August 2007


One woman can change many things, but many women can change everything.

最近、ブログに書き込むようになったら、何人かの方に、「ブログを読んで感動しました。」
という、大変うれしいお言葉をいただきました。今まで、あまりブログに書き込んでいませんでしたが、
このようなコメントを聞くと、「ああ、みなさん、ちゃんと読んでくださっているんだな。よし!もっと頻繁に
いろいろ書いていこう!」という励みになります。

昔、BBSを言う形で、このようなやりとりをしていた時は、一時期とても、活発にみなさんの率直な意見が聞け、
Shizenとしても大変喜んでいました。しかし、不都合な書き込みが増え、ブログという形に変更になりました。
それからというもの、生徒さん側の書き込みが、そう簡単に出来なくなり、なんだか、私としては、
相手の様子や反応が見えないので、逆に、簡単に書き込みがしにくくなった感じがありました。

そこで!!どうか、みなさん、ブログを読んでいった際には、一言「よかった」とかでもいいので、何か、コメントを残していただけると、
Topicを書いた者の大きな励みになります。Webのブログだからといって、かしこまらず、Shizenスタイルで、そのままのみなさんの声が聞きたいのです。
またWeb上でも、みなさんの顔が見え、Shizenらしい、心あるやりとりが出来るといいなと思います。

本当に、私たちShizenは、生徒さんとの関係をとても楽しんでいます。いつも、スタジオに来てくださり、よい笑顔を見せていただき、
又様々な意見をくださりありがとうございます。これからも、末永く、スタジオやブログで意見交換をし、楽しい仲間を増やしていきましょう!

Walking to the studio on a Saturday afternoon, through the groups of pedestrians wandering, going past the gym with big plate glass windows, I see a man sitting at a stationary bicycle, valiantly pedaling along while diligently reading a book.

As his legs pumped and heart raced (I imagined), his mind remained firmly in the book, as much as possible separate from his physical experience.

This image has remained in my mind for several weeks now.

To what level must we engage ourselves to be fully engaged?

Is that man, who may still be there pedaling, moving towards anything?

Does he think he is achieving twice the benefit, by training his mind and body at once, in effect doubling his time?

Or is he only widening the crevasse between thought and action, being and doing, intention and initiation, body and mind?

To be fully engaged, to be aware of each and every moment, to find connection…this is why I do yoga.

Not to be in two places at once…

最近、チャンティングやマントラとは何ですか?というお問い合わせが、いくつかありましたので、説明をさせていただきます。以下は Healing of Yoga Japan殻の抜粋です。 http://healingyogajapan.com/yoga_study.html 

(more…)

私が、ヨガを続けているのは、

すごいポーズで優越感に浸るためではなく、
立派な思想をもって偉い人なるためでもなく、
辛いことや苦しいこと、自分の嫌なとこや情けない現実から逃避するためでもなく、
宙を浮くためでも、マスターになるためでもない。

私がヨガの道を歩きつづけているのは、

(more…)

日曜5時半のクラスは大変面白いものになりました。参加者の提案でチャクラに呼応するビージャマントラの音をつかって、様々なポーズをしていきました。
体のある部分を意識しながら、音を唱えると、本当に不思議なことにその部分が振動するのが感じられます。また、自分の体のなかで整っていない部分も明確にわかるため、自己調整にもなります。

マントラの音は、本当に気持ちよく、瞑想的です。
最後には、その方も、本当に気持ちよさそうな顔で、全身が整った、といってくれました。

(more…)