弱いけど、みんなの力は強いです。
別々に、一緒に、気持ちをあわせて意識をあわせて生きましょう!!

Website http://www3.to/kenju

なお

■□■ 転送歓迎 緊急!高尾山1000人ハイクの呼びかけ □■□■□■

ケンジュウの会からお知らせです。
少し長いですが、高尾山をめぐる状況を知っていただきたいので
ぜひ、読んでください。

今年の2月より、わたしたちは、「高尾山にトンネルを掘らないで」という願いをこめて
トラスト地に「和居和居デッキ」を作り、【座っていいとも!工事だよ、全員集合!!】というアクションを進めてきました。
(more…)

tivrasamveganam asannah

“The goal is near for those who are supremely vigourous and intense in practice.”

Yoga Sutras of Patanjali 1.21

From Light on Yoga Sutras of Patanjali- B K S Iyengar

“We live in an era of great change, we all know. And each of us must do our best to give love and light, and at the end of the day, take stock and think: What did I do today to shine the light over darkness and decline?”

—–Indra Devi

fundacion-indra-devi.org

img_2997_1.jpg img_3025.jpg

ドミニカが10月19日(日)EcoNIkko妙月坊で最後のマハサンデーで教えます。
また10月24日25日には柳生直子先生によるアイアンガーリトリートがEcoNikkoで行われます。

11月1日にはドミニカが16時30分から、11月2日には鈴木伸先生が今年のEcoNikkoシーズン・マハサンデーのクロージングを行います。

日光で秋のヨガを楽しみましょう!詳細はwww.econikko.com/jをご覧ください。

Dominica will be teaching her final Maha Sunday of the year in EcoNikko’s Myogetsubo studio on Sunday October 19th.

There is an All Level Autumn Iyengar retreat with Naoko Yagyu at EcoNikko October 24th and 25th.

November 1st Dominica will teach a special evening class in Myogetsubo from 4:30p and Shin Suzuki will close the EcoNikko season with Maha Sunday on Novemeber 2nd.

A great way to enjoy yoga in autumn! For more information and reservations please see www.econikko.com/e

autumn-ban-rom-sai.jpg

あっという間に10月ですね。我が家のベランダに秋桜を添えてみました。
気付いた方もいらっしゃるかも知れませんが、10月2日よりSHIZENヨガスタジオの入口に『ban rom sai』支援募金箱を設置させて頂くことになりました。
バーンロムサイとは?
タイ北部チェンマイにある、両親をエイズで亡くし、自分たちもHIVに母子感染した孤児たちの生活施設です。現在、5歳から17歳までの子供たちが30名暮しています。
私は主に夏の間海の家で、タイでボランティアスタッフが買い付けた洋服の販売をしています。(売り上げは子供たちの生活費や薬代にあてられます。)2年ほど前には自分も買い付け隊に加わり、チェンマイのホームを訪れることができました。残念ながらタイ語ができないので、子供たちと遊んでいても褒めることも叱ることもできずとても歯がゆく感じたのを良く覚えています。それでも実際に子供たちに会い、言葉なしのコミュニケーションがとれたのはとても嬉しい体験でした。

(more…)

2日目のガブリエラ先生のW.S.はいつものように、目を見張るものでしたし、も
ちろんチャレンジングでした。どんなポーズでも、背骨を伸ばすというのは、と
てもシンプルだけれども努力を要するものです。日常生活においても、背骨を伸
ばし姿勢を正すというのは努力が必要です。努力以上に鍛錬が必要です。ガブリ
エラ先生に接していてよくわかるのは、マット上でもマットの外でも、鍛錬があ
るからこそ、先生は卓越しているのでしょう。食生活においても、マナーにおい
ても、そして最もヨガの練習において鍛錬されています。先生はヨガ論を語るだ
けではなく、自分自身を鍛錬し、ヨガの道を歩んでいるのです。これは容易な道
ではありません。練習中の先生を見れば、体と心は鍛錬のたまものであることは
歴然としています。ガブリエラ先生は実践においてのタパス(厳格)です。チャレ
ンジングなヨガを優雅にこなすためにも鍛錬が必要だと先生は私達に示しています。

Day two of Gabriella’s workshop was amazing as usual and of course challenging. Lengthening the spine in any pose seems so simple and yet requires much effort. Lengthening the spine in everyday life requires the same effort. More over both require discipline. As I watch and observe Gabriella on the mat and even more so off the mat, I see that discipline is something that she excels at. She is disciplined in her diet, in her manner, and mostly in her practice. She does not just talk the talk of yoga but disciplines herself to walk the walk as well. It is not an easy path.Watching her in her practice, you can see her body and mind exhibit the result of that discipline. She is tapas in action and shows that discipline is necessary to meet the challenges of yoga with grace.

img_2436.jpgimg_2442.jpg

img_2453.jpgimg_2465.jpg

昨日はガブリエラ先生のW.S.の初日でした。初日午前の部は中級向けで、逆転と
後屈をより良くすることを中心に行われました。夜の部は、初級向けで、肩の使
い方と立ちポーズの基本を中心に行われました。私がガブリエラ先生の教え方の
好きな点の一つは(好きな点は沢山ありすぎ)、複雑なポイントをどんな生徒にも
わかりやすく簡単に伝える説明の簡潔さです。又、練習において、生徒の最大限
の力を引き出そうとする先生の確固たる信念と情熱です。今回はW.S.の個別テー
マは決まっていません。ガブリエラ先生が、生徒を見て、生徒の必要とするもの
に焦点をあてます。今日のW.S.には何が出てくるかが楽しみです。

Yesterday was the first day of Gabriella’s workshop. The first w.s. was intermediate and focused on improving points of inversions and back-bends. The second was beginning level and focused on shoulder basics and standing poses. One of the things I love about Gabriella’s teaching (the list is long) is the simplicity of her explanations that convey complex ideas simply and understandably to any level of student. Another is the passion and unwavering conviction in her teaching that inspires and encourages students to bring forth their best in their practice. The themes of the classes have not been this workshop series to that Gabriellas can address the needs of the students as she observes them. I am looking forward to what today’s lessons will reveal!

img_2402.jpgimg_2405.jpgimg_2417.jpg

Don’t stop trying just because perfection eludes you.

Nothing is perfect, you can always improve;

that is the nature of creation of life,

the creation of interest.

-B.K.S. Iyengar

rimg0846-copy.JPG