スペシャルクラス special class


ケイコです。

長年産後ケアの研究をされてきたチカ先生が10月9日(月)13:00−15:00 体育の日に特別クラスをされますよ!定員15名の予約優先クラスです。予約が始まっていますので、ご興味ある方はログイン後、スケジュールページからご予約ください。

チカ先生からのメッセージです。

image1.JPG

みなさん

ごきげんよう。チカです!

いつも産後クラスにご参加くださりありがとうございます!さて、10月9日体育の日は産後の女性のためのスペシャルクラスを行います!産褥期後(6~8週後)の方から産後、しばら~く経ってる方も!

産後回復、育児は体力勝負。

体力は落ちても、年齢は重ねれば重ねるほど精神面はとても充実したものになるはず!実は、精神が安定している女性ほど産後の回復がスムーズなことはよくみられます。体力も同じです。(産褥産後研究により)

いつもながら、、告知が遅くなりました。
少人数なら、みなさんの様子でパーソナルでしっかり練習しますのでお仕事復帰でお久しぶりの方も是非是非 ご一緒いたしましょう!

さあ!
日頃の「妻」「お母さん」役を手放して!ありのままの「わたし」でジックリと感じて練習します。

今回は、祝日。お子様はどなたかにみていただき、お一人でゆっくりご参加してくださいね!

詳しくはスペシャルクラスページをご覧ください。

ケイコです。

久々に1日ヨガリトリートをSHIZENヨガスタジオで行います!このリトリートでは、体をたくさん動かしてから、静かな時間を持ちたいと考えています。7月にアメリカに研修に行きますので、その学びもお伝えするワークショップともなります。ぜひ、スケジュールを開けておいてくださいね。

全レベルです。皆さまのご参加をお待ちしています。

クリックすると大きくなります。お申し込みは、7/10から。 

 image2.jpeg

ケイコです。

pelvicfloor3inst.jpeg

あっという間に、ゴールデンウィークが始まりますね。今回のゴールデンウィークは、ラマナンダ先生が高野山でリトリートをされ、その後、SHIZENヨガスタジオでワークショップをされます。高野山のリトリートには、ドミニカ先生、タマミ先生、クミコ先生、ケイコが参加しますので、クラスのスケジュールがイレギュラーとなります。ご注意ください。

さて、5月1日(月) 13:00-16:00に、スペシャルプログラムが行われます。「骨盤底筋を感じるヨガ ~ほぐす・整える・鍛える~」です。SHIZENの産前産後ヨガチーム、チカ先生、ヒサコ先生、ミキ先生のスーパートリオでお届けするGW特別クラスです。骨盤全体と骨盤底筋群にフォーカスを当て、ほぐす・鍛える・整えるの各トピックを各講師3人が担当されます。

骨盤底が大切というのは、分かっていても、それはどこなのか?またどうやって鍛えたらいいのか、もしくはほぐしたらいいのかなど、なかなか分かりにくい箇所であるし、また人に聞きにくいところでもあります。尿失禁や子宮脱などの症状を持っていながらも、人に相談できずにいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今回、この特別クラスを担当される3人の先生は、ヨガ講師の経験が豊富で、産前産後の講師として生徒さんから非常な信頼を受けています。先生方のクラスの前後に私が担当する時、先生たちが生徒さんと話している会話を耳にすることがあります。どの先生も実に丁寧に、生徒さんたちの体の不調や悩みに真剣に耳を傾け、アドバイスしていらっしゃいます。その知識の深さと分かりやすく伝える能力に感心します。普段のクラスでは生徒さんが少し聞きにくいことをきちんと説明することができるのが、こういったテーマがしっかりと決まった特別クラスの良さです。

5月1日(月) のこちらのワークショップは定員15名です。当日の空き状況によっては予約なしでもご参加いただけますが、確実に受講を希望される場合は、ご予約をお勧めします。サイトログイン後、 スケジュールページにて予約を行ってください。

http://www.shizenyoga.com/j/special-classes/

2017-05-01 13:00-16:00(3時間)
参加条件:あらゆるライフステージにある女性
※このクラスは赤ちゃん連れ・パートナー同伴での参加はできません。
定員:15名
料金:5,000円 ※チケット利用不可、当日現金でお支払いください。
予約優先クラス

スタッフです。

image2.jpeg

SHIZENのクラスでお伝えしているヨガは、道具を使ったものが基本となっています。

長年通ってくださっている生徒さんなら、「あれ?通い始めたころに習った使い方と違うぞ?」と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか?その理由は、より効果的により安全に道具を使うための研究が日々行われ、世界中のヨガの先生たちに伝授されているからです。

今年、イタリアでガブリエラ先生のWSを受けてきたムツコ先生とタマミ先生が、最新の道具の使い方をじっくりお伝えする1日集中講座を開催します。

午前のタマミ先生クラスでは、ブロックとベルトの使い方(特にベルトはバックルの通し方も!)にフォーカスしたアクティブに身体を動かしていくクラス構成となっています。

一方、午後のムツコ先生のクラスは、リラックスするためには是非とも「気持ちのいいポイント」「ちゃんとゆるむ箇所」にしっかりサポートを入れたいブランケットとボルスターの使い方を取り上げたリストラティブクラスです。

道具の使い方をご存じない初心者の方はもちろん、「この使い方はこうだよね」と、今までの使い方を何気なく継続している経験者の方にも「おお!そうなのか!」と目からうろこのより効果的で安全、その上快適な道具の使い方をお伝えします。それぞれ単発でのクラス受講も可能ですが、この機会にぜひ1日を通して参加して、道具の使い方を総復習してみませんか?

現在、お申込を受け付けております。
皆様のご参加をお待ちしております。

11/23(水・祝)
1日集中講座SHIZENでヨガを始めよう&深めよう。ヨガの道具を使う事。
詳細は http://www.shizenyoga.com/j/special-classes/
予約は http://www.shizenyoga.com/j/schedule2/

ケイコです。

3月21日(月・祝)、いつも仲のいいお二人の先生が同じ日に同じテーマで特別クラスを開催されます。

 image12.jpeg

ドミニカ先生が1月に行われた内臓のためのヨガは、たいへん好評でした。私はその1月の特別のクラスのあとに、リストラティブヨガをおこない、多くの生徒さんが引き続き、クラスを受けてくださいました。生徒さんのお腹がすでにゆるんでいるので、その後みんながすぐにリラックスしていくのが、手に取るようにわかりました。みんなの呼吸の楽そうなこと!

今回のドミニカ先生とムツコ先生のクラスも楽しみですね。ヨガで新しい季節に向けて体内環境を整えましょう。花粉も舞い始めたこの季節、ぜひ、デトックスを!

スケジュールページからご予約できます。

春のデトックス

08:30- 10:30 ドミニカ先生 中級:内臓と浄化のためのヨガ
11:00-13:00 ムツコ先生 全レベル:排出と浄化のアサナ
14:30-17:30 ムツコ先生 新しいエネルギーを取り入れるリストラティブと呼吸法 

ケイコです。

2016年2月11日(木・祝)、1日ヨガリトリートをやります!

先日、行われたドミニカ先生の「女性のためのヨガ」1日集中講座に参加しましたが、1日ヨガに集中できるのは、本当に幸せですね。 

ご興味のある方は、是非予定を開けておいてくださいね。ヨガ三昧の1日を過ごしましょう!

image5.jpeg


1日ヨガリトリート
HARMONY ー調和ー

吉祥寺のSHIZENヨガスタジオで、1日ヨガ三昧をしませんか。

このリトリートでは、「プラクティパクシャバヴァナム」というヨーガ哲学の考えを紹介し、自分が陥りがちな癖や傾向を見つめ、それと反対のものに意識を向けることによって、どのように調和がもたらされるかを見ていきます。難しく考えなくて、大丈夫!ヨガどっぷりの1日を送りましょう。

体の芯から温まるキヨカさんのスペシャルブレンドのお茶付きです。

スケジュール
9:00 - 12:003時間) アサナ
12:00 - 13:30  ランチタイム
13:30 - 17:00 (3時間半)リストラティブとプラナヤマ
17:00 - ティータイム

レベル:全レベル
定員:25名
料金:11000円(お茶付き)

*チケットはご利用いただけません。当日、現金でお支払いください。

アーユルヴェーダのお弁当(1000円)をご予約いただけます。お弁当の詳細、ご予約は、2/5(金)までにケイコに直接お問い合わせください。

ナオです。

nao12.JPG

2016年は、さらにマントラの様々な用途をお伝えするためにバラエティーに富んだクラスの展開を考えています。ヨーガの教えの一番始めにあった音、そして今も私たちを守り力を与えてくれるこの深淵な音にぜひ触れに来てください!

1月11日祝日スペシャルクラス
13:00-16:00  はじめてのマントラ

マントラって何だろう。聞いたことはあるけれど、なんだかよくわからないこの言葉。

ヨーガのアーサナのクラスの最初や最後に、先生が唱えている気持ちのいいお祈りの”歌”、それがマントラです。

この3時間のワークショップでは、マントラを唱える時に必要になる基本的なサンスクリット語の50音の発音とクラスの始まりに唱える「プラールタナー シュローカ」を通して、マントラの魅力や効能について一緒に学んでいきたいと思います。この短くて優しいエネルギーに満ちているマントラは、物事の始めに障害を取り除く力をお願いするものなので、はじめての方にも日常に取り入れやすい内容です。

ディープリラックス
日曜日15:00-16:30

マントラを使ったアーサナ編 2/21, 3/27, 4/10, 4/24
短いマントラをアーサナの中で唱える事で、呼吸を深めより微細なエネルギーを感じていきます。

*New  Class

マントラチャンティング編 3/6, 4/17
ただ座り、音を唱え、音になり、音に癒される時間。古典マントラに触れる時間。(マントラ入門クラスはなくなります。)

メディテーションとマントラ編 1/10, 2/14, 3/13, 4/3
声を使ってエネルギーを整えたら自分の心の中を素直に見つめ仲間とシェアしてみよう。自分のこころにより添う時間。

ケイコです。

image2.jpeg

サランバサルヴァンガーサナの1ポーズ集中講座から

今週土曜日の朝9:00-10:30に、オープンクラスの1ポーズ集中講座があります。月1回のシリーズクラスの1ポーズ集中講座はどんなことをやるんだろう?と、思っていらっしゃる方も、シリーズクラスで受けるのは難しいけど、一度受けてみたいという方も、是非、是非いらしてください!

1つのポーズを微に入り細に入り、分析していく、少々マニアックなクラスです。それぞれの癖を見ていき、どう体を使えばよりポーズが安定し、居心地のよいポーズになるか、時にはプロップスを使い、時にはグループワーク、ペアワークを行い、時には個々で違うアプローチをしながら、自分にとって必要なアクションとはなにかをみていきます。

ひとつのポーズに真摯に向かい合うと見えてくる、心の動き、マインドの動きがあります。自分の体を味わって、味わって、味わって、味わいつくしましょう。まず、実際に触れ、見、感じることができる、体と呼吸からアプローチしていきます。一つのことに深く触れていきましょう。

オープンクラス1ポーズ集中講座
ケイコ
11/28 土曜日9:00-10:30 

シリーズクラス1ポーズ集中講座
ケイコ
土曜日19:00-21:00 (2時間)
1/23, 2/27, 3/26, 4/23 (全4回)

シリーズクラスのお申し込みは、11月24日(火)から12月25日(金)までとなっております。皆様のご参加を楽しみにお待ちしております!

ケイコです。

4月18日(土)19:00-20:30 まで、リストラティブとプラナヤマのクラスを行います。体と心をリラックスさせて、ゆったりと心身を緩める時間を過ごしましょう。普段、頑張りすぎている体と心に静かな1時間半のご褒美の時間です。 一生懸命やることとバランスを取るために、心身をリラックスさせて、手放す練習をしていき、心のなかの自分とつながっていきましょう。お申し込みは、スケジュールページから。

さて、今日ご紹介するお家でするリストラティブヨガは、ベッドを使ったヴィパリータ・カラニ Viparita Karaniです。神経を穏やかにする、寝る前にお勧めのポーズですよ。

 image4.jpg

ベッドの高さによって、背中の下に置く、ボルスター(もしくはブランケットなどを重ねて使用するのもいいでしょう)の高さを調整してください。胸が開きにくい方には、頭の下にもブランケットやタオルを下図のようにしくといいでしょう。膝の裏がベッドにしっかりとサポートされるようにすると、体の力を抜きやすくなりますよ。

image5.jpg

オープンクラスでは、火曜日17:30-19:00にリストラティブヨガを、またシリーズクラスでは、日曜日朝7:00-8:30、月1回、セルフプラクティスで、お家にあるものを使ったヨガの仕方などをご紹介しています。シリーズクラスのお申し込みは、4月21日まで。シリーズクラスのお申し込みはこちらから。

ケイコです。

SHIZENヨガスタジオで、日曜日にバガヴァッドギータのクラスを担当されているムクティ先生が、2/13(金)17:15-19:15、「成長するための手段としてのヨーガ」と題される特別クラスを開催されます。

 mukuthi.JPG

日曜日17:00のムクティ先生のバガヴァッドギータのクラスに、熱心に参加してくださっているJさんが、クラスの感想を書いてくださいましたよ。Jさん、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲストティーチャーとして日曜日17:00-18:30(ドネーション制)に哲学を教えに来て下さっているムクティ先生。インドでスワミダヤーナンダ ジから直接学ばれた事をとっても熱心に教えてくれています。時々寝不足や不調で受けに行くとコクコクしてしまい(笑)申し訳ないと思う事も。それでも情熱を持ってお話して下さる内容に元気づけられたり、自分がまだまだ無知なんだと気づかせてくれるので日曜夕方はShizenyogaへ足が運び半年以上になりました。

ヨガ指導者のティーチャートレーニングの時に哲学の内容はもちろん学び、自分でも書籍をいくつか読みました。その時は概要的な把握だったように思います。身体面のアーサナ(ポーズ)の練習は継続して行っていると、もちろん身体面の強さ柔らかさ集中力などの精神面にも成果は出やすく実践しやすい。同じように哲学・知識の面においての学びはと自問すると置き去りになっていました。ヨガのアーサナの練習から何かを得られていても、日常生活で不安・心配・恐れ・葛藤を感じる事もあるし、好きなヨガを仕事にしているのに本当に自分は幸せ?と問う自分が時々いました。たぶん本当の自分(本質)の捉え方が違っていたように思います。

ヴェーダ、ヴェーダンタの教えをもとに「バガヴァッドギータ」を少人数の中で昔と同じように先生からの言葉で直接教えを伝えられて、勘違いしやすい内容・混乱しやすいところも何回も何回も繰り返し聞くことで理解が深まっています。自分で本を読んだだけでは誤解や勘違いの解釈があるのは当然だなと痛感しました。サンスクリット語も毎回読む事で意味も発音も苦手意識が減って楽しくなってきました。

そしてインド社会の仕組みとしてある事でも日本の社会の中では通用しない内容もある。それをどう自国で日常生活で心構えとして持ち続けていくか?様々な例をあげて説明して下さります。質疑応答の時間もあり疑問な事は手離して帰れるので、これからも学び続けて行こうと思います。

Next Page »