産後ヨガ Postnatal Yoga


チカです。

chica101101.JPG

水曜日ヨガママ 木曜日ハイハイヨガ(ひでこ先生と隔週)金曜日ベビーヨガを行っています。

各クラス13時~14時30分。クラスの詳しいご案内はこちら から。

産後のママと赤ちゃん達とのヨガの時間はとてもにぎやかでハッピー!

chica101102.JPG

クラスには全くのヨガ初体験の方から、妊娠時のマタニティヨガから参加されている方、一般クラスの頃からずっと通ってくださっている方と一緒にヨガをしています。お家にずっと居ると身体が鈍ってしまうから、と言って雨の日も風の日でも通ってくださる熱心なヨギニママ達。

chica101103.JPG

赤ちゃん達はこの世に産まれて間もない時ですから、もちろん泣いている子もいます。でもママにマッサージしてもらってニッコリ嬉しそうにしていたり、はじめての寝返りやハイハイ、はじめての歩行がスタジオでできた!という子も沢山います。

お子さんの成長に合わせて、お仕事に復帰やプレ幼稚園通いで「ご卒業」があるのが、私たち講師はちょっぴり寂しくもあります。

でも!最近ではお2人目、3人目のご出産後にもゆっくりと赤ちゃんとの時間を持ちたいというママ達やお子さんの小学校通学中に一般クラスに一人で参加というママ達と嬉しい再会も増えてきました。ちいちゃかったあの子達が小学生になっていることを聞くと感慨深いです。

chica101105.JPG

産後のクラスはたった一時間半のクラス。赤ちゃんは泣いたり笑ったり、ママはだっこしたり、おっぱいしたり、オムツ替えしたり、大忙しです。そのような中で集中して呼吸を見つめて、凝り固まった身体をほぐしたり、アサナの練習をします。

産後骨盤がゆっくり戻るときに日常的に姿勢を悪くしていると、バランスを失い身体全体のゆがみに繋がります。産褥期に姿勢を正し、適切な産後月齢に合わせて身体を機能的使いに練習することで骨盤底も次第に安定してゆき、肩こりも解消してゆきます。短い時間ですが、量より質。赤ちゃんが泣いていて暫くだっこだけで終わることもあります。でも、これでヨガをしていないと思わないでくださいね。

これも立派なヨガのお勉強です。子育てそのものの行いが「ヨガの練習」であり、その練習によって理知が自然に増大していきます。

はじめての赤ちゃんとの生活で「~しなければならない。」「うちの子と他の子の成長の違いは?」「心と身体がバラバラな感じ。」などと想いを巡らせているママも多く居ます。ここではどうぞ、全部手放し解放してみてください。その赤ちゃんをおなかの中で育んだ身体と自分の内側に在る輝いている命を敬愛してください。心の静けさ穏やかさを感じて、学ぶということを行う事で、感情や本能に左右されずに過ごす事ができるようになってくるでしょう。

chica101106.JPG

母は偉大です。命を産み出し、命を育み、包容する力を持っています。

母であり妻であり一人の女性で、「私」。

その「私」を観て行く時間をヨガを通して楽しんでみましょう。キラキラしているママ&赤ちゃんにお会いするのを楽しみにしています!

金澤誓子 チカ

チカです。 

今日は前回のギーの紹介に続き毎回クラスで、お問合せの多い、ベビーマッサージや、妊婦さんや大人にも(年齢に関係なく)使えるセルフマッサージに使うオイルについてご紹介します。これからの季節は気候が暖かくなってきて、マッサージもしやすいです。ゴールデンウィークは、赤ちゃんたちのクラスはお休みですのでおうちで作られてたっぷりマッサージタイムを楽しんでくださいね。

インドでは、赤ちゃんのベビーマッサージでもオイルも胡麻油(セサミオイル)を使ってよいと言われました。日本では太白ごま油(食用)と良いですね。スーパーでも売っています。これは、炒っていない生の胡麻から作っている油なのであの独特の匂いはありません。

この場合、使い方があります。
1 使う前に油を一度鍋に移して弱火で温め、
2 90度に加熱したら火から下ろす。(火から下ろして、110度以上にならないように)
3 自然に冷まし、清潔な瓶に移して出来上がりです。
(100度まで熱する理由は胡麻の本来の熱の質を高めるためと言われています。)
使用する前に、アレルギーのことを考えて念のためパッチテストもしてください。
保存は冷暗所で2ヶ月くらいが目安です。
オイルはなるべく湯せんで温めてから使うほうがお肌に浸透しやすいです。
その場合は、作ったオイルごと温めるのではなく、小さなボトルにオイルを入れ替えてカフェオレボウル位の器に熱湯をいれて湯煎で温めます。
(大人が使うとき、ピッタ体質の人で、にきびなどでている場合、ごま油ではなく、オリーブオイルにしてみましょう。にきびの上などにはオイルを避けてください。)
市販で売っているマッサージオイルは高価なものもありますね。
自分で作る手間は多少ありますが、思ったよりも、手軽に作ることができますよ。
作る楽しさもあります。お母さんが作るキッチンファーマシーといったところでしょうか(笑)

全身のアビヤンガ(大人のオイルマッサージ)には、静けさの中で全神経を集中させて行うので本来は香りを焚いたり、音楽はかけません。
また、外の外気や日常のストレスから身体を守るために、朝行うのが最適です。アーユルヴェーダは、単なるエステとかいう分類ではなく、一環した治療の施術なので、そういう意味も理解ができます。

でも、主婦は朝は忙しいから、なかなかできないですけれどね^^;初産の妊婦さんは、お時間があると思いますので、とてもお勧めです。妊娠腺の予防にもなります!でも、無理はせずにできるときに行ってみましょうね!(私もそうしていました。)

とはいえ、子育てしていると、オイルを熱することも大変なときもありますね。ドクターも言っていましたが、オリーブオイル(日本なら薬局で売っているものを)あとはアーモンドオイルまた、私がクラスでも、とてもよくお勧めしているのは、マカデミナッツオイルです。
マカデミナッツオイルは人間の皮脂に近い皮脂成分のパルミトレイン酸を豊富に含んでいるため、とても浸透性が高いのが特徴で、私も子供たちのケアに良く使いました。この場合は手のひらで温めて使いましょう!なるべく無農薬のものを使いたいですね。アーユルヴェーダーセンターのオイルは症状にあわせて、オイルに色々な薬草を煎じて混ぜていました。私は、香りでもリラックスできますので、ユーカリ、シナモンリーフとグローブをエッセンスを入れて、筋肉疲労や皮膚の消毒代わりに風邪の予防にと、子供たちにも私にも使っています。新生児のお子様には香りは、刺激が強すぎですから、全く入れないか、ラベンダーやカレンドラなら、かなり希釈してください。

今日は、参考までにご紹介しました。
何か質問がありましたら、クラスの時にお声がけくださいね。

kati_vasti.jpg

写真は施術「カティバスティ」で使ったオイルとプージャのセットです。
ドクターが脈診のみで私が過去に怪我をした腰の骨折をしていたことを診断しました。(脈診で分かるものなんですね!)その治療の施術はカティバスティカティ=腰、バスティ=溜める という意味です。腰の上に小麦粉を練ったもので土手を作り、そこに適度に温めたアーユルヴェーダの薬草オイルを注ぎ、腰を芯まで温めます。アーユルヴェーダでは痛みはヴァ-タの増悪の影響と考えています。ヴァ-タは冷えとも関連しています。痛みのある個所を温めることによってヴァ-タを鎮め、痛みを和らげていきます。

Namaste
金澤誓子

ケイコです。

今日は、ヒサコ先生の生徒さんからいただいたメールとヒサコ先生のお返事をご紹介いたします。マタニティヨガに参加されたみなさま、こうしてメールでご報告してくださったり、赤ちゃんを連れて、ヨガママやベビーヨガに来てくださることが多々あります。その後は、ハイハイヨガ、一般クラスと、マタニティヨガから始めて、ヨガが習慣になる方が多いのも嬉しいことですね。
————————————————————————————

ひさこ先生&皆様
 
こんにちは。
1月6日に無事、男の子を出産しました。
(最後に行ったマタニティヨガの翌日でした!)
おかげさまで安産で、母子ともに順調で、今は実家でのんびり過ごしています。
(授乳のたびにヨガのポーズを色々して、凝りをほぐしています)
吉祥寺に戻ったら、またママヨガやベビーヨガを楽しみにしています。
取り急ぎご報告まで:)
 
ミナコ
————————————————————————————
 
ミナコさん、

ご出産おめでとうございます!
生まれたのが最後にいらしたマタニティクラスの翌日だったんですね〜〜〜!!!
とにかく安産で良かったです。
送って頂いた赤ちゃんの写真をありがとうございます。本当に「美しい!」とジーンとしてしまいました。
次は赤ちゃんと一緒に、産後のクラスでお会いできるのを楽しみにしています!

ヒサコ

ケイコです。

今日は、マタニティヨガとヨガママを担当されているヒサコ先生のインタビューをお届けします。お母さんにとって、ヨガがどう手助けになるか、普段のクラスの様子をたっぷりと語ってくださいました。 先生は、2月11日(祝・土)15:30-17:30 マタニティパートナーヨガをされます。楽しみですね。

SHIZENヨガスタジオでは、お母さんとお子さんで行うヨガが充実しています。マタニティヨガ、ヨガママ、ハイハイヨガ、ベビーヨガのクラスで、皆さまをお待ちしています。では、ヒサコ先生のインタビューをお楽しみください。

 hisako01.JPG

Q. 今、教えているクラスは?

マタニティヨガとヨガママです。

Q. クラス後、生徒さんが一番よく口にされる感想は?

「すっきりしました〜!」です。
肩こりがあったり、腰が重かったり痛かったりしている生徒さんからこの感想を頂くことが一番多いかな。
初めて産後ヨガのクラスに来た生徒さんからは、「久しぶりに体が伸びました!」との声も多いですよ。

Q. クラスの様子を教えて下さい。

マタニティクヨガラスも産後ヨガクラスも、ヨガをするのは初めてという方から経験の長い方まで様々です。体を動かして肩や腰の違和感を解消したい、出産に向けての準備として、または産後の体のケアとしてヨガをしたいという方が多いですね。産後ヨガのクラスではポーズをしたり、オッパイをあげたり、おむつを変えたりとワイワイと自由な雰囲気の中でヨガをしています。

マタニティクラスでは皆さん出産という目標に向かってまっすぐにヨガしてるという感じかな。その分、一とおり動いた後のリラックスポーズに入ると、気持ち良さそうな寝息が聞こえてくることもあります!

Q. マタニティヨガ、産後ヨガのよさは?マタニティヨガをすると、お産のとき、どのような手助けとなりますか?
 
マタニティヨガでは、まず快適にマタニティ生活を送る為の体の動かし方を覚えられるところがいいですね。運動不足の解消にも役立つし、出産に必要な強さや柔軟性を育てているという事がお産の時の自信にも繋がると思います。また、体を動かす時の呼吸も練習していますので、いざお産という時も体がどうしたらいいかを知っているというのは大きな助けです。妊娠中は自分の体を感じやすいので、とてもヨガをしやすいチャンスの時と言えますね。
 
産後ヨガでは、産後の体型戻しの他にも授乳や抱っこなどのお世話で凝り固まった筋肉や心をほぐして、心も体もリラックスする術を身に着けられるのがいいと思います。お母さん達は普段、赤ちゃんのお世話に一生懸命で自分の事は忘れがちですが、そんな時だからこそ意識して自分にも目を向けて、自分自身をケアする事も大切です。

赤ちゃんにとってお母さんは世界そのものですから、お母さんが体を整え、呼吸を整えてゆったりと心地よい状態になることは、赤ちゃんの育つ環境を心地よく整えてあげることと同じです。
 
 Q. 好きなポーズは?
 
プラサーリタ・パードゥッターナアサナとバラドゥワージャアサナ。

二つとも心がスーッと静かになって、とても穏やかで澄んだ感覚が体中に広がる~。
忙しい時や家事の合間の隙間時間にも、リビングのコーヒーテーブルでプラサーリタ・パードゥッターナアサナのハーフをしたり、
キッチンにある椅子に座ってバラドゥワージャアサナをしたりすると、ふわっと肩の力が抜けて気持ちがいいです。

Q. SHIZENヨガの生徒さんにひと言。
 
ヨガをしていると、自分がいくつになっても成長していける楽しさを感じられるのが嬉しいです。育ち盛りの子供と変わらない新鮮さで感じられる成長。これは本当に楽しいですよ!
 

チカです。

みなさん こんにちは 。
今日は産後に通っていただいているママたちにお知らせです♪
ママ同志のコミニケーションの一環として
ベビーヨガの後の小さなお茶の時間(45分)を開催します!

産後のお母さんたちは、ヨガのことやベビーヨガにとても熱心で、いつも関心しています。
ヨガ道具などのお片づけも含めての短い45分ですが、
ヨガの後のリラックスした状態でお友達と想いを共有して
出会った仲間で、もっと楽しい育児ライフをしてもらいたいと願っています。
子育てを通してのヨガスートラもお話できたらいいですね!子育てに対するヒントがいっぱい詰まっています。
詳細は下記をご覧くださいね!
皆さんのご参加を楽しみにしています。
金澤誓子

ベビーヨガ アフターティータイム!
【日時】
月に1度の第三金曜日。
ベビーヨガのクラス(13時~14時30分)の後45分(終了15時15分)
【対象】
ベビーヨガの参加のママたちもしくは、産後のSHIZENの生徒さん。
マタニティの方もベビーヨガクラス終了後、参加可能です。
【持ち物】
ヨガの後に飲みたい自分用の飲み物をご用意してください。
多少、チカの方で、おっぱいに支障のないお菓子を考えています。
(お茶以外の汁物は×、無しとしましょう。)

【主な内容】
育児の悩み相談、質問。情報交換。連絡先(メールや電話)の交換。 
べビー服の交換。ゆずりあい。など、時間内になんでも!
SHIZENに通っているマタニティの生徒さんも、赤ちゃんと触れ合う機会や情報交換。
お産の話を先輩ママに聞くなど、使わなくなったベビー服をゆずり受けるなどしてみませんか?
このベビー用品の譲り合いについては、
ママ同士で、使わなくなったベビー用品を写真などで紹介し合い、
欲しい人は後日その方同士が連絡を取り合い、ゆずりあう。
譲り合い、助け合いの精神。ものを大切にする心ですね!
※ベビー服の交換で残った場合はスタジオにスペースが無いため持ち帰ってね~

チカです。

ベビーヨガのクラスでは、あそびうたで歌ったり手遊びしたり、
マッサージとお歌にヨガのアサナをミックスしたりの楽しい時間を過ごしています。
これは私自身の子育て中でシュタイナー幼稚園や昔あそび、わらべ歌の会などで子供たちと一緒に遊んだことからきています。

babyyogabook22.JPG

今回はその中でも子供たちがお気に入りだった
あそびうたの本をご紹介します。
「赤ちゃんとお母さんのあそびうたえほん」
「こどもとお母さんのあそびうたえほん」
絵のタッチと色使いがとても可愛らしくて、小さな子供にもその楽しさが伝わります。

比較的小さな本でそれほどかさ張らないので、小さな赤ちゃんの時からよくお出かけのお供になりました。
もう外カバーが何度もボロボロになりテープで止めたりした思い出の本です。
他にも北原白秋や金子みすず、まどみちおさんが大好きで、今でも上の子も下の子も一緒に歌っています。
日本語の美しさやリズム、歌や音も感じてもらえたら嬉しいです。
ママがあそびうたを覚えるとお出かけ中にちょっぴりぐずってしまった電車の中などでも
ことばあそびに手遊びで集中して遊ぶことができますし、
なんと言っても、おもちゃが無くても遊べる!
素晴らしい良い点があります。
忘れていた「何か」に気づくかもしれません。
赤ちゃんたちはママの声が大好きです。声を出して歌うと気持ち良いですよ!
赤ちゃんたちもキラキラにっこりです!
私も、そして、ベビークラスの前のゆったりクラスに参加してくださる大先輩ママさん方も
ベビーちゃんたちに会うことでいつもそのみんなの笑顔に癒されています。

次回はマッサージのオイルについて紹介しようと思います。
ナマステ。

SHIZENヨガの特徴の一つは、マタニティ、産後、ヨガママのクラスが充実していることです。ゴールデン・ヨガ・ウィーク中にもチカ先生がクラスをされます。チャーミングなすばらしい先生です。ご参加をお待ちしています!
————————————————————————————– 

チカです。
5月2日(月)13時~14時30分は産後のクラスを行います。
このクラスは産後の方ならにどなたでも参加できます!

bebyyoga4_1.JPG 

産後、何となく身体のバランスが悪い、気分が沈みがち、育児で疲れを感じるなどはありませんか?
赤ちゃんがお腹に居たときにあまり意識が行かなかった足腰お腹。
背骨を意識しながら内臓を柔らかくしてお腹周りもすっきりして元気になりましょう!
授乳と抱っこで沢山頑張っている腕、肩、背中、腰も!(全部ねっ笑)

お母さんとお子さんだけではなく、おばあちゃんとお孫さんが一緒に参加されるのも良いかもしれません!だっておばあちゃんも産後○年ですものね!基本的に赤ちゃん連れ(今回は月齢に制限はしません。)と致しますが、お1人で参加することも可能です。但し赤ちゃんも居るクラスとなりますのでご自身で集中に妨げを感じられるのが心配でしたらお勧めしません。
是非その場合はこのチャンスにSHIZENの個性あふれる先生方のクラスをお受けになってみてくださいね!

100929_hiroyoga2_1.JPG

地震後ちいさな赤ちゃんと一緒に不安な気持ちで過ごしていたというお母さんたちが身近に居るお母さん同志の繋がりを求めてヨガママ、ベビーヨガ、ハイハイヨガのクラスにいらっしゃっています。こんなときだからこそ、同じ時間を共有する仲間との出会いはかけがえの無いものになります。
私も皆さんと赤ちゃんとご一緒することを楽しみにしています!
ナマステ
チカ

おうちでマタニティヨガ、産後ヨガ

ひさこです。

この非常事態により、皆様の安全を考え急ですがマタニティヨガ、産後ヨガのクラスは休講となりました。
予約していただいた皆様、いらっしゃる予定だった皆様にお会い出来ないのはとても残念ですが、やはり安全第一です。
そこで、ヨガをしにスタジオへ来られない時は、是非、おうちでヨガをしてみましょう。
緊張状態の続く時ですが、赤ちゃんのいる方やお腹に赤ちゃんのいる方は特にできるだけリラックスした時間も持ちたいものです。
おうちでも出来るポーズを紹介しますので是非トライしてみてください。

まず、肩こりに効くポーズです。
足を腰幅にして坐骨に乗るように椅子に座り、背骨をまっすぐに伸ばします。
指を組んで頭の真上に腕を伸ばし、腰がそり過ぎない様に注意して、肩や首の力は抜きます。
3~5呼吸してから腕をおろし、反対側もします。(写真1)

1.jpg

右手を上に伸ばし肘を曲げます。腕の付け根の外側を前へ向けます。
左腕は後ろに回して指をつなぎます。届かなければタオルなどを使ってください。(写真2)

2.jpg

(more…)

2月11日はお足元の悪いなか、特別クラスにご参加いただきありがとうございました!ヒサコ先生からファミリーヨガについて、とても楽しいご報告です。家族でヨガ最高ですね!
————————————————————————————————————

ヒサコです。

fy0221101.JPG

雪が降る中、11日に行われた特別クラスのファミリーヨガが行われました。
雪が降っても子供たちは元気いっぱい!やる気も満々です。
みんなでゲームをして体と心の準備体操をしてから、山のポーズや木のポーズそしてウサギやワシ、犬のポーズと色々な動物のポーズに挑戦した後には、子供達はアドムカヴルックシャアサナ(逆立ち)も喜んで躊躇なくチャレンジし、ウルドゥワダヌラアサナ(上向きの弓のポーズ)をとても気持ちよさそうにしました。

fy021102.JPG               fy021103.JPG

大人の私達では「う~」と唸ってしまいそうなポーズですが、子供達は「ぼく、今どんな風になってる~?」「先生みて~♪」ととても自然な呼吸をしながらお喋りをしたりして余裕です!その姿は輝くような勇気や無限に広がる可能性など、大人の私達が少し忘れかけていた何かを思い出させ、胸の奥がじわーっと温かくなる様な光景でした。

その他もお母さんの作ったセツバンダサルヴァンガアサナ(橋のポーズ)のトンネルをくぐり抜けたり、クラスの終わりにはお母さんのお腹に手を置いて呼吸を感じる練習をしてからシャヴァアサナをしましたが、シャヴァアサナではお母さんの隣で目をつぶってリラックスしつつ、時折くすくす笑いながら「今お母さんのお腹がグルゥ~っと鳴ったぁ」とか言いながらとても愛のある時間だなと感じました。

帰る前には子供達が「僕、いつもお母さんがお家でヨガをしているとき付き合ってあげてるんだよ!」とか、「僕は家でもブリッジやってるよ!」と教えてくれたりもして、ヨガを通して親子でつながれるっていいなとしみじみと感じられた一日でした。
 
私は普段、マタニティクラスと産後クラスのヨガママとハイハイヨガを担当していますが、ヨガは私達を成長させてくれる手段・道具であり、それにより私達の子供に対する接し方も、より愛をもったものになると思っています。また、赤ちゃんがお腹にいるうちから、またはまだ小さい赤ちゃんのうちからお母さんがヨガをしていると自然に子供にもヨガが身近なものになるでしょう。ヨガは子供の心と体を強くし、創造力や自尊心を養い、自然や他の人を尊う気持ちを育てます。そんなヨガという宝物を多くの家族に知ってもらえたら嬉しいと思います。
——————————————————————————————
(more…)

ケイコです。 

ナオ先生が昨日の記事にも書いてくださっている通り、2月11日(金・祝)の特別クラス「つながる愛で温めよう!」が近づいています。楽しい特別クラスが目白押しです。

kidsyoga021101.jpg

今日は2月11日(金・祝)11:00-12:30に行われる、ヒサコ先生の「ファミリーヨガ」を取り上げます。年長さんから小学校低学年くらいのお子さんとそのご家族対象です。ヨガは心と体を強くし、創造力や自尊心を養い、自然や他の人を尊う気持ちを育てます。子供たちに身近な植物や動物などのポーズを、親子のふれあいを楽しみながら楽しく遊び感覚で行います。子供と一緒に体を動かして心も体もポッカポカになりましょう!

料金は、大人と子供一人で1回3000円、4・10回チケットは1スタンプ、というたいへんお得な設定です。さらに家族がお一人増えるごとに500円の追加料金で受けていただくことができます。つまり、4人家族で受けて、ドロップインだと家族4人で合計4000円。もし、チケットを使えば、チケット(1スタンプ)+1000円ですよ。家族でクラスを受けるまたとないチャンスです。お父さん、お母さんが楽しんでいるヨガとはどういうものか、お子さんたちが知るいい機会です。ご参加をお待ちしています。
(more…)

Next Page »