不安との対処の仕方


≪スタジオは現在臨時休業いたしております。今後のクラス再開に関しては、SHIZENニュースページにアップします。それまでは、皆さんの心身の健やかさをサポートしたく、お家でできるヨガ、心とつながるための文章などを紹介していきます。The studio is currently closed. Please check the SHIZEN news page for information on resumption of classes. ≫  

まどか先生のクラスの生徒さんから、メッセージをいただきましたので、掲載させていただきます。ひろみさん、心に響くお便りを本当にどうもありがとうございます。

—————————————————————————–

まどか先生にお声をかけて頂き、今回の東北地方太平洋沖地震の被災について私が感じた事を、書かせていただきます。

私の実家は福島原発の被害で一気に有名になった、福島県双葉郡大熊町・双葉町の隣接市のいわき市です。両親はもちろん、友人・知人も多数在住しています。いわき市は福島県の太平洋沿岸に位置する為、この震災で市内の沿岸部は壊滅的被害を受けました。岩手や宮城に比べれば、中心部や山側の地域は比較的被害が軽微で済みました。

しかし、今は放射線被害の恐怖と、風評被害に怯える日々になりつつあります。

震災当日から数日は、自分に何が出来るか考えまくりました。考え過ぎて、心配になり過ぎて、家にいる間は夜通しテレビをつけたまま…家族の安否確認が出来たのに、いつまでも事態が進展しないニュースは、非常にストレスになりました。テレビのニュースだけでは現状が正確に分からず、悪い想像ばかりして悪循環になってしまっていたのです。

ある日母に、『お母さん達は心配しなくても大丈夫だよ。ありがとう!そっちこそ大丈夫なの?』と言われて愕然としました。私が考えすぎて空回りしていることで、屋内退避で色々苦労しているだろう両親に余計な心配をかけていることに気付きました。

私達は幸い被害を逃れました。被災地にとって本当に大変なのは、事態が落ち着いた後の復興です。現段階では、被災地の疲弊は想像も出来ません。そして、今私達に出来る事は、正直凄く限られていると思います。節電や募金、買い占めを控えたり、余裕がある方は支援物資を送るのも良いでしょう。

ただ、気を付けてください。無理やり節電したり、余裕が無いのに物資を送ったり… 眉間に皺を寄せての支援は、長く続けられませんし、何より被災した方達の心の負担になります。

今回の被害からの復興には、年単位の時間が要されるでしょう。だからこそ、まずは助けたい・支援したい気持ち、そしてそれぞれが出来る範囲の支援を続けていきませんか?

今は特に被災地の方だけでなく、日本中にこの震災でストレスを抱えた人がいるかと思います。私は、ぐるぐると堂々巡りして己の無力さに苦しんでいた時も、そして今も、友人達や、まどか先生やクラスの方達の心遣いに支えて頂いています。そのお陰で、心配こそ続いていますが、比較的落ち着いた状態で両親の状況と向き合えています。

悲しみと苦しみに飲み込まれる前に、思い出してください。
あなたが誰かを思うように、あなたも誰かに思われています。

まだまだ時間はかかると思いますが、みんなに笑顔が戻る日を信じて、負けないでいましょう。一人の力は微小でも、大勢の力が集まれば、大きな支援になるはずですよ!
私達は一人ではないのだから!

被災地の皆様と、全ての人に笑顔で過ごせる日々が戻りますように…

ひろみ

≪スタジオは現在臨時休業いたしております。今後のクラス再開に関しては、SHIZENニュースページにアップします。それまでは、皆さんの心身の健やかさをサポートしたく、お家でできるヨガ、心とつながるための文章などを紹介していきます。 The studio is currently closed. Please check the SHIZEN news page for information on resumption of classes.

ヒサコ先生からすてきな写真とともに文章をいただきました。こういうときこそ、人の体の温かさを感じますね。ヒサコ先生がおっしゃっている通り、ろうそくの火にはくれぐれも気をつけて、懐中電灯や小さなペンライト一つでも心が休まります。
———————————————————————————————

ヒサコです。

もし予定どおりに計画停電が行われなくても、無理のない範囲で節電に協 力してみませんか。就寝前、いつもより少し早めに電気を消してロウソクの明かりの中で静か に5分から10分程座ってみて下さい。炎の揺らめきがその日 一日の疲れを癒すように心を落ち着かせ、体をリラックスさせてくれま す。そしてすっかり静かになったらロウソクの火を消して、その静かさを 壊さないようにお蒲団に入りましょう。
きっといつもより心地良い眠りがやって来ることでしょう!

hisakolight.jpg

座る前には体を温めておき、冷えないように準備して下さい。家族と一緒 に住んでいるなら、二人で背中合わせに座ると無理なく背骨も伸び、楽に 座れ、しかも温か。お互いの呼吸も感じとれて、私達は繋がっていると実感出来るでしょう。

写真ではロウソクの数が多いですが、自分の前に一つ置くだけで十分で す。
空気が乾燥しているのでロウソクの扱いには気をつけて下さいね!
そして私達にできる小さな事が、みんなのための大きなチカラになります ように!

ナマステ

≪スタジオは現在臨時休業いたしております。今後のクラス再開に関しては、SHIZENニュースページにアップします。それまでは、皆さんの心身の健やかさをサポートしたく、お家でできるヨガ、心とつながるための文章などを紹介していきます。 The studio is currently closed. Please check the SHIZEN news page for information on resumption of classes.

私は、鍼灸師をめざしているのですが、緊張を緩めるちょっとしたことを今日はご紹介します。

手首の小指側の付け根を手のひらでさする。
このあたりは東洋医学では心経といわれる気の通り道で、心の緊張や不安感があらわれます。

頭のてっぺん、いわゆる百会といわれるツボあたりをジワーッと指で押す。このツボは交感神経の高ぶりを押さえてくれます。手ぐしで頭をとかすのもよいです。マドカ先生のためいきを上手く利用する呼吸法と一緒にやると、最高に気持ちいいです!

前側の首筋の筋肉をつかんで、上下に動かす
肩こりのひどい方はとても気持ちよく感じます。

足首を回す
足首を緩めると、首の肩こりもほぐれます。

親指と人差し指の間をもむ
いわゆる合谷といわれるツボです。肩こり、便秘、歯の痛みにも使われるツボです。

やってみると、自分でも気付かないほど身体に緊張があらわれているのに感じたりします。ぜひ試してみてください。
twitterにとても美しい蓮の花の写真が掲載されていました。泥の中に咲く美しい蓮の花は今の私たちにとても元気をくれます。

≪スタジオは現在臨時休業いたしております。今後のクラス再開に関しては、SHZIENニュースページにアップします。それまでは、皆さんの心身の健やかさをサポートしたく、お家でできるヨガ、心とつながるための文章などを紹介していきます。 The studio is currently closed. Please occasionally check the news page for information on resumption of classes. Until then, we will use the blog to introduce yoga practices you can do at home, or articles for connecting with the heart.≫

ドミニカ先生の生徒さんからメッセージをいただきましたので、ブログに載せます。あゆみさん、どうもありがとう!
———————————————————————————

日本の論文サイトが節電のため使えないので、正確な情報を伝えられませんが、添付した論文の中に、子供がテレビをみていただけでも、ストレスを強く受けることが書かれているようです。

私が多くの人に伝えたいのは、以下です。

「shizenヨガの皆さん、今日はドミニカ先生のお話を聞き、皆で最近の辛い悲しい怖い出来事を話し合い、リストラテイブなヨガをして、どうにかやっていくぞ!という気分です。私が実践しているのは3つです。
(more…)

円先生からメッセージをいただきました。

また、この前の記事にドミニカ先生からも英語ですが「3月14日(月)からスタジオ再開」と題したメッセージがあります。(追記:3/16より全クラス休講となりました。3/15) あわせて、お読みください。(ただ、状況にあわせて、事態が変わる場合もありえます。その際は、トップページのnewsのところでお知らせしますので、必ず、サイトをチェックしてから、いらしてください。よろしくお願いします。)

English follows Japanese.
————————————————————————————–
皆さん、こんにちは。

私は1995年の阪神大震災の時、西宮市に住んでいました。今回の地震や原子力発電所に
関するストレス対策のために私の体験が役立てたらと思って、このブログを書かせてい
ただきます。

神戸の地震が起きたとき、死ぬかと思いました。しかし、一番最初に揺れた時よりは、
余震のほうがずっと怖くて、不安感が大変でした。余震が起きるたびに、「揺れがもっ
と激しくなったらどうしよう」、「天井が落ちてきたらどうしよう」という考えがわい
てきたり、壊れた家や火事の映像が頭の中で流れたりしました。そして、余震が起きて
い時でも、同じような心配事を考えたり、不安になりました。

今回の私の心の状態はかなり違います。はやり、瞑想とヨガがとても役立っていると思
います。

今回の自分を見ても、神戸の時を振り返ってみても、はやり怖いのは余震ではないこと
がはっきりとしています。何が怖いかというと、頭の中にわいてくる考えと映像です。
阪神大震災の余震が起きた時は、その時々の余震の度合いで揺れていました。しかし、
私の頭の中では、考えと映像によってもっと強く揺れてたり、物が落ちたり、天井が落
ちたり、火事も起きたりしていました。余震のない時でも、私の頭の中では地面が揺れ
てたり、天井が落ちたり。

ストレスの原因だった頭の中のストーリーがいつも実際起きている現実と比べて大変で
した。このストーリーがなければ、ストレスはかなり減ると思いません?このストーリ
ーがなければ、揺れる時は揺れる。そして揺れが激しくなったら、パニクらないで必要
な行動をとることもできますね。

じゃ、これは考えをやめたらいいということでしょうか?映像を止めたらいいというこ
と?いや、これはかなり難しい、コントロールできるものじゃないでしょう。

出来ることはなんでしょう?感じている恐怖と不安は現実の中ではなく、頭にあるスト
ーリーの中にあると理解することが大切な一歩です。恐怖や不安感が起きるときに、立
ち止まって深呼吸をお勧めします。自分の呼吸が体に入ってくる、出て行くのを感じま
す。自分の呼吸は今の瞬間に確かにあるものです。自分の体を感じると、体も今確かに
あるものです。呼吸に何か問題ありますか?頭の中にある映像や考えは実際「今」見え
るところで起きていますか?起きていないはずです。もし実際起きていたら、そこで自
分の呼吸を感じようとしていないでしょう。問題が実際起きていたら、直ちに安全確保
のために必要な行動をしているでしょう。

不安に気づくとき、立ち止まって呼吸とつながることで、頭の中のストーリーから少し
離れることができます。現実、今の瞬間とつながることができます。そうすると、「あ
、私は大丈夫」と気づくこともできます。これは私の体験ですが、役立ちそうでしたら
、試してみてください。

この困難のなか、皆さんの無事を祈っています。

マドカ

As someone who also experienced the Great Hanshin Earthquake (in Kobe) back in
 1995, I thought I would share some things have helped me in dealing with this
 recent earthquake and concerns about the nuclear reactors.
(more…)