ポーズのサンスクリット名


ケイコです。

 ajisai01.jpg

アイアンガーヨガサイト から、ポーズ名をご紹介します。今回は仰向けのポーズです。

以下はポーズのカタカナ表記、あるものは日本語名(通称)。

Supta Baddhakonasana - スプタ・バッダコナーサナ - 仰向けの合せきのポーズ
Ujjayi Pranayama - ウジャイ・プラナヤマ - ウジャイ呼吸法
Supta Padangusthasana One - スプタ・パダングシュターサナ 1
Supta Virasana - スプタ・ヴィラーサナ - 仰向けの英雄座
Savasana - シャヴァーサナ - 屍のポーズ
Supta Padangusthasana Two - スプタ・パダングシュターサナ 2

 ケイコです。

ohana02.JPG

アイアンガーヨガサイト から、ポーズ名をご紹介します。今回は逆転のポーズです。

以下はポーズのカタカナ表記、あるものは日本語名(通称)。

Salamba Sarvangasana - サーランバ・サルヴァンガーサナ - 肩立ちのポーズ、ショルダースタンド
Setubandha Sarvangasana  - セトゥバンダ・サルヴァンガーサナ - 橋のポーズ
Halasana - ハラーサナ- 鋤のポーズ
Salamba Sirsasana - サーランバ・シルシャーサナ - 頭立ちのポーズ、ヘッドスタンド
Viparita Karani - ヴィパリータ・カラーニ - 両脚を壁にあげるポーズ

ケイコです。

レイコ先生による壁の絵が完成間近です。とってもきれいなんですよー。まだコーティングがされていないので、完成までこちらの壁は触らないようにお願いいたします。完成が楽しみですね!

reikowallpicture01.JPG

さて、今日は、アイアンガーヨガサイト から、ポーズ名をご紹介します。今回は後屈のポーズねじりのポーズです。

 以下はポーズのカタカナ表記、あるものは日本語名(通称)。

Viparita Dandasana - ヴィパリータ・ダンダーサナ - 逆さまの杖のポーズ
Ustrasana  - ウシュトラーサナ - らくだのポーズ

Parsva Virasana - パルシュヴァ・ヴィラーサナ- ヴィラーサナのねじりのポーズ
Bharadvajasana - バラドヴァジャーサナ
Bharadvajasana on chair - 椅子を使ったバラドヴァジャーサナ
Utthita Marichyasana - ウッティタ・マリチアーサナ
Marichyasana  - マリーチアーサナ

ケイコです。

snowyday01.JPG

先週行われた特別クラスにも雪のなか、いろいろな生徒さんが参加してくださり、インストラクター一同感謝しております。

最近、クラスでサンスクリット名を言うだけで、ポーズが分かる生徒さんが増えてきました。ポーズ名を覚えることで、クラスの受け方が受身ではなくなるように感じる生徒さんが多いです。すてきなことですね。

今月もアイアンガーヨガサイト から、ポーズ名をご紹介します。今回は前屈のポーズです。

以下はポーズのカタカナ表記、あるものは日本語名(通称)。

Adhomukha Virasana - アドムーカ・ヴィラーサナ - 下向きの英雄座(こどものポーズ)
Pascimottanasana - パッシモッタナーサナ
Adhomukha Pascimottanasana - アドムーカ・パッシモッタナーサナ
Janu Sirsasana - ジャヌ・シルシャーサナ
Adhomukha Swastikasana - アドムーカ・スワスティカーサナ

3つ「Adhomukha」とポーズ名に ついているアーサナがあります。そしてその意味は「下向きの」という意味です。ポーズを見ると、全部、下を向いていますね。サンスクリット語の意味が分かると、ポーズ名も覚えやすいですよ。

ケイコです。

皆さま、今年も残りわずかとなりました。

今年は、例年よりもさらに定期的にクラスに通って下さる方が増えたように思います。以前、サチコ先生にクラスを選ぶときのコツをお伺いした際、「とにかく長く続けられるように、クラスを選びましょう」とお答えになっていたのが、印象的だったのですが、多くの生徒の皆さんが、ヨガを習慣としてくださっているようで、嬉しくなります。末永く、ヨガを続け、ヨガをすることで、自分が光り輝き、それが周りの人の幸せにつながりますように。

長く続けていると、だんだんとヨガのポーズのサンスクリット名も耳になじんできますね。今月もアイアンガーヨガサイト から、ポーズ名をご紹介します。今回は座位のポーズです。

以下はポーズのカタカナ表記、あるものは日本語名(通称)。

Urdhva Mukha Janu Sirsasana - ウルドゥヴァ・ムカ・ジャヌ・シルシャーサナ
Upavista Konasana - ウパヴィシュタコナーサナ - 座位の開脚
Paripurna Navasana - パリプルナ・ナヴァーサナ - 完全な舟のポーズ
Baddhakonasana - バッダコナーサナ - 合せきのポーズ
Swastikasana - スワスティカーサナ
Dandasana - ダンダーサナ - 杖のポーズ
Virasana - ヴィラーサナ - 英雄座

ケイコです。

月1回行っているシリーズクラス、「セルフプラクティスを確立する」も明日で3回目となりました。このクラスでは、生徒の皆さんが本当にいろいろな発見をされているようです。そして、自主性が普段のクラスより、さらに必要とされるという性質のため、皆さん、熱心にヨガのポーズのサンスクリット名を覚えようと努力されています。または、自然と覚えてしまう方も多いようです。

アイアンガーヨガサイト には、いろいろなポーズが写真とともに紹介されています。皆さまはどのくらい名前を覚えていますか?

以下はポーズのカタカナ表記、あるものは日本語名(通称)。

Utthita Trikonasana - ウッティータ・トリコナーサナ - 三角のポーズ
Utthita Parsvakonasana - ウッティータ・パルシュヴァコナーサナ - 体側を伸ばすポーズ
Ardha Candrasana - アルダ・チャンドラーサナ - 半月のポーズ
Prasarita Padottanasana - プラサーリタ・パドッタナーサナ - 立位開脚前屈
Adhomukha Svanasana - アド・ムカ・シュヴァナーサナ - 下向きの犬のポーズ
Uttanasana - ウッターナーサナ - 立位前屈

ケイコです。

ポーズのサンスクリット名を紹介してきましたが、多くの方から、絵か写真も欲しいというリクエストをいただきました。私の下手な棒線画をとうとうブログで披露する日が来たか、と思いましたが、代わりにすてきなサイトをご紹介することにしました。

アイアンガーヨガサイト

こちらのページで紹介されているのは、立位、タダーサナ(山のポーズ)のヴァリエーションです。
以下はポーズのカタカナ表記、あるものは日本語名。

Samasthiti - サマステヒィティ
Urdhva Hastasana - ウルドゥヴァ・ハスターサナ
Urdhva Baddha Hastasana - ウルドゥヴァ・バッダ・ハスターサナ
Paschima Baddha Namaskara - パッシマ・バッダ・ナマスカラ
Paschima Namaskara - パッシマ・ナマスカラ
Gomukhasana - ゴムカーサナ(牛の顔のポーズ)

ケイコです。

今回は、立位のポーズ応用のポーズをご紹介していきます。

以下のポーズのなかでも重なっている言葉があるのが分かると思います。例えば、パリヴリッタ(parvrtta)は「ねじる」「ひねる」、という意味があります。なので、この単語がついているポーズは、きっとねじるんだろうな、と分かります。このように、意味を理解し始めると、ポーズも覚えやすくなりますよ。

Utthita Hasta Padangushtasana - ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナ - 手で親指をつかむポーズ
Ardha Candrasana - アルダ・チャンドラーサナ  - 半月のポーズ
Virabhadrasana III - ヴィラバドラーサナ III - 戦士のポーズ III
Parvrtta Trikonasana  - パリヴリッタ・トリコナーサナ - ねじった三角のポーズ
Parvrtta Parsvakonasana -  パリヴリッタ・パールシュヴァコナーサナ - ねじった体の脇を伸ばすポーズ
Parvrtta Ardha Candrasana - パリヴリッタ・アルダ・チャンドラーサナ - ねじった半月のポーズ
Padangustasana - パダングシュターサナ - 親指をつかむポーズ
Pada Hastasana - パダ・ハスターサナ - 足を手の下におくポーズ
Garudasana - ガルーダーサナ - ワシのポーズ
Parigasana - パリガーサナ - 門のポーズ
Natarajasana - ナタラージャーサナ - 踊りの神のポーズ
Urdhva Prasarita Ekapadasana - ウルドヴァ・プラサリータ・エカパダーサナ  - 立位の前後開脚

英語の本ではありますが、この本が、CDもついていて、発音など分かりやすくお勧めです。

クラスで行うポーズの名前のサンスクリット語、読み方、日本語名をここでご紹介していますが、サンスクリット語は、流派や地方によって、呼び方も変わってくることも多いので、ご了承ください。

ケイコです。

生徒さんから、よく質問されることの一つに、「ポーズの名前を覚えたいのですが、いい本はありませんか」というものがあります。以前もお勧めしたこの本が、CDもついていて、発音など分かりやすくお勧めです。ただし、日本語ではなく英語の本なのです。

そこで分かりやすいように、クラスで行うポーズの名前のサンスクリット語、読み方、日本語名をここにご紹介していこうと思います。

ただ、サンスクリット語は、流派や地方によって、呼び方も変わってくることも多いので、そこはご了承ください。

そもそも、最初は呪文のように聞こえる言葉は、サンスクリット語です。インドの古典の言葉です。ポーズの最後に「-サナ」とつくことが多いですが、それは「アーサナ」が「ポーズ」を意味するからです。サンスクリット語は、一つひとつに意味があるので、意外と覚えやすいですよ。

今日は、立位のポーズから、見ていきましょう。

Tadasana - タダーサナ - 山のポーズ
Urdhva Hastasana - ウールドヴァ・ハスターサナ - 上向きの手のポーズ
Baddhangugliasana - バダングリアーサナ - 手を組んだポーズ
Vrksasana - ヴリクシャーサナ - 木のポーズ
Utthita Trikonasana - ウッティタ・トリコナーサナ - 三角のポーズ
Virabhadrasana I - ヴィーラバドラーサナ I  - 戦士のポーズ I
Virabhadrasana II - ヴィーラバドラーサナ II - 戦士のポーズ II
Utthita Parsvakonasana - ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ - 体の脇を伸ばすポーズ
Parsvottanasana - パールシュヴォッターナーサナ - わき腹を強く伸ばすポーズ
Utkatasana - ウトゥカッターサナ - 力強いポーズ(通称:椅子のポーズ)
Ardha Uttanasana - アルダ・ウッターナーサナ - 半分の立位前屈
Uttanasana - ウッターナーサナ - 立位前屈のポーズ
Prasarita Padottanasana - プラサーリタ・パドッタナーサナ - 開脚前屈

ケイコです。

ヨガをはじめてしばらく経つと先生が言うポーズ(アーサナ)の名前が知りたくなってきませんか?最初は呪文のように聞こえるポーズの名前は、古代から中世にかけて、インドなどで使用されていたサンスクリット語です。 ヨガの教室で聞く、マントラなどもサンスクリットです。

面白いもので、最初は何を言っているのか、分からなかった名前が、繰り返すうちに耳に届くようになってきて、ポーズが気持ちよく取れるようになる頃には、サンスクリット名も聞き取れるようになっていることが多いのです。アーサナの名前を覚えると、クラスがいっそう楽しくなりますね。今日は、私が大好きな本をご紹介します。

loy.JPG

Nicolai Bachman著
The LANGUAGE of YOGA
Complete A to Y Guide to Asana names, Sanskrit Terms, and Chants

英語の本ですが、アルファベット順にポーズの絵とサンスクリット、英語と載っていて、さらに音節に分けて、意味を紹介しているので、とても分かりやすいです。また、CDもついているので、発音も覚えやすいです。サンスクリットの発音の仕方も非常に丁寧に説明しているので、お勧めですよ。