ケイコです。

吉祥寺周辺には、本当に美味しいお店が多いですね。SHIZENのスタッフがおいしいお店を開拓しては、教えてくれるので、クラスの合間によく食べに行きます。スタジオにもフライヤーや名刺が置いてありますね。そのお店を順次ご紹介していきますね。

image4.jpeg

本日、ご紹介するのは、フクロウマークがかわいいCREPSCULE、カフェ・ドゥ・クレプスキュール。駅から少し離れているのですが、日本離れしたこの外観、素敵です。そして、お店の中も本がたくさん置いてあって、ゆったりと出来ます。ガレットが本当においしいですよ。サラダのトマトもひと工夫されていて、絶品です。ガレット以外にも、本格的なコース料理も、濃厚なおいしいおいしいデザートもあります。

image5.jpeg

ランチがお得でお勧めです。是非、行ってみてくださいね。

image6.jpeg

image8.jpeg

ベジタリアン度: 低。現時点では、メニューのひとつに温野菜のガレットあり(卵は使用)。他の食事の多くは、肉や魚使用。詳細はお店にお問い合わせください。

カフェ・ドゥ・クレプスキュール

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-24-21
電話 : 042-221-8988
営業時間 : 11:30~22:00(ラストオーダー21:30)
ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~21:00
定休日 : 水曜日

ケイコです。

久々に1日ヨガリトリートをSHIZENヨガスタジオで行います!このリトリートでは、体をたくさん動かしてから、静かな時間を持ちたいと考えています。7月にアメリカに研修に行きますので、その学びもお伝えするワークショップともなります。ぜひ、スケジュールを開けておいてくださいね。

全レベルです。皆さまのご参加をお待ちしています。

クリックすると大きくなります。お申し込みは、7/10から。 

 image2.jpeg

ケイコです。

image3.jpeg

6月16日(金)19:30-21:00、ムツコ先生による特別クラスが行われます。

——————–
苦手なアサナに向けての練習ー脚の後ろ側編
全レベル
チケット利用可 

脚の後ろ側(ハムストリング筋)が「硬いな」「伸ばしにくいな」と感じている方、前屈や Adho Mukha Svanasana (下向き犬のポーズ)などを苦手と感じている方にお勧めのクラスです。苦手意識によってそのアサナを避けてしまうのではなく、積極的に日々の練習に取り入れられるよう上手に脚を使う・伸ばすコツを学び、少しずつ脚の後ろ側の苦手意識から解放されましょう。
——————-

ムツコ先生と一緒に練習していると先生のユーモアあふれる言動にうっかりと吹き出してしまうことが多々あります。先生のクラスに出たことのある方には、理解いただけると思いますが、先生と一緒にいて深刻になりすぎるのは、難しいのではないかと思います。

苦手意識があるポーズと取り組む時、その深刻になりすぎて硬くなりすぎる頭と体を、ふとそのユーモアで、お人柄で、ほぐしてくれるムツコ先生のアプローチは最適ですよ。

今回は、脚の裏側への認識にフォーカスです。是非、ムツコ先生と「ふーふー」言いながら、楽しんでください。

ケイコです。 

そろそろ暑くなって、汗をかきやすい季節となりました。この時期、マットをぬらしすぎるとマットが滑りやすくなり、また劣化しやすくなるため、直接マットにスプレーしないようにお願いいたします。布巾にシュッシュッとスプレーをかけ、マットを清掃してくださいね。長く清潔に使用するためにご協力をお願いいたします。

sprayonmat.JPG

現在、いつものブルーのマット以外に、水色、紫、黒の少し厚めのマットが置いてあります。滑らないマットを探す一環ですので、皆さん、是非お使いになり、感想をインストラクターにお伝え下さい。

また、これから本格的な夏が始まります。熱中症などを防ぐためにも、この時期から体力をつけて、暑さに強い体を作っていきましょう。それには、ヨガは最適です。ヨガをしていると血の巡りがよくなり、汗をかきやすくなります。そうすると、熱が体のなかにこもらず、夏に強いからだになるといわれています。

汗をかく夏、スタジオで練習される際に、ボルスターやブランケットの上に敷くタオルを是非お持ちください。タオルをお使いいただくことによって、どのクラスでも、道具を清潔な乾燥した状態でお使いいただくことができます。

また、クラス前後に十分に水分補給されることをお勧めします。クラスにお水などのボトルをお持込みになるときは、インストラクターが蹴飛ばさないように、直接床にではなく、棚や窓のところに置くなど、ご協力のほど、よろしくお願いします。

ケイコです。

SHIZENヨガスタジオには、ただいま、4つの花瓶が稼働中です。なぜかというと、生徒さんたちがみんな、お家で咲いたお花を持ってきてくださるからです。ただいまの季節、紫陽花が揃い踏み!

紫陽花、額紫陽花、カシワバ紫陽花 とその種類も豊富。お庭を見て、キレイにお花が咲いたら、SHIZENに持ってこよう、と思っていただけるなんて、本当に皆さまに愛されているスタジオです。感謝!

img_8927.JPG

さて、先日、掲載したドミニカ先生のベジタリアンレシピ。早速、作ってくださった生徒さんが、感想を送ってきてくださいましたよ。皆さんもぜひ、チャレンジしてみてくださいね。Aさん、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Aです。

先日、手早く、簡単、美味しい、そして、ベジタリアンというドミニカ先生のレシピがブログにアップされていたので、早速作ってみました!ブログの手順のとおりに、材料を切り揃えてから作リ始めると、あっという間に本格的で本当に美味しいカレーが!!!

残念ながら、自宅にあったチリパウダーが古かったせいなのか、辛さがなくなっいて、辛味を出すことができなかったのですが、それでもスパイスの風味やキノコの風味、そして、それぞれのキノコの食感が楽しめて、本当にとっても美味しく、お腹にも優しい味です。 インドのお米がたまたま家にあったので、それと一緒に食べたのですが、当然ですがインド米によく合って、ペロリと食べてしまいました。たくさんの種類のキノコをたっぷりと食べられメニューで、キノコにカレー味がとっても合います!今日、新しいチリパウダーを買ったので、今度は少し辛めにチャレンジするつもりです。

暑くて湿気が多くなるこれからの季節にピッタリのメニューだと思います!
ドミニカ先生、ありがとうございました!

image1.jpeg

スタッフです。

今年の夏も期間限定でSHIZENグッズ販売が復活します。
期間は6月15日-9月25日となります。
毎年暑い季節にボルスターやブランケットを汚さぬよう、汗取り用にタオル類の持参をお願いしていますが、忘れてしまった!というときにも安心だろうということで、いつの間にかこの時期の定番開催となりました。

ちなみに今回はガブリエラ先生のWSが終了するまで販売いたしますので、遠方からお越しの方も記念にご購入いただけるのではないかと思います。

手ぬぐい 500円
ステッカー 200円
クリアファイル 100円

image.jpeg

ご購入の際には、つり銭がいらないよう現金をご用意いただき、物販専用の集金箱に入れてください。

ケイコです。

6月4日日曜日のケイコのベーシック1とムツコ先生のベーシック2にご参加の皆さま。断水となりますので、スタジオにいらっしゃる前にお手洗いは済ませてから、クラスにいらしてくださいね。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

 image1.png

ケイコです。

「私のだ!」という方は、お早めに取りにいらしてくださいね。ある期間を過ぎると、リサイクルもしくは処分されてしまいます。

image5.jpeg

緑のホラーめなTシャツ、白いルルレモンTシャツ、タオTシャツ。黒い上下はGap fit。ムーミン、ラルフローレンのチビタオルなど、その他もろもろ。

写真をクリックすると大きくなります。

English follows Japanese.

ケイコです。

ドミニカ先生と一緒に旅行に出かけると必ず、美味しいレストランをその嗅覚で探し出してくださいます。そんなドミニカ先生がベジタリアンレシピをご紹介!

img_8915.JPG

ドミニカです。

手早く、簡単、おいしい、そしてベジタリアン。この4つの単語が私が料理を作る時、そしてレシピを探す時のキーワードとなります。多くの人がもっとベジタリアンの食事を習慣にしたいと思いながらも、時間が足りなかったり、どうやって始めたらいいか分からないため、ベジタリアンメニューにするのを難しく感じます。しかし、吉祥寺には、いろいろな国のスパイスや材料を売っているお店がたくさんあり、それらを日本の新鮮な材料と合わせることができます。

ではここで、私の大好きなべジタリアンメニューをご紹介します。これらは、手早く、簡単、ベジタリアンで、そしてすごく美味しいのです! 日本のキノコ類は全て使えますが、私がいつもこのレシピに使うのは、エリンギ、しめじ、椎茸です。ぜひ、作ってみてくださいね。

準備時間 14分
調理時間 15分

Mushroom Graham Marsala
キノコグラハムマルサラ

3−4人前

材料

中くらいの玉ねぎ1個 みじん切り
カットトマト1パック、または中くらいの生のトマト3つ さいの目に切る
スライスしてさいの目に切ったキノコ類 2カップ分

オリーブオイル 1/4カップ

クローブ4つまたは、クローブパウダー、オールスパイス
シナモンスティック2本または、シナモンパウダー 1/8ティースプーン

刻んだ大きめのニンニク2かけ分
ターメリックパウダー 1/2 ティースプーン(水少々と塩で合わせて柔らかなペースト状にする)
チリパウダー 1/4(お好みに合わせて、辛さを調整してくださいね。私は、中辛が好みです)
クミンパウダー 1ティースプーン

調理法

img_8913.JPG

フライパンに油を引き、温めて、クローブとシナモンを足す。

img_8919.JPG

油がグツグツしてきたら、玉ねぎを足す。

img_8917.JPG

玉ねぎが飴色に変わってきたら、ニンニク、チリパウダー、クミンとターメリックペーストを足してさらに炒めます。

img_8918.JPG

全てがしっかりと炒まって、火が通り、油が上がってきたら、トマトとグリーンチリペッパーを足します。

img_8916.JPG

1、2分しっかりと炒め、それからキノコを足します。弱火で、5−7分炒めます。

img_8914.JPG

日本のお米、もしくはバスマティのお米につけて盛り付けます。

Quick, easy, delicious and vegetarian. These are the four words I use most in cooking and in looking for recipes to make. Although many of us wish to implement a more vegetarian diet, it is often difficult to come up with meal ideas due to time constraints or simply knowing how to start. Kichijoji has variety of shops that offer a variety of international spices and ingredients which can easily combine with local fresh produce!Here is one of my favourite vegetarian meal ideas and it is quick, easy, vegetarian AND delicious. Any variety of Japanese mushrooms will do but eringi, shimeji and shiitake are the ones I usually use. I hope you will try it.

Prep time about 14 min
Cook time about 15 min
Mushroom Graham Marsala

1 medium finely chopped onion
1 package diced or cut tomatoes, or 3 medium chopped fresh tomatoes
2 cups sliced and chopped mushrooms

1/4 cup olive oil

4 cloves or 1/8 clove powder or all spice
2 cinnamon sticks or 1/8 teaspoon cinnamon powder

2 large garlic cloves minced
1/2 teaspoon turmeric powder ( mix with a little water and salt to make a runny paste)
1/4 chili powder ( less or more depending on your spice preference! I like medium spicy)
1 teaspoon cumin powder

Makes 3 to 4 servings

Instructions:
Warm oil in frypan and add cloves and cinnamon. When oil begins to simmer add onions
When onions turn brown, add garlic, chill powder, cumin, and turmeric paste. When everything is stirred in well and thoroughly fired and oil comes up, add tomatoes and green chile peppers. Stir thoroughly and cook for a minute or two. Then add mushrooms. Cook covered on low heat for 5 to 7 minutes.

Serve with Japanese or basmati rice.

ケイコです。

最近、呼吸法に興味を持って、継続して練習されたいと希望される生徒さんが多くいらっしゃいます。SHIZENヨガスタジオでも、呼吸法を定期的にクラスに取り入れている先生が多いですね。私も、シリーズクラスでは月1回、リストラティブヨガと呼吸法を行っています。また今期の「セルフプラクティスを確立する」のクラスでは、日々のセルフプラクティスに呼吸法を取り入れたいという生徒さんの要望で、まずクラスの始めに15分ほどプラナヤマをしています。

そして、クラスである程度、呼吸法について理解され、さらに呼吸法を毎日の練習に取り入れたいという生徒さんには、下記の本を強く強くお勧めしています。

img_1504.JPG

ヨガ呼吸・瞑想百科
Light on Pranayama
B.K.S アイアンガー 著
沖正弘 監訳
白揚社
2800円

この本を初めて私が手にしたのは、もう10年も前のことで、当時、アメリカに住んでいた私にお友達のヨガ仲間が「日本語のヨガの本を読みたいだろうから」とわざわざ日本から持ってきてくれたのでした。ところが、その細かさにめげて、その時はパラパラっとページをめくっただけでした。その後、呼吸法を始めた時、いろいろと疑問が湧き始めたときにふとこの本を読んでみると、呼吸法のことが細かに書いてあることはもちろんのこと、呼吸法をし始めると出てくる実践的な質問の答えが丁寧に書かれていたのです。ヨガクラスで先生がおっしゃっていたのはそういうことなのか、と全ての疑問に答えてくれる本でした。そして、この本の翻訳は素晴らしくいいので、非常に読みやすく、ヤマニヤマについての説明など、哲学的な話も非常に面白く理解しやすいです。

ただ、電車のなかで夢中になって読んでいると、トラディショナルな格好(つまりは褌スタイル)のアイアンガー先生のお写真がたくさんあるので、ちょこっとだけ周りの方に気を遣います。

Next Page »