マタニティヨガ Prenatal Yoga


ケイコです。

春夏期シリーズクラスの詳細がブログに掲載されています。今期のシリーズクラスも、多種に渡っていますよ。種類が多くなっていますので、フライヤーには、新規のクラスとピックアップされたもののみとなっております。全シリーズクラスはウェブサイトに掲載されていますので、ご覧ください。

さて、今日は火曜日15:00〜17:00の産後ヨガインストラクタースキルアップをピックアップします。チカ先生が寄稿してくださいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チカです。

産後いつからヨーガしたらいいの?
アーユルヴェーダでは産後はどんなことするの?
日本人は昔からどんな養生してきたの?
産後の骨盤底筋群、骨盤のことは?

15年間、産後のクラスを行ってきたチカがヒサコ先生と一緒に2014年から産後ヨーガインストラクターのためのクラスを開催しています。

image11.jpeg

2016年春夏期シリーズクラス
産後ヨガインストラクタースキルアップ
火曜日 15:00~17:00
詳細はhttp://www.shizenyoga.com/j/series-classes?cid=421

オンライン申し込みは3/28(月)-4/18(月)

カリキュラムの内容はこちらをごらんくださいね。
http://www.shizenyoga.com/j/instructor-class/

たんなる先生?になるためのクラスではありません。
自分のことや、近くのお友達に寄り添えてお手伝いができるひとになります。
このシリーズクラスで実践しながら、通ってくださるかた自らが様々な気づきをもって癒されそして、ご自身のクラスでお役立ていただいています。

以前クラスに通ってくださったNさんのBlog記事
http://ameblo.jp/cheerfull-life/entry-12071436890.html

母親は日々24時間お休み無く母親です。子供と離れていても母親。
真剣に命がけで子育てしています。
そんな産後のママ達に私たちはどんなお手伝いが必要ですか?
ヨーガは単なるアサナの動きだけではない。
そして、産後のクラスは「動き」ここを中心にはしません。
「心の動き」が増加する産後・・・
だったら?何をするの?
チカとヒサコが行う産前産後のクラスはひと味もふた味も違います。
質問も大歓迎!
週末からチカはインドに行ってまいります。
またアーユルヴェーダドクターお宅に行きお勉強してきます。
もう一度真摯に学んで、みなさんにお伝えできることを楽しみにしています。

image12.jpeg

ケイコです。

春夏期から、インストラクター向けのマタニティヨガコースが開催されています。助産師さんを講師として迎えたり、お腹にブランケットを巻いて、妊婦さんの経験をしたりと、実に興味深いクラスが行われてます。

受講者のお一人から私宛にメールをいただきました。先生方の情熱を感じることができる、 とてもすてきなメールだったので、彼女の承諾をいただき、ここにご紹介いたします。ヒロエさん、ありがとう!

——————————————————————————————————————————————

先日お会いできました折、お話致しましたが、現在マタニティクラスに通っています。
Shizen yogaスタジオには、このコース参加の為初めて伺いました。ちょうど、Facebookで他の先生が、イイね、と紹介されていたのを見たのがきっかけです。ケイコ先生がSHIZENヨガで教えていらっしゃるのは知っていたので、間違いないだろう、と確信して参加しましたが、もちろん期待が裏切られることはありませんでした。

チカ先生、ヒサコ先生、お二人がそれぞれ違うけれど、深いところでつながっている、お互いが尊重し合ってクラスを進めて下さるので、参加していて安心感があります。
また、赤ちゃん、産み出す女性に対する深い理解と愛情が感じられて、(もう、とっくに出産は終了した身ですが)妊娠、出産は素晴らしい!もう一度産んでみたいな、と思ってしまうほどです。同じ出来事も、愛情をもって語られ伝えられると、こんなにも、きらきらと輝いて見えるのですね。

お二人と、土屋先生に出会えた事に感謝しています。
毎週二時間のクラスも、内容が濃くてあっという間です。あれも、これも、教えてあげたい!という先生の情熱を感じています。アーサナも、ひとつひとつ、妊婦さんの体をまず説明し、分解してポイントを伝えてくださっています。

私には娘がおり、将来妊娠出産の時には、寄り添いたいと思いこのコースを受けました。私自身が、妊娠出産の時は、心細く不安でいっぱいだったこともあります。コースを受けて、お話を聞くうちに、出産は生きるものとして体験出来る素晴らしい経験だ、と思えるようになりました。将来の娘に自身をもって伝えられると、思います。このように、自分が変化したこともうれしいことです。こんな形でも、自分が癒されまた元気になりました。

コースも、残り3分の1になりました。その時その時を大切に、勉強したいと思います。

ヒロエ

———————————————————————————————————————————————

夏期、受けることが出来なかった皆さま、ぜひ、次回を楽しみにされていてくださいね!

今日は5月に開講する新しいシリーズクラスマタニティヨガ インストラクターコースをご紹介します。

mtt.jpg  tuchiya.jpg

講師は、12年のマタニティヨガ、産後ヨガ講師経験を持ち、怪我の対処法、養生法に詳しい金澤誓子(チカ)先生とマタニティヨガ、産後ヨガの講師であり、アライメントの知識豊富な神田尚子(ヒサコ)先生。

チカ先生は2人のお子さん、ヒサコ先生は3人のお子さんの母でもあります。今までの経験を活かし、SHIZENヨガスタジオで様々なマタニティヨガのクラスを行って来ました。その質の高さは、多くの妊婦さんから支持され、出産後多くのママ達が続けて産後のクラスにも通ってくださっています。

マタニティヨガを教えるには、専門的な知識が必要です。このシリーズクラスでは妊婦さんが安全にヨガのクラスに参加する事ができるように、妊娠中の身体が必要とするものは何かを知り、どのように身体の変化に気を配れば良いのかをしっかり学びます。出産の経験は問いません。

全12回の包括的なクラスには、月齢に対応する練習方法はもちろん骨盤底筋群やマタニティの為のアーユルヴェーダ、生活法やメンタルマネージメントなどが組み込まれています。受講する事で、より妊娠期間を有意義なものにし、またそのお手伝いができるようにも構成されています。私達が女性の体をより深く理解していく事は、自身の体を尊敬し、今ある命の尊さを知る事に繋がります。それはまた、私達自身を通して次の世代へ継承して行くという大きな役割をも担っています。

また、スペシャルゲスト講師に、助産師、土屋麻由美先生をお迎えし、母体の仕組みや胎児との関係などをより分かりやすく専門的に解説していただきます。

土屋先生は、自然なお産と母乳育児を望む多くの妊産婦さん達に自宅でのお産や助産院でのお産を介助されてきました。土屋先生との出会いは彼此10年以上前でした。スタジオオーナーであるドミニカ・セリガノの子供と、金澤誓子の2人の子供の出産を介助し、長年沢山の赤ちゃん達をとりあげたマタニティのスペシャリストです。産むという自然を一緒に考え、安全に産むための体作りも行っている方です。日々、助産婦として命や性と関わってこられ、子供達の命の性教育にも力を注がれています。

麻の実助産所

出産はゴールではなくスタートです。人として、女性として、大きく成長する時が母となる時かも知れませんね。その時を支えるマタニティヨガの講師になりませんか?

これは今までには無い、マタニティヨガのインストラクタークラスです。この特別なSHIZENヨガスタジオシリーズクラス、マタニティヨガインストラクタークラスに是非たくさんの方が受講されますことを心から楽しみにしています!

詳しくはシリーズクラスのページ、または下記をご覧ください
(more…)

チカです。 

今日は前回のギーの紹介に続き毎回クラスで、お問合せの多い、ベビーマッサージや、妊婦さんや大人にも(年齢に関係なく)使えるセルフマッサージに使うオイルについてご紹介します。これからの季節は気候が暖かくなってきて、マッサージもしやすいです。ゴールデンウィークは、赤ちゃんたちのクラスはお休みですのでおうちで作られてたっぷりマッサージタイムを楽しんでくださいね。

インドでは、赤ちゃんのベビーマッサージでもオイルも胡麻油(セサミオイル)を使ってよいと言われました。日本では太白ごま油(食用)と良いですね。スーパーでも売っています。これは、炒っていない生の胡麻から作っている油なのであの独特の匂いはありません。

この場合、使い方があります。
1 使う前に油を一度鍋に移して弱火で温め、
2 90度に加熱したら火から下ろす。(火から下ろして、110度以上にならないように)
3 自然に冷まし、清潔な瓶に移して出来上がりです。
(100度まで熱する理由は胡麻の本来の熱の質を高めるためと言われています。)
使用する前に、アレルギーのことを考えて念のためパッチテストもしてください。
保存は冷暗所で2ヶ月くらいが目安です。
オイルはなるべく湯せんで温めてから使うほうがお肌に浸透しやすいです。
その場合は、作ったオイルごと温めるのではなく、小さなボトルにオイルを入れ替えてカフェオレボウル位の器に熱湯をいれて湯煎で温めます。
(大人が使うとき、ピッタ体質の人で、にきびなどでている場合、ごま油ではなく、オリーブオイルにしてみましょう。にきびの上などにはオイルを避けてください。)
市販で売っているマッサージオイルは高価なものもありますね。
自分で作る手間は多少ありますが、思ったよりも、手軽に作ることができますよ。
作る楽しさもあります。お母さんが作るキッチンファーマシーといったところでしょうか(笑)

全身のアビヤンガ(大人のオイルマッサージ)には、静けさの中で全神経を集中させて行うので本来は香りを焚いたり、音楽はかけません。
また、外の外気や日常のストレスから身体を守るために、朝行うのが最適です。アーユルヴェーダは、単なるエステとかいう分類ではなく、一環した治療の施術なので、そういう意味も理解ができます。

でも、主婦は朝は忙しいから、なかなかできないですけれどね^^;初産の妊婦さんは、お時間があると思いますので、とてもお勧めです。妊娠腺の予防にもなります!でも、無理はせずにできるときに行ってみましょうね!(私もそうしていました。)

とはいえ、子育てしていると、オイルを熱することも大変なときもありますね。ドクターも言っていましたが、オリーブオイル(日本なら薬局で売っているものを)あとはアーモンドオイルまた、私がクラスでも、とてもよくお勧めしているのは、マカデミナッツオイルです。
マカデミナッツオイルは人間の皮脂に近い皮脂成分のパルミトレイン酸を豊富に含んでいるため、とても浸透性が高いのが特徴で、私も子供たちのケアに良く使いました。この場合は手のひらで温めて使いましょう!なるべく無農薬のものを使いたいですね。アーユルヴェーダーセンターのオイルは症状にあわせて、オイルに色々な薬草を煎じて混ぜていました。私は、香りでもリラックスできますので、ユーカリ、シナモンリーフとグローブをエッセンスを入れて、筋肉疲労や皮膚の消毒代わりに風邪の予防にと、子供たちにも私にも使っています。新生児のお子様には香りは、刺激が強すぎですから、全く入れないか、ラベンダーやカレンドラなら、かなり希釈してください。

今日は、参考までにご紹介しました。
何か質問がありましたら、クラスの時にお声がけくださいね。

kati_vasti.jpg

写真は施術「カティバスティ」で使ったオイルとプージャのセットです。
ドクターが脈診のみで私が過去に怪我をした腰の骨折をしていたことを診断しました。(脈診で分かるものなんですね!)その治療の施術はカティバスティカティ=腰、バスティ=溜める という意味です。腰の上に小麦粉を練ったもので土手を作り、そこに適度に温めたアーユルヴェーダの薬草オイルを注ぎ、腰を芯まで温めます。アーユルヴェーダでは痛みはヴァ-タの増悪の影響と考えています。ヴァ-タは冷えとも関連しています。痛みのある個所を温めることによってヴァ-タを鎮め、痛みを和らげていきます。

Namaste
金澤誓子

おうちでマタニティヨガ、産後ヨガ

ひさこです。

この非常事態により、皆様の安全を考え急ですがマタニティヨガ、産後ヨガのクラスは休講となりました。
予約していただいた皆様、いらっしゃる予定だった皆様にお会い出来ないのはとても残念ですが、やはり安全第一です。
そこで、ヨガをしにスタジオへ来られない時は、是非、おうちでヨガをしてみましょう。
緊張状態の続く時ですが、赤ちゃんのいる方やお腹に赤ちゃんのいる方は特にできるだけリラックスした時間も持ちたいものです。
おうちでも出来るポーズを紹介しますので是非トライしてみてください。

まず、肩こりに効くポーズです。
足を腰幅にして坐骨に乗るように椅子に座り、背骨をまっすぐに伸ばします。
指を組んで頭の真上に腕を伸ばし、腰がそり過ぎない様に注意して、肩や首の力は抜きます。
3~5呼吸してから腕をおろし、反対側もします。(写真1)

1.jpg

右手を上に伸ばし肘を曲げます。腕の付け根の外側を前へ向けます。
左腕は後ろに回して指をつなぎます。届かなければタオルなどを使ってください。(写真2)

2.jpg

(more…)

ケイコです。

昨年から一年間担当させていただいたマタニティクラス、先週のクラスが私が受け持つ最後のクラスとなりました。母になるという、そのこと自体がヨガそのものだ、と思える期間を共に過ごすことができて、とても楽しかったです。また、水曜日の入門クラスの後、ヒサコ先生のヨガママのクラスにお子さんを連れていらっしゃった生徒さんたちが、「子供、生まれました」とご報告してくださるのも、嬉しくて仕方ありませんでした。一年間ありがとうございました。

9月からは、ヨガママ、ハイハイヨガで定評のあるヒサコ先生がマタニティクラスも担当します!9月以降は、今までの月曜日から火曜日の15時から16時30分までとなります。これで、マタニティヨガからヨガママ、ハイハイヨガ、そしてその後のベーシッククラスまで、ずっと同じ先生ということも可能になりました。妊娠中から知っている先生がずっと担当してくださるほど、心強いことはありませんね。

hisakonikko1.JPG
とっても明るく、かつ落ち着いているヒサコ先生。日光の香車堂前で。
香車の駒は直進する事から、お産がスムーズになるという言い伝えがあるそうですよ。

ヒサコ先生は、ヨガインストラクターとしてSHIZENで多くのクラスを担当されながらも、ドミニカ先生のレギュラークラス、マタニティクラスでずっとアシスタントをし、勉強され、経験を積んでいます。また、月曜日のマタニティクラスにもよく参加されていました。そのときも、生徒さんからの不安や疑問などに、3児の母としての経験からくる暖かい実践的なアドバイスを、生徒さんにされていたのがとても印象に残りました。

ヒサコ先生からメッセージをいただきました。

————————————–
新しい命が私の内側で育っていく。もう一つの命のドラマが私の内側で繰り広げられている。
宇宙の営みを私の内側で感じられ、私はその宇宙のリズムにのって新しい命の誕生の瞬間を待つ。。。

地球にはじめて生命が誕生してから人間に進化するまでに約35億年かかった進化を、
赤ちゃんはお母さんのお腹の中で約40週程で成し遂げてしまうといわれます。
妊娠中はそんな生命の神秘を自分の体の中でありありと感じられる瞬間。女性にとって最高に輝ける瞬間です。
マタニティヨガでは妊娠中を心穏やかに快適に過ごせるよう練習し、出産に役立つポーズを行っていきます。

私自身の3回の出産経験では、出産は一回一回がとっても楽しい経験でした。
生まれた瞬間の感動は人生で一番の幸せ!
9月より、このれから生む楽しみを持った皆さんとクラスでお会いできるのを楽しみにしています!

ナマステ

ヒサコ
——————————————-

マタニティ、産後ヨガと定評のあるSHIZENヨガで、最高に輝ける瞬間を一緒にすごしませんか。みなさまのお越しをお待ちしています。

マタニティクラス
火曜日 15:00-16:30  Hisako (9月から)
木曜日 15:00-16:30  Dominica
土曜日 15:00-16:30  Hideko

産後ヨガクラス
火曜日 13:00-14:30 ハイハイヨガ Hisako
水曜日 13:00-14:30 ヨガママ Hisako   

                                                 img_1649.jpg

                                               goodchild2.jpg

I first heard this cd as a yoga student in savasana and continue now to play it as a yoga teacher for my students. It is a wonderful cd to accompany your yoga practice. I would also recommend it to prenatal students to listen to while practicing prenatal yoga at home or to put on to calm yourself during contractions. You can preview the songs  or order the cd easily online at:

CDbaby

SHIZENのみなさん
金澤誓子 チカです!
みなさんお久しぶりです。
2008年に2人目子を出産してからお休みを沢山頂き
今月ヨガママのクラスから復帰させていただくことになりました。
ほぼ2年前産まれる直前に大きなお腹で皆さんとクラスを
共にさせていただいて以来です。
育児中のYOGAライフ
1人目の出産後すぐにドミニカ先生と一緒に
赤ちゃん連れでYOGAをしよう!と
ドミニカ先生の素敵な考えで地域のコミニティセンターなどで
やっていたことことを思い出します。 (more…)

杉並区在住の方に区が発行している子育て応援券を以下のクラスで使えるようになりました。
子育て応援券をお持ちの方は、ぜひご利用ください。

<0-2歳児>
該当クラス:ベビーヨガ、ヨガママクラス、ハイハイヨガ、親子ヨガ
<3-4歳児>
該当クラス:親子ヨガ
<5歳児>
該当クラス:親子ヨガ

奮ってご参加ください!なお、使用開始後は定員数をオーバーする可能性がありますので、ウェブからのご予約をおすすめいたします。 初めての方もメンバー登録(無料)をして、すぐにお好きなクラスにご予約が出来ます。ふるってご参加ください。

kosodate-ticket-web.jpg

いつもSHIZENを応援してくださる皆様、こんにちは!最近はヨガという言葉も定着してきて、馴染み深いものになってきました。とてもうれしい限りです。数年前友達にヨガをしているというと「ヨガ?なにそれぇ?」なんていぶかしげに言われましたが、最近は「え~、私もやってみたぁい☆」なんて言われるようになりました。

SHIZENのコンセプトは、「ヨガを通して全ての世代の方々の人生をより豊かなものにする」というものです。ヨガは体が柔軟なひとのものだけでなく、硬い人が柔らかくなるためでもなく、身体的に精神的により豊かに美しく生きたいと願う人のためにあるものです。

SHIZENでは子供のためのヨガにも力を入れています。ふれあいやコミュニティーが少ない中ヨガを通して幼い子供たちの感性を養うためにサポートしたいと思っています。そのためにはお父さんお母さんの心がいつも平穏でいることも大切です。自分の殻に入り込んでしまったり、忙しさについイライラとしてしまったりすることは誰にでもありうることです。そんな狭くなった視点を共にヨガを同じ境遇の方とすることによって変えていくことも大切だと思っています。

先日、デイリー読売英語版の記者の方からベビーヨガの取材がありました。
記事はこちらをお読みください。

class-photo-from-yumi-taking-054.jpg

Next Page »