シリーズクラス series class


ケイコです。

2017年秋期シリーズクラスの詳細がウェブに紹介されています。お申し込みは、7月25日からです。本日は、ナオ先生のマントラのシリーズクラスをご紹介させていただきます。

月曜日13:00-16:00
9/11,10/16,11/13,12/18(全4回)

このシリーズは、「マントラを唱えてみたい、音に向き合うことで本来の自分を思い出していきたい」という方が基礎から学べるように、サンスクリット語50音の発音の仕方から入り、マントラを学び、そのパワーがどういうものなのかを感じていきます。今期は、「ガーヤトリーマントラ」を学びます。

詳細、お申し込みは、シリーズクラスのページから。

前期クラスの生徒さんが寄稿してくださいました。Tさん、ありがとうございます。

image.jpeg

私はヨガのインストラクターをやっていますが、インストラクターになってから音がずっと気になっていました。というのも、何かあると私の不調は必ず喉に出ていたから。声、音が出なくなるのです。ずっと何でだろうと思ってました。その答えを探す日々、今年インドに行った時聴いたチャンディング、喉が苦しくなった…でもなぜか私もマントラを唱えれば答えが出るかもと漠然と思い今回のマントラシリーズを受けました。
ナオさんのレッスンを受けたのは私の周りの大好きな人達が受けてすごく良かったと言っていたからです。

初日は緊張…私はここにいていいのかとドギマギ(笑)もちろん、マントラの音もそのドギマギが出まくり(笑)声なんて、音なんて出るわけがなかったのです。そして、それは後になってナオさんにバッチリ指摘されました。最初大丈夫かなと思ったんだよと、見抜かれてるなーと(笑)

いつもナオさんは私の感情や想いを見抜いて優しく伝えてくれる。感情が音に影響する…マントラを練習して改めて実感しました。音とは自分の全てをさらけ出す事、その覚悟が必要。でも覚悟し自分の閉じ込めていた感情を認めてあげるとスッキリしました。マントラレッスンの後は空がいつもより青く見えたり、お腹が空いたり。大事な人を近くに感じたり。

これからも大事な人に、大好きな人達に感謝しながら日々練習に励みます!まだまだ道のりは長いけど、自分の進むべき道が見えて改めて私にはマントラが必要と感じました。いつか、私の音がそのまま飾らず、そのまま出せるようになりますように。

T

ケイコです。

土曜日月1回のシリーズクラスでは、1人で練習する以外に、時にテーマを決めて、グループに分かれて、自分たちでシークエンスを組んでいきます。

今回のこちらの3人のグループが選んだのが、このテーマ。普段から、オフィスでも練習されているようで、すんなりと出てきました。みなさまもぜひ、オフィスでおうちでどうぞ!

2016年秋季シリーズクラスのお申し込み始まっております。「セルフプラクティスを確立する」もやりますよ。みなさま、ぜひご参加ください。

「オフィスで出来る10分ヨガ」

image191.jpeg

指を組んで腕を上。

image22.jpeg

腕を後ろに組んで胸を開く。椅子に座ってもできます。

image21.jpeg

椅子に座ったねじり

 image23.jpeg

手を壁かデスクにおいて、背中を伸ばす半分の犬のポーズ。

image241.jpeg

目を閉じて座る。もしくは瞑想。

ケイコです。

ナオ先生のシリーズクラスの生徒さんが寄稿してくださいました。ありがとうございます!2つの笑顔のお写真の違いもぜひご覧ください。

月曜日 13:00-15:00 マントラ入門シリーズクラス (全6回)
月曜日 13:00-15:00 Veda Adhyayanam *参加条件あり (全6回)

大人気のナオ先生のマントラクラス、前回は、早々と満席になりましたので、ご興味のある方、お早めのお申し込みをお勧めいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

image1.jpeg

こころからの笑顔のはず写真

知らず知らずのうちに埋めてしまってた自分が、あとからあとから出てくる!・・・そんな体験のあるクラスです。

やってみる前は、サンスクリット語なんて、意味もわからない言葉を唱えて、それって何の意味があるんだろう?と半信半疑でした。自分から遠く離れた世界のことを学ぶような印象があったのだと思います。でも、やればやるほど、自分が浮き彫りになってくるようで、自分自身をすごくリアルに感じます。

直視していなかった感情や、避けてきた体験がたくさんあることに気づきました。だから、自分の本気の全部で生きてない、ということがよくわかります。そんな自分でいたらもったいない!とも感じます。だから、だんだん、前のめり気味になってきました。マントラで知るのは、遠い世界のことではなく、近過ぎて見えにくい自分のことだからですね。

ナオ先生はひとりひとりに合った的確なフィードバックをしてくださるので、自分は今、ここを注意して練習する必要があるんだな、と集中しやすいです。

正確に唱えるために、呼吸や身体の芯が大事になってくるので、日頃のアーサナや呼吸法の練習にも注意深くなったと思います。クラスの時間だけでなく、日常にあたえる影響が大きいです。シリーズクラスでよかったと思えるクラスです。

Y

 image2.jpeg

マントラの喜びを表す写真

ケイコです。

前回から引き続き、ケイコの週一シリーズクラスを受けてくださっている生徒さんの感想をご紹介いたします。

すてきな感想をどうもありがとうございます! 生徒さんたちに恵まれて、幸せです。なかなかチャレンジングなポーズにもみな楽しそうに挑戦しています。また、月1で、道具をふんだんに使ったリストラティブと呼吸法もしています。

中級クラス、ベーシック2クラス、どちらに参加しようかお迷いでしたら、どうぞ、オープンクラスに一回参加されて、ご相談くださいね。

水曜日15:00−17:00の中級シリーズクラス木曜日の11:00−12:30のベーシック2土曜日19:00〜21:001ポーズ集中講座(月1)日曜日7:00-8:30セルフプラクティスを確立するのシリーズクラスを担当しています。お申し込みは、4月18日(月)となっております。お早めにお申し込みください。

————————————————————————————————-

image15.jpeg

本シリーズクラスで恵子先生は適切かつ安全な指導のみならず、自信を与えてくださいました。

クラスの間はあの愛らしい外見からは想像のつかないような厳しいご指導の声が飛び、サボれませんが(笑)、確実に効くように恵子先生が一人一人に目と気を張り、サポートを入れてくださるので、信頼と安心感を持って自分のプラクティスに集中できました。

個人的にハムストリングスが硬いため、深くポーズに入ると辛いポーズ、また、恐怖心があってずっと入れなかったポーズがありました。

しかし先生のご指導と自信を与えて下さるお声掛けより長年プラクティスを重ねてきてもできなかったポーズにスッと入れたとき、まだまだようやく入り口に到達できただけとはいえ、涙がじんわり出てきました。

また、ヨガインストラクターの身として、身体的特徴ごとの指導はそれぞれどうしたらよいのかなども気になるのですが、1ポーズごとに止めて説明を入れて下さり、また、ペアワークの時間もたっぷりあったことで、ポーズをとる側とサポートする側の両側からの学びが深まりました。

一人一人ベストな状態にもっていけるよう、問題があれば解決に導けられるよう、様々なオプションを惜しみなく提示・説明してくださいました。

恵子先生のご経験の豊かさ、研究熱心さゆえの情報量の多さと的確なアジャストにはいつも驚かされます。
また、シリーズクラスは同じメンバーが毎週定期的に集まっているクラスなので、お互いの成長が解って非常に面白みがあります。お互い助け合うクラスの温かい雰囲気も心地よく、皆と素晴らしい時間を過ごせました。

ヨガインストラクターとして自分が指導するとき、生徒さんへの指導の仕方や指導への意識が確実に変わり、一層充実感と面白さが出てきたので、もし「インストラクターとしてもっと学びを深めたいのだけど、どうしたら良いかな」と今後迷っている方がいらしたら是非お奨めしたいと思っています。また、SHIZENヨガだからこそ、様々なプロップスがたっぷり使えることも魅力の一つだと感じています。

最後に、恵子先生からは、技術や知識を学ぶだけでなく、「人として、ヨガインストラクターとしてどう自分がありたいか」を学ばせていただきました。

クラスの中で、人・インストラクターとしてどうあるべきか、などの講義があったわけではないので、先生の背中を見て学ぶ、というのが正しいかもしれません。

これは恵子先生のみならず、SHIZENヨガの多くの先生方にいえることかもしれないと思っています。どんなときにも温かく真正面から受け止めてくださる素晴らしい先生、そして素晴らしい学びの場に心から感謝しています。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

H

ケイコです。

3月28日(月)より、シリーズクラスのお申し込みが始まります。

現在のシリーズクラスのみんなにクラスの感想をお願いしたら、みなさまから熱烈なラブレターをいただきました!2回に渡って、掲載させていただきます。

参加してくださっているみなさま、感想をどうもありがとうございます!

皆さまも5月から、仲間になりませんか?中級クラス、ベーシック2クラス、どちらに参加しようかお迷いでしたら、どうぞ、オープンクラスに一回参加されて、ご相談くださいね。

水曜日15:00−17:00の中級シリーズクラス木曜日の11:00−12:30のベーシック2のシリーズクラスを担当しています。お申し込みは、3月28日(月)から4月18日(月)となっております。お早めにお申し込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

image13.jpeg

 肉体の変化はもちろん、日常生活すべてにおいてクラスでの学びが活かされています。ケイコ先生の一言がわたしの心の目をしっかりと開かせてくださいます。ありがとうございます。

C

「ヨガは自分とは何者なのかを見つめていくこと。ポーズのアライメントが正しい位置におさまったとき、要らない努力が抜けゆったりとした呼吸が訪れる」
先生、いつも本当のリラックスをありがとうございます!この静かで居心地の良い場所、本当に幸せです!
A

ケイコ先生はいつもわかりやすくいろいろなところからアプローチして指導してくださって、自分がどこをどのように練習していくと良いかがわかりとても勉強になります。毎回2時間あっという間です‼︎本当にすばらしい時間で楽しくて1週間待ちどうしいです❤︎
N

今回の中級クラスでは、むやみに頑張ってポーズの形を取るのでなく、身体とマインドを観察し癖に気づいて自分で修正していくことができるようになりました。少人数、そして2時間のクラスなので皆の身体の癖や意識すべきところを丁寧な説明、そして体感するところまで経験することができました。質問もその都度できますよ!妊娠中である私に避けるべきアサナ、代替アサナも丁寧に教えてくださってレッスン中は無理なく安心してできました。もちろん怪我してる方、癖が出る方などへも絶妙なタイミングで恵子先生は早口で伝えてくださります(笑)。お腹の赤ちゃんも身体に空間ができることで呼吸が深まるのかクラス中は元気に動いてました。中級のシリーズクラス、愛情たっぷりな恵子先生と優しい皆と練習できていいエネルギーをいただけます。思い切って参加して本当に良かったです。
Y

「え?もうシャバアサナ?」・・・
じっくりじっくり丁寧に、自分と向き合い掘り下げて、毎回発見が多過ぎて目からウロコがポロポロ落ちて、苦手だったり怖くて近づけなかったアサナともお近づきになれそうな希望が見えて、あっという間の2時間。
まるで毎週ヨガリトリートにでも参加しているような、私にとっては幸せで貴重な時間です。
M

ケイコです。

 image2.jpeg

シリーズクラスのお申込みは、12月25日までとなっております。ご検討の方はぜひお早めにお申込みください。

今日は、2016年冬季クラスから新しく設けられるケイコによる中級クラスのお知らせです。水曜日15:00-17:00の2時間クラスです。ベーシック2クラスに参加されていて、もう少し、ヨガを深めたいな、新しいポーズにチャレンジしたいな、プラナヤマもやってみたい、という方、レギュラークラスの中級に出ていて、毎週やることによって、定期的な練習の習慣をつけたい方にお勧めのシリーズクラスです。

私は、ヨガを練習して、ずいぶん長いこと(今も実はそうですが)、基本のポーズをすることが楽しくて仕方がありませんでした。その一つ一つに真剣に取り組んでいると、 それだけで、もう十分で、わざわざ難しいポーズに取り組まなくてもいいような気もしたものでした。しかし、ある時、もっと自分の体の可能性を知りたい、という強い気持ちが湧いてきました。出来る出来ないではなく、とにかく挑戦してみたい、と。何歳になっても、自分のなかに発見があるというのは、本当に嬉しいものですね。

新しいポーズへの挑戦は、自分の体の今まで触れてこなかった部分への探検であり、より詳細な体への認識は、自分という小宇宙をさらに知ることへとつながりました。

無理はしないけど、挑戦する、という気持ちでやっていきましょう!

基本的なポーズの説明は、少なくなる可能性が高いので、入門の方、初心者の方には、適しませんので、ご注意ください。

ケイコ
水曜日中級シリーズクラス
水曜日15:00-17:00
1/6,13,20,27, 2/3,10,17,24, 3/9,16,23,30, 4/6,13,20,27 (全16回)

ケイコです。

image1.jpeg

2016年冬期クラスの新設の一つ、ドミニカ先生の「プロップを使ってヨガをする ベーシック」があります。

ヨガで道具?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は、道具を使うことで、体の本来の正しい使い方を体に覚えてもらうことができるのです。

SHIZENヨガスタジオでは、時々、有志でインストラクターたちが集まって、練習しているのですが、その際、ドミニカ先生がよく新しいプロップスの使い方を提案してくださいます。みんなでいかに体を有効に使えるか、自分たちの体にとって、より効果的で、健康的なアライメントになるにはどうしたらいいか、考え、実践します。自分たちの経験をシェアしあい、こういう道具の使い方をしたら、どうだろう?と様々な提案をし、自分たちの身体で体験していきます。

ドミニカ先生は、そのアライメントに対する豊富な知識と、確かな観察眼、そして何よりも、 溢れ出る好奇心でもって、次から次へと、道具の使い方を提案してくださり、私たちを驚かせます。

時には、「自分の体にはきついな」とか、「こうした方がいいかも」と素直に感想を言い合い、よりよい道具の使い方を編み出していきます。

そんなドミニカ先生によるシリーズクラスです。楽しくないわけがありません。お勧めですよ!

ドミニカ先生
プロップを使ってヨガをする
月曜日13:00ー15:00
1/4,18, 2/1,15,29, 3/14, 4/11,25(全8回)

冬季シリーズクラスのお申し込みは、12/25(金)までとなっております。お早めにお申し込みをお待ちしております。

ヒサコです。

マタニティヨガインストラクター スキルアップ シリーズクラスのお知らせです。

image3.jpeg

24日より、2016年冬季シリーズクラスの申し込みがはじまっています!

SHIZEN講師陣によるこちらのクラスでは、

チカ&ヒサコによる、妊婦さんの心身の状態に対応するアサナやアーユルヴェーダ、セルフケア、プラーナーヤーマなどの専門的または医学的な解説も含めた講義と実技はもちろん、

ドミニカ先生による、今までヨガを継続的に練習されてきた方で妊娠された方の為のアサナや、女性として、母として、社会人としての経験から語られるユーモアあふれるヴェーダーンタ、

マドカ先生による、心ふるえるメディテーション、

ナオ先生、コマヨ先生による妊婦さんのためのマントラ、

そして冬季同シリーズからは、ヒデコ先生による妊婦さんの為のパートナーヨガのクラスも予定しています。

クラスに初めていらっしゃる生徒さんにも、経験を積まれた生徒さんにも、幅広く対応でき、頼れる存在としてクラスを教えるきっかけとなるこのシリーズはかなり本格派。主催者のチカとヒサコも毎回楽しみにしています。

マタニティヨガを対象としていますがその実、女性やシニア対象にクラスを持っている方にもとても役立つ内容です。ご興味のある方は、早めのチェックと申し込みをお勧めします!

詳細はコチラ
http://www.shizenyoga.com/j/series-classes?cid=416

image4.jpeg

ケイコです。

image2.jpeg

サランバサルヴァンガーサナの1ポーズ集中講座から

今週土曜日の朝9:00-10:30に、オープンクラスの1ポーズ集中講座があります。月1回のシリーズクラスの1ポーズ集中講座はどんなことをやるんだろう?と、思っていらっしゃる方も、シリーズクラスで受けるのは難しいけど、一度受けてみたいという方も、是非、是非いらしてください!

1つのポーズを微に入り細に入り、分析していく、少々マニアックなクラスです。それぞれの癖を見ていき、どう体を使えばよりポーズが安定し、居心地のよいポーズになるか、時にはプロップスを使い、時にはグループワーク、ペアワークを行い、時には個々で違うアプローチをしながら、自分にとって必要なアクションとはなにかをみていきます。

ひとつのポーズに真摯に向かい合うと見えてくる、心の動き、マインドの動きがあります。自分の体を味わって、味わって、味わって、味わいつくしましょう。まず、実際に触れ、見、感じることができる、体と呼吸からアプローチしていきます。一つのことに深く触れていきましょう。

オープンクラス1ポーズ集中講座
ケイコ
11/28 土曜日9:00-10:30 

シリーズクラス1ポーズ集中講座
ケイコ
土曜日19:00-21:00 (2時間)
1/23, 2/27, 3/26, 4/23 (全4回)

シリーズクラスのお申し込みは、11月24日(火)から12月25日(金)までとなっております。皆様のご参加を楽しみにお待ちしております!

ケイコです。

月1回、朝の7:00に生徒さんがSHIZENヨガスタジオに集まる日があります。 冬の時期は、自分の意志の強さを褒めながら、まだ日が出ていない時に家を出て、夏はまだ涼しく気持ちがいいな、と自分が取った選択肢の確かさに自信を持ちながら、クラスに向かいます。

セルフプラクティスのクラスでは、数々の気づきと感動が生まれますが、どうやら、友情も生まれるようです。Mさんがすてきな感想を書いてくださいました。 ぜひ、ご覧ください。

ケイコ セルフプラクティスを確立する
日曜日 7:00-8:30
¥11,000
5/24 6/21, 7/26, 8/23 (全4回)

シリーズクラスのオンラインお申し込みは、4月21日(火)までです。 お申し込みと詳細は、シリーズクラスのページから。

masakokei.JPG

わたしがシリーズクラス、「セルフプラクティスを確立する」をとって今回で2期目となりますが、クラスの内容もさることながらクラスを通してとても有意義な時間を過ごしているので、コメントを送らせていただきます。

「ヨガのクラスで行っている練習は厳密に言えばヨガの実践ではないと、わたしは時々生徒たちに言う。(省略)一方、家で行うヨガでは、あなた自身の知性が主人になる。そこで得られた進歩はあなた自身がうみだしたものであり、指導者のパワーやカリスマ性、熱意から引き出されたものではない。このように自分の中から出た意思は、影響力も甚大なものとなる。肉体のために肉体を使って行うのはヨガではない。心と知性のために肉体を使って行うのがヨガである。」(B.K.S アイアンガ-著‘心のヨガ’より)

クラスの中でケイコ先生が朗読してくださった一節で、ずっと私の心の中に残っています。この「セルフプラクティスを確立する」というシリーズクラスを受けるまでは、スタジオに行き先生のクラスを受けることが練習だと信じて止みませんでしたが、ケイコ先生の指導されるこのクラスを受講してからは、自分の体と向き合い、自分の体の癖やその日の体調を観察し、自分に何が必要かを考え、また自分に必要なシークエンスを組立て、自分の体という道具をチューニングすることが真の練習であり如何に重要かということがわかりました。

100人いれば100通りの骨格があり、その上生活環境でもまた体の癖は個々に変わります。ターゲットとするポーズがショルダースタンドならば、肩が硬い人は、肩が柔らかい人に比べより長い時間をかけて肩周辺の筋肉をほぐさなくてはならないということなんですね。

このシリーズクラスを受講するのは今回で2期目ですが、毎回たいへん有意義な時間を送っています。クラスがある日は早起きをしなくてはならないため、前日に着用する洋服とカバンを準備して22時には布団に入る(普段では全くあり得ない)ことを目標にして過ごします。既に前日の時点でセルフプラクティスが始まっていると思いますし、まるで翌日に遠足を控えた小学生の頃と同じ心持で、この緊張感がわたしはたまらなく好きです。

また、今期は冬の真っただ中で、布団から出るのが最もつらい季節だったのですが、逆に冬の静けさは心を落ち着かせる手助けになりました。クラスでは、ケイコ先生が各自のつくった自分のためのシークエンスをレビューもしてくださいますし、そしてお互いがどのように練習しているかをシェアする時間もあります。忙しく日々の生活を送っている他の生徒さんがどのように時間を見つけ自己の練習をしているのかを知れる素晴らしい機会です。中には終電までオフィスで仕事をしていて自宅で練習をする時間がないため、会社のトイレに行ったときに壁を使って肩を緩めるポーズをするとか、トイレのついでに体をねじって胸を開くとか、また肩が硬いから手に石鹸をつけて滑りやすくして、背中で合掌をするパスチマナマスカールをするなど、またヨガ用の椅子やボルスター、壁なども利用するなどして、与えられた条件の中で工夫して練習を行っていることがとても印象的ですし刺激になります。わたし自身は自宅に空き壁がないため、会社で周囲にだれもいないことを確認したうえで、壁にへばりついて立位の練習を行っています。知らない人が見たら、どれだけ壁の好きな変態に見えるだろうと思います。

このクラスは朝8時半に終わりますが、11時からのレギュラークラス(ベーシック1)までの間、同じクラスに出ているメンバーでミーティングと称し朝ごはんを食べに行くことがあります。そこでもテーブルを囲い私たちのセルフプラクティスのディスカッションは続きます。ある日、その日もまた素晴らしいクラスを終えて、朝食を取りコーヒーをすすりながらノートを見せ合いお互いのシークエンスについて話していると、わたしのノートに書いてあるAdho Mukha ShvanasanaのスペルをみたN子さんが、「ShvanasanaのスペルはSvanasanaでhは入らないよ!」と指摘してくださいました。彼女はヨガティーチャーでも、ティーチャートレーニングを受けたわけではないのですが、意識の高さにとても驚きましたし、それはクラスに生徒さん皆さんに共通していることです。こういうことも含めて、とてもよい刺激のある素晴らしいクラスだと思いますし、このクラスが続く限りずっと勉強していきたいと思います。

来期もこのクラスを楽しみにしています!

M

Next Page »